2016年08月11日

ドラえもんの算数おもしろ攻略




 けっこう前に、ルーカスが

「ルーカス、分数苦手」と言ったんです。

 それで、簡単に分数の基本を確認したら、全部わかって
いたんですよ。

 な〜んだ。

 (b*´▽`)b゚+.OK

 わかってるんじゃないのと安心していたら、先日また
ルーカスが

「分数難しいから嫌い」と言いました。

 何がわからないのと聞いても、説明できないので、

「じゃ、ドラえもんの分数・少数の本読もう!」と言って
この本を一緒に読みました。

 これ、3年前にリリアンも、分数と少数が難しいと
言ったので買ったんだけど

 読んであげたら、けっこうわかるようになりました。

 で、ルーカスも嫌々一緒に読んだら、どうやらよくわかっていなかったのは、仮分数と帯分数。

 もちろん、この日本語はわからなくても良いんだけど

 要するに、7/3(3分の7)=2と1/3(2と3分の1)で
分子が分母より大きい数は、真分数に直すというのが

  (*´-ω・)ン? ワケワカラン!!

 だったらしい。

 読み進めてい行くうちに、つまづいていた所が判明し

 数直線を描いて説明したら、ルーカスの頭の中が
ごちゃごちゃに。

 モウ(*x_x)アカン!!

 そんなわけでその日は、そこまでにしたんだけど

 翌日「今日、算数あった?」と聞くと

「うん、あった。分数けっこうわかった!」と
言うじゃありませんか〜。

 (p゚∀゚q)おぉ♪

 あの本のお蔭・・・!

 そうして、また昨夜も、その続きを読みました。

 1度にいろいろやると、頭がパンクしちゃうんですよね。

 私も、小学生の時、算数をやるとそうでした。(*ノ∀`)

 で、ルーカスに、おととい頭がパンクしてできなかった
問題をやらせると、

 サクサクできるようになって、ひと安心。

 分数の最初でつまずくと、これからやる分数の足し算、
引き算、掛け算、割り算なんか絶望的。(乂・д・´)ムリムリ

 早めに解決できて、良かった、良かった。

 うちには日本の教科書もあるんだけど、ルーカスには
ドラえもんの漫画で読む方がわかりやすみたい。

 このドラえもんの学習シリーズは、種類が多いので、
今度は日本の歴史系も買ってみようかな〜? 


 分数・小数がわかる (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)


posted by ヒカリ at 12:37| おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする