2011年11月14日

読む練習 3

 去年の9月から、リリアンは毎晩、日本語の絵本を読む練習を始めました。

 と言うのは、去年しばらく日本語の絵本を自分で音読していなかったら、みるみる読むのが下手になってしまったから。

 英語の音読は、小学校で毎日宿題に出るから良いんです。

 オーストラリアの小学校に通っているかぎり、英語を忘れる心配はありません。

 でも日本語は、

 あっっと言う間に忘れるんです〜!(゚Д゚ll)

 幸い、うちには日本語の教科書もあるので、毎晩寝る前にリリアンと読む練習を始めたら、すぐにルーカスも参加。

 下の子は、何でも上の子の真似をします。。。

 でもルーカスは、去年から1年間ず〜っと読めなくて、いつも私が読んだ後に真似をして読んでいるだけでした。

 読むのはたいていうさこちゃんのたんじょうび とかのうさこちゃんシリーズか、ノンタンぶらんこのせて とかのノンタンシリーズ、こぐまちゃんとどうぶつえん とかのこぐまちゃんシリーズ。

 リリアンは読む練習などしなくても、3歳半で上手にこのシリーズが読めるようになったんです。

 子供は1人1人違うから・・・と思いながら、根気よく読む練習を続けていたんですが。

 何とルーカス。

 ついに今月あたりから、かなり自力で読めるようになってきたんです!
 
 1人で読めるようになると、字を読むのが楽しくなるんですね。

 まだ読むのは遅いですが、1字1字、人差し指でたどりながら読んでいます♪

 1年間、頑張った甲斐がありました〜!ヾ(*´∀`*)ノ

 意外と頑張り屋さんかも?

 これから、どんどん1人で絵本が読めるようになるといいね〜。

posted by ヒカリ at 22:38| Comment(10) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルーカス君。。。良く頑張ってますね〜!

ヒカリさんが毎日、日本語の本を読み聞かせていた努力の賜物???

私もがんばりま〜す!

Posted by まり at 2011年11月15日 10:21
そうか!言葉って忘れるんだ。
日本語は難しいしね・・・。
自分は日本語しか話せない。
したっけ。
Posted by 都月満夫 at 2011年11月15日 15:34
ヒカリさんこんばんは☆^^

外国語(という言い方はこの場合不適当かもしれませんが)を学ぶのに絵本ってもってこいなのかも!って読んでいて思いました。

子どもさんにとってはもちろんですけど、大人にもきっと☆

なにより「絵」がその手助けをしてくれますもの。文章の理解の。

ルーカスちゃんが読んでいる、うさこちゃんもノンタンも素晴らしいお話、そして絵ですものね^^

以前、一度だけ英語の絵本を読んであげたときの子ども達楽しそうな(興奮したような)顔を思い出しました。

英語の絵本、うちの「たのしい絵本やさん」に頼んでみようかなって思います^^

いや〜なんだかワクワクしてきちゃいました☆^^

ありがとうございますヒカリさん♪
Posted by 三代目 at 2011年11月16日 02:22
こっちに住んでると、なかなか日本語に触れる機会が
ないですよね・・・。
英語の本読みは、毎日ホームワークででるけど。
でもでも、ルーカスくんスゴイですね!!
頑張って自力で読んでるなんて。
うちも日本語学習、リリアンちゃん・ルーカスくんを見習って
頑張らなければ〜。
Posted by ミント at 2011年11月16日 08:32
まりさんへ

コメントありがとうございます。

去年から読む練習の習慣を作ったんですが、子供たちは、「練習」という感覚はないかもしれません。
基本的に絵本が好きなので。
私も気づけば、1年も続けたんだ〜という感じです。
でも絵本から、どんどん言葉を吸収するので、日本語維持には欠かせません。
(^-^)
Posted by ヒカリ at 2011年11月16日 08:36
都月満夫さんへ

コメントありがとうございます。
そうなんです。
子供が10歳くらいになると、日本人の子供も、日本語が喋れる子供と、喋れない子供に分かれます。日本に住んでいて就学前にこちらへ引っ越して来た友達の子供も、1年後にかなりの日本語を忘れてしまったと言っていました。
(でも1度身についた言葉は、また同じ環境に戻ると、取り戻すのは早いようです)

なので、継続は大事ですね〜。
Posted by ヒカリ at 2011年11月16日 09:15
三代目さんへ

こんにちは〜。
コメントありがとうございます。
外国語を学ぶのに、絵本はもってこいだと思います☆
絵本だと、「教えよう!」と思わなくても、自然に子供はお話の世界に入って楽しめるし、同時に言葉も吸収しますからね〜。
それに絵本の話題から、親子の会話も拡がるし、良いことづくめです。

今度ぜひ、「たのしい絵本屋さん」に、英語の絵本を頼んで下さいね!新しいジャンルが加わると、お子さんたちも喜ぶと思います〜♪
Posted by ヒカリ at 2011年11月16日 09:38
ミントさんへ

コメントありがとうございます。
うちではリリアンが1歳の時から、こっちの図書館から取り寄せてもらう日本語の絵本がとっても役に立ちました。
やっぱり絵本は貴重ですね。。。

ブリスベン日本領事館で、無料で日本の教科書をもらうことができます。
Posted by ヒカリ at 2011年11月16日 09:51
わ〜〜(^▽^*)ママの努力が実りましたね〜〜♪♪続けてよかったですね!
じぶんで読むたのしさ。。これからもどんどん読めるようになるといいですね。
Posted by urruru at 2011年11月16日 14:20
ururuさんへ

コメントありがとうございます。
お陰さまで、やっと読めるようになりました〜。
大事なのはこれからです〜。(笑)
でも、やっぱり続けるコツは、親も子供も、楽しみながら読むことですね。幸い私も子供も、良い日課になっています。(^0^)
Posted by ヒカリ at 2011年11月16日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック