2011年01月30日

絵本の読み聞かせの効果 1

 絵本の読み聞かせは、子供に良い。

 と言うのはみんな知っていますよね?


 でも良いのは子供だけじゃないんです。

 親子のコミュニケーションを深める、と言われています。

 絵本の読み聞かせは、子供のためと思っても、実は親子が互いに高め合えるんです。(^-^)v

 では絵本なら何でも良いかと言ったら、そうじゃ〜ないんです・・・!
 
 大切なのは、読み手の気持ち!

 1番良いのが、お母さんが好きな絵本を読むこと。

 お母さんだって、絵本の好みがありますよね?

 子供は敏感に読み手の気持ちを察します。

 学校や図書館の読み聞かせをしていると、読み手が好きな絵本は、子供たちの反応がすごく良いんだそう。

 読んだ後、必ず子供がその絵本を借りたいと言うそうです。

 あまり好きじゃない絵本は、反応がいまいちなんだとか。

 だからお母さんが、子供の時に好きだった絵本を読むことは、子供にとっても楽しいこと
なんですね。

 うちには、私が子供の時に好きだった絵本がたくさんあります。

 私自身が好きで、気に入って買った絵本もたくさん。

 やっぱりそのような絵本は、必ず親子で楽しめます。(^▽^)ノ

 
 絵本を読んでもらっている子供の脳は、喜怒哀楽を生む部分が活発になっているそうです。

 親も、1人で読んでいる時よりも、脳が活発に働き、子供のちょっとした変化にも気付きやすい状態になるそうです。

 そして絵本を読んだ後は、親子で情緒が安定します♪


 また図書館に行った時は、子供に読みたい絵本を選ばせるのも良いみたいですね。

 子供は親が選ばないような、おもしろい絵本を選んだりするもの。

 うちでは子供たちが図書館で選んだ絵本が、親子で気に入ったということが数え切れません。
 
 
*絵本の読み聞かせをする時の注意点*

・子供が好きなら、対象年齢はあまり気にしなくて良いですが、難し過ぎて途中で飽きてしまうものは避けること。

  
・テレビの視聴時間は1時間以内にすること。


・絵本の読み聞かせの時はテレビは消すか、別の静かな部屋で、子供が落ち着いて集中できる環境で読むこと。


・読み手である親が、楽しんで読むこと。



 絵本の読み聞かせの効果はまだまだありますが、親子にとって良いということが
1番のポイントです♪





eBOOKOFF
posted by ヒカリ at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、確かに。
自分が読むのがめんどくさいような英語で字がいっぱいの本は、ダディにまかせようっと!?

この前教えていただいたパスタのネックレス、作ろうとしたらかじってました。。。
でも可愛いですね!ビーズ買うより安いし
色も塗ってみようと思います。
Posted by Samandra at 2011年01月31日 21:31
Samandraさんへ

コメントありがとうございます。
親の気持ちって意外と子供に伝わりやすいみたいですね。私も何回も読んで読み飽きた絵本が続くと「またこれ〜?」とか言ってしまいます。。。(笑)そういう時は、子供もあまり楽しめないみたいです。。。

そうそう、気が向かない英語の絵本はお父さん用、にすると良いかもしれませんね!
ただ英語の絵本も、好きな絵本は子供が小さい時にどんどん読むと良いですよ。
自分自身英語のリーディングの練習になります♪子供が大きくなる頃には、自分の読みも上達するので。(^-^)

パスタネックレス、食べられるのが魅力かも。以前プレイグループで、ドーナツ型のシリアルで「食べられるネックレス」を作ったことがあります。それもおもしろいです。

あとカラフルなストローを切って、ネックレスにもできます。ネックレス増えますね。(笑)
Posted by ヒカリ at 2011年02月01日 11:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183234797
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック