2016年09月04日

父の日にはこれ


 オーストラリアでは、今日は父の日。

 毎年9月の第1日曜日です。

 リリアンは、自分がケーキを食べたいから、毎年
父の日ケーキを作ります。

IMG_0001.JPG


 いつも似たようなものだけど。。。

 (スポンジは市販のを使用)

 お父さんが喜べば、オッケー☆⌒c(´∀`)ノ

 きれいに塗ったのは上だけで

 横から見ると・・・・

IMG_0002.JPG


 ホワイトチョコが足りないのか、わざと塗らないで
残りをなめっているのか、不明。

 子供らしくてよろしい。(○´∀`○)ァハハ

 全体の甘さを考えると、これくらいが無難?

 子供たちは、幼稚園から2年生くらいまで、母の日と
父の日には、何か手作りの工作を作って来たんだけど

 高学年になると、もうそういうのがなくなりました。

 でもリリアンは珍しく、先日別の先生が来た時に
父の日カードを作らされたんだとか。

 ジャーン。

IMG_0005.JPG

 
 やっぱり、子供からの手作りカードは嬉しい
ですよね。

 ここ数年、学校で作らなかったから、貴重・・!

 カードの言葉、「BEST DAD」が良かったみたいで
お父さん、喜んでました。

 代わりに来た先生、ありがとう〜。

 良い父の日になりました〜。(o≧▽゚)o

 
posted by ヒカリ at 22:53| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

ケーキ作りは1人1個

 今日は、旦那さんの誕生日。

 昨夜、子供たちはお父さん用にケーキを作りました。

 うちの場合、誕生日ケーキは、市販のスポンジを使用。

 スポンジは2段で売っているので、子供たちはそれぞれ
1個ずつ作ります。
 
 じゃないと、けんかに。。。(・´д`・)アゥゥ

 リリアンが、ケーキを作ると言うと、必ずルーカスも
作ると言うんですよね。

 で、リリアンは、放っておいても、勝手に作ります。
 
002.JPG


 溶かしたホワイトチョコを表面に塗って、真ん中を
切って、溶かしたチョコを挟み、上に飾りをつけて
できあがり。

 ルーカスは、ホワイトチョコを湯銭ではなく、じかに
小鍋で溶かそうとしたので、焦げてボロボロになり、

 黄色を混ぜた、アイシング・シュガーで表面を塗りました。

 細かい部分では、あちこち失敗しているんだけど、
何とかケーキらしく完成。

 下はルーカスのケーキ。↓

001.JPG


 ルーカスの方が、見た目きれいですね?

 しかも2人のケーキ、ほとんど同じ?

 ルーカスの方は、かなり砂糖ケーキです。。。

 典型的、オージー風こってりアイシング。

 じつは母は苦手。

 子供たちがケーキを作ると、それなりに面倒なんだけど

 だんだん、私が手伝わなくても、何とかできるように
なって来ました〜。 (○´∀`)ゞ

 
posted by ヒカリ at 11:41| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

父の日ケーキ


 オーストラリアでは、9月6日の日曜日が父の日。

 毎年、9月の第1日曜日が父の日です。

 リリアンが、父の日ケーキを作りたいと言うので、
日曜日の朝、子供たちと材料を買いに行きました。

 いつものように、

 ケーキ用のスポンジは買いました。(´▽`*)
 
 スポンジから作ると、キッチン周りが大惨事に。。。

 私は、別の買い物があったので、買った物と子供たちを
家に下ろして、すぐまた出かけ

 20分ほどして帰ると、リリアンができたケーキを
冷蔵庫にしまう所でした。

母 「え?もうできたの?」 (」゜ロ゜)」

リ 「うん」

母 「どれどれ」

   ジャーン

 
001.JPG


 写真だとわかりにくいけど

 うわ〜雑〜!

 子供だから?

 いや、子供でも、もう少しきれいに塗れそう。

 溶かしたホワイトチョコを、スポンジに塗って
いるんだけど

 余ったチョコをなめりたいものだから、

 スポンジ側面、超手抜き。

 上の飾りは、マシュマロと、カラフルチョコ。

 で

 たっぷり余ったチョコを、大きいスプーンで
 ペロペロペロペロペロペロ〜〜〜

 じつはケーキは

 自分が食べるため!

 もちろん、父は喜ぶから良いんですけどね。

 そんなこんなで

 リリアンの、超インスタント父の日ケーキでした〜。 

  (。´∀`)σ ムシャムシャ アーデリシャス♪


posted by ヒカリ at 00:04| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

子供は型ぬきクッキー好き


 先日、私がお菓子を作ろうとしたら、ルーカスが

「型ぬきクッキー作りたい!」と言いだしました。

 型ぬきクッキーって、生地を広げて、粉とか散らかるし、
面倒。。。

 で、いつも作らないんだけど、

 どうしても作りたいと言うから、仕方なく。(´▽`*;)

 「作りたい」と言う時に作らせるのが1番かと。

 型は、うさぎ、キツネ、かたつむり、クリスマスツリー、
サンタの袋、流れ星、ジンジャーブレッドマンなど。

011.JPG


 子供って、いつでもクリスマスツリー型で
作りたがりますね。

 アイシングを付けて、完成。

 そう言えば先月、夕方から3時間ほど、近所の夫婦に、
子供たちの面倒を見てもらったことがありました。

 お礼らしいお礼をしていなかったので、これを少し
持って行くことに。

 で、皿に入れて、ルーカスと一緒に持って行きました。

 面倒だけど、作って良かった。 (o´∀`o)

 型ぬきクッキーって、作る手間とか、後片付けを考えたら
気が進まないんだけど、

 たまには、良いですね。

 生地は私が作って、型抜きとアイシングは全部ルーカス。

 気が向いたら、また作らせます。(*´∀`)ノ

posted by ヒカリ at 01:22| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

誕生日はカメケーキ

 
008.JPG


 昨日は、リリアンの10歳の誕生日でした。

 クリスマスに続いて、誕生日が終わると、ホッとします。

 今年のケーキは、カメ型。(・∀・)

 リリアンは今年くらいからカメ好きで、ペットにカメが
欲しいんだとか。

 友達がカメを飼っているので、欲しくなったみたい。

 もちろん飼わないけど、ケーキならOK。

 カメケーキ、ネットで探すとけっこうありました。

 作り方は、まず

 大きい丸いケーキと、カップケーキを6個焼きます。

 カップケーキは、頭、手足、しっぽ用。

 頭は大きめに、手足、しっぽは小さめに焼くと良いかも?

 体にくっつける面をちょっと切って、くっつけます。

 アイシングと、溶かしたホワイトチョコ、マシュマロ、
トリュフチョコ、削ったチョコレートなどで飾りつけ。

 できあがりは、けっこうユニーク。

 カメ好きの人にピッタリ。

 あんまりいないけど。。。(´▽`*)

posted by ヒカリ at 15:21| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

クリスマスツリー型ケーキ


012.JPG


 オーストラリアでは、代表的なクリスマスケーキと言えば、
フルーツケーキとか、クリスマス・プディング。

 これは、日本の苺ケーキやフルーツケーキとは大違い。

 ラムやブランデーに漬け込んだ、ドライフルーツとナッツが
たっぷり入った、固いケーキで、ずっしりと重いです。

 誕生日の、スポンジケーキに慣れている子どもたちは、
ちょっと苦手。

 で、こっちでは、あんまりイブにケーキを食べません。

 クリスマスのメインは、25日なので、ケーキも25日。

 25日は祝日で、日本のお正月みたいに、家族や親戚が
集る日。
 
 この日は、みんなでごちそうを食べますが

 残念ながら、子どもたちの期待しているような
デコレーションケーキはなし!

 クリスマスには毎年、いとこのおばさんが、オージー風
フルーツケーキを作ってくれるから。(´▽`*;)

 でもいつも、ケーキと一緒にアイスクリームも出されるので、

 子どもたちは、アイスクリームだけ食べています。

 でも

 地味に、私はオージーフルーツケーキより、日本の
クリスマスケーキが好きだったりします。(o≧∇≦)o

 なので、今年は、子どもたちと家用ケーキを作りました。

 市販のスポンジを買って来て、ツリー型に切り

 溶かしたチョコレートを上に塗って、飾り付け。

 できあがり〜。

 やっぱり、クリスマスイブは、ケーキですよね!(o´∀`o)

posted by ヒカリ at 16:31| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

久しぶりに手作りパン


004.JPG


 今日、ルーカスと一緒にパンを作りました。

 リリアンは、友達の家に行って留守。

 ルーカスが作ったのは、人の顔、うさぎ、三日月、へびなど。
 
 私が作ったのは、クリスマスツリー2個、プレゼント2個、うさぎ、
コアラ、かめなど。

 本当は、ルーカス作のパンがまだまだあるんだけど

 お父さん型パンとか、アルファベットパンとか、顔パンとか

 焼いたら、形がわからなくなりました〜。

 久しぶりの、お母さんパンやさん。

 しばらく作らなかったので、自分的に味がちょっと微妙。

 でも、みんな食べてくれて、良かった。。。

posted by ヒカリ at 15:59| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

誕生日のカップケーキ


005.JPG

 
 子供たちの学校は、12日が今年最後の日でした。

 私立校は、1週間くらい休みが長いです。

 最終日、リリアンは学校に、カップケーキを持って行きました。

 オーストラリアの学校は、子供の誕生日に、学校にケーキを
持って行ってみんなで食べます。

 リリアンの誕生日は、12月末の休み中なので

 そういう人は、休み前にケーキを持って行ってもOK。

 カップケーキは、前日にリリアンが作ったのですが

 アイシングは、リリアンが緑色にしました。

 まるで、絵の具の色。。。

 本人は濃い緑が良いらしいんだけど

 それだとまるで、私が作ったみたいじゃないですか?

 なので、半分捨てて、作り直させました。

 日本ではあまり見かけない、アイシングベタベタカップケーキ。

 オーストラリアの子供は、こういうのがお好き。

 ちなみに、私は食べません。(*´ω`) ムリ

 クラスの生徒は27人くらい。

 先生とか他のクラスの友達の分と、計32個持って
行って、全部なくなって帰って来ました。

 今日から、6週間の夏休みです〜。

posted by ヒカリ at 08:36| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

今年も父の日ケーキ


060.JPG


 オーストラリアでは、今日は父の日。

 去年もそうだったけど

 また今年も、特製ケーキ。

 子供が1〜2年生の時は、学校で母の日、父の日カードと、
手作りギフトを準備してくれます。

 でもこの学校は3年生から、そういうのなし。

 なのでリリアンは、父の日ケーキを作ることに。

 たぶん、父の日は口実で

 自分がケーキを食べたいから。。。 (´▽`*;)

 でも、みんなでケーキを食べられるから、OK。

 ルーカスは、父の日カードとネクタイ型の飾り。

 カードには、

To Daddy

Happy father's dady

from Lucas



 dayをまちがって、dadyと書いて、ぐちゃぐちゃと消して
あります。

 鉛筆書きなんだから、消しゴムで消しましょう、

 という感じ。(o´Д`o)

 でも、こういうカードも来年からなくなると思うと、ちょっぴり
さびしいですね。

 リリアンが作ったのは、2段ケーキ。

 こうやって真上から撮ったら、まるでわかりませんね?

 今、気付きました。 

 私は全然手伝わなかったので、ほとんど1人で作っています。


 ケーキミックスですが。。。( ´∀`;)


 アイシングはムラになり、じつは横の飾りもまばら。

 でも、子供が1人で作った、というのが大切なので

 親は手出ししません!

 というか、

 勝手にさっさと作ってしまい、手出しできませんでした〜。

 ふちのピンクと白のは、マシュマロ。

 いや、このケーキ

 なかなかおいしかったです。。。(〃´∀`)・.。


 
posted by ヒカリ at 22:16| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

パンケーキって、これ?


 今朝、リリアンがパンケーキを焼きました。

 基本的に、子供がパンケーキを焼くと言ったら、自分の分。

 別に家族に作るわけじゃないのです。

 でも、ルーカスには、熱が強すぎて焦げたもの。

「リリアン、ルーカスにいつも焦げをくれる」 ( `ε´ )ブーブー

と言いながら、むしゃむしゃ食べるルーカス。 

 焦がすのはいつものこと。

 しばらくして

「これお母さんの」と、リリアン。

 
002.JPG


 ( ゚ ω ゚ ) ! !

 しかも、手の平にのせて。

 しょうがないから、皿にのせてみました。

 ここまで食べたら、全部食べれば良いのに

 かじり残しをくれる辺り、不可解。

 幸い、この次に焼いてくれたのは、丸かったです〜。(*´o`)ホッ

posted by ヒカリ at 11:23| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

ただのカップケーキじゃなかった

001.JPG


 昨日、リリアンが、カップケーキを作りました。

 今回は、最初から最後まで、全部自分で。

 いつものように、写真を撮るのを忘れ、

 これは12個あったうちの、残った分。
 
 飾りのチョコレートがちょっと足りなくて

 付いているのと、付いていないのがあります。
 
 そして、チョコレートのトッピングが半分だけとか、まばら。

「どうしてこれ、半分だけ〜?全体にかければ・・・」と
言いかけると

「(下の2つ)これ、顔なの。

 2個は目で、チョコレートはひげ」 

 「あ〜、ひげ〜!わからなかった〜!」 w(゜o゜)w オオォォーーー!!

 子供が作ると、奇想天外〜。

 ひげ顔は人気で、残りは2個のみ。

 他のは、なんだろ〜?

posted by ヒカリ at 12:20| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

シュークリーム

002.JPG


 時々、料理に使った生クリームが余ると、お菓子を
作ります。

 先日、子供たちが学校から帰る前に、シュークリームを
作りました。

 オーストラリアでは、シュークリームは、Choux Pastry。

 日本風に、「shoe cream」と言うと、靴クリームに。(´▽`*;)
 

 ちょうど焼きあがった頃、子供たちが帰って来ました。

 で、

 いつも、お菓子の写真を撮るのを忘れるので、今回は

 「待って〜!写真を撮るから!」

 と、待たせたけど。。。。

 あーでもない、こーでもないと、パチパチ撮っているうちに、

 素早く2本の手が伸びて、2個取られました。

 でもシュークリームって、あんまりお腹いっぱいに
ならないんです。

 クリームは、ボリュームいっぱい入れないし。。。 (゜д゜)

 家族4人だと、あっという間に消えます。 

 シュークリームは、美味しくて人気だけど、

 作るならもっと、満腹感が得られるお菓子が良いですね〜。


posted by ヒカリ at 10:23| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

動物パンケーキ


004.JPG


 ずっと前に、子供の誕生日に友達からもらった、
動物パンケーキメーカー(プレート)。

 もらった当時は、けっこう作っていたんだけど

 最近作っていませんでした。

 子供のお菓子って、甘いものがほとんど。

 うちの子供は、甘いものが大好きなので、なるべく
与えないように、与えないように。。。

 と思ったら

 チョコレートとか、ケーキが出た時、ここぞとばかり
飛びつくように。 (´□`。)アゥ

 友達の家に行った時とかね。

 甘いお菓子にご用心。


 そこで、パンケーキ。

 これ、動物とか、いろいろな形に焼けます。

 中でも、子供に受けるのが、クリスマスツリー型。

 なぜ、クリスマスツリー?

 いやいや、子供は大好きなんですよね。
 
 子供に季節は関係なし。

 ルーカスのお気に入りです。

 このパンケーキメーカー、外国へ引っ越した友達からの
プレゼントでした。

 これで作ったパンケーキを食べると、友達を思い出します。

 甘いケーキを控えて、これからはもっとパンケーキを
焼かないとね。  (*゜▽゜)*ぅんぅん

 
posted by ヒカリ at 10:15| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

お土産のパン

004.JPG


 オーストラリアでは、イースターの週末は4連休になります。

 金曜日から月曜日までイースターの祝日だったので、家族で
子供たちのおばあちゃんの家に、泊りに行きました。

 そう言えば、おばあちゃんはパン好き。

 そうだ!

 子供たちとパンを作って、お土産にしよう!

 ちょっと時間がなかったので、子供たちは各2個ずつ。

 リリアンは、下段左側、鳥とアンパンマン。

 ルーカスは、下段右側、うさぎとねずみ、だったかな?

 (作ったのが金曜日の朝だったので・・・)

 あと、へび1匹ずつ。

 私は上の段、左からアンパンマン、コアラ2匹、ロールパン。

 こんな感じ〜という見本で。

 アンパンマンは、ふくらむと、2個のほっぺたが
こぶとりじいさんに。

 まゆげも、落ちました。

 リリアンのは、片目。

 しかも、あんパンではない、アンパンマン。

 うちの近くでは、あんこは入手不可。(o´∪`)

 ふくらむと形が変わるので、できあがりが予想外で、
おもしろかったです。

 子供たちは、お昼ごはんに自分のパンを1個ずつ食べて、
残りはお土産に。

 おばあちゃん、手作りパンを喜んでくれました。

 みんなで食べて、美味しかったです。

 今度は全部、子供に形を作らせてみよう〜。(o´∀`o)

 
posted by ヒカリ at 22:35| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

8年ぶりに手作りロールパン

008.JPG


 今日、思いたって、ロールパンを焼きました〜。

 リリアンが生まれて1歳くらいまでは、よく家でパンを
焼いていたんだけど。。。

 お母さんパン屋さん、いつしか余裕がなくなり、何年も休業中。

 先日、手始めに、ピザの生地を焼いてみました。

 すると、思った以上に家族に好評。。。(゜ロ゜)ナ、ナント!!

 「今までのピザの中で、1番おいしい!」と!


 で、気を良くした、お母さんパン屋さん。

 じゃ〜、思い切って、今度はロールパン!


 途中まで、すごく良い感じだったんだけど

 最後のこねが足りませんでした。 (´ω・`)ガッカリ…

 もうちょっとこねてから、成形しないと、ふわっと焼けません。

 その辺、忘れてました。

 自分的には、残念な仕上がりでしたが

 家族は喜んでくれ、

「今まで食べたパンの中で、1番おいしい!」と。

 (この言葉に弱い・・・!)

 ヽ( ´¬`)ノ ワ〜イ !!

 じゃ、また焼くよ〜。

posted by ヒカリ at 17:03| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

生大福セット



 バレンタインデーは、毎年実家にお菓子を送っています。

 去年も好評だったので、今年も楽天のとろける生大福セット
送っておきました。

 楽天は、ポイントで買い物ができるので便利。

 ちゃんと日付指定もできるので、お届けは14日に指定。

 年配だと、チョコレートより、こういう和菓子系が喜ばれます。 

 私は食べたことがないけど、レビューではかなり良さそう。

 でも楽天のポイントは、たまに期限付きがあります。

 あと自分の誕生日にもポイントがもらえるけど、うっかりすると
期限付きだったりして消滅。

 キャンペーンなどを利用すると、買物でポイント○倍とかに
なるし、楽天は、上手に利用すると、かなりお得。

 楽天ポイントは、実際使ってみて、良さがわかりますね。
♪ヽ( ´▽)ノ

 
 で、親にはバレンタインのお菓子を送っていたけど、家族には
何も買っていませんでした!

 バレンタイン前日は、まだまだ豊富にチョコレートが並んで
いたけど、当日の昼過ぎに行くと、チョコは残りわずか。
 
 前日が1番売れるのかもしれません。

 当日の昼過ぎに買いに行く人、少数派です。(´∀`;)

 今年は、チョコは当日で良いと思っていたら、つい昼過ぎに。

 少数派の私は、さんざん迷って、限られた残りから、
バレンタイン・チョコレートケーキを選びました。

 これだと1個5ドル。

 他のは、すてきなパッケージで、小さいチョコでも5ドル。

 どう考えても、家族1人1人に小さいチョコを買うより、
みんなでバレンタインケーキを食べる方が良いのでは・・・?

 で、バレンタインケーキ、初めて買いました。

 予想通り、ケーキは好評で、良かったです。

 リリアンは、自分のお小遣いで、私と旦那さんにピンクの
ハート型のアメを、4コずつ買ってくれました。

 ルーカスは、自分で20セント(20円くらい)の、
バレンタイン用のアメを買って、食べていました。

 来年のバレンタインは、前日に買おうと思います。(´▽`*)

posted by ヒカリ at 14:11| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

びっくりパンケーキ

 
 パンケーキの朝食は、オージーにも人気。

 日曜日の朝食は、お父さんの手作りパンケーキ、なんてことも
あります。

 なんかおやつみたいで、日本人向きではないですね。

 リリアンが友達の家に泊りに行った時も、友達のお父さんが
朝食にパンケーキを焼いてくれたそう。

 うちでもお父さんが、たま〜〜〜〜〜に(数年に1回くらい)、
朝食にパンケーキを焼いてくれます。

 前に、リリアンの友達が泊りに来た時も、朝食はパンケーキを
焼きました。

 ちょっとは、サービスしないと、と思い。。。。。(´▽`*;)
 

 で、ある日曜日の朝。

 リリアンが、朝食にパンケーキを焼きました。

 
 しばらくして

「お母さん!パンケーキできたよ。食べて!」

 「わ〜い」と、行ってみると、


001.JPG



 「あ〜!かじられてる〜!」 (≧▽≦)



 しかも、2か所・・・!


母 「パンケーキって、1枚?」 Σ(゜ロ゜;)!! 

リ 「うん、おいしくておいしくて、全部ルーカスと食べちゃった」
   (´▽`*)アハハー
 
 
 パンケーキを焼きながら、作っては食べ、作っては食べして
いたらしい。

 しょうがないなぁ、もう。。。

 足りないので、トースト1枚追加。

 あと、他にも食べました。(○´Д`○)


 でも、リリアン。

 パンケーキを焼くのが、上手になりました。

 確か前は、こげたのを出されたような?

 次は、どんなパンケーキを焼いてくれるかな〜?  (*´▽`*)


posted by ヒカリ at 11:03| Comment(4) | TrackBack(0) | ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

特製、父の日ケーキ

004.JPG

 
 昨日は父の日。

 オーストラリアでは、毎年9月の第1日曜日が父の日です。

 で、リリアンが、父の日ケーキを作りました。

 一緒に買い物に行って、2段重ねのスポンジケーキやら、
トッピングするお菓子を購入。

 オーストラリアでは、フルーツケーキはあまり作らないかも?

 アイシングた〜っっぷりが人気。(・∀・)

 うちは、ルーカスと旦那さんが苺アレルギーなので、苺ケーキも無理なんです。(゚´Д`゚)
 

 ケーキは、スポンジから焼いても良いんだけど、子供が作るので手間がかかります。

 毎回子供が料理した後は、材料のバター、卵、小麦粉、砂糖
なんかが、わっと散乱し、キッチン周りは大惨事。 Σ(´□` ) ハゥ

 スポンジを焼かないと、若干そういう手間が省けます。

 生クリームやアイシングを付けたり、飾り付けだけでもけっこう
時間がかかるし。。。


 大切なのは、愛情!


 というわけで、できたのがこれ。

 真ん中に、カラフルの丸いチョコレートで、隠し文字のように
「DAD」と書いています。

 周りに4本突き刺さっているものは、サッカーボール型の
ホワイトチョコ。

 リリアンが、みんな1本づつ食べられるようにと、4本買いました。
 
 あと上に乗っているのは、マシュマロと、ヘビと、入れ歯のような形のお菓子。

 この入れ歯のお菓子は、子供たちのお気に入り。

 出っ歯とか、おかしな歯並び、きれいな歯並びとかいろいろ
あって、入れ歯にしながら味わいます。(o´▽`)

 アイシングに、ただ好きなものを乗せたという感じのケーキ
でしたが、美味しかったです。


 お父さんも喜んでくれて、めでたしめでたし。


 で、やっぱり。。。


 片付けが大変でした〜。(≧▽≦)

posted by ヒカリ at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

6歳の誕生日

004.JPG


 先日、ルーカスの誕生日でした。

 ケーキの本に載っていた、6型ケーキに挑戦。
 
 リング型とパウンド型、2個のケーキを組み合わせて作ります。

 パウンド型の接合部分を、ちょっとカットしてアイシングで接合。

 リリアンはケーキを作るのが大好きなので、一緒に作りました。

 飾りつけはルーカスも参加。
 
 チョコレートアイシングの上に、マシュマロやチョコレートなど、
好きなものを飾っています。
 
 オーストラリアでは、いろんなケーキがありますが、こういうのもあり。(´▽`*;)


 今回も、大きなパーティーはせずに、1番の仲良しだけを招待。

 誕生日1か月前から始めた、ルーカスのいたずらっ子表は、最初バツばっかりでした。(o´Д`)

 これはもう絶望的かとみんなが思い始めた頃、1個、また1個と
おりこうさんシールが増え始め。。。

 誕生日前の2週間はラストスパートに入り、本人もお手伝いを
頑張りました。

 その結果、何と!
 
 バツ : 35個

 シール: 34個・・・!

 惜しくも、バツが多い結果に。。。 Σ(゜ロ゜;)!!

 でも本人の努力が買われて、めでたくプレゼントと、誕生日の
お祝いをしてもらったのでした〜。

 めでたしめでたし。 o(´∇`*o)ノィェィ 

 
posted by ヒカリ at 00:17| Comment(4) | TrackBack(0) | ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

5歳の誕生日

 金曜日はルーカスの5歳の誕生日でした。

 オーストラリアでは、誕生日の子供は、学校に誕生日ケーキを
持って行ってもOK。

 もちろん希望者です。

 クラスの子供は25人。

 大きなケーキを持って行っても良いけど、切り分けたりテーブルにこぼれたりする手間が省けるので、人数分のカップケーキを
持って行くのが無難。

 で、作って持って行きました〜。

 みんなに誕生日の歌を歌ってもらい、友達と一緒にケーキを
食べるのは、誕生日の子供の喜び。(o´∀`o)

 幸いカップケーキは好評で。。。

 友達にも先生にも、「That's very yummy!」と何度も
言われたそう。

 そして昨日。

 ルーカスの希望により、1番の仲良しを家に呼んで遊びました。

 誕生日の日は、スイミングもあってケーキは作れなかったので、昨日リリアンと一緒に作りました。

 デコレーションをしたのは、リリアン。

 ろうそくを吹き消すルーカス、5歳。(o´▽`)

008.JPG

 ルーカスは相変わらずいたずらで、誕生日の前に、壁やあちこちの落書き、家の物を壊すなどを繰り返していたので、
誕生日パーティーは、なし。( ´・ェ・)ノサヨ〜ナラ〜

 5歳になったら、ルーカスのいたずら、もうちょっと落ち着いてくれるかな〜・・・・???
posted by ヒカリ at 09:39| Comment(16) | TrackBack(0) | ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

チョコチップクッキー

023.JPG

 以前甥っ子が6年生の時に作ってきてくれた、
チョコチップクッキー。

 チョコチップじゃなく、カラフルなチョコレートでも代用できます。

 作り方は簡単。

 しかもおいしいです。(´∀`)


 ☆チョコチップクッキー☆


◎材料


バター           125g

白砂糖           1/2カップ

ブラウンシュガー      1/2カップ

卵             1個

薄力粉           1と3/4カップ

ベーキングパウダー     少々

バニラ            少々 

塩              少々

チョコチップ        50g(好みで加減)



◎作り方

@ バターは室温で溶かしてよく混ぜる。

A 白砂糖とブラウンシュガーを混ぜる。

B 卵を混ぜる。

C バニラと塩を混ぜる。

D ふるった薄力粉とチョコチップを入れ、全体に混ぜ合わせる。

E オーブンシートを敷いた天板に、手で丸く形を整えて並べる。

F 180℃のオーブンで、10分〜15分焼く。

G できあがり〜♪


 (注:オーストラリアのレシピは、計量カップで分量を表記
    していることが多いです)

 
 最近あまりお菓子を作っていなかったのですが、朝、
パン屋さんへ行ったら、これとそっくりのクッキーを売っていたので、作りたくなりました。


 今日の朝は、リリアンが学校へ行きたくないと言い。。。

 理由は、ちょっと頭が痛かったのと、

「毎日勉強ばかりで、疲れる」 (゚Д゚ll)


 気持ちはわかります。

 私だって、学校へ行きたくない日はたくさんあったし。

 誰だって学校へ行きたくない日がありますよね。。。

 で

 薬を飲ませて学校に連れて行きましたが、どんなふうに
過ごしたんでしょうね〜。。。ε-(・д・` )

 頑張って学校へ行ったから、このクッキーで迎えてあげます〜。 

posted by ヒカリ at 13:48| Comment(6) | TrackBack(0) | ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

誕生日のカップケーキ

017.JPG

 明日はルーカスの4歳の誕生日。

 オーストラリアの幼稚園では、日本のように月ごとにまとめて
お誕生会はやりません。

 その代わり、持って行きたい人は幼稚園にお誕生日ケーキを
持って行きます。

 そうするとみんなで歌を歌って、お祝いしてくれます。((o'∀'o))

 
 基本的に持って行くケーキは人数分。

 ルーカスのクラスは22人で、プラス先生2人。

 大きなケーキを人数分に切っても良いんだけど、先生的には
カップケーキの方が、取り分けたりする手間が省けるので楽みたいです。

 誕生日ケーキを持って行きたい人は、前もって先生に
知らせます。

 了解を得て、当日好みのケーキを持参。

 もちろん持って行きたい人だけで、持って行かなくてもOK。

 ちなみに小学校でも、誕生日のケーキ可。(・∀・)b

 オーストラリアの学校は、お弁当にお菓子を持って行けますが、一応ケーキは先生にひとこと言うことになっています。


 で、明日幼稚園なので、今日の朝ルーカスとカップケーキを
焼きました♪

 前はお菓子作りを手伝わせると、服や手はもちろん、床やそこら中まんべんなく全部汚れるので、できるだけ手伝って欲しくなかったんですが(笑)、最近はあまり汚さず、上手に混ぜられるようになりました〜。

 やっぱり子供が2人いると、どっちが先に混ぜるとか、誰が舐めたとか必ずケンカになるけど、1人だと始終おだやか。。。

 デコレーションをして、できあがり☆

 明日幼稚園に持って行きます〜♪ヾ(*´∀`*)ノ
 
021.JPG

posted by ヒカリ at 13:06| Comment(8) | TrackBack(0) | ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

子供と型ぬきクッキー

001.JPG

 オーストラリアではけっこうお菓子が高い気がします。

 たとえば普通のせんべいとか、クラッカー類でも1袋、または1箱2〜3・5ドル。

 お菓子を数種類買うと、もう10ドル以上。

 だからあまり買わないようにして、週に1回くらいは家で手作り
するようにしています。

 今日は気が向いたので、子供にどうぶつの型ぬきとアイシングをさせてみました。

 私がアイシングしたのは2個。

 ハリネズミとハート。

 どうぶつは他に、クマ、キツネ、リス、カタツムリがいますが。。。

 もう何だかわかりません.....!

 でも子供にやらせると、こんなもの。

 見た目はともかく、子供たちが自分で作った、というのが
ポイント。


 どんなに不格好で見た目が悪くても、手作りは特別です。

 普段私がお菓子を作っていると、必ず子供が

「手伝いたい!」「混ぜたい!」とやって来るんです。

 でも、ルーカスは「混ぜたい」ではなく、

 本当は「なめたい」!

 だから目を離すと、まだできていないのにベロベロ舐めていたり、混ぜるときにあちこち飛び散らせたり、服にこぼしたり、
かなり迷惑。。。

 だから普段は手伝わせないで私がさっさと作るのですが、でも
たまに余裕がある時は、こんなふうに子供に作らせるようにしています。


 このクッキーはココアを入れたので、チョコレート味ですが、実はほんのちょっぴり焦げています。(笑)

 いつもなら「焦げは嫌」と言う子供たちですが、自分たちが
作ったクッキーは、ちょっとくらいの焦げでも平気でパクパク。

 やっぱり手作りが1番ですよね。((´∀`))



動物モチーフの料理用型小抜きです。クッキー型セット どうぶつ型10個入り
posted by ヒカリ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

ジンジャーブレッドマン型クッキー

002.JPG

 明日で2学期が終了。

 オーストラリアの学校は、冬休みです。

 州によって、また学校によっても違いますが、公立の学校は
17日間くらいの休みで、私立は一般に少し休みが長いようです。

 リリアンの行っているPREPでは、明日はパーティー。

 先日「2学期最後の日、妖精パーティー(Fairy Party)を
するので、妖精の格好をして来て下さい」という手紙をもらいました。

 こっちの子供たち(特に女の子)は妖精が好きで、
妖精のドレスアップセットは、とても人気があります。

 リリアンはあまり妖精が好きではないのですが、プレゼントにもらった妖精のドレスアップセットがあるので、明日はそれで学校に行きます。
 
 そして「みんなで食べる、パーティーの食べ物を1皿持ってきて
下さい」とのことなので、これを作りました。

 1学期最後の日はテディーベアピクニックで、子供たちは、
ピクニックのお菓子(カップケーキ)を学校で作ったと言っていました。

 テディーベアピクニックの次は、妖精パーティー.....!

 子供たちが楽しめるように、先生たちはいろいろ考えて
いるんですね。

 日本の学校は勉強中心だから、こういう企画はないですよね?

 でもあれば、きっと楽しいと思います。

 オーストラリアの学校は、あまり学力のことを気にしていないので、いろいろな企画ができるのかもしれません。

 ちなみにテディーベアピクニックの時は、教頭先生(女性)も一緒に参加して、楽しかったそうですよ。

 1学期、子供たちはそれぞれ学校にお気に入りのテディーベアを持って行き、テディーたちと一緒にいろいろ学びました。

 だから最後はテディーと一緒に、ピクニックをしたというわけ。

 作ったクッキーは、ココアとココナッツを入れた、チョコレート・
ココナッツ・クッキー。

 アイシングをつけると、もっとかわいくなります。

 毎回違うのですが、今回は前髪もつけてみました。o(´∀`)o
 


お子さんにも喜ばれるかわいいクッキー型です♪【製菓用品・抜型・クッキー型】 
posted by ヒカリ at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

ケーキミックス

003 (2).JPG

 オーストラリアでは、いろいろなケーキミックスが売っています。
 
 マフィン、ニンジンケーキ、チョコレートケーキ、りんごケーキ、
オレンジケーキなどなど。

 これらはホットケーキミックスのように売っていて、簡単に卵、
バター、牛乳だけで作れます。

 以前旦那がこのケーキミックスを買ってきて、いろいろ作ってくれたことがありましたが、自分で作った方が健康!と思い、私自身はあまり買ったことがありません。

 でもたま〜に気が向いた時に買うことがあります。

 先週は旦那の誕生日でしたが、仕事の関係で誕生日が
できなかったので、今日ケーキを作ってお祝いすることに。

 でも誕生日ケーキ作りは時間がかかるので、思い切って
今回はケーキミックス!(笑)

 旦那はインスタント・ケーキミックスの箱を見て

「え・・・?・・・ケーキミックス!?」

 とビックリ。(。・Д・。)


 ケーキは焼いた後、半分に切って2段にし、中に生クリームを塗りマシュマロをはさみました。

 アイシングは市販の飾り用(writing icing)。

 このケーキミックス誕生日ケーキ、けっこうおいしくて、
家族みんなでおかわりしましたよ〜。(o^―^o)
 
posted by ヒカリ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

ジンジャーブレッドマン

011.JPG

 ジンジャーブレッドって聞いたことがありますか?

 イギリスの伝統的なジンジャー(ショウガ)入りの焼き菓子です。

 16世紀にイギリスの国王ヘンリー8世が、ペスト予防にショウガを食べることを奨励したそうです。

 それでイギリスではショウガ入りの焼き菓子が広まったみたいですね。

 うちでは子供がこの人の形のジンジャーブレッドマンが
好きなので、ショウガは入れないで、ふつうの型抜きの人型クッキーをジンジャーブレッドクッキーと呼んでいます。

 時間がある時は、アイシングで縁取って、目や口、ボタンなどをつけるのですが、最近は時間がないので、このチョコレートのボタンだけ。

 でも子供はもちろん、大人にも喜ばれるのでよく作ります。

 ブツブツ見えるのは、オーブンでキツネ色に焼いたココナッツ。

 このジンジャーブレッドマン、実はココナッツハニークッキーマンです。

ジンジャーブレッド ボーイ 巨大クッキー型/ デコレーションキット Wilton Giant Gingerbread Boy Cookie sheet/Decoration kit

posted by ヒカリ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

3歳の誕生日

007.JPG

 今日はルーカスの3歳の誕生日。

 昨日は夫が1日家にいたので、昨日家族だけの1日早い
ルーカスの誕生会をしました。

 しかも午前中いっぱい買い物に行き、放課後はリリアンの学校の個人面談、帰って作り始めたのが4時。

 そんなことだから、ケーキ作りは大急ぎの大慌て。

 とりあえずケーキを焼いて、夕食後やっと飾り付けが終了し、

 無事できあがり〜。ヽ(´∀`)ノ

だから出来栄えはいまいちなんだけれど。。。

 うちはケーキの形をしておいしければ、何でも良いんです!

 最初は青のチョコで、車の形にしようと思って作りかけたの
だけれど、青が足りなくなり、形も何だか変になり。。。

 あ!どうしよう。。。(汗)

 急きょスマイリーになりました。

 オーストラリアでは、「Terrible twos」(恐ろしい2歳)という
言葉があって、2歳はいろいろな意味で大変な時期。

 だからもうこれからは、2歳のルーカスじゃないんだと思うと、
感慨深いです(長かった)。。。

 でも「2歳から3歳半までは大変」と聞きますが、リリアンも
そうでした。

 まぁ、昨日まで2歳で3歳になったとたん急にしっかり、
なんてことはないですからね。

 いろいろな面で、大人になったなと感じるのは3歳半くらい。

 ルーカスもあと半年。

 過ぎてしまえばあっという間なんでしょうね。。。

posted by ヒカリ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

誕生日ケーキ〜人魚〜

 087.JPG
  
 オーストラリアでは、子どもの誕生日ケーキを手作りする人が多いです。

 もちろん買う人も多いけれど、手作りする人は、とても凝ったものを作ります。

 上の写真は、友達の子どもの誕生日ケーキ。

 人魚が大好きな4歳の女の子の誕生日に、お母さんが
作ったもの。

 オーストラリアでは、いろいろな形のユニークなケーキの本が
たくさんあります。

 人魚ケーキを作った友達は、雑誌を見て作ったと言って
いました。(注:人魚の髪は、赤い紙テープ)

 デコレーションがすばらしいものほど、アイシングをたくさん
使ったり、甘いコーティングが多いので、食べすぎに注意!(´д`)

 でも年に1回だし、誕生日に招待された子どもたちも喜ぶし、
何より子ども本人が1番嬉しいと思うので、作り甲斐はあります!

 お母さんは、パーティーの準備で大忙し。

 でもこっちはお父さんも、かなり手伝ってくれるから大丈夫。

 1人だったら絶対、無理。。。((( ;゚Д゚)))


 この友達のパーティー、子どもだけで18人
(いとこなども含め)。
 
 親や親戚を合わせて30人以上はいました。

 これがオーストラリアふう。

 ケーキも大きくないといけませんよね。(^-^)

posted by ヒカリ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

アンザック(ANZAC)ビスケット

008.JPG

アンザックビスケットって聞いたことがありますか?

 アンザック(ANZAC)とは正式に
 Australia and NewZealand Army Corp。

 このビスケットは第1次世界大戦の時に
 オーストラリアから戦地の兵隊に送ったものなんだとか。

 どうしてこのビスケットなのかと言うと、

 簡単、日持ちがするから。

 それで今でもオーストラリアで人気があるんですよね。

 義母にレシピを聞いて作ると、手軽でおいしい。

 もう今年になって4回も作っています。(*'ω'*)

 日本でも作れそう!と思ったら、

 これ材料にゴールデンシロップを使うんです。

 はちみつで代用できるかと聞くと

「これはゴールデンシロップじゃなくてはダメ」


 でもこっちの日本人友達に聞くと

 「黒蜜で代用できるかも」と言っていました。

 でもその子は埼玉出身で、埼玉でゴールデンシロップを買ったことがあるそうです。

 日本でも東京近辺はゴールデンシロップが買えるみたい。

 オーストラリアに住んでいる方、ゴールデンシロップは
スーパーで買えるので、ぜひ作ってみて下さいね。


☆材料☆

(30個くらい)

小麦粉         カップ1
砂糖          カップ1
麦           カップ1
ココナッツ       カップ1
バター         125g
ゴールデンシロップ   大さじ1
重層           小さじ1   
熱湯           大さじ2

☆作り方☆

@ボールに粉類を全部混ぜ、ゴールデンシロップを入れる。

A溶かしバターと、熱湯に溶かした重層をボールに混ぜ合わせる。

Bクッキングシートを敷いたトレーに、手で平たく一口サイズに丸めて 並べる。

C180度のオーブンで、15〜20分焼く。

Dできあがり〜。

 


posted by ヒカリ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

こどもケーキ

040.JPG
 
以前、友達が読み終わった雑誌をくれました。

 それに載っていたケーキです。

 単純なのに、かわいい!

 どんなケーキでもOK。

 半分に切って向きを変え、すきなように飾るだけ。

 ちょうちょの触角は細長いお菓子で。

 どちらかと言えば小さいお子さん向きかな。




posted by ヒカリ at 09:55| Comment(0) | ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

誕生日ケーキ

004.JPG

 みなさんは、誕生日ケーキは手作りしますか?

 オーストラアリアでは、お母さんが誕生日ケーキを作ることが
多いのですが、たまにはお父さんも作ります。

 先日私の誕生日に夫がチョコレートケーキを作ってくれました。

 先月のリリアンの誕生日にも、もともと料理が好きな夫は、私が

「ケーキ作ってくれる?」と聞くとすぐ「OK」ヽ(´∀`)ノ


 日本ではお父さんがケーキを作るのって、珍しいですよね?


 オーストラリアのお父さんは、料理はもちろんクッキーとか、ケーキを作る人がけっこういるんですよ!

 以前友達の家に遊びに行った時のこと。

 手作りクッキーが出され友達に
「これおいしいね、何が入っているの?」と聞くと

「う〜ん、わからない、夫が作ったの」なんて言われたことがありました。


 お母さんが作るケーキやお菓子もおいしいけれど、お父さんの味だってとってもおいしいんですよね。

 それに子供だって、お父さんのケーキやお菓子は大喜び。

 日本のお父さんは基本的に仕事が忙しいから、なかなか難しいのかな...。

 みなさんも今度機会があれば、旦那さんにお願いしてみては
いかがでしょう??


 ちなみに私の父は、お菓子なんか1度も作ったことはありません。
 
 (あ、そう言えば、お正月のもちは作っていました〜。(・∀・)

 夫の手作りケーキは、とってもリッチな(かなり甘〜〜い)
チョコレートケーキで、おいしかったです♪ 



12か月のハッピーバースデーケーキ
posted by ヒカリ at 00:52| ケーキとお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする