2013年11月14日

オーストラリア人はマスクをしない


 日本では、風邪をひいたらマスク。

 ひくまえに、予防ですることもありますよね。

 でも

 オーストラリア(というか、欧米では)、マスクをしません。 
 
 欧米では、マスクというのはむしろ、医療器具に近いもの。

 なので、マスクをして外出というのは、ちょっと抵抗があるん
です。

 子供たちの学校でも、だ〜れもマスクなんかしません。

 それで、どうしてだろう?と思い

 そのフシギに迫りました〜。(o´∀`o)
 

 日本では毎日マスクをする人の割合が、非常に多いそう。

 なぜかというと。

 これには、いろいろな要因があるようで。

1、まず人口密度が高い。

 1km2当たり6,017人いると言われる東京都。

 東京の大都会は世界的に見て、とても人口密度の高い街です。

 で、満員電車に長時間乗ることも多いので、こういう場所では、
マスクが大活躍になると思われます。

2、マスコミの影響

 日本ではインフルエンザや花粉症の流行る時期になると、テレビや新聞などで、頻繁にニュースになります。

 オーストラリアでも、学校などでインフルエンザは流行るけど、
ニュースで何度も取り上げられることはありありません。

 花粉症もあるようですが、話題になることは稀。

 これは欧米諸国も同じみたいです。

 日本では、インフルエンザや花粉症を、必要以上にニュースに
している傾向があります。

3、衛生、健康管理、他人への迷惑に厳しい社会

 日本では、抗菌グッズが多く売られています。

 また日本では手洗い、うがいは常識だけど、欧米では滅多に
うがいをしません。

 手洗いのみ。

 つまり日本人は、衛生、健康維持に対する意識が高いのです。

 さらに、集団主義社会のため、他人に迷惑をかける人に
厳しいよう。

 もちろん、オーストラリアでも、公共の場でゴホゴホ、くしゃみ、
鼻水は嫌われるけど。

 日本よりはゆるいのかも?

 また満員電車など公共の交通機関より、車通勤が多いのも
事実。

 そして、もともと日本には、マスクをする人が少数派ながら
いて、マスクに対する抵抗が少ないんだそう。
 

 じつはうちには、マスクが大量にあります。(・∀・)

 以前、実家からマスク1箱が送られて来ました。

 「風邪をひいたら使いなさい」と。 w(゜ロ゜)w

 しょうがないから、たまに使ってあげています。

 さすがに、マスクで外出はしないけど・・・!

 咳がひどい時のみ、子供たちも家で使用。

 しかも、香り&絵付きの子供用マスクもあります。(゜д゜)

 風邪の時のマスクは、それなりに効果があるので、
良いですよね。

 でも、あんまり使わないから。。。

 1箱分のマスクで、一生持つかも? ヾ(´▽`*;)ゝ
 
posted by ヒカリ at 10:39| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。