2015年07月04日

しんかんせん のぞみ700だいさくせん




 これ、5年前に買った本ですが、ルーカスはまだ好きです。

 買った当時は3歳だったので、ちょっと難しかったけれど

 幼児から小学生の今まで、もう何十回も読みました。
 
 主人公の2年生と4年生の男の子が、2人だけで、東京から
名古屋まで、新幹線に乗って行き

 帰りは、普通の電車を乗り継いで帰るお話。

 まず2人で、新幹線の切符を買う所から始まり、東京の街を
抜け、しばらく走って、富士山を通り、名古屋まで。

 帰りは、快速や普通電車を3つ乗り継いで、無事、
東京の小田原まで帰ります。

 読者は、主人公達と自分を重ね合わせながら、一緒に、
新幹線と電車で旅をしているような感じです。 

 女の子でもおもしろいけれど、新幹線好きの
男の子におすすめ。

 同じシリーズでブルートレインほくとせい というのもあり、
これは、ちょっと時代が古いけど、子供はおもしろいみたいです。



 うちの子供たちは、まだ新幹線に乗ったことがないので
いつか日本に行った時に、乗りたいです。

しんかんせんのぞみ700だいさくせん (のりものえほん)

posted by ヒカリ at 06:52| おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする