2014年11月05日

ピアノの先生の家でも木登り

007.JPG


 子供たちが毎週行くピアノの先生の家に、大きな木が
たくさんあります。
 
 リリアンは、相変わらず木登りが大好きなので、

 毎週、先生の家の木登り。

 木登りと言うのは、どんな木でも良いわけじゃなく

 登りやすい木と、そうじゃないのがあるんです。

 先生の家の木は、太くて、枝がたくさんあって、木登りに最適。

 でも、毎週、勝手に木登りというのも気が引けます。

 大きい木なので、高いし、もしかしたら先生が嫌がるかも?

 それでリリアンに、

 「先生に聞いて、良いと言ったら登りなさい」
と言いました。

 あわよくば、「危ないから木登りはダメ!」と言うかなと
思ったら

 先生いわく

「いつでも来た時に登ってOK」(・∀・)b

 「You're very welcome to climb up our tree whenever you like」

 先生夫婦も、うちの子供たちくらいの孫がいて、遊びに来た
時はいつも木登りをするんだそう。

 でも

 ちょっと気になるのが。。。

 他のレッスンの子や、親も木のそばを通るんですよ。

 「この子木に登ったりして、危ないな〜。親は黙って見て
 いるのか?」と、思っている・・・?

 幸い、みんな知らん顔。(たぶん)

 毎週水曜日、リリアンは、ピアノと木登りの日です。(´▽`*;)

 
005.JPG

 
  
posted by ヒカリ at 19:55| 子供の遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。