2012年12月10日

親ががんばらないほうが子供は伸びる



 子供を伸ばすコツは、ずばり、好きなことや得意なことを伸ばしてやること。

 これは誰でも、頭ではわかっているんです。

 でもこう言うと、多くの親は

「それほど、好きなことや得意なこともないみたいだけど」
と言うそうです。

 あなたの子供の好きなこと、得意なことは何ですか?

 たとえば、わが子が動物のウンコを集めるのが好きで、
得意だったら?

 多くの親は、子供の好きなこと、得意なことの中に、価値を見い出せません。

 これは実際にあったお話です。

 以前、動物のウンコを集めるのが好きで、得意な男の子がいた
そうです。

 そしてその親は、それを伸ばしてやろうと顕微鏡を買ってやり
ました。

 そしてウンコの観察の仕方を教えてやりました。

 その男の子は、毎日動物のウンコを拾って来ては、顕微鏡で
覗いたそうです。

 そして後年、その男の子は有名な細菌学者になりました。

 どうでしょう?

 普通の親だったら、「そんなことはやめなさい」と言って、子供はウンコ集めを諦めていたかもしれませんよね。

 あなたはこの子に、顕微鏡を買ってやれますか?

 ウンコ集めの好きな子に、顕微鏡を買ってやる。

 これが人生の分かれ目なのです。


 じつは、うちの子供たちも、最近ペットのギニーピッグ(モルモット)のウンコ集めをしています。

 庭の肥料にするんだとか。

 ギニーピッグは草や野菜、果物しか食べないので、実際、肥料になります。

 けっこう芝生にも良かったり。

 なので放っていますが。

 なぜか子供たちは、いつも楽しそうにスコップで、プラスチックの容器に集めているんですよ。
 
 子供の好奇心や興味って、どんな所に表れるかわかりません。

 そしてそれがどこで、将来の職業につながるかわかりません。

 親にとって「くだらないこと」が、子供から見たら、大発見
だったり。

 子供の好きなこと、得意なことを伸ばしてあげられる親でありたいですね。。。

 顕微鏡を買うかは、もう少し様子を見ようと思います〜。(*´∀`)

親ががんばらないほうが子どもは伸びる!―子育てでいちばん大事なこと
posted by ヒカリ at 12:37| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。
確かに子どもはなんにでも興味を持ちます。
しかし、大半はすぐに飽きてしまいます。
もしも、飽きずに続けるならそれは本物かもしれません。
まずは見守ることから始めるといいですね^^
したっけ。
Posted by 都月満夫 at 2012年12月11日 14:01
そうかあ〜
私ががんばっていないから、うちの子伸びるかも。
ゲーム好きだからプレステ買ってやろうかな〜
それは単なるあまやかしか。(^o^)
Posted by カノッチ at 2012年12月12日 11:01
都月満夫さんへ

コメントありがとうございます。
>もしも、飽きずに続けるならそれは本物かもしれません。
そうですね。(○´▽`)
何でも興味を持つので、とりあえず温かく見守るのが1番
ですね。
親はやめてほしいようなことも、子供は何かを学んで
いたりするので、興味を大事にしてあげたいです。
Posted by ヒカリ at 2012年12月12日 11:45
カノッチさんへ

コメントありがとうございます。
>私ががんばっていないから、うちの子伸びるかも。
著者の教師の経験から、親ががんばって逆効果になることが
けっこうあるようです。
特に子供の苦手なことにはがんばらないで、得意なことを
伸ばすようにするとうまくいくそうですよ♪

カノッチさんのお子さんも、ゲームがお好きですか?
うちも最近ゲームを欲しがっています。
買うか買わないか、悩み所ですね〜。(゚∇^*)
Posted by ヒカリ at 2012年12月12日 11:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック