2013年07月26日

むしばミュータンスのぼうけん



 「わがはいの なは むしばミュータンス。

 ほんとうは、もっと ながくて むずかしい なまえだけれど、

 きみたち こどもは そう おぼえて くれたまえ。」


 「たべものを たべるとき、はの あいだに

 かすが たまる。 するとー

 おれさま ばいきんたちが、だいかつやくを

 はじめるのだ。

 はに ついた かすを えさに して、

 なかまを どんどん ふやして いく。

 もう ざっくざっく うじゃうじゃ

 ごしゃごしゃ ばいきんが ふえるのだ。 ところがー」

  この絵本は、むしばミュータンスが、虫歯の怖さをおもしろく
説明してくれます。

 ミュータンスとは、いわゆる虫歯菌のこと。

 最初から最後まで、全部むしばミュータンスが話しているので、
読み手は必ず、恐ろしげなミュータンスになりきって、読みましょう。
(*´∇`)

 これ、ルーカスが3歳の時に買いましたが、当時は難しかった
ようです。

 5歳くらいから、何度も「読んで」と言うようになりました。

 きれいな歯が、ボロボロの歯になって行くようすは、親が
「歯を磨きなさい」と言うより、説得力があります。

 作者は、だるまちゃんとてんぐちゃんなどのシリーズでも
知られる、かこさとしさん。

 うちには、かこさとしさんの絵本がたくさんありますが、ほとんどが初版から30年以上も読み継がれています。

 歯の話は、子供にとってちょっと難しい部分もあるので、本当に
理解するまで、何度も読んであげたいものです。

 この絵本は、うちにある、かこさとしさんシリーズの中でも、最も
読まれている1冊。

 年齢とともに、子供の理解度も上がるし、実際、何度も読みたく
なります。(´∀`*)

 ルーカスは、時々「おれさまがやる〜」とか言うんですが。。。

 どうやら、むしばミュータンスから覚えたらしい。(・∀・)
 
 このむしばミュータンス、怖いけど(?)、おもしろいんです。

「だから、わしたちの ために はを みがいたり

 しないように。

 そして、あまい おかしを むしゃむしゃ たべて

 わがままを いって はやく

 むしばだらけに なって くれたまえ。 」

 (略)

「では、わがとも むしばの こどもたちよ 

 さらば。  きょうあく むざんな むしばミュータンスより」

 読むたびに、子供と笑えます。(o´▽`)


むしばミュータンスのぼうけん (かこさとし・からだの本 3)


他にも、かこさとしさんの歯の絵本では、
はははのはなし (かがくのとも傑作集)もおすすめ。




posted by ヒカリ at 09:01| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど・・・。逆説的に虫歯の怖さを教えてくれるのですね。
ダメというより効果がありそうですね^^
したっけ。
Posted by 都月満夫 at 2013年07月26日 13:23
都月満夫さんへ

コメントありがとうございます。
>逆説的に虫歯の怖さを教えてくれるのですね。
そうなんですよ。((´∀`*))
歯を磨きましょう、ではないんです。(笑)
やっぱり悪者が出てくる話って、おもしろいですね。
自然に、むしばミュータンスをやっつけたくなります。(o´∀`o)
Posted by ヒカリ at 2013年07月27日 10:18
ふふふ、面白そうでタメになる本ですね!
タメになっても 面白くないと興味もてませんよね。
あまり、ユーモアのある絵本がうちにはないなぁ。

仕上げ磨きってついつい、
ギャー遅刻だ〜 … とかで
しないまま終了してしまいがちです。
反省。
Posted by samandra at 2013年07月28日 15:21
Samandraさんへ

コメントありがとうございます。
>仕上げ磨きってついつい、ギャー遅刻だ〜 … とかで
しないまま終了してしまいがちです。
わかります。(´ー`*)ウンウン
朝は慌ただしいですよね。
特に下の子がいると。うちも、子供がもっと小さい時は
朝の仕上げ磨きができていなかったです。(;´Д`)
仕上げ磨きの大切さを知ったのも、2年くらい前です。
幸い今の所、子供たちは虫歯がないので、これからも
続けます。
かこさとしさんの絵本は、けっこう勉強になるものも多く
親も楽しめますよ〜。(o´∀`o)

Posted by ヒカリ at 2013年07月30日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック