2010年04月10日

子供と絵本

 子供はみんな絵本が好きです。

 きっかけを与えてあげると、子供はどんどん絵本を読むようになります。

 ただ子供を絵本好きにするには、ちょっとコツがあるんですよね。

 @まず親が読書に親しむこと。

 A家に絵本がたくさんあって、子供が届く所にあること。

 B子供を図書館や本屋さんに連れて行くこと。

 C親が毎日読み聞かせをすること。


 子供は何でも真似しますよね。

 だからお父さん、お母さんがいつも本を読んでいると、子供も自然に興味を持ちます。

 また同じジャンルだけに偏らず、できるだけたくさん読むのも
大切。(´∀`)

 たとえば名作シリーズだけ買えば良い、というものでは
ありません。

 大人から見たら、あまり素晴らしいと思えないものでも、
子供は意外な所から学んでいます。

 良い絵本かどうかは、保育園や幼稚園に置いてある絵本を
参考にするといいと思います。 

 それから読書は、脳全体を活性化します。

 だから読書は子供だけではなく、大人にも良いんですよ。(^-^)

 大人だって、良い本から励まされたり、大切な気付きを
得たりしますよね。

 それは子供だって同じ。

 あと、定期的に新しい絵本を補充することも大切。

 大人だって、いつも同じ本の繰り返しでは飽きます。

 まして子供は、毎日すごい勢いで物事を吸収する時期にいるのですから!

 親も子供の絵本から、いろいろなおもしろい言い回しや、
たのしさを得ることも多いですよ。

posted by ヒカリ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146154599
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック