2013年03月08日

100かいだてのいえ



 100かいだてのてっぺんにすむだれかから、あそびにきてね、と
てがみをもらったトチくん。

 ちずをみながらあるいていくと、きゅうに100かいだてのいえが
あらわれました!

 みあげても、うえのほうはかすんでよくみえません。

 トチくんは、100かいまでたどりつけるのでしょうか…? 
(「Book」データベースより)

 子供はまず、100かいだてという所で、ワクワク。

 そしてトチくんが、100かいだての家に入って行くと、そこには
かわいい動物たちが住んでいます。

 ページをめくるごとに、住んでいる動物が変わり、次は何かな?と楽しくなる絵本。

 子供は、こういう夢いっぱいの空想のお家が大好き。

 私も子供だったら、この絵本が大好きだったと思います♪

 読みながら、1から100まで数えられるのも魅力。

 うちには、この第2弾のちか100かいだてのいえもありますが、
これも同じくらい楽しいです。

 本を縦に開いて、階が上がって行くのもおもしろいし、細部に
たくさんの発見が。。。

 作者の岩井俊雄さんは、子供の頃、母親から
「もうおもちゃは買いません」と言われ、かわりに工作の道具や
材料を与えられたことから、ものづくりに目覚めたのだそう。

 子供の創造力をふくらませてくれる、そんな絵本です。
♪d(´▽`)b♪

100かいだてのいえ

ちか100かいだてのいえ


posted by ヒカリ at 09:03| Comment(6) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
100かいがてのいえ!
聞いただけで汗が出ます。
高所恐怖症です。子どもが小さいころ、メリーゴーランドに乗って。汗だくになったことがあります^^
したっけ。
Posted by 都月満夫 at 2013年03月08日 13:59
都月満夫さんへ

コメントありがとうございます。
100かいだての家、ワクワクしませんでしたか?(o=゜▽゜)
高所恐怖症の人には、向きませんね。
>子どもが小さいころ、メリーゴーランドに乗って。汗だくになったことがあります^^
確かに!ぐるぐる回る系は具合が悪くなりますね!
私も公園のコーヒーカップに乗って、すぐ下りました。
このお話、空想の世界なので大丈夫だと思いますよ。(*´∀`*)
Posted by ヒカリ at 2013年03月09日 07:41
二冊とも、うちの子どもたち大好きです〜♪♪
何回読んでも絵を楽しめますよね(^^*)

近くのこども図書館に、100階建ての方が大型絵本で置いてあるのですが、一時期行くたび読み聞かせしてましたよ〜(^^)
Posted by ururu at 2013年03月09日 12:12
我が家の兄弟たちも
この本好きです〜^^

地下100階建ての家もあるですね!
はじめて知りました〜。

今日にでも話してみようと思います〜^^

絵本って大好きです♪
Posted by k-mama at 2013年03月10日 01:03
ururuさんへ

コメントありがとうございます。
>二冊とも、うちの子どもたち大好きです〜♪♪
そうですか?ヽ( ´¬`)ノ ワ〜イ
うちと同じですね〜。嬉しいです。
私は知らなかったのですが、アマゾンで見たら、
大型絵本というのがあって驚きました。
図書館にあると、みんな喜びそうですね。
大型絵本、買わないけど本屋さんとかで見てみたいです。(笑)

Posted by ヒカリ at 2013年03月10日 23:41
K-mamaさんへ

コメントありがとうございます。
>我が家の兄弟たちもこの本好きです〜^^
そうですか?ヽ(´▽`)ノ ワーイ♪嬉しいです。
「ちか100かいだてのいえ」では、土の中に住む動物や
虫たちの様子が細かく描かれていて、楽しいです。
各ページごとに、いろいろな発見があるのも前回同様に
おもしろいですよ♪
Posted by ヒカリ at 2013年03月10日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック