2013年10月22日

ドラえもんもっと!ふしぎのサイエンス すご見え顕微鏡



 プレゼントにもらった、ドラえもんの知的おもしろ科学本。

 ふろくに、顕微鏡が付いています。

 おもちゃみたいな感じですが。。。

 これがあなどれません。

 倍率は40倍。

 花や葉っぱ、木の細胞などがきれいに見えます。

 服や絨毯の繊維、塩や砂糖の粒、皮膚とか、髪の毛の細胞、etc
もう次々と観察したくなります。(・∀・)

 顕微鏡って高価でなかなか買えないけど、これだと小学生に
ピッタリ。

 遊び感覚で、ミクロの世界を知ることができるって、すごいと
思いました。

 オーストラリア(英語圏)の学校では、「Show and Tell」と言う、みんなの前で好きなものを発表する時間があります。

 先日リリアンは、「Show and Tell」に、この顕微鏡を持って
行きました。

 科学というと難しいイメージがあるけど。。。

 子供の時に遊びながら科学に触れると、科学が好きになるかも
しれませんね〜。((・´∀`・))


ドラえもん もっと! ふしぎのサイエンス Vol.1: すご見えけんびきょう (小学館の学習ムック)

posted by ヒカリ at 10:37| おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。