2010年12月05日

子供のぐずり

 小さい子供はよくぐずりますよね。

 言葉でうまく気持ちを伝えられない子供ほど、ぐずるようです。

 だからもう少し成長して、言葉で気持ちが伝えられるようになると、ぐずらなくなります。

 特に下に弟や妹がいる子供は、甘えたいのに甘えられないというストレスからぐずることも。
 
 リリアンは2歳の時、超大変でした。

 2歳3カ月の時にルーカスが生まれたから、甘えたい盛りなのに、お母さんは忙しい。

 それでどこに不満をぶつけて良いのかわからなくて、よく癇癪を起していましたね。。。

 今思えば、その気持ちはよ〜くわかるのですが、当時は2番目の子供が生まれ、私も全然、全く余裕がなくて、ぐずって言うことを聞かない2歳児にただもうヘトヘト。

 でも子供は、お父さんや他の人(おじいちゃん、おばあちゃんとか)には、あまりぐずらないんです。

 もちろん子供はお父さんも、おじいちゃんおばあちゃんも好き。

 でも、ぐずるのはいつも圧倒的にお母さん。

 お母さん以外の人には、少しくらい我慢して良い子で頑張る。

 でもお母さんになると、全然頑張れなくなってぐずったりわがままを言ってしまう。

 なぜ???

 それは子供はお母さんが大好きだから、なんだそうです。

 
 わかるんですけど....やっぱりお母さんにも頑張って良い子でいてほしいですよね〜。
(^_^)

 ぐずられてばかりいる方は、しんどいですから。

 ぐずる子供には、基本的に抱っこ。

 でも場合によっては、落ち着くまで放っておく方が良いことも。

 それから寝る前に絵本の読み聞かせも、子供を落ち着かせるのに効果的。

 昼寝をする子なら、昼寝の前と、夜寝る前に。

 ぐずる子供は、お母さんとのゆったりとしたひとときが大切です。(^-^)

 下に弟や妹がいる子供は、2人きリの時に、思いっきり甘えさせてあげましょう。

 やさしく接してあげると、自分は愛されているんだと安心し、自分も下の子にやさしく接することができるようになります。

 小さい子供は大人のように、自分の気持ちをしっかりと伝えられません。

 だからそのイライラが、ぐずり(または癇癪)となってしまうのですね。

 厳しく注意する時は厳しく、でも時々しっかりと甘えさせてあげることも必要です。


 ☆いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

posted by ヒカリ at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 2・3歳児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mayuです。
いつもお世話になっています^^

すご〜くわかります。
そして、わかっていてもなかなか
甘えさせてあげる時間が無かったりします・・。


けどこうして第三者からのメッセージを読むと
改めて、自分の子育てを見直す事が出来て
助かりますね♪

応援ポチッ★
Posted by mayu at 2010年12月06日 13:40
 mayuさんこんにちは。
 コメント&応援ありがとうございます。

 ふだん忙しいので、子供にぐずられると本当に疲れますよね。。。
 けっこう忘れるんですが(笑)、できれば1日1回、甘えさせてあげたいと思っています。
Posted by ヒカリ at 2010年12月08日 15:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック