2016年08月07日

6年生キャンプ

 この前、リリアンが6年生キャンプに行きました。

 月曜日の朝、8時に学校を出発して、帰ったのは、
金曜日の3時。

 小学生にしては、けっこう長いキャンプでした。

 キャンプと言っても、テントじゃなくて、泊まるのは
宿泊学習のような、ビーチスクールという施設。

 そう言えばリリアン、親から離れて、4泊5日過ごすの
って、初めてだったんだけど

 今までのキャンプの中で、1番楽しかったんだそう。

 ルーカスは、リリアンがいなくて喜んでました。

 口では「嬉しい嬉しい」と言っていたけど、もしかしたら
ちょぴりさびしかったかも?

 キャンプで行ったのは、ゴールドコースト。

 朝は6時起床で、ビーチや山を歩いたそう。

 4人グループごとにカヌーをこいで、海の入り江の
奥まで行き、帰りは歩いて戻って来るとか

 森の中の高い木の所を、ロープコースと言って、吊り橋の
ような丸木やロープの上を、ロープにつかまって歩いたり
ワイヤーにつかまって滑ったり、

 かなりアドベンチャーな内容盛りだくさんだったみたい。

 こっちは真冬だけど、ビーチでも泳いだそうです。

 本当は、ボディーボードで波に乗るはずが、波が強くて
中止に。

 冬でも、温かい日は昼間20℃以上になるし、陽ざしも
強いから、泳げなくもない・・・?

 でも

 やっぱ寒かったらしい。ガクガク((((;゚Д゚))))サムー

 オーストラリアでは、学校によって違うけど

 小学校高学年から高校生まで、キャンプで海や山など
に行き、

 普段できないような、アドベンチャー体験をする
ことが多いです。

 うちの子供は公立校なんだけど、キャンプ費用は
300ドル(3万くらい)。

 ビーチスクールの宿泊施設には、専属のシェフもいて
食事も美味しかったそうです。
 
 お金はかかったけど、4泊5日、親から離れて、貴重な
体験ができたんじゃないでしょうかね〜?
 
 d(`・∀・)bグッジョブ♪

posted by ヒカリ at 19:14| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする