2014年03月03日

初めてのタブレット

 先日、リリアンは自分のお金で、タブレットを買いました。
 


 同じのは日本では売っていないけど、こんな感じで白の。

 おととしのクリスマスに、任天堂DSを我慢させて
正解でした!

 今ではDS、全く興味なし。(゜Д゜)

 友達が持っていると、影響されるんですよね。

 でも3〜4年生になると、iPadや、タブレット、PCを持っている
子がけっこういます。

 ゲームしかできないDSより、いろいろなゲームはもちろん、
インターネットやカメラも使えるタブレットは魅力。

 でも、本当に欲しかったのは、iPad。

 これは5万円くらいするので、諦めて、お手頃なタブレットに。。。

 タブレットはセールだと、1万円くらいで買えます。 

 オーストラリアの小学校では、1年生からコンピューターの
授業があります。

 1年生の下の、就学準備学年(prep)でも使います。

 幼稚園でも使っていました。

 学校の授業で、Eメールを送ったり、インターネットで調べたり、
いろいろな操作を覚えるので

 子供たちは、私のできないことをいろいろ知っています。

 
 そんなわけで、リリアンは自分だけのコンピューターに大満足。


 だったんだけど。。。


 問題発生。(゚□゚;)

 セキュリティー機能の、パターンを忘れて開けなくなりました。

 このタブレット、パスワードの他に、4ケタのピン番号や、
タッチスクリーンのパターンが決められます。

 そのパターン記号、リリアンは最初単純なものに設定しました。

 そしてその後、もっと複雑なパターンにして、
どこにも書きとめなかったんです。

 そしたら、その複雑なパターンを忘れて

 もう200回以上も、いろいろやってみたけど開かないんだって。

 どれだけ複雑にしたんでしょう?

 200回もやったら、偶然、設定したパターンになりそうだけど

 ならないんですね〜?

 暗証番号やセキュリティーパターンは、必ず書きとめましょう〜!


posted by ヒカリ at 13:34| 子供の遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする