2012年08月06日

2回目の書道

010.JPG


 先日、日本語学校で書道がありました。

 年に2回で、前回は1学期。

 リリアンは、前回ひらがなでしたが、今回は漢字。

 書道の時はお母さんもクラスに入って、お手伝いをします。

 リリアンのクラスをのぞきに行くと。。。

 なんと

 写真右の字! Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ〜

 リリアン 「これ、先生と一緒に書いたの」

 あ〜びっくりした〜。

 いや。

 いきなり見せられると、びっくりするんです。(。・´д`・。)

 先生の字、完璧に美しいですね。。。

 一緒に並べると、子供の字は味わいがあって、微笑ましい。。。
 ((´∀`*))

 子供たちは、いまいち書道の楽しさがわかっていないようですが

 回を重ねるごとに、書道が好きになると良いな〜と思いました。
 
posted by ヒカリ at 11:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「書道」
難しいですね。書の道ですから・・・。
一本の道を究める。
そちらの方も興味をもってくれるというのは、日本人として嬉しいですね。
ちなみに、私は書道は苦手です^^
したっけ。
Posted by 都月満夫 at 2012年08月06日 15:51
都月満夫さんへ

コメントありがとうございます。
書の道。。。
長いですね〜。
かなりの練習が必要ですよね。(*´Д`*)

>そちらの方も興味をもってくれるというのは、日本人として嬉しいですね。
そうなんですよ。
先日、書道のお手伝いをしていたオージーの
お父さん、
マイ筆ペンを持っていて、空き時間に筆ペンで漢字の
練習をしていましたが。
めちゃくちゃ上手でした〜!(゚∀゚;)
Posted by ヒカリ at 2012年08月06日 20:16
日本語学校行っているんですねー。
だいぶん日本語の上達に役立つね。
書道、小学校の時に、墨をすって書いていたのを
思い出しました。懐かしいなぁ。
リリアンちゃん、本当に上手ですね!
日本人としては、習っておきたい書道。
いつかうちの双子にもやらせてみたいなぁ。。。
Posted by ミント at 2012年08月07日 19:04
ミントさんへ

コメントありがとうございます。
日本語学校は、家ではなかなか教えられないことを
教えてくれるので、いろいろな面で勉強になります。

書道、小学校の時にやりましたよね。(○´∀`)
低学年は墨をする作業は省略して、墨汁だけで
書いています。(笑)
日本の小学生のように、各自が書道セットを持って
いないので、準備とか片づけは全部、お母さんたちの
仕事なんですよ。時間の関係もあり。。。

書道、いつかミントさんのお子さんも体験する機会が
あると良いですね〜♪(o´∀`o)
Posted by ヒカリ at 2012年08月07日 20:50
ブログを開いた瞬間、たまたま夫が背後にいたらしく
「ヤバっ!!めちゃくちゃ上手だけどそれ誰が書いたの!?名前カタカナだけど俺より上手過ぎて俺恥ずかし〜」っと言って去って行きました(笑)

書道を学ぶ機会があるっていいですね。私も子どもには書道させたいなと思っています。
字は人格や人柄をも現すと言い、就職の際も履歴書の字を見てることが多いと以前人事の方に聞いたことがあったので・・・。

それにしてもリリアンちゃん、大きな字が書けてて本当に立派ですね!!
Posted by kirara at 2012年08月07日 23:56
kiraraさんへ

コメントありがとうございます。
旦那さん、ビックリしてしまいましたか〜?
パッと見たら、ビックリしますよね!(・∀・)
他のお手伝いの親たちも、自分の子供が先生と
一緒に
書いた字を見てビックリしていました〜。

書道って、奥が深いですよね。
情操教育って言う感じ。。。?

>字は人格や人柄をも現すと言い、就職の際も履歴書の字を見てることが多いと以前人事の方に聞いたことがあったので・・・。
そうですか。
確かに、きれいな字の人だと、しっかりしている人と
思いますよね。(。’-')ウンウン

>それにしてもリリアンちゃん、大きな字が書けてて本当に立派ですね!!
ありがとうございます〜。
多くの日本文化を学んでほしいなと思います。
Posted by ヒカリ at 2012年08月08日 12:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/285065400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック