2013年11月18日

またまた書道で・・・

004.JPG


 先日、日本語学校で書道をしました。

 ルーカスは2回目、リリアンは4回目。

 最初に何度も普通の紙に練習し、清書用に2枚だけ半紙に
書きます。

 やっぱりみんな練習したら、書道らしい形になりますね。
 (*´∀`)

 先生が一人ずつ、一緒に筆を持って書いてくれるので、何となく
筆の動きを覚えます。

 こっちに住んでいると、字の止め、はね、はらいって、よく
わかりません。 ┐(´ - `)┌

 でも書道をすると、ああ、そうか〜とわかるような?

 ルーカスは自分の名前の、「か」だけひらがなで書く癖があり。。。

 前回の書道でも、名前の「か」はひらがな。


 でも


 今回は、注意したので、練習では「カ」と書いていたはずが。

 清書になると


 や、やっぱり・・・! Σ( ̄□ ̄lll)


 大きくなると、自然に間違わなくなるので、小さい時の誤字は
むしろ貴重、と、聞いたことがあります。

 なので、

 大切にします〜。 ヾ(´▽`*)ハーイ

posted by ヒカリ at 11:09| 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

プロのコーチとサッカー

011.JPG


 先日、日本語学校で、リリアンの3〜4年生クラスは、特別に
サッカー教室がありました。

 コーチは、元Jリーガーとして活躍され、現在はオーストラリアのブリスベンで、ジュニアチームのコーチをされている、卜部(うらべ)コーチ。

 卜部(うらべ)コーチプロフィール

 1時間目は、教室でうらべコーチに、質問をしてもらう授業。

 コーチは、5歳から、サッカーを始めたそう。

 アシスタントの高岡選手は、8歳からだそうです。

 で、3時間目は、実際にグラウンドに出て、みんなで
キックオフ!(*´∀`)

 親達もみんな、外に出て参観〜。

 初めての子も多いので、ボールゲームから始め、徐々に
慣らしてサッカーへ。

 最初は誰でもできるボールゲームだったので、みんなすぐに
できるようになりました。

016.JPG


 最初はボール1個、次に2個、3個と増やし、みんな走り
回って汗だく。

 授業が終わった時には、リリアンは日焼けして真っ赤に。

 最後に、記念写真を撮らせてもらいましたが。。。 

020.JPG


母 「ルーカス、笑って〜!」

ル 「・・・・・・」  ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン


 はっ・・・! (  ゚ ▽ ゚ ;)


 そう言えば


 他の学年は、普通の授業だった!

 ルーカスも、サッカーしたかったんだって。。。

 いや、本当に残念。

 このサッカー教室、本当にみんな楽しかったです。

 3〜4年生クラスは、貴重な体験でした。

 担任の先生に、感謝。

 ルーカスも、いつかこんな機会がありますように!

posted by ヒカリ at 05:26| 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

1年生の漢字の復習

001.JPG


 先日1年生の漢字表を見ていたリリアンが

「1年生の漢字、全部覚えた〜!」と言っていました。

 そしたらたまたま、日本語学校で1年生の漢字の復習をしたそう。


 左側、空白がたくさん。

 あれ、全部覚えたのでは・・・? (゚Д゚;)


 右半分は授業でやって、左半分は宿題らしい。

 ちなみにオーストラリアでは、合っている時は○じゃなくて、
ティック。

 うちでは習った漢字は、私の手作り漢字カードで、読む練習を
します。
 
 ノートに書く練習をさせると嫌がるので、書く練習は
お絵かきボードを使用。

 漢字カードのおかげで、だいたいは読めるけど。

 書きの練習は、していませんでした〜。

 今は3年生だけど、2年生から遅れて入学したので、2年生の
漢字を習っています。

 でも、やっぱり。

 英語圏に住んでいると、けっこう忘れます。

 1学期に習った漢字を、4学期まで覚えているのは至難の業。

 さらに1年生の漢字となると・・・!

 で、自分から

「よし、今日は漢字の復習しようかな〜!」とは

 全然、言いません。(´・ω・`)

 なので、親が復習に付き合ってあげないと。

 でも、学校があるから復習するけど、家で独学はムリ。

 やっぱり、学校ってありがたいです。(o´ω`o)

posted by ヒカリ at 11:33| 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

今年も夏祭り

IMG_1976.JPG


 先日、日本語学校の夏祭りがありました。(´▽`)

 リリアンがやっているのは、金魚・スーパーボールすくい。

 金魚は、スーパーボールと似たようなゴム製だけど。。。

 子供は好きなんですよね。

 すくえてもすくえなくても、みんな金魚2個とスーパーボール1個もらえます。

 家に帰ってから子供たちは、小さなバケツに水を入れて、
もらって来た金魚を入れて眺めていました。(´▽`*;)

 夏祭りでは、みんなグループごとに分かれて、ヨーヨー釣り、
かざぐるま作り、射的、金魚・スーパーボールすくいのコーナーを
回ります。

 そして恒例のお神輿。

 
Y17FFNOZ02psxzj1376959969_1376961672 (1).png
 

 笛の音に合わせて、中庭を2周。

 ピーッピーッ

 「ワッショイ」

 ピーッピーッ

 「ワッショイ」

 生徒のお父さんたちが、はちまきに浴衣やはっぴ、甚平姿で
お神輿を手伝って、盛り上げてくれました。(o´∀`o)

 オージーのお父さんたちも、赤と青の豆絞りのはちまきで
参加してくれて、良かったです。

 子供たちだけだと、照れて声を出さない子も多いんですよね。

 うちの子供とか。。。(o´_`o)

 本場のお祭りを見たことがない子も多いので、しょうがない?

 そして最後は、みんなで輪になって、盆踊り。

 帰りに、全員お菓子や文房具などが入った、景品袋も
もらえます。

 いつかうちの子供たちも、日本の本場のお祭りを見せて
あげたいです。(*´▽`*)
posted by ヒカリ at 11:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

初めてと3回目の書道

054.JPG


 先週は、日本語学校で、書道がありました。

 ルーカスは、初めて。(*´∀`*)

 この日は、先生だけじゃ手が回らないので、お母さんたちも
お手伝い。

 ルーカスのクラスを覗くと、ちょうど書き始めた所でした。

 名前を見たら、やっぱり「るーカス」

 なので、一緒に筆を取って直してあげました。 (・´ω`・)

 最初は、練習用の紙に何度も練習し、最後は半紙に清書。
 
 上の写真↑。

 上が清書、下が、先生と一緒に書いたもの。

 ルーカスの清書の名前。。。

 ひらがなの「か」と書いてますが。。。 ┐(´-`)┌
 

 リリアンは、これで3回目の書道。

 止めはねができていないけど、ふだんの字と比べると、上手。

 ふだんは、集中して字体を意識して書いたりしないですからね。。。

 授業の終わりに、先生が、

「今日書いた清書は、額縁に入れて、家に飾って下さい」と
言いました。

 「将来、みなさんの孫に見せるように」と?

 額縁は買っていませんが、大切に飾ります〜。

 
posted by ヒカリ at 11:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

日本の遊び体験2

009.JPG


 昨日は、日本語学校のお正月祭りがありました。

 オーストラリアの学校は、1月末が新学期なので、準備その他の関係で、イベントは2月に行われます。

 この日子どもたちは、浴衣や甚平、はっぴなどを着て、日本の
遊びを体験します。

 けんだま、こま回し、羽根つき、福笑い、輪投げ、紙相撲、獅子舞を体験すると、各コーナーごとにスタンプをもらいます。

 そして全部終わると、お祭りの景品袋がもらえます。

 リリアンは、けんだまに挑戦中。

 ちょっとだけできるようになりました!(*^-゚)v

021.JPG


 ルーカスは羽根つき中。 

 この年の子は、相手がよそ見をしていてもおかまいなしに
打つので、危険。。。!(  ゚ ▽ ゚ ;) 

 ちゃんと見て打ってね! 

 最後の景品は、すごろくや、お年玉袋に入ったコインのチョコレート、日本の駄菓子、文房具など。

 中でも子供たちが1番気に入ったのが、竹とんぼ飛ばし




 通常の竹トンボは、以前もらって遊んだことがありましたが、
これは初めて。

 庭の滑り台とか高い所からやると、遠くまで飛ぶので、おもしろいんです。

 今日も朝から、2人でずっと外で竹とんぼ飛ばし。(笑)

 かなりヒットでした!

 日本の昔の遊び、ずっと伝承していきたいですね。(o*´∇`)o

posted by ヒカリ at 10:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

学校で豆まき

016.JPG


 オーストラリアでは長い夏休みが終わり、1月の最後の週から
学校が始まりました。

 長かった。。。(o´Д`)

 昨日から日本語学校も始まり、リリアンは3-4年生クラス、
ルーカスは1年生クラスに。

 毎年始業式は、恒例の豆まきがあります。

 授業も終わりにさしかかった頃、鬼が各クラスにやって来ます!

 生徒は、あらかじめ用意してあった、ちらしを丸めて作ったまめを投げ、鬼退治。

 3-4年生は、鬼が「うぉ〜〜〜!」と入って来ると、「あ、来た来た」と言う感じで、楽しく豆を投げます。

 みんな生徒のお父さんだと知っているし、豆まきは楽しいと知っている年。

 ルーカスの1年生クラスでは、ちょっとおっかなびっくり。

 若干、鬼に圧倒されつつも、去年の経験でみんな頑張って豆を
投げつけます。

 でもやっぱり、泣いちゃう女の子も。。。

 就学準備クラスでも、みんな鬼に負けないで豆を投げて
いました。

 中には、憎々しげに、もう力いっぱい豆を投げている子とか。。。(*´∀`)

 リリアンのクラスでは、最後に鬼と記念撮影。

 最後に鬼のお父さんたちに、「ありがとうございました」も言って
いました〜。
 
1hhR0px9qaKn7je1359851424_1359853237.png

posted by ヒカリ at 10:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

作文の練習

 先日リリアンは、日本語学校で、文章を作る練習をしたようです。

 もちろん、文を作るのは前からやっていました。

 でも春休みがあって、しばらく学校に行かないと、けっこう忘れるんです。(*´ω`)

 日本人が、しばらく英語の勉強をしないと忘れるのと似ています。

 昨日リリアンは珍しく、自分から「漢字を書く練習をする!」と。
(゜ロ゜)

 そして今まで習った、1年生の漢字をノートに書き出し。。。

 ふだんはさっぱり書かないのに!

 もともと漢字には興味あるんですけどね。

 次は、漢字を使った文章も書き出しました。

 文章はこんな感じ。(本人が書いたとおり)


・ 上いってから下にかえってきた。

・ 森のそばには川があって、そこえ虫があつまってきた。

・ 二こ目があって一つ口がかおについております。

・ 雨がふっても ぼくはげん気だった。

・ 竹の中から女の子がとびだしました。

・ 大きい犬は山を上ってった。

・ 花火がおわると雨ふってきた。

・ 千人、人が森にぞろぞろ入ってきた。

・ そこの木の下で本をよもうよと、ぼくがいった。

・ わしはもう六十九で、もう木になんか上れないよ。

・ きのう耳でへんな音をきいた。

・ 川のそばには石の大山がある。

・ おじいちゃんがしんで、天に上っていった。

・ 」石を草におくべかららず「(かぎかっこ逆)お父さんが
さけびました。

 
 こう見ると、けっこう書きました!

 学校でもらうプリントは、「こんをかう」とか「うまであそぶ」とか短文が多いので、少しずつ身に付いたのかも?

 リリアン、去年は全然漢字が書けなかったんです。

 こんな風に、少しずつ覚えているようで良かったです。(○´▽`)

 
posted by ヒカリ at 10:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

夏祭り

MVpBH5xxgEXdCIR.png


 昨日は、日本語学校の夏祭りでした。 ヽ(゜∀゜)ノ

 うちではまだ、子供たちを日本のお祭りに連れて行ったことが
ないので、とっても良い機会でした。

 この日は書きの授業だけで、後はお祭り。

 金魚・スーパーボールすくい(金魚は本物じゃないけど)、
ヨーヨー釣り、お神輿、射撃、うちわ作成、剣玉・こま回しコーナーがあり、子供たちはクラスごとに、各催し場を回ります。

 上はルーカスのお神輿。

 笛の音とワッショイの声に合わせて、みんなでかつぎます。

 ピーッピーッ 

 ワッショイ

 ピーッピーッ

 ワッショイ

 ちなみに、このお神輿は軽いんだそう。 └(o゚∀゚o)┘ヮッショィ!!

024.JPG


 リリアンがやっているのは、割り箸ゴム鉄砲の射撃。

 ふだんルーカスのシューティング・ガンで遊んでいるせいか、
運良く、的に命中し、景品をもらっていました。(@^−^)

 そして最後は、みんなで盆踊り。

 親も先生も、大きく輪になって炭坑節。

 月が〜出た出た〜♪

 月が〜出た〜♪ 

 ヨイヨイ♪

 じつは私はこれを知らないんです。

 もともとは福岡県に伝わる民謡なんだとか。

 私は盆踊りと言えば、北海盆踊り。

 と言っても、踊れません。(゚□゚;)

 子供盆踊りはけっこう覚えているんですけどね。。。

 オーストラリアでは9月からは春なんですが、基本的に行事は
日本の季節に合わせています。

 そんなこんなで。。。

 たのしい夏祭りになりました〜。(ノ*゚ー゚)ノ
posted by ヒカリ at 12:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

2回目の書道

010.JPG


 先日、日本語学校で書道がありました。

 年に2回で、前回は1学期。

 リリアンは、前回ひらがなでしたが、今回は漢字。

 書道の時はお母さんもクラスに入って、お手伝いをします。

 リリアンのクラスをのぞきに行くと。。。

 なんと

 写真右の字! Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ〜

 リリアン 「これ、先生と一緒に書いたの」

 あ〜びっくりした〜。

 いや。

 いきなり見せられると、びっくりするんです。(。・´д`・。)

 先生の字、完璧に美しいですね。。。

 一緒に並べると、子供の字は味わいがあって、微笑ましい。。。
 ((´∀`*))

 子供たちは、いまいち書道の楽しさがわかっていないようですが

 回を重ねるごとに、書道が好きになると良いな〜と思いました。
 
posted by ヒカリ at 11:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

漢字テストの結果

036.JPG


 先日、子供たちの通っている日本語学校の、漢字クラスで、
前学期の復習テストがありました。

 この学校では、学年別の授業のほか、子供の書きのレベルに
合わせ、ひらがなクラス、カタカナクラス、漢字クラスに分かれます。
 
 上の写真は書きのテスト、裏面は読み。

 そうそう、オーストラリアとか欧米では、正解の時はペケマーク。

 間違いの場合は、訂正または空白。

 正解の時の○は、日本式みたいです。(・∀・)

 で、リリアン、書きは80点、読みは92点・・・?

 おお〜
 
 けっこうできていた〜。( ゚∀゚ )

 日本の書きのテストは、止め、はね、はらいなどがきちんと
チェックされますが、こっちの先生は大目に見てくれるようです。

 読みのテストは、15問中、間違ったのは、1こ。

 「大人」の読みがなを、「おおきいひと」と。(*´∀`)

 書きでは、左右を右左と書いていたり、女子を女男と書いていたりしていますが、けっこう頑張りました。

 もし学校に行っていなかったら、ここまで書けていなかったと思います。

 家だと、現地校の勉強もあって、なかなか日本語の練習が
できません。

 こうして週に1回、日本語学校で習って家で宿題をしていると、
やっぱり身につきますね。

 リリアンは2年生ですが、今学期から3年生クラスに入ることに。

 3年生クラスの方が、合うみたいです。

 先週は、トトロの主題歌「さんぽ」を聴いて、歌詞の空欄を埋める授業をしていました。

 教科書を使わない分、先生はいろいろな授業内容を考えてくれています。
 
 今習っている漢字は、漢字検定の10級(小1終了程度)。

 漢字検定10級問題 無料ダウンロード

 こっちでも漢字検定を受ける子もいるんですよ〜。
 (えらい〜!)

 ただ漠然と習うより、10級合格した!とかの方が、やる気が出るのかも?

 漢字に興味ある子もいて、そういう子はかなり漢字を覚えて
います。

 そんなわけで、リリアンもゆっくり漢字を習っています〜。
(*´v`*)
 
 
1年生のかんじがくしゅう―漢検10級対応
posted by ヒカリ at 10:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

1学期の日本語の勉強

 子供たちの通う日本語学校では、教科書を使わず、子供の
レベルに合わせて授業をします。

 生徒たちは自分の学年のクラスと、書きのクラスがあります。

 リリアンは2年生クラスと、漢字クラス。

 漢字クラスでは、1学期1年生で習う漢字16字を習いました。
(注:リリアンは、2年生から日本語学校に入学。)


 どの漢字を習ったのかと言うと、

 一、二、三、四、五、六、七、八、九、十、

 百、千、上、下、右、左

 以上。

 たった16字・・・?(  ゚  ω  ゚  ) ! !

 
 でもね。。。

 オーストラリアで日本語学校に行く生徒は、ふだん月〜金まで
現地校で、英語で勉強しています。

 そして土曜日に日本語の勉強。

 日本の生徒と同じレベルにするのは、かなりハードなのです。

 で、この学校では、あえてゆっくり。

 最初私は、漢字の一〜十なんて、超簡単〜と思っていました。

 ところがどうして。

 オーストラリアに住んでいる子供には、それすら簡単じゃないんです。

 まず宿題のプリントを見てみます。

 いち、に、さん、し、だけ読めてもダメ。 ガ━(゚Д゚;)━ン 

 一は、いちの他、いっ(匹)、ひと(つ)、一日(ついたち)と
読みます。

 一日は、文章によって「いちにち」と読んだり「ついたち」と読んだりします。

 二、三、四、・・・・全部、文章によって読み方が変わるんですよね。

 六月六日だと、六月はろくと読み、六日はむいかと読むとか、
九月九日は、きゅうがつじゃなくてくがつ、くにちじゃなくてここのかとか。

 四かく(かく)、四人(にん)、四十(よんじゅう)、四日(よっか)とか。

 たかが一〜十。

 でも日本に住んでいないと、これすら難しい現実。。。

 で、リリアンはどうにか、1学期の16字の漢字を覚えました。
((・´∀`・))
 

 それから見落としがちなのは、点や丸などの句読点、
かぎかっこ。

 英語では、ふだんます目で書く練習をしないので、ます目の右上に。を書くのがわからず、ます目のまん中とか好きな所に。を書いたりします。

 文の最初にだったり、文の最後にだったり。
 

 でも実際はます目で書類などを書くことはないけど、こういうのも、学校だとちゃんと基本が学べて良いなと思いました。
 

 ただ、リリアンは4歳の時から家でくもんの漢字カードで遊んで
いたので、漢字に対する抵抗が全然ありません。

 
 うちに漢字カード 1集から漢字カード 3集ありますが、
遊んでいるうちに、このカードの漢字はゲーム感覚で読めるようになりました。

 もし初めて日本語学校で漢字を習っていたら、あっと言う間に
つまづいたかもしれません。 

 外国で日本語を習得するのは、けっこう大変なんですね〜。
(o´ェ`o)


漢字カード 1集 第2版―0歳から

漢字カード 2集 第2版―0歳から

漢字カード 3集 第2版―0歳から


posted by ヒカリ at 08:31| Comment(10) | TrackBack(0) | 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

日本の遊び体験

032.JPG

 昨日は日本語学校の、お正月イベントがありました。

 1月末に新学期が始まるオーストラリアでは、1月にイベントを
するのが難しいんです。

 イベントの準備の関係で、この時期に。。。

 こっちでは日本と季節が逆なので、1月も2月も夏です〜。

 
 さて、この日はドレスアップコンテストもあったので、みんな
浴衣や甚平、はっぴ、キャラクター系、いろんな恰好で行きました。

 時々見たのが浴衣ドレス

 最近はこういうのもあるんですね〜。

 ルーカスは「浴衣着る〜!」と張り切って着て行きました。(・∀・)

 自分から着たいと言うなんて、この歳くらいかもしれませんね〜。

 ルーカスがやっているのは、羽根つき。

 羽子板で打ち合って、終わったらフェイスペインティング。

 ルーカスはほっぺたに、ヤクザの切り傷を描いてもらい、
周りから「格好いい〜」と言われて照れていました〜。

024.JPG

 リリアンがやっているのは、凧作り。

 いろんな遊びコーナーがあり、各遊びを終わるとカードに
スタンプを押してくれます。

 このほか、獅子舞いを見たり、剣玉、こま回し、輪投げ、福笑いをして、全部の遊びを体験したら、景品がもらえます。

 2人とも、日本のお菓子や紙風船、おもちゃなどが入った袋を
もらって、喜んで帰って来ました。(*´∀`*)
posted by ヒカリ at 10:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

漢字ワークシートの無料ダウンロード

 子供たちが日本語学校へ通うようになってから、リリアンは家で字を書く練習をするようになりました。

 この学校では、書く練習の授業は、学年別ではなく、レベル別に分かれます。 

 オーストラリアに住んでいる子供は、日本語のレベルが子供に
よってバラバラなので、学年別にしない方がスムーズだったりします。

 なのでひらがなクラス、カタカナクラス、漢字クラスというように
分かれ、子供は自分のレベルで書く練習をします。

 リリアンは入学前のレベルチェックの時、たまたま書けるカタカナの問題を出されたので、漢字クラスに入りました。

 でも

 実はカタカナは読めるけど、あまり書けなかったんです。。。
(;´Д`)

 私が、「先生に言って、カタカナクラスにしてもらおう」と言うと、

 「やだ〜!漢字クラス!」

 それで昨日、担任の先生にそのことを言うと、

 「本人が漢字クラスで漢字を習いたいのなら、それで良いと
思います」と言われました。

 実際、リリアンも家で、カタカナの練習をしているし。

 もっと習いたいという意欲満々なので、この方が良いのかも。

 
 2年生は、毎回プリント2枚の宿題があります。

 でもリリアンは、「もっともっと勉強したい!」んだそう。

 なので今日は、インターネットからワークシートを
探してみました。

漢字・ひらがな・カタカナ練習教材
 漢字ドリルのジャッカ http://www.jakka.jp

 これはなぞる、書き取りなどの種類が豊富で、左利き用、
右利き用のワークシートがあって便利です。

 ルーカスは左利きなので、ふつうのひらがな練習用ワークシートだと、書きにくいのかもしれません。
 

5つ星学習プリント 
 http://www.kids-print.net

 リリアン用にワークシートを印刷すると、もちろんルーカスも
ほしいと言うので、2人分。

 ひらがな・カタカナ・漢字以外にも、幼児から小学生まで、算数、国語、英語、その他幅広くワークシートが選べます。

 勉強ができる子供と言うのは、勉強が好きということが多いそう。

 子供たち、勉強好きになって欲しいな〜と思います。(*´∀`*)
posted by ヒカリ at 11:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

ちょっと早い豆まき

008.JPG

 今年から、2人の子供は日本語学校に行くことにしました。
 
 この学校では、両親、またはどちらかが日本人の親の子供が、毎週土曜日、日本語の読み書きと、日本文化を学びます。

 現地校と同じく、リリアンは2年生、ルーカスは就学準備クラス。

 昨日は今年最初の始業式〜。

 子供たちは、去年から楽しみにしていましたが、やっぱり
最初はドキドキ。((´∀`))

 何しろ日本人ばかりの日本語学校は、初めてなんです。。。


 昨日は2人とも、節分について習いました。

 日本に住んでいると、節分は行事として定着していますが、
こっちの子は知らない子がほとんど。

 うちの子供たちも、聞いたことはあったけど、実は
よくわかっていません。

 先生から節分について習った後、生徒のお父さん3人が鬼の
お面をかぶって登場〜。

 赤鬼2人と青鬼が、新聞紙の棒を持って教室に入ってくると、
子供たちは、新聞紙を細かくして作った豆を持って、

「鬼は〜外、福は〜内!」と鬼に投げつけます。

 勢い余って、先生にも当たる、当たる。。。(;´∀`)

 後でルーカスに

「鬼、怖くなかった?」と聞くと

「怖くなかった!鬼は『ごめんなさい、ごめんなさい』と言って
帰って行った〜」 

 と喜んでいました。

 オーストラリア人のお父さん3人組、ナイス演出。。。

 家で多少の読み書きは教えられるけど、さすがに家で
豆まきまではやってあげられないので、こういう文化のクラスは
貴重です。

 リリアンもルーカスも、初めての豆まきを楽しんでいました!

 やっぱりこういうのは、絵本を読んでいるだけでは
わかりませんね。

 そのあとルーカスは鬼のお面作りと、「ももたろう」の紙芝居を
読んでもらっていました。

 リリアンは、漢字の読み書きの練習。

 漢字は、音読み訓読みがあるので、たとえば「一」はいちと
読めても、一つ(ひとつ)と読んだり、一日(ついたち、いちにち)と
読み方が2通りあったりします。

 こういうのも、やっぱり家で教えるのは大変なんです。

 なので、学校で先生にきちんと習ってくれると、本当に
ありがたいんですよね。

 そんなわけで、2人とも日本語学校の1日目、
楽しかったようです。

 実は見ている親が楽しかった・・・?((´∀`*))

 これから毎週土曜日はちょっと忙しくなりますが、日本人の
友達と先生と、楽しく学んでくれると良いな〜。

 ブリスベン日本学園JLCSB
http://jlcsb.web.fc2.com/
posted by ヒカリ at 11:22| Comment(10) | TrackBack(0) | 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする