2012年10月29日

バスでおでかけ


 
 うちは田舎なので、ふだん出かける時はいつも車。

 この絵本を買った時は、時々バスに乗せてあげた時期で、子供たちはバスの絵本が大すきでした。

 他にもバスや電車の本はたくさんあるけれど、これはぜひ
クリスマス前に読みたい絵本!

 ちょっとしたしかけ絵本になっていて、それがストーリーを盛り上げてくれます。

 バスが止まるのはスケート場、動物園、港町、遊園地など、子供がわくわくするような場所ばかり。

 動物園では、いろんな動物が細かく描かれていて、本当の
動物園を見ているよう。

 港町では、大きなフェリーを、近くで見ているような気がするし、
遊園地では楽しそうな乗り物がいっぱい。

 そしてクリスマスで賑わうデパート前では、街のあちこちにサンタクロースがいます。

 その中に、本物のサンタクロースも。。。

 子供たちは、毎回サンタクロースを見つけるのが大すきです。

 バスがどこへ行くのかは、最後のお楽しみ。

 雪の降るクリスマスの日。

 家族とバスで「すてきなところ」へおでかけ。

 男の子、女の子に関係なく、子供の喜ぶツボがたくさん詰まった、楽しい絵本です。

 全国学校図書館協議会選定図書。
 

バスでおでかけ
posted by ヒカリ at 12:35| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い絵本は大人が読んでも面白いですね。
仕掛けつきの絵本。子どもの目が輝いているのが見えるようです^^
したっけ。
Posted by 都月満夫 at 2012年10月30日 13:27
面白そうな絵本ですね。
仕掛け絵本は子どもは大好きですが、私も大好きです。。
今はちょっと目を離した隙に仕掛けがビリビリになってることが多々ですが(笑)

それも成長の印としてセロテープだらけの絵本を毎日毎日一緒に読んでます。。
Posted by Rei☆kirara at 2012年10月30日 13:52
都月満夫さんへ

コメントありがとうございます。
この絵本、とても細かく描かれていて、大人も一緒に
見入ってしまいます。
数ある乗り物の本の中で、個人的にこれが1番
ワクワクします。(*^-^*)
クリスマスという時期が、より楽しさを盛り上げて
子供の目が輝くように思います。
Posted by ヒカリ at 2012年10月31日 10:14
Rei☆kiraraさんへ

この絵本は、めくったり、飛び出すようなしかけではなく、
景色が次のページにうまく重なっていたり、という感じです。
うちも子供が1歳の時に、しかけ絵本をもらったら、
1日で破れてテープだらけになりました。(´□`。)
今では笑い話です。
2歳くらいまでは、本は傷みますね。
でも本を口に入れたり、破いたりするのは、本に
興味がある証拠。
うちは子供が1歳の時は、ボードブック以外、本は
手の届かない所に置いていました。
うちもテープで直した本、たくさんあります〜。
Posted by ヒカリ at 2012年10月31日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック