2014年04月02日

イースターのパレード

 
Z7uoSZinzLgREGn1396402070_1396402440.png


 毎年この時期は、学校でイースターのイベントがあります。

 欧米では、イースターはクリスマスの次に大きなイベント。

 低学年は、イースター・ボンネット(帽子)をかぶり、クラスごとに
ホールをパレードします。

 高学年は、パレードを見物。

 イースターボンネットは、イースターエッグ、イースターバニー、
花、ヒヨコなどのモチーフを飾ります。

 が、基本的に、自由です。

 この学校では、クラスでみんな一緒に、ボンネットを作って
くれるから助かります。

 前の学校では、「家で親が手伝って、帽子を作って来て下さい」と
言われたので、初めての子の時は、大変でした。

 自分が子供時代経験していないと、わからないんです。

 1度パレードを見ると、どういう帽子が良いとか、素材は
こういうのがあるとか、親も学習するんですけどね。。。

 ルーカスはうさぎの耳を作って持って行ったけど、後ろに
たれてしまったよう。

 ルーカスはパレードの時、照れて(?)両手をあごの下に
入れて歩いていました。(´▽`*)

 担任の先生は、かわいいうさぎの耳と、花の飾りの帽子。

 ドレスにピッタリ合っていました。

 この先生、いつも素敵なドレスを着ています。

 うわさ通り、とってもラブリーな先生。

 パレードの後、低学年はイースターにちなんだ歌を歌って、
イースターエッグ・ハンティング。

 イースターエッグというのは、卵の形をしたチョコレート。

 各自、校庭を探し回って、2枚カードを見つけると、2個
チョコレートがもらえます。

 子供たちは、学校でチョコレートを食べます・・・!

 こうして和やかに、パレードはお開きになりました。

 学校は今週末から、イースターホリデーです。(o´∀`o)

posted by ヒカリ at 11:19| オーストラリアの小学校 2年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする