2012年08月12日

くもん ぶんのおけいこ


 
 リリアンが、「くもんのひらがなの練習をしたい」と言うので、
ぶんのおけいこ―5・6・7歳 というのを買いました。

 どうして「くもん」なのかというと。。。

 リリアンは以前やったくもんの
ひらがなおけいこ―4・5・6歳が気に入っていたから。

 子供の文字の練習には、無料で印刷できる、
ひらがな練習プリントを使うと便利。

 でもくもんのようなワークブックは、できたねシールや表彰状が
付いているのがポイント。

 ページごとにシールを貼れるので、ただの印刷したワークシートを使う時よりも、子供は楽しくできます。

 大人にしたら、たかがシール。

 でも、子供にはシールがあるのとないのとでは、大きな違い。

 子供は、ページごとに好きなシールを貼るのが大好きなんです。

 そして全部終わると、「1冊できた〜」という達成感があります。

 ぶんのおけいこ―5・6・7歳 は、ひらがなの読み書きができるようになったお子さま用。

 ルーカスにはちょっと早いけど、いつも同じものを欲しがるので、2冊買いました。

 子供が小さい時は、反復練習がカギ。

 でも子供の集中力は、短いですよね?

 1ページにたくさん書いてあると、子供はすぐに飽きてしまい
ます。(;´Д`)

 これだと1ページにちょっとなので、簡単。

 で、サクサク進めます。

 この「簡単」という感覚が、大切。(o・∀・)b゙

 幼児期は、脳細胞の配線作りが、一生のうちでもっとも活発に行われる時期。

 リリアンはもう幼児ではないんですが。

 できるだけ無理なく、楽しく字の練習ができるように、工夫
したいと思います〜。
 
ぶんのおけいこ―5・6・7歳 (もじ・ことば (7))

ひらがなおけいこ―4・5・6歳 (もじ・ことば (5))
posted by ヒカリ at 13:25| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。子どもはシールが大好き。
たかがシール、されどシールですね。
できた。終わった。・・・という達成感が意欲に繋がりますね。
子どもにとってはやることなすことがはじめてなので、大人が思っている以上に脳を使っているんですよ。
オーバーヒートをしないようにブレーキをかけてあげないとね^^
したっけ。
Posted by 都月満夫 at 2012年08月13日 16:30
コメントありがとうございました。
無事、出産しました☆
二児の母の仲間入りです!よろしくお願いいたします。

やっぱり文字は四才くらいから教材があるのですね。
Amazonで頼んでここまで送ってもらえるのですか?
Posted by samandra at 2012年08月13日 21:23
都月満夫さんへ

コメントありがとうございます。
>子どもにとってはやることなすことがはじめてなので、大人が思っている以上に脳を使っているんですよ。
大人から見たら、1ページの問題量が少なくても、
小さい子供には、びっしりに見えることが多いかも
しれません。

くもんは、問題量が少ないので、「できた」「終わった」
をすぐに味わえてどんどん進みます。
で、すぐまた欲しくなったようです。(笑)
Posted by ヒカリ at 2012年08月13日 23:17
Samandraさんへ

コメントありがとうございます。
二児の母、こちらこそよろしくお願いしますです。
(〃´∀`〃)ノ

教材はいろいろあって、2歳からありますよ〜。
うちの親が、リリアンが4歳の時に、くもんの
「はじめてのひらがな」234歳というのを買ってくれ
ました。
これは字が大きく、絵をなぞったりして楽しく運筆とか
文字の基本練習ができるのでおすすめです。

「あいうえお」から始まっているとドリルは、
「あ」が難しいので最初でつまづきます。(経験済み)
くもんは「し」「く」「つ」「て」などから始まって
いるので楽に進めます。(*´∀`)b゚

アマゾンは、オーストラリアの自宅まで届けてくれます。
ただ送料がかかるので、数冊まとめて注文した方が
良いですね〜。
私はよくアマゾンを利用しています。
楽天は海外発送していないので、不便かも。
Posted by ヒカリ at 2012年08月13日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック