2016年04月23日

私立校の試験と面接結果は?

 
 先月、リリアンは私立の女子校の奨学金の試験を
受けました。

 過去記事 私立校の入学試験 

 試験の結果が良かった生徒は、面接のお知らせが
来ることになっています。

 そしたら、先週、面接の通知が・・・!


 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


 リリアンは大喜び。

 面接は、生徒と親の両方行くんだけど、私だけだと
心もとないので、旦那さんにも来てもらいました。

 リリアンは、そういう面接らしい面接と言うのは
初めてで、

 「緊張してない」と言っていたけど、緊張気味。

 面接は、応接室のような部屋で、面接官の女の先生
1人と、リリアンと私たち両親で、和やかに行われました。

 じつは数日前、私がリリアンにちょっと面接の
練習をしたんですよ。

 リリアンは初対面の大人と話すのが苦手で、うなずく
だけというのが、よくあります。

 面接でうなずくだけとか、無言とか困るので

 「どうしてこの学校に来たいと思いましたか?」

 「1番好きな科目は何ですか?」など聞くと

 案の定、答えられず、一緒に考えました。

 リリアンの1番好きな科目は「チェス」なんだけど
この学校ではチェスの授業はないので、「チェス」と
「ドイツ語」ということにしました。

 リリアンはドイツ語が好きだし、この学校でも
日本語とドイツ語を教えているから。

 そしたら面接で、最初に来ました、その質問!

 練習しておいて良かった〜。+.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ

 嫌いな科目は練習してなかったんだけど、

 「歴史」と答えてました。

 「どうして?」と聞かれ、答えに困ってましたが。

 でも、この面接は落とされることはないみたいで

 試験の結果が良ければ、決まるらしい。

 「試験はよくできていました。おめでとうございます。
リリアンに、奨学金を出すことが決まりました。」と言われ

 めでたし、めでたし。

 私にとっては、オーストラリアの私立校の奨学金制度や
オンラインでの申し込み、試験、面接などみんな初めてで

 親的にも、いろいろ忙しかった。。。

 でも申し込みが2月末で、結果が4月末なので
トントンと進んでくれて良かったかも。

 入学した後も、初めてのことばかりだけど、
とりあえず、来年行く学校が決まり、一安心です。

 ミ(ノ´∀`)ノ♪ドキドキ
 
posted by ヒカリ at 01:54| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする