2010年05月11日

英語絵本の読み聞かせ

 子供は家にあるものに興味を示します。

 お母さんが英語が得意でも得意でなくても、もし子供に英語が好きになってほしいと思っていたら、家にできるだけ多くの英語の絵本を置いておくことをお勧めします。

 たとえお母さんが英語に自信がなくても、子供が赤ちゃんの頃から簡単な英語の絵本をどんどん読んであげて下さい。

 まずは0歳〜1歳用のあまり文章のない絵本から始めると、自信がない方でも大丈夫です。(^-^)

 赤ちゃんから読むことをお勧めする理由は、読み聞かせをする自分の英語力も自然と上達するから。

 子供が2歳〜3歳くらいになって、いろいろなことがわかるようになるまでに、自分の英語のリーディング力も上達します。

 だから子供が小さいうちに始める方が良いのです。

 私もリリアンが0歳の時は、はっきり言って、子供の英語の絵本を読むのはとても下手でした。

 でもオーストラリアに住んでいるし、子供のためにも図書館から簡単な英語の絵本を借りて来て少しずつ読み聞かせをするうちに、だんだんスラスラ読めるようになったのです。

 子供のためと思って始めた読み聞かせは、結果的に自分のリーディング力UPにもなったのですね!

 お陰で子供が3歳くらいになると、少し文章の多い絵本も、楽に読めるようになりました。

 よほど英文を読むのが得意な人でないと、最初から英語の絵本をスラスラと上手に読める人は少ないと思います。

 だって母国語じゃないんですから。

 でもたくさん読み聞かせをするうちに、リーディング力、語彙力も上がり、自信もつきます。

 子供の絵本といっても、決してあなどれません。

 単語をはじめ、英語の絵本から学ぶことは意外と多いんです。
 
 そして気がつくと自分の英語力がつき、親子で英語の絵本が好きになっています♪



Maisy Goes to the Library

Spot Bakes a Cake

Miffy at School


 アルク
お子様の英語のことなら、アルクにおまかせ
posted by ヒカリ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | えいご | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149549218
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック