2014年09月12日

絵本読み、2日で25冊


 ルーカスは学校が大好きで

 今年はまだ、1日も休んでいませんでした

 が

 先日、ついに熱で、やむなく欠席。(´Д`;)

 「今年は絶対休まない!」という、誓いもむなしく。

 人生、思うとおりに行きません。

 ちなみに、オーストラリアの子供は、よく学校を休みます。

 たとえば、学期の途中で「家族でエアーズロックに行くから、
6週間休みます」とか、あり。(友達それで休みました)

 職業によって、長期休暇が取れることも多いので、家族旅行で
学校を休む人もいます。

 でも学校は、極力休まないのが原則。

 いくらゆとり教育でも、長く休むと勉強が遅れます。

 でも前にも、ルーカスのクラスメイトが、冬休みの2週間と
合わせて、計5週間のオーストラリア旅行に行って、長期欠席。

 旅行は、学校では学べない、貴重な体験かもしれません。 

 で、ついに休んでしまったルーカス。

 熱は37℃ちょっとなので、寝込むほどでもなく

 じゃぁ〜、久しぶりに絵本をたくさん読もう!ということに。

 しばらく絵本を読んでいなかったので、
「好きなの持っておいで」と言うと

 まずざっくん!ショベルカーと、そのシリーズ7冊。

 ルーカスはこのシリーズが大好きで、すごく読みました。

 読み終わったら、続いてバムとケロのおかいものと、その
シリーズ5冊。

 他にも、夕方1冊、寝る前に1冊。

 1日目は14冊でした。

 翌日、まだ37.5℃くらいあったので、またまた絵本の日。

 この日は、11ぴきのねこと、そのシリーズ6冊。

 次にカロリーヌ うみへ いくと、そのシリーズ5冊。

 けっこう、読みました。

 大人でも楽しい絵本ばかり。

 お陰で、家のことできませんでした〜。 Σ(゜д゜;)

 絵本は、人生で、3回楽しめると言います。

 1回目は、幼児の時、親に読んでもらう。

 2回目は、自分で読む。

 3回目は、自分が子供に読んであげる。


 私は、カロリーヌ・シリーズは、3回楽しめました。



 子供の時大好きで、何度も読みましたが、残念ながら、
当時の本はすべて絶版。

 うちでは実家にあった、古い絵本を大事に読んでいましたが、
復刻版が出て、新しいシリーズがたくさん読めるように。。。

 私が大好きだった絵本を、子供に読んであげられるのは
嬉しいです。

 しかも子供たちも大好きで、かなり読んでいます。

 古い本は、初版が1967年。

 47年前!

 なのに、今でもストーリーが生き生きしていて、何度読んでも
おもしろいです。

 

 学校を休んだのは残念だったけど

 ルーカスと、貴重な時間を過ごせました〜。

カロリーヌつきへいく (カロリーヌとゆかいな8ひき)


posted by ヒカリ at 12:37| おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする