2014年10月27日

フランジパニ、ついに開花

010.JPG


 先日、フランジパニが咲きました。

 オーストラリアでは、英名のフランジパニ(Frangipani)と
呼ばれます。

 学名はプルメリア(Plumeria)。

 これ、オーストラリアには多くて、良い香りがします。

 私が大好きな花で、2年くらい前に、近所の方が分けて
くれました。

 3コの植木鉢に1本ずつ、3本もらい、私は大喜び。

 大切に育てていた矢先・・・

 なんと!

 ある日、3本とも、上の頭が切られたような状態で発見。

 ルーカスがノコギリで、葉っぱが付いて育っていた上の
部分を切って、茎だけにしちゃいました。

 フランジパニに何の恨みが・・・?

 本人は、ちょっとした出来心?だったみたいだけど

 もう、ショック。

 で、その後、フランジパニさんたち、すっかり元気がなくなり
 
 葉っぱもつけなくなりました。

 3本あったうちの1本は、無残にも枯れました。

 残りの2本は、毎日水をあげて大事に育てたら、

 1年後くらいに、ようやく葉っぱをつけてくれました。

 ちょっと大きくなったので、土に植えたら

 しっかりと成長しました。

 ところが

 先日、ルーカスがふざけて、フランジパニの茎を、
ガンガン揺すっているではありませんか〜。

 ヤメテー! o(*≧д≦)oプルプル

 「ルーーカーース!」  コリャー!!!ヽ(#`Д´)ノ ケシカラン!!

 ルーカスは、素早く逃亡。

 幸い木は、無事だったよう。

 それにしてもルーカス、ムキャー!! ヾ(`Д´*)ノ


 そんなこんなで、何度もどうなることかと思ったのですが

 先日ついに!

 ルーカスのひどい仕打ちにも負けず、初めて開花〜。

 2年がかりで咲きました〜。

 つぼみがたくさんあるので、まだまだ咲きそう。。。


 ところで

 うちの向かいの牧場の池に、アヒル家族がお住まいで

 そこのアヒルさんたちは、よくお散歩に出かけます。

007.JPG


 今日、うちの前庭に、アヒル家族がいたので、写真を
撮ろうと思ったら

 さささささ〜と逃げて行きました。

 この春、4羽のひなが生まれたようです。(o´∀`o)

 
posted by ヒカリ at 15:46| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。