2014年03月30日

ドラえもん英語版 Doraemon



 先日、隣町の市立図書館で、ドラえもんの英語版コミックスを
見つけました。

 小学校高学年くらいの、英語の本が並ぶコーナーで、なんと
ドラえもん Doraemonが!

 内容は、ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)の第1話、
「未来の国からはるばると」から始まります。

 これはドラえもんが、未来から初めてのび太の家にやって
来るお話。

 英語では「All the way from the future」

 これで、どうしてドラえもんが、のび太の家に住むように
なったのかがわかります。

 でもこれ、全部「ドラえもん1」の内容じゃなくて、1〜4巻
までの選り抜きのような感じです。

 でも昔マンガを読んだ人なら、全部なつかしいものばかり。

 もくじは

 1、未来の国からはるばると
   (All the way from the future)

 2、変身ビスケット
   (Henshin crackers)

 3、かげがり
   (Shadow hunting)

 4、一生に一度は百点を
    (I want to get a perfect score once in my life)

 5、雪でアッチッチ
   (Hot snow)

 6、テストにアンキパン
    (I can't take a test without "Anki-pan")

 7、ぼくの生まれた日
    (My birthday)

 8、勉強部屋の大なだれ
   (A heavy snowslide in Nobita's room)
 
 9、うそつ機
    ("Usotsu-ki")

 10、ゆめの町、ノビタランド
    (A dream town,Nobita Land)

 11、アベコンベ
      ("Abekonbe")

 12、月の光と虫の声
    (Moonlight and chirps)

 13、石ころぼうし
    ("Ishikoro Boushi")

 14、おばあちゃんのおもいで
     (Memories of Grandma)

 ・英語力を高めるワンポイントレッスン


 この本、図書館に1巻から6巻くらいまでありました。

 とりあえず、試しに3冊借りて来ると。。。

 リリアンが気に入って、一気に読んじゃいました〜。

 これ、一こまずつ会話は全部英語だけど、余白に
日本語訳も付いています。

 なので、英語と日本語、両方楽しめます。

 対象年齢は、字が多いので、高学年くらいかも?

 ルーカスには、難しいです。

 よく見ると、このDoraemonのページの初めに、

「練馬区国際交流協会から贈られました」というシールが。

 そうだったんですね。。。

 ありがたいです〜。 

 ドラえもんは、日本のマンガを代表する、傑作だと思います。

 でも、海外に住んでいる子供には、最初ちょっと
意味不明に映るよう。

 うちの子供たちも、4年前に初めてDVDを見せた時、
反応がいまいちでした。

 のび太の劇場映画のDVDを見せると、すごくはまり、
それから楽しめるように。。。

 映画の方が、ストーリーに引き込まれ、もっとわかりやすいです。

 それで今日、子供たちは、久しぶりに
映画ドラえもん のび太の恐竜
のDVDを観ています。

 ドラえもん世代の親として、子供もドラえもん好きになって
くれると、嬉しいです。(*´∀`)ノ


ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 1) Shogakukan English comics

posted by ヒカリ at 10:30| おすすめ英語絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする