2016年02月07日

DORAEMON セレクション2 爆笑する話




 日本から帰る時に、成田空港でリリアンがお土産を
買いたいと言って入った店で、これを発見。

 DORAEMON セレクション2 爆笑する話

 もう1冊、DORAEMON セレクション3 恋の話
一緒に買いました。



 うちの子供たちは、日本の漫画を読むのは、ちょっと字が
多くて難しかったりします。

 これは英語と、日本語で書かれているので

 漫画のドラえもんが読みたいけど、全部日本語だと難しい
という人にピッタリ。

 また英会話を学びたい人も、ちょっとした会話など、
英語でこう言うんだ〜と、わかりやすいです。

 英語の会話力をつけたい人にもおすすめ。

 リリアンは今の所、英語で読んでいるんだけど。。。

 以前、オーストラリアの図書館でも、別のシリーズの
ドラえもんの漫画を借りたことがありました。



ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 1)

 これも英語と日本語で書かれてます。

 子供たちはこれが気に入って、6巻まで何度か借りました。

 うちにはドラえもんのDVDもあるし、図書館から借りた漫画で
知っている話も多いんだけど、

 今回買った2冊は、知らない話がほとんどだったので
リリアンは喜んでました。

 本当は3冊あったけど、リリアンが買ったのは2冊。

「3冊買えば良かったのに」と言うと、

「だって高いんだもん」

 1冊900円+税なので、3冊は小学生にはちょっと
高い?

 「もっと買って」と言うので、今度買おうと思います。

 ドラえもんは、すごく夢があって、楽しいお話が多いですよね?

 外国に住んでいる子供の、日本語力を維持するには、日本の
アニメや漫画を好きにさせると良いようです。

 以前日本語学校の、高学年の子のお母さんたちがみんな
言ってました。

 みんな日本語の勉強となると嫌がるけど、好きな漫画や
アニメ、あるいはアイドルや音楽など興味のあるものがあれば
放っておいても自分から読んだり見たりするんですよね。

 うちも、そういうふうに導いて行けたらと、思います〜。


DORAEMON セレクション2 爆笑する話 (SHOGAKUKAN ENGLISH COMICS)


posted by ヒカリ at 17:48| おすすめ英語絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする