2015年03月28日

留学生の日中関係は良好


 うちの近くの私立校では、外国語として日本語と中国語を
教えています。

 なので、この学校は、日本人と中国人留学生が多いです。

 私がサポートしている留学生は、身近に中国、香港、
台湾からの留学生がたくさん。

 中国人学生は、日本人に対してあんまりよく思って
いないかなと思ったら

 ここでは全然、そんなことはなくて

 留学生同士は、仲良しなんですよ。

 たとえば学校で、私がサポート留学生と話していると

 中国人留学生が、私たちに声をかけて来ます。

 「こんにちは」とか。(*´∀`)

 以前、私が休み時間に、そばにいた中国人留学生に

「日本人留学生の写真を撮るから、一緒に写真撮ろう〜」

 と言うと

「ああ、わかった」と、日本語で言うんです。

「Oh Do you know Japanese?」と聞くと

 私のサポート留学生が教えてくれる、とのこと。

 なんかそういうの、嬉しいです。

 日本人留学生が、あんまり英語がわからない時は、
中国人留学生が教えてくれたり。

 男子留学生同士は、特に仲が良いみたい。

 1度、日本人留学生とオージー学生がちょっともめていた時、
中国人学生が「まぁまぁ」と仲裁に入ってなだめたり。

 先日は、日本の春休みを利用して、短期の留学生が来て
いたのですが

 休み時間に、日本人留学生と中国人留学生がおにごっこを
して、とても楽しかったそう。

 ちなみに

 いまどきの中国人留学生は、茶髪だったりします。

 オーストラリアの学校は、黒髪を茶色に染めたりは、うるさく
言われません。

 みんな茶色とか金髪だから。

 そんなわけで、私のサポート留学生は、良い中国人友達が
たくさんいます。

 いろいろな所から来た留学生たち、学校生活を、大いに
楽しんでほしいです〜。
 
posted by ヒカリ at 00:57| 留学生サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

日本からの留学事情


 私は留学生サポートの仕事をしているのですが

 この時期、近くの私立校に、日本からの学生さんが
ちらほら、学校見学に来ます。

 オーストラリアの新学期は、1月末頃から始まるので

 できれば、1月から入学するのが望ましいけれど、

 3月まで日本の学年が終わるのを待って、4月からでもOK。

 近くの私立校は、幼稚園から高校までの一貫校なので、
留学は小〜高まで可。

 割合的には、小学生の留学生はごく僅かで、中・高校生が
ほとんど。

 学校見学に来る学生は、日本の留学エージェントを通して
だいたい、お父さんかお母さんのどちらかが付き添って来ます。

 希望の国と学生のレベル、希望のカリキュラムなどによって、
ふさわしい学校を紹介され、現地入り。

 私の担当エージェントは、宿泊ホテルから、日本人の
タクシードライバーが、現地の学校へ連れてきてくれます。

 学校で、留学生担当の先生が学校案内をしてくれるので、
私が日本語で、見学のお手伝い。

 留学生は、長期と短期に分かれますが、

 長期の学生は、訳ありの子もけっこういます。

 日本の学校で、いろいろあって、不登校になって留学とか。

 最初は、英語力ゼロからのスタートも珍しくないです。

 でも、そこはやっぱり若さゆえ

 たいていは、1年もすれば、かなりの英語力に。

 日本の中学校や高校は、校則が厳しかったり、いじめに
遭ったり、受験のストレスなどで、不登校だった子も

 こっちは校則も緩いし、日本ほどストレスがないので、
学校生活は楽しいよう。

 私の知っている男子学生は、日本で行く高校がなく、父の
勧めで留学を決めたのですが、ここで快適に学校生活を
送っています。

 学校によるけど、こっちはピアスはOKだったり、髪型は自由
だったりなので、けっこう楽。

 授業のカリキュラムも豊富で、日本では経験できない内容も
多いです。

 なので、日本で不登校の子は、留学は1つの選択肢かも。

 ただ

 やっぱりこっちの生活に慣れてしまうと、逆に、日本社会に
順応できなくなる恐れもあります。

 親もそういうのは予想しているみたいで、卒業後は、
帰国しても、そのまま進学しても良いと言う方がほとんど。 

 今日、学校見学に来た学生さんも、日本でいじめに遭って
留学を考えているそう。

 明日も、別の親子が見学に来ます。

 みんな自分に合った、有意義な留学ができると良いな〜。


posted by ヒカリ at 14:01| 留学生サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

まずはプチ留学

 
 今、日本の夏休みを利用して、オーストラリアに留学に来ている
生徒たちがたくさんいます。

 2週間の生徒が帰って、また入れ替り別の2週間の生徒たちが
到着しました。

 生徒たちは中・高校生で、2週間と4週間の生徒がいます。

 中には、海外に来るのがまるっきり初めての中学生も。

 13〜4歳で、初めての単身留学とは、つわもの!

 この間来ていた子は、中2で2度目の短期留学。

 前回、ゴールドコーストの学校でとても良かったので、今度は
場所を変えて2度目の留学。

 今回もすごく楽しかったようで、また来たいと言っていました。

 1人は、去年の短期留学が気に入って、今年の夏、友達を
連れて戻って来ました。

 あと、以前家族でオーストラリア旅行をして、今度は単身留学
という子もいます。

 みんなそれぞれ、初めての子、留学経験のある子まちまち。

 生徒の英語力によって、選択科目が増えます。

 英語力がない子は、英語中心のクラスで、体育、美術、
ダンス、ドラマなど参加しやすい授業中心。
 
 英語力のある子は、英語、数学、理科など取る科目が多く
なります。

 高校生になると、技術・木工、家庭・被服、調理などを
選択できます。

 この学校は、カントリーなので、授業で農業・畜産もあります。

 でもこれも選択。

 学校の所有する牧場で、ニワトリや牛の世話、農作物を
育てたり、乗馬などもできます。

 短期留学生は、体験できないけれど、長期の高校留学になると、いろいろな経験ができそう。

 ホームステイもいろいろ。

 家に乗馬用の馬がいることも、珍しくありません。

 ペットは馬、牛、ニワトリ、犬とか。

 先日、留学生が家の近くで撮った、カンガルーの動画を
見せてくれました。

 ホームステイ到着1日目に、家の近くのカンガルーが
お出迎え。 (|*´∀`)ノ ゥェルヵム

 オーストラリアと言えば、カンガルー。

 カンガルーは必見・・・!

 この学校では、短期留学の1週目と、2週目に遠足があります。

 みんなで観光して、お土産を買ったり、写真を撮ったりできるので楽しそう。

 2週間は、あっという間。

 いきなり長期留学は難しいけど、短期だと参加しやすいし、
貴重な体験ができます。

 じつは私も学生時代、アメリカに2週間の短期留学をした人。

 帰国後、英語の学習意欲は急激に上がりました。

 留学生みんな、オーストラリアでたくさん学んで、今後の人生の
糧になると良いな〜と思います。:+☆ヾ(*´∀`*)ノ☆+

posted by ヒカリ at 11:38| 留学生サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

日本の留学生がたくさん


 オーストラリアの学校は4学期あって、今は3学期の真っ最中。

 日本から、夏休みを利用して、たくさん留学生が来る時期です。

 私は留学生のサポートの仕事をしているのですが

 近くの私立校では、7月から8月にかけて、日本人留学生が
続々と来ます。

 ここは、幼稚園から高校まである学校。

 日本語と中国語を教えているので、年間を通して、日本人と
中国人の留学生がいます。

 留学の種類もいろいろで、同じ学校から30人くらいの
グループと、留学エージェントから来ている人がいます。
 
 留学生全部だと、50人くらい?

 でも学校単位で来ているグループは、授業も学校ごと。

 個人で来ている人は、10人くらいのグループ。

 年も、中学生から高校生までバラバラで、期間は2週間が
1番多く、次いで多いのが4週間。

 今週の月曜日から、私がサポートしている留学生が登校を
始めました。

 ホームステイ先のホストファミリーも、留学生に慣れていて、
とてもフレンドリー。

 今まで日本人と中国人の留学生、15人くらいもお世話して
いるんだそう。

 家には、前の留学生のお土産と思われる、日本の飾りものが
壁に飾ってありました。

 留学生に、昨夜の晩ご飯を聞くと、意外にも、「カレーライス」

 日本のカレーのような味で、けっこう辛くておいしかったそうです。

 さすが、ホストファミリー、日本人慣れしていますね。。。

 今日は、留学生グループは遠足に行きました。

 場所は、ブリスベンにあるローンパインという動物園。

 留学生って、最初はみんな緊張しているので、始まって
すぐに、こういう遠足があるのって、良いですよね。

 ここの学校では、留学生は英語の他、理科、美術、体育、
数学などが選べます。

 オーストラリアの数学は、日本と比べると遅れているので、
日本で普通の子でも、こっちではよくできるみたいです。

 短期留学の日本人学生、たくさん学んで、楽しんで帰ってね。

posted by ヒカリ at 13:56| 留学生サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

ここでも日本の大雪の影響


 日本各地での大雪、こっちでもニュースになっていました。

 今朝もテレビで、「東京は大雪」と。

 オーストラリアにいると、東京の大雪は全然関係なさそうだけど

 じつは、ビジネスでは影響を受けるんです。

 私は、日本からの留学生サポートの仕事をしているのですが

 明日、日本の学生さん親子が、こっちの高校見学に来る予定
でした。

 ところが、大雪のため、成田でフライトが欠航。

 学生さん親子は足止めに。

 今現在も、フライトの目どがたっていないとのこと。

 なので学校見学は、キャンセルになる可能性あり、と連絡が
来ました。

 おお。。。

 こういうのってなんか、世界はつながっている、というのを
実感します。

 たぶん成田発着のフライトにかかわる、すべての旅行会社、
ビジネス関係が、影響を受けているんでしょうね。

 この学生さん親子は、ブリスベンとメルボルンの学校見学の
予定。

 彼らの学校見学にあたって、留学エージェントをはじめ、学校の
留学生担当の先生、ホテル、送迎タクシー、そしてサポート
スタッフなど、多くの人がかかわっています。

 9日朝にかけ、成田空港では約8200人がロビーで夜を
明かしたんだそう。

 学生さん親子、さぞお疲れのことでしょう。

 とにかく、無事オーストラリアに着いて、良い留学先が見つかると良いですね。

 日本の大雪、恐るべしです。。。

 
posted by ヒカリ at 12:55| 留学生サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。