2010年02月26日

Maisyから学ぶえいご




メイシーちゃんの絵本を読んだことがありますか?

 英語ではMaisy(メイジー)。

 リリアンの友達に、メイシーという子がいますが、スペルはMacy。

 Maisyのスペルは、メイジーになります。


 それはさておき

 メイジーシリーズ、リリアンもルーカスも大好きで、うちにも
たくさん絵本があります。

 私は最初メイジーは男の子かと思っていました。(笑)

 いつもズボンばっかり履いているから。

 でも、もともとMaisyは女の子の名前なんだそう。

 このシリーズは、ストーリーも言葉も簡単なので、0歳〜3歳
くらいが目安ですが、もちろんそれより大きくても楽しめます。

 Maisy Makes Lemonade (Maisy Mouse)は、題名の通りメイジーがレモネードを作るお話。

 日本語版はメイシーちゃんレモネードをつくります

 まず、日本人はあまり飲まないレモネード。

 オーストラリアとか英語圏では大人にも子供にも人気のある
飲み物の1つ。

 レモネードってなんだろう?

 作り方もわかります。

 メイジーがレモネードを飲む時

「Sit down and have some lemonade」とあります。

 日本人なら、飲む=drinkって思いますよね?

 こっちではけっこうhaveを使います。

 あとsomeポイント

 ちょっと、という感じ。

 「Then Maisy adds some water...」

「Maisy fetches(取る) some glasses.」 
 
 「Now you'll have to make some more!」

 会話だとよくこのsomeを使います。
(もちろんなくても通じますよ。)

 Maisyシリーズは、小さい子どもがわかりやすい文章
ばかり。


 Maisyから英語を学びましょ♪

<おすすめメイジーシリーズ>  
Maisy Big, Maisy Small: A Book of Maisy Opposites

Maisy Makes Lemonade (Maisy Mouse)

Maisy Goes to Preschool: A Maisy First Experiences Book


アルク
posted by ヒカリ at 13:29| Comment(1) | TrackBack(0) | おすすめ英語絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを立ち上げたばかりの者で、相互リンクをしていただきたく、コメントさせていただいております。ご迷惑でしたら、申し訳ございません。
http://seo.link-z.net/hopstepjumpgo/link/register
もし、こちらから登録していただけるようでしたら幸いです。よろしくお願い致します。
Aok
Posted by hopstepjumpgo at 2010年02月26日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック