2010年10月25日

読む練習 2

 9月1日から、リリアンは家で絵本を読む練習を始めました。

 うちでは絵本の読み聞かせは、たいてい夜寝る前。

 寝る前に最低1人1冊読むのを日課として、時間のある時は夜以外にも読みます。

 旦那がいる時は、旦那が英語の絵本を1人1冊読み、その後リリアンが私と日本語の絵本を1冊読み、私が日本語の絵本を1人1冊読んでベッドへ、という流れ。

 もちろん必ずは無理。

 旦那が夜仕事でいない時は、英語の絵本は無し。

 時間がない日は、私が日本語の絵本を2人で1冊。

 その代わり時間に余裕がある日は、英語の絵本1冊ずつ、日本語の絵本2冊ずつとか。

 そんなわけで、できるだけリリアンは、毎晩日本語の絵本を読む練習を続けていたのですが、最近効果が目に見えて来たんです。

 最初はうさこちゃんとじてんしゃ こぐまちゃんとどうぶつえん (こぐまちゃんえほん)のような簡単な絵本ばかり。

 本当はもっと読めるのに、本人が簡単なのが良いというので、本人に選ばせていました。

 最初は小声でボソボソ、ボソボソ。

 ところが段々回を重ねるごとに自信がついて来て、最近はぼくの しょうぼうしゃとか
そらまめくんのベッド(こどものとも絵本)など、自分から字の多い絵本を持ってくるようになりました。

 読み方もボソボソではなく、ふつうに。(´∀`)

 本人も上手に読めるようになって来たので、読むのが楽しくなったみたいですね。

 そして、簡単な絵本ばかり読むのは退屈になったらしい。

 するといつも近くでリリアンが読むのを聞いていたルーカスまで、最近は1人で声を出して絵本を読むようになりました。

 そして読めないのに、ねないこだれだ を持ってきて
「お母さん聞いていて。読んであげる」と言って読んでくれます。((´∀`))

 この絵本は文が短いので、実際は暗記しているだけなのですが、毎日姉が音読しているのを見て、自分も読みたくなるのですね。

 当初リリアンの日本語の絵本の音読練習でしたが、ルーカスまで読み出すとは予想外。

 そして今日リリアンは、ルーカスが読みたい絵本を一緒に音読してあげていて、偉かったです。

 で、

 すぐケンカになるんですけどね...。( ´Д` )

 まだ始めたばかりですが、読む練習は読む本人にも、そばで聞くきょうだいにとっても効果があるようです。
 



1,500円以上のお買い上げで送料無料♪ イーブックオフ
posted by ヒカリ at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読む練習なんてスゴイですね!
今日も参観で「読み聞かせの重要性」って講義を受けました。私ももっと頑張って読み聞かせてあげなければ…。
Posted by はるたんママ at 2010年10月25日 23:13
はるたんママさんこんにちは。

読む練習は、自分で絵本を読みたい子供が、好きで読む場合に限っておすすめです。

うちの子供は、読むのが大好きなので、自然にこういう流れになったのです。(^-^)
 
先日小学校で、絵本の読み聞かせの説明会があったのですが、子供に強制をするのなら、読み聞かせはしない方が良いと言っていました。

逆に子供が好きなら、どんどん絵本を読んであげて下さいね♪
Posted by ヒカリ at 2010年10月26日 06:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167134496
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック