2014年01月19日

くもん漢字おけいこ



 うちでは、学校の休み中、日本語の練習をします。

 もちろん自分から進んで!


 じゃ〜、ありません。

 「え〜〜?漢字の練習?」  Σ(゜ロ゜;)!!

 と、言われます。

 でも休み中は週に数回、DVDを観たり、PCのゲームを
するので、その代わり、日本語の練習。

 うちはDVDやゲーム前に、ピアノの練習と日本語の練習、
というのが決まり。

 休み中はピアノのレッスンがないので、1ヶ月以上弾かないと、
忘れて指が動かなくなります。

 でもこの、DVDとゲーム前の決まりが効果的で

 子供たちは、スムーズにピアノの練習と日本語をするように
なりました。

 リリアンは、漢字おけいこ―5・6・7歳
 
 1年生の漢字の復習。

 本当は2年生の漢字なんだけど、まず1年生の漢字から。

 海外に住んでいる子は、日本のレベルだと難しいことが
多いです。

 でもこれは、とっても簡単なので、楽にできます。

 この、楽にできる、というのがポイント!

 難しいと、子供はすぐにやる気がなくなってしまうんです。。。

 大人から見ると、ちょっと物足りないかな?くらいの量が、
ちょうど良いかも。

 2年生のかん字 (くもんの小学ドリル)になると、いっきに
ドリルになって難しくなります。

 ルーカスはカタカナおけいこ―4・5・6歳

 ルーカスは、だいぶカタカナが読めるようになってきたけど、
書くのはまだまだ。

 じつはひらがなもあやしい。(´Д`;)

 毎晩寝る前に、絵本の読み聞かせをしています。

 小学校に入ると、子供たちにとって、日本語は第2外国語の
感覚になります。

 やっぱり学校で、基本から英語を習うので、英語が母国語として定着します。

 日本語会話はできても、読み書きが難しい。
 
 でもふだんは、学校の宿題があるので、日本語をする
余裕がないし。。。

 そこで休み中に、子供のペースで、コツコツ日本語。

 少しずつやるのが、長く続ける秘訣です。(o´∀`o)


漢字おけいこ―5・6・7歳

カタカナおけいこ―4・5・6歳


posted by ヒカリ at 23:19| おすすめいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする