2011年02月21日

食べこぼし対策

 離乳食が進むと、赤ちゃんは何でも自分で食べたがるようになります。

 そして手はベトベト、そこら中食べ物だらけ、飲み物はひっくり返すし、とにかく
よくこぼします!

 もう、これは誰もが通る道・・・! 

 私は食べこぼしが嫌いな人で。。。

 面倒なので私が食べさせていました。(´-д-)-3

 私の母が食べこぼすと怒る人だったので、たぶん引き継いでいます。

 親がこぼしても寛大だと、子供も寛大になれるみたいですが、どうでしょう?

 
 でも、赤ちゃんにしてみれば、すべて学び。

 お?これは手でつかみやすそうだな〜。

 これはやわらかいんだな。でもつかみにくいし。。。

 あ〜うまくつかめない!

 丸いものは、転がるんだな〜。あ、落っこちた・・・!


 大人から見たら、ぐちゃぐちゃにしているようにしか見えませんが、赤ちゃんは毎回食事のたびに、目と手の感触で学んでいます。

 当然、赤ちゃんに「汚さないで!」は無理・・・。

 何でも自分でやってみたいのに、技術が全然伴っていないんです。

 できれば、自分でやらせてあげるのが良いんですよね〜。

 
 そこで必要なのが、食べこぼし対策。

 以前、オージー友達の1歳の子供が、食べこぼし キャッチ エプロンを使っていて、便利だな〜と思いました。

 うちの子供はいまだにテーブルにポロポロこぼすので、 ランチョンマットを使っています。

 オーストラリアでは、スーパーマーケットとかでランチョンマットが売っていますが、プラスチック製なので手軽に洗えます。

 しかも友達の子供のランチョンマットは、アルファベットや曜日、天気などが書いてある、
知育ランチョンマット!

 (ALDIという店で買ったそうですが、けっこう探してもまだ見つかっていません。。。)

 日本では100円ショップとかで、レジャーシートが安く買えるので、赤ちゃんの椅子の下に敷くと楽。

 面倒なら新聞紙でも。。。

 あと掃除機をかける時は、食後にした方が無難ですね。

 食べる前に掃除をすると、食べた後に「あ〜!またこんなにこぼして!」ということに。


 小さい子供が、食べ物を手づかみするのはごくふつうのこと。

 だからあえて、手で持ちやすいように切ってあげたり、手で食べられる物を入れてあげるのも1つの方法です。

 大切なのは、楽しく食べること。

 
 うちの祖母いわく、食事のしつけは3歳から、なんだそう。

 なので2歳以下で、好き嫌いがあったり、食べる時に食べ散らかしたり、遊びながら食べても多めにみてあげましょう。

 お母さんのストレスにならないためには、食べる時間に余裕を持つこともポイント。

 時間がない時に食べこぼされると、イライラしてつい怒ってしまいがち。

 子供は食べこぼしからも、常に何かを学んで成長しています。

 何でもできるようになるには、時間が必要。

 そのためには、最初からこぼしても良いようにしてあげるとうまく行きます。(o'∀')ノ
 


お食事エプロン  コンビネーション・ビブ

アンパンマン ランチプレート


☆いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

【関連する記事】
posted by ヒカリ at 11:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 1歳児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチの末子も今2歳と10ヶ月。
こぼしまくりです。

いよいよ4月から通える保育園も決まりました。
きっとそこでたくさん教わるんだろうなと思います。
自宅にいるよりもたくさんと…(^_^;
Posted by itchann at 2011年02月21日 13:35
itchannさんへ

コメントありがとうございます。
4月から末のお子さん、保育園なんですね〜?保育園では、先生だけじゃなく他の子供からもたくさん学ぶので、今後の成長が楽しみですね!
うちの子供も、いまだにこぼしまくりなので、早くこぼさないで食べるようになって欲しいです。。。((´∀`))

Posted by ヒカリ at 2011年02月21日 21:16
うちの子も、食べさせているにもかかわらず
器やスプーンを持ちたがるので、狙いが外れるとぐちゃぐちゃに・・・。
納豆ご飯の時にぐちゃぐちゃを擦り付けられた時は涙目です。

赤ちゃんは悪気があってやっているわけではないから
怒ったりできないけど、ショックが大きいです。
せめて首周りだけでも清潔に・・・。
プラスチックエプロンを検討してみたいと思います。
Posted by ローズ at 2011年02月22日 14:10
ローズさんへ

コメントありがとうございます。
お子さん、もう自分で持ちたがるんですね?
私は、そこら中ぐちゃぐちゃが耐えられなかったので、上の子は自分で食べられる年になってもまだ私に「食べさせて〜」と言っていました。。。(-_-)

上の子が1歳の時、たまたまプレゼントされたビニール製ビブ、重宝しましたよ。それまではタオルを巻いてていたんですが、ビニール製は、たくさんこぼしても拭き取るのが楽で手放せませんでした。


Posted by ヒカリ at 2011年02月23日 04:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187020129
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック