2010年08月24日

子供の落書き 2

 ルーカスは、今でも壁の落書きが大好き。

 引っ越す前は新しい借家(レント)だったので、ルーカスの壁や床の落書きには
気を使いました。

 今は持ち家になったけれど、やっぱり気を使います。。。

 2〜3歳の男の子がいると、新しい家だと家が傷みやすいので、古い家の方が楽かも。(笑)

 前は単身赴任のような状態で、夫が留守がちだったので、ルーカスはやりたい放題大っぴらに壁や床に色鉛筆で書いていました。

 でも今は夫も一緒に住むようになったので、ルーカスのいたずらはすっかり下火になりましたが、でもやっぱり新しい部屋の壁に小さくコソっと落書きをするのですね。

 気がつくと、見えにくい部屋の隅っこや、壁の下の方に色鉛筆でちょこちょこと模様が。。。

 色鉛筆で小さく描いてあるので、消しゴムで消える、いたずらとしてはかわいいレベル。

 ルーカスは、私がいくら厳しく言ってもおしりをたたいても、全然効果なし。

 だから怒るだけ無駄・・・・・!

 男の子は男親に厳しく注意してもらうのが1番。

 だから私はルーカスのいたずらは、夫にお任せ。(^-^)v

 怒っても効果がない時は、怒らないで、根気よく言って聞かせるしかないのかも
しれません。
 
 
落書きをさせないために気を付けること
 
@最低使って欲しくないもの、ペンやクレヨンは手の届かない所に。

 でも鉛筆や色鉛筆は、消しゴムで消えるから、落書きはダメだけれど、厳しく注意したら後は許してしまいましょう。

A十分に絵を描く紙を与えること!(笑)

B紙に上手に絵を描いた時は、大いに褒める。
 そして褒めながら「絵を描く時は紙に」と、言って聞かせる。

 落書きは小さい子供によくありがち。
 
 それを覚えておくと「この子は悪い子」と思わなくてすみます。(^-^)
 
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

 
 
posted by ヒカリ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2・3歳児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック