2011年01月24日

新学期とクラス替え

 今日から小学校が始まりました。

 オーストラリアでは、州によって休みの期間はまちまち。

 クィーンズランド州では、去年の12月11日から昨日まで、長い夏休み。

 学校によって、若干違うかも。

 26日はオーストラリア・デイという祝日なので、去年は27日から始まりましたが、曜日の関係で、今年は今日から。

 日本の学校と違うのは、オーストラリアの学校は入学式がないこと!


 小学1年生と言えば、日本では写真屋さんで記念写真を撮ったり、場合によっては家族総出でビシッと入学式に臨みますね。

 オーストラリア(QLD)では、1年生前にPREPという小学校準備学年があります。

 だから幼稚園の年長さんは、卒園するとPREPへ。

 PREPは、扱いとしては小学生と同じ。

 違いは勉強や宿題がないこと、授業は遊びが中心なこと。

 でも学校行事はすべて参加するし、時間帯も小学生と同じ。

 なので1年生ではないけど、PREP入学が小学校入学みたいなもの。

 だから

 1年生と言っても、小学校は2年目。

 いまいち特別感はないんです。。。


 「おめでとう!」なんて言われることもありません〜〜。((´∀`))


 当日、親と普通に教室へ行き、空いている席につきます。(席も決まっていません)

 先生や生徒、親が教室にワイワイと時間まで待機。

 先生は教壇にいるわけでもなく、親たちに交じって雑談していたりして、誰が先生なのか謎のまま。

 ようやく時間になったら先生がおもむろに前に進み出て、パンパンと手をたたき、話し出します。

「はい、では始めますので、お父さんお母さんはここでさようならとなります」

 と言われると、それぞれ親は子供たちに「Have a great day!」「I Love You!」かなんか言って、ハグしたりチュしたりして、いそいそと引きあげ。

 こうして新1年生の子供は、いかにも普通に、何事もなく1年生になります。(・∀・)


 ところで、PREPから1年生になる時、クラス替えがあるのですね。

 去年私はリリアンの担任の先生に、1番仲良しの子と同じクラスにしてもらうようにお願いしました。

 オーストラリアでは、クラス替えの希望は聞き入れてくれるんだそうです!

 で、クラス替えの結果は・・・?


 見事、1番仲良しと同じクラス!

 前の担任の先生、ありがとう!゚・。・(ノ∀`)σ・。・゚


 1学年3クラスなので、同じクラスになる確率は高いですが、希望があれば言った方が良いそう。

 リリアンと仲良しは、同じクラスで安心顔。

 早速隣りに座っていました。(^-^)


 そんなわけで、リリアンは今日から1年生〜。


☆いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



 
 

 
この記事へのコメント
アメリカの小学校にも「幼稚園」があります。オーストラリアのPREPと同じかな?

英語の発音や数字1〜100まで言うとかのテストがあったような?

Posted by まり at 2011年01月25日 05:30
mayuです
お久しぶりです^^

へぇ〜そんな仕組みなんですね〜。
けど、子供達には心の準備があまりなく、
自然と学校に溶け込める感じで

いいかもしれませんね^^

Posted by mayu at 2011年01月25日 13:06
まりさんへ

コメントありがとうございます。
アメリカでは小学校に「幼稚園」があるんですね。やることは、PREPと似たような感じでしょうね。おもしろいです。(^0^)

PREPでも、簡単なワークシートみたいなテストがあったみたいです。でも本当に簡単なやつだったような。

100まで数えるのは1年生かな?
こっちの勉強は、かなりのんびりしています。
Posted by ヒカリ at 2011年01月25日 13:27
mayuさんへ

コメントありがとうございます。

こっちでは1年生前に、学校生活と勉強の準備ができるので、子供の負担は少ないかもしれませんね。

PREPでは、1年生から始まる勉強に備え、1年間遊びを通して学校の楽しさを教えてくれます。だからPREPの子供はたいがい、楽しく学校に通います。
Posted by ヒカリ at 2011年01月25日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182298865
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック