2016年02月26日

ドラえもん のび太と夢幻三剣士




 今年日本に行った時、子供たちがヨドバシカメラで
ドラえもんのDVDを見て、

「自分で買う!」と言いました。

 このドラえもん映画シリーズ、うちに何本かあるんだけど、
まだまだ見ていないのがたくさん。

 ちょうどポイントが貯まっていたので、ポイントと合わせて
2人で2本ずつ好きなのを買いました。

 夏休み中に、ルーカスとこのドラえもん のび太と夢幻三剣士
一緒に見たんだけど、なかなかおもしろかったです。

 映画公開は1994年で、もう20年以上前なんですね?

 「気ままに夢見る機」で、夢の世界に行くのび太。

 伝説の英雄、白銀の剣士、ノビタニヤンとなったのび太は、
ジャイトス、スネミス、シズカールの三剣士と魔法使いドラモンと
妖霊大帝を倒して、夢世界を救います。

 途中、ドラえもんが、「気ままに夢見る機」の秘密の
スイッチを押し、夢の世界と現実が逆転。

 ジャイトスとスネミスが、竜の吐く火に石にされたり、
ノビタニヤンとシズカールが死んだり、ハラハラドキドキ。

 偶然、またすべてが夢に戻りホッとしたと思ったら
また次々といろんなことが。。。

 ルーカスは、ドラえもんのDVDを見た後、

「やい、お母さん」なんて言ったりします。

 「ジャイアンのマネ」だそう。(○´▽`)

 子供たちは、あまり日本のアニメを見ることが
ないんだけど、ドラえもんだけは見てます。

 外国に住んでいる日本人の子供は、普段お母さんとしか
話さないと、言葉使いが女っぽくなりやすいんです。

 女の子なら良いけど、特に男の子はかわいそう。

 たとえば、いたずらっ子にからかわれたら

「うるせい!やめろ!」くらい言える方が安心。

 ところが、家でお母さんとしか話さない男の子は
いたずらっ子に

「やめなさいよ」とか言っちゃったりするものだから

 なおさらおもしろがって、からかわれる、という話を
聞いたことがあります。

 意外と、子供は漫画やアニメから学ぶことって多いかも?

 ちなみに、このDVDのシリーズ、オーストラリアの
DVDプレイヤーでも見れました。

 日本のDVD、うちのプレイヤーでは全部見れるんだけど

 車のDVDプレイヤーでは、なぜか不可。( ̄ロ ̄lll)

 残念!

 私は普段、子供とゆっくりDVDを見ることがないんだけど、
一緒に見て良かったです〜。


映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]

posted by ヒカリ at 15:45| おすすめいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする