2016年09月28日

新しい、スノーイ

Japan 2015-2016 003.JPG


 リリアンの新しいモルモット。

 名前は、スノーイー(Snowy)。

 前からリリアンは、真っ白なモルモットがほしいと
言っていて、やっと夢が実現。。。ヽ(´▽`)ノワーイ♪

 じつは、数か月前にリリアンのモルモットのクッキーが
死んで、しばらくルーカスのキャラメル1匹だったのです。

 モルモットは、もともと群れで住んでいるので
1匹だけで飼うのは、あまり好ましくないんですよ。

 1匹でも、飼い主がよく遊んであげれば良いんだけど、

 家族が留守の時は、さびしい思いをさせるので
 
 リリアンの強い要望もあって、もう1匹飼うことに
しました。

 本当は、もう飼わないと言っていたんだけど。。。

Japan 2015-2016 009.JPG


 で、白いから、スノーイー。

 まだ子供です。

 大人のキャラメルと比べると、小さくてしなやか。

 ちょっとミニチュア白ヤギみたい。

 今までこれを入れて6匹飼ったけど

 1番人懐っこくて、愛くるしいです。

 
Japan 2015-2016 010.JPG


 ペットショップでは、ずっと店内にいたので、外に
出すと、けっこう嬉しそうに草をムシャムシャ。

 でもカメラを向けると、食べるのやめちゃいます。

 6匹も飼うと、それぞれみんな、性格が違って個性的。

 キャラメルは、来た時はすごく臆病で、全然人に懐かなかったけど、数か月1匹になって、

 私たちに甘やかされたので、今ではすっかり甘えん坊で、
おっとり屋さんになりました。

 スノーイーは、どんな子に育つかな〜?

 私たちも一所懸命世話するから、キャラメルと共に、
元気で長生きしておくれ〜。(*´ー`)
 
posted by ヒカリ at 22:34| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

ピンクのモルモット

002.JPG


 ルーカスのモルモット、キャラメル。

 英語では、ギニーピッグ(Guinea pig)と言います。

 冬の間は、モルモットは寒さに弱いので、家の中の
ケージに入れています。

 今は春になったけど、まだ朝と晩は家の中。

 オーストラリアは虫が多いので、夏に外で飼っていた時に、虫がついて、かゆくてひっかいて血が出て

 どんどんひどくなってしまいました。

 で、傷口に薬をつけていたら良くなってきて、ひと安心。

 かさぶたも治りかけて、抜けていた毛もかなり戻ったけど

 その代り、毛がピンク色に。。。(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)アワワ

 傷につける薬が、けっこう効くんだけど、ピンクなんです。

 先日、お風呂に入れて、よく洗っても、あんまり
落ちなくて。

 子供の友達が遊びに来ると「どうしてピンク?」と
聞かれます。

 ちょっとおかしな色になっちゃってるけど

 まだかわいいから、OK。 (´∀`;)

 何回かお風呂に入れたら、少しずつ取れる?

 特に右側がピンクで、こっち側から見たら、
割と普通。

005.JPG


 夏になったら、きれいに生え変わるかな〜?

 ちなみに、オスです〜。(´▽`*;)アハハ

 
posted by ヒカリ at 21:04| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

モルモットの話

 りりあんです。

 お母さんの代わりに、今日はモルモットのことを
書きます。

 モルモットは茶色、白、黒 か、金髪っぽいいろです。

 赤い目か、黒い目です。

 モルモットは20pぐらいで、せいかくによって、
おとなしいやつと、あばれるやつもいます。

 草、人参、すいかの皮、セロリ、パセリ、
キュウリ、かぼちゃの皮とモルモットの餌をたべます。

 下は今飼ってるクッキーです。

029.JPG


 冬と夏は、家の中のケージにいれます。

 秋と春は、外の大きいケージに暮らしています。

 下の写真は、セロリを食べるクッキー。

108.JPG


 モルモットは寒さと暑さに弱くて、家の中に入んないと
だめです。

 
131 (2).JPG


 上は一番最初のモルモットのブラウニー。

 リーシュを付けて、庭の周りを散歩に連れて行きました。

 下は、二番目に飼ったペッパー。

006.JPG


 これで、モルモットの話はおしまいになります。

 さようーならー

 
posted by ヒカリ at 18:35| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

最後のギニーピッグ

001.JPG


 先日、ルーカスのギニーピッグ(モルモット)が
死んだので

 新しい子を買って来ました。

 ルーカスの死んだスポティーは、長生きして
1匹目でした。

 今いるリリアンのは3匹目で、ルーカスには、もう
買わないというのは不公平なので、

 これが最後という約束で、新しいのを飼うことに。

 名前はキャラメル。

 英語ではキャラモー。

003.JPG


 まだ来たばかりで、怖がりです。

 ルーカスがトランポリンの上で遊ばせている所。

 どうしてトランポリンの上なのかと言うと、

 芝生の上だと、囲いがないので逃げてしまうんです。

 ついこの間も、木のフエンスの狭い隙間に逃げ込んで
捕まえるのにひと苦労でした。

 慣れるまでは、要注意。

 リリアンのクッキー共々、長生きしますように。。。

posted by ヒカリ at 16:50| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

またお墓


003.JPG


 先週、ルーカスのギニーピッグ(モルモット)の
スポティーが死んでしまいました。

 まだ寿命じゃなくて、3年半だったんだけど。

 数ヶ月前に、もう1匹のクッキーと一緒に、獣医さんに
連れて行ったんですよ。

 その時は、2匹とも、虫か何かのせいでかゆくて、
引っかき過ぎて血が出て、一部の毛が抜けていました。

 スポティーの傷は軽かったんだけど、2匹とも
ちょっと抗生物質を処方しました。

 クッキーは良くなって、今はすっかり治ったんだけど
スポティーは抗生物質が悪かったのか

 傷の周りから毛が抜けて、弱って行き、ついに。。。

 今思えば、スポティーは、獣医さんに連れて行かない方が
良かったのです。

 コロコロ太っていたのが、痩せてしまって。

 それでお父さんが、スポティーのお墓を作って、そこに
花を植え、ルーカスが小さな立て札を作りました。

 リリアンの、死んだギニーピッグ2匹のお墓の隣り。

 今でもリリアンは、時々お墓に花を置いてます。

 今日の夕方、ルーカスが

「スポティーのお墓に水をやって良い?」

 と言うので、「良いよ」と言いました。
 
 ダメなんて言えませんよね。

 時々、気が付いたら自分で水をやったり
花を供えたりしてほしいなと思います。

001.JPG


posted by ヒカリ at 23:26| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

長生き中

007.JPG


 子供たちの飼っているペットのギニーピッグ(モルモット)、
今までで1番長生きしています。

 ギニーピッグは、もともと穴などに住んでいるので、せまい
隠れ場所が好き。

 よくプラスチックのパイプとか、狭い場所に隠れます。

 先日たまたま行ったペットショップで、小さな小屋が
売っていて、

 迷ったんだけど、買いました。

 でもこれは、遊び用。

 これに2匹は住めません。

 そしたら、ギニーピッグたち、すぐに小屋が気に入りました。

 
003.JPG


 小屋の上にも登れるので、子供たちは上にえさのニンジンを
置いて、トレーニングをすると言ってます。(?)

 小屋の底がないので、小屋の中で草が食べれて便利。

 ルーカスのスポティーは4年目。

 リリアンのクッキーは、2年目。

 前にリリアンが飼っていたギニーピッグは、1年前後で
死んで、今のが3匹目。

 今のところ、1番長生き。

 長生きするように、しっかり世話もしないとね。 

posted by ヒカリ at 08:41| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

日曜日の仕事


012.JPG


 子供たちは、毎週日曜日、ギニーピッグ(モルモット)の
ケージの掃除をします。

 先週あたりから2人とも、熱心にギニーピッグのフンを集めて、
自家製肥料作り。

 今日もケージをきれいにした後、フン集め。

 フンを細かく刻んで、水と草などと混ぜ、枯れた芝生に
まいておいたら、緑色の草が生えて来たそう。
 
 実際やって草が良く育ったから、近所のおじさんに
試供品としてあげるんだそう。

 近所のおじさんは、ガーデニングをするので、
きっと自家製肥料は使ってくれる、と言っているけど

 どうだろう・・・?

 ルーカスは、2匹がフンをするのを待ち受け中。

022.JPG


 ゆくゆくは、自家製肥料をマーケットで売りたいとか。

 こっちでは、肥料として馬やニワトリのフンを売って
いるので、売れなくもない?

 ギニーピッグは草食動物だからね。。。

 だけど

 買う人いるかな〜?

 
posted by ヒカリ at 17:48| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

ギニーピッグも元気

 
013.JPG


 新年、明けましておめでとうございます〜。

 ペットのギニーピッグ(モルモット)、今のところ2匹とも
元気です。

 去年1匹が今の時期、夏バテ気味で食欲がなく、どんどん
弱ってしまいました。

 ギニーピッグは暑さに弱いので、夏は注意が必要。

 うちは去年とおととし、夏にギニーピッグが死んでいるので
今年は、元気に夏を乗り切ってほしいです!

 ルーカスのスポティーは、今年の3月で3年。

 最近よく雨が降ってくれるので、草がよく育ちます。

 草が大好きなので、草の多い所に連れて行くと、
ずっと食べるのに大忙し。

 ただ食べているのを見るだけで、癒されるのが
不思議です。

 今年も、みんなで元気に暮らそうね!

posted by ヒカリ at 17:45| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

ギニーピッグとブランコ

007.JPG


 毎週日曜日、子供たちはペットのギニーピッグのケージを
きれいにします。

 その後、リリアンはギニーピッグとブランコに。

 後ろで邪魔をしている人が。。。

 ギニーピッグは、あんまり自己主張しません。

 本当に嫌な時は、噛むこともあるけど

 おしなべていろいろ無反応。

 楽しそうでもなく、嫌がるでもなく。

 特に、後ろで怖がらせている(つもりはないらしい)人が
いるから、怖いのかも?

 子供たちは、楽しく遊んでいるんですけどね〜。.(´∀`*)

posted by ヒカリ at 19:43| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

いつも仲良し

018.JPG


 新しくやって来た、ギニーピッグ(モルモット)の子、クッキーは、お兄ちゃんのスポティーといつも一緒。

 まだ人を怖がるけど、スポティーと一緒なら安心するよう。

 先日リリアンが、庭でクッキーをうっかり放してしまい、逃げて
しまいました。

 でもスポティーを放すと、スポティーがクッキーを見つけてくれ、無事2匹を確保。

 スポティーは、クッキーが人を怖がるのを知っていて、いつも
自分の後ろで守ってあげています。

 スポティーは、ほんと面倒見が良くて、しっかりもの。

 クッキーは、スポティーに任せておけば安心です〜。 

posted by ヒカリ at 11:06| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

またまたお別れと出会い

035.JPG


 病気になって1ヶ月介護をしていた、リリアンのギニーピッグ
(モルモット)は、先日ついに死んでしまいました。

 獣医を変えて、いろいろ手を尽くしたけど、甲斐なく他界。

 去年もリリアンのギニーピッグが、猛暑で死んでしまい、
今回はリリアンにとって、2度目のペットの死。

 去年は、熱中症になって数日後に死んでしまったので、
ショックが大きかったのですが。。。

 今回は、1ヶ月の介護生活がありました。

 毎日乳幼児のように、餌を食べさせ、少し回復したと思ったら
また元気がない、という繰り返し。

 なので、何度も、「もうダメかも?」を経験。

 家族みんな、ちょっと覚悟もできていました。
 
 リリアンもいろいろ事情がわかる年。

 死んだペッパー(名前)がお墓に入った時、

 「とっても悲しいけど、嬉しい」と言っていました。

 「毎日弱って、苦しみながら生きるより、楽になってくれた方が
良い」と。

 うん、本当にそう。

 すごく冷静なリリアンでした。

 でも、残ったルーカスのスポティーが、1人ぼっちに。

 2匹で飼っている場合、1匹が死ぬと、間もなくもう1匹も
淋しくて死ぬことが多いよう。

 2匹飼っていた友達の家、2軒ともそうでした。

 淋しくなってしまったスポティーのために、もう1匹、飼おうと
いうことになり。。。

 たぶんこれが最後のギニーピッグ。

 今日の朝、リリアンはお父さんと一緒に、ペットショップへ。

 最初は白いギニーピッグが欲しいと言っていたけど、
残念ながら白はいなくて。。。

 その代わり、前に死んだ2匹を足して2で割ったような、
茶色のギニーピッグを買って来ました。

 
012.JPG
  

 今いるスポティーとも、すぐに仲良しに。

 新しいのは、クッキーと名づけられました。

 クッキー、元気に育ってね〜〜。
posted by ヒカリ at 16:30| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

今年も熱中症?

078.JPG


 ペットのギニーピッグ(モルモット)の1匹が、食欲減退。

 去年もこの時期に、猛暑で1匹死んでしまったのですが

 今年も1匹が、暑さでダウン。

 手前にいる子が病気で、去年のクリスマス辺りから、
暑くてちょっと、体調を崩していました。

 今年になって食欲がなくなり、どんどん痩せました。

 日増しに弱って行くので、野菜をすりおろしたジュースを
作って、注射器ののような器具で飲ませています。

075.JPG


 10日ほど、もう乳幼児状態。


 クィーンズランド州は暑いので、夏は日中、家の中用の
ケージに入れています。

 ギニーピッグは暑さと寒さに弱いので、夏と冬は要注意。

 うちの2匹は兄弟です。

 弟は小さいのに負けん気が強く、前は威張っていたけど、
病気になって、今はお兄ちゃんに寄り添うようになりました。

 病気のお陰で、弟くんの性格も丸くなったよう。(*´∀`)

 今では私たちに、そっくり身をゆだねるように。。。(≧▽≦)

 ギニーピッグは、もともと小さな群れで暮らすので、兄弟で
飼うのは良いみたい。

 元気になっても、ずっと身も心もゆだねてほしいな〜。

posted by ヒカリ at 19:18| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

ギニーピッグvsウォンバット

021.JPG


 ペットのギニーピッグ(モルモット)は、時々子供たちと、家の中で遊びます。

 いつもは外のケージにいるんだけど、家の中で遊んでもOK。

 ただし、床の所だけ。

 床なら、掃除しやすいから。

 子供たちは、毎回ギニーピッグと、いろんなことをして遊びます。

 ブロックで、ギニーピッグのお家を作って遊んだり。

 今日は、動物園で買ったウォンバット(オーストラリアの動物)のぬいぐるみを横に並べて写真を撮って遊んでいました。

 ウォンバットのぬいぐるみを置いたけど。。。

 ギニーピッグって、いまいち無反応。

 でも、

 きっと何だろうな〜?と思っているはず。

139.JPG


 これはリリアンが撮った写真。
 
 ギニーピッグとウォンバット。

 なんか友達みたいですね。(*´∀`)

posted by ヒカリ at 21:17| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

無事生息中

007.JPG


 先月日本に帰省中、ペットのギニーピッグ(モルモット)は、近所の友達に世話をしてもらっていました。

 ギニーピッグは、比較的世話が簡単。

 散歩もいらないし。(´▽`*)

 餌は朝と晩1日2回。
 
 餌も、主に野菜の皮や切りくずがメイン。

 ペットショップの店員の話によると、金魚は餌をたくさんやると、
やった分だけ大きくなるんだそう。

 友人は金魚を飼う時、店員に

「大きくしたかったら、餌を1日4回。

小さくしたかったら1日1回」と言われたそう。

 ギニーピッグもそうみたい。。。

 うち、去年は、私が料理して野菜の皮があると、ちょこちょこ
あげていたんです。

 結果、うちのギニーピッグは巨大に。。。

 で、今年から、餌は朝晩2回にしました。

 あとは、勝手に芝生の草を食べさせるようにすると、ちょっと
痩せた気がします。

 そんなわけで、うちのギニーピッグ、ちょっと痩せて元気です〜♪

008.JPG


posted by ヒカリ at 16:06| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

お別れと出会い

060.JPG


 オーストラリアでは今年、記録的な猛暑が続いていました。

 ここ10年ほど、オーストラリアは、干ばつと洪水と言う、両極端な異常気象が多く、今回も猛暑の後、先週から急に雨になり、各地で洪水被害が出ています。

 で、猛暑がピークの日、うちのペット、ギニーピッグ(モルモット)の1匹が暑さで動かなくなってしまいました。

 その日1日出かけて帰って来ると、リリアンのブラウニーが、
ぐったりしていました。

 大好きな草をあげても食べないし、抱っこすると弱々しく嬉しい時の声を出すんです。

 留守中、どのような状態でいたのかわからないけど、たぶん日向に長くいて熱中症になってしまったのでしょう。

 翌日医者に連れて行き、手を尽くしましたが、甲斐なく5日後に
死んでしまいました。

 リリアンは、かわいがっていたので、ショックで泣き通し。

 ブラウニーが死んだ日は、悲しくて眠れませんでした。

 何かしていても、すぐ思い出して涙が止まらないんです。
(´;д;`)ウッ…

 一方、ルーカスのギニーピッグは、いたって元気。

 ルーカスは、いつもどおり自分のギニーピッグを抱っこして
遊ぶし、えさをあげたりしてかわいがります。

 そうするとリリアンも、ルーカスのギニーピッグを抱っこしたいし、えさをあげたい。

 でもルーカスは、ふだんからけっこうリリアンに意地悪されているので、「ダメ!」と言っちゃうんです。

 いや最初はリリアンに抱っこさせたり、えさをあげさせてくれる
けど、ずっと返さなかったら

「ルーカスの!」と言って取っちゃう。

 リリアンは取り乱し、「リリアンも抱っこしたい!」と
泣きだします。

 こういうことが、2日くらい続きました。

 ところが運よく、このギニーピッグを買った友達の所で、ギニーピッグの赤ちゃんが3匹いたんです。

 死んですぐ、新しいのを飼うのはどうなのかわからない
けれど。。。

 リリアンのために、またギニーピッグを飼うことにしました。

 うちにいたギニーピッグは、2匹ともオスだったので、今回もオス。

 やっとリリアンに、笑顔が戻りました。

 ルーカスのギニーピッグの名前は、スポティー。

 リリアンのは、ペッパー。

 最初スポティーは、新しくやって来た小さな弟を追いかけ回して
いたけど、少しずつ慣れて来て、今ではもう仲良し兄弟。  

 弟は負けん気が強く、時々兄を噛みつかんばかりにつついたり
します。

 兄は黙って手出しせず。。。

 親が同じなので、2匹ともそっくり。

 夜は丸くなって、一緒に寝ています〜。((・´∀`・))

065.JPG
posted by ヒカリ at 23:13| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

癒しのギニーピッグ

063.JPG


 今年の3月から飼い始めたギニーピッグ、すっかり家族に
なつきました。

 英語ではギニーピッグ(Guinea pig)、またの名をモルモット。

 慣れないうちは、怖くて逃げようとするけど、慣れたら安心して
抱かれるようになりました。

 とくに、茶色の方。

 リリアンに抱かれると、必ず目を細めているんです。

 至福のひととき。。。? (*´∀`)

 白と茶色の方は、至福の顔はしないけど、嬉しい時の声を
出します。

 それぞれ個性が違っておもしろいですね〜。

 今、オーストラリアは冬。

 朝、晩は冷えるので、2匹は仲良く小屋で一緒にくっついて
寝ます。

 けっこう大きくなりましたが、まだ子犬サイズ。

 おとなしくてかわいいです。(o'∀`o)
posted by ヒカリ at 13:42| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

ギニーピッグとピクニック

030.JPG

 今日、リリアンが
「ピクニックするから来て〜!」と言いました。

 見ると、庭に敷物を敷いて、せっせと準備中。

 リリアンは3人分のバターベジマイトサンドイッチと、薄焼き卵の
お弁当を作ってくれました。

(注:ベジマイトはオーストラリア人が好んでトーストに塗る
ペースト)
 
 子供がもう少し小さい時は、よく庭でこうしてピクニック(?)を
していたんですよね。

 そう言えば最近していなかったな〜。。。

 日射しが強いので、食べ物に傘。(・∀・)

 今日はペットのギニーピッグ(モルモット)も一緒。

 1か月前に飼い始めたギニーピッグたち。

 今では子供たちとすっかり仲良し。
 
 ギニーピッグたちも、安心して抱っこされています。

 オーストラリアでは、今週末まで2週間のイースター休暇。

 子供に付き合うペットは、疲れた・・・?

 子供が毎日家にいると、親もペットも疲れますね〜。(o´▽`)
posted by ヒカリ at 11:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

新しいペット、ギニーピッグ(Guinea Pig)

007.JPG

 今日、うちに新しいペットが来ました。

 日本ではなじみがないですが、オーストラリアではとっても
ポピュラーなギニーピッグ(Guinea Pig)。

 日本語ではモルモットとも言います。

 1匹だとケンカになるので、2匹。

 リリアンのは茶色なので「ブラウニー」、ルーカスは白の模様が
あるので「スポティー」と、各自名前を付けました。(〃^∇^)o

 2匹とも女の子です。

 まだ生まれて数週間なので、初日の今日はできるだけそっとしてあげるのが1番。

 でもやっぱり子供。

 かわいいペットを抱っこしたくて、遊びたくてたまらない・・・!

 ルーカスは、こわごわ抱っこしていたので、ギニーピッグを下に
落としてしまいました。

 もちろん落ちても大丈夫だけど。。。

 かわいそうに。

 ルーカスのスポティーは、すっかり怖がって逃走。

 何とか捕まえてケージに入れましたが、以来、人を怖がっています。(´Д`;)

 で、抱っこしようとすると逃げるので、今日はもう、そっとしておこうと言うことに。。。

 リリアンのは、おとなしく抱っこされていました。

 2匹がうちの家族に慣れるまで、もう少し時間がかかりそう。

 でも姉妹で来たから、1匹よりは心強いかな。。。?
posted by ヒカリ at 22:24| Comment(8) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする