2014年03月22日

アジア人はみんな中国人


 先日リリアンが、

「クラスメイトのRに、『ニーハオ』と言われる」と言いました。

 でも意地悪じゃなくて、フレンドリーの「ニーハオ」。

 Rはけっこう、仲の良い男の子らしい。
 
母  「Rはリリアンのこと、中国人と思っているんじゃない?」

リ  「Jにも言っていた」

母  「あ、そうか。リリアンとJは見た目がアジア人だから、
    きっと、アジア人はみんな中国人と思っているんだよ」

 Jは、フィリピンとオージーのハーフの男の子。

 彼は、髪も黒く、見た目アジア人。

 翌日、リリアンはRにどうして「ニーハオ」と言うのか聞くと。。。

R 「Because you are Chinese.」

リ 「I'm not Chinese I'm Japanese.」
   (日本人と思っているんだ〜?)

 それを聞いてRは、「Oh・・・」と言い、また「ニーハオ」と言って
行ってしまったそう。

 おもしろい。(*´∀`)

 でも、わかります。

 身近にアジア人がいないと、アジア人はみんな同じに
見えるんですよね。

 日本でも、欧米人はみんなアメリカ人と思っている小学生、
多いかもしれません。 

 あと似たような例では、格闘技はみんな空手だと思っている人。

 子供たちの習っている格闘技は、空手じゃないけど、
なぜか「karate」と呼ぶ人が多いです。

 私が日本人友達と学校にいると、クラスの子供たちに、
顔がそっくりと言われます。

 そういう時は、姉妹だと言っておきます。

 そうすると確実に信じます。

 なのですぐ、冗談だよ〜と言います。

 日本人的には、全然違う顔なんですけどね。

 でも、じつは私達も同じ。(´ω`*)

 子供のクラスに、金髪の似たような髪型の男の子が
2人以上いると、わからなくなります。

 女の子もそう。

 同じような髪の色で、同じような背格好だと、
「あれ?誰だっけ?」となります。

 大人でもこれだから、子供は。。。

 アジア人はみんな中国人でも、やむをえませんね〜。(´▽`*;)

 
posted by ヒカリ at 22:23| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする