2015年01月21日

ひらがなしりとりあそび





 今まで、子供の字の練習用に、くもんのいろいろな練習帳を
やっているんだけど

 最近ルーカスがやっているのが、ひらがなしりとりあそび

 しりとり好きの子供におすすめ。

 今まで、ひらがなおけいこと、かタカナおけいこ は、何冊か
やっているけど、しりとりの方が、おもしろくて良いと思いました。

 年齢のめやすは、4、5、6歳。

 ひととおり、だいたいひらがなが書ける子供向き。

 まず1〜2ページ目、ひらがなの表をなぞります。

 次に、「あ」と「い」のつく言葉を、ヒントの絵を見ながら
なぞります。

 もしわからなくても、上の方に小さい字で、「あたま」とか
「あさがお」とか書いてあるので、読める子はわかります。

 なので、まず読めることが前提。

 子供に字の練習をさせる時は、まず読めるようになってから。

 「あ」〜「か」まで、3〜4コずつ、言葉をなぞる練習をしたら、
今度は、今まで出てきた言葉の復習。

 絵を見ながら、「うし」、「うみ」、「うさぎ」など書きます。

 それが終わると、今まで出てきた言葉を使って、しりとり。

 「あじさい」→「いえ」→「えき」→「きく」→「くるま」

 最初は、全部なぞり、次のページは言葉の半分なぞり、
半分は空欄。

 しりとりはすべて、練習をした言葉なので、わかりやすいです。

 単に字の練習だと飽きるけど、これだと言葉遊びの感覚で
取り組めるので

 しりとり好きのルーカスにピッタリでした〜。

 書き終わったら、自分で「できたねシート」にシールを
貼ります。

 たかがシールだけど、子供は「できたね!シール」、
けっこう好きなんですよね。

 「できたね!シール」、よく見ると、やった分より
多く貼っていたりするのですが。。。(*´Д`*)

 
ひらがなしりとりあそび (もじ・ことば 6)

posted by ヒカリ at 13:12| おすすめいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする