2016年08月15日

かわいいペットのカンガルー


IMG_0004.JPG


 昨日、友達の家に行ったら、庭にカンガルーがいました。

 この友達の家は、動物がいっぱいいて、このカンガルーもその1匹。

 ふつうカンガルーは、知らない人の所に来ないけど
この子は人見知りしないで

 初対面の人のすぐ横を、ピョンピョンピョン。

 (カンガルーは歩かないで、後足で跳びます)

 このカンガルーは、アボリジニーの友達にもらったんだ
とか。

 カンガルーはペットにしないんだけど、よく道路に
飛び出して、車にひかれちゃうので、

 怪我をしたカンガルーを介抱しているうちに、なついて
そのまま住みつく、ということもあるみたい。

 じつは、私も、時速100kmの高速道路を運転中に、
2匹の大きなカンガルーが、道の端からフッと現れて

 目の前に、飛び出して来たことがあったんですよ。

 危機一髪で、カンガルーが車をかわしてくれたんだけど

 あの時は、ほんと心臓が止まりそうでした!

 うちの周りはカントリーなので、カンガルー飛び出し
注意です。

 オーストラリアのカントリーは、敷地が広いので
敷地内で安全にペットになっていたら、

 フェンスもあるし、とっても安全。

 たまに知らない人に、写真を撮られるけど?

20160814_174038.jpg

 
 ペットのカンガルー、かなり癒し系です。。。

 ヾ(o′∀`)ノ*ソーデスネ

posted by ヒカリ at 12:38| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

世界遺産の洞窟

20160731_160634.jpg


 先日、世界遺産の洞窟に行ってきました。

 ここは、日本からもツアーが出ている隠れスポット。

 ゴールドコーストからほど近い、ナチュラルブリッジ
国立公園です。

 世界遺産 土ボタルツアー

 でも、知る人ぞ知る的かんじで、知らない人は全然
知らないと思います。

 そんな私もその1人で、オーストラリアに15年も住んで
知らなかった所。(*´∀`)

 2年前、リリアンが4年生の時に、キャンプの行程表を
読んで、聞いたことなくてグーグルで調べたら、

 なんと、世界遺産ということを知ったのでした。

 ルーカスも今年の11月くらいに、4年生キャンプで
来る予定。

 でもキャンプでは、夜の洞窟に光る土ボタルを観察する
ナイトツアーなので、昼の景観は見られません。

 なので、今回リリアンは2回目だったけど、昼の景観は
初めてで、来て良かったみたい。

 でも私は、夜までいられないので、残念ながら、夜に
洞窟の中で光り輝くホタルは見られませんでした!

 ○(´・ω・`) 。ザンネン

20160731_160223.jpg


 これは洞窟の中。

 山から流れ落ちる、川の水圧によって完成した自然の
洞窟で

 その橋のような形から、ナチュラルブリッジと
呼ばれます。

 ここに、南半球だけに生息すると言われる、無数の
土ボタルが、洞窟の天井を照らす景観は、神秘的で感動!

 なんだそうです。

 これは絶対、夜来なくては〜!

 学校のキャンプでは、夜8時頃からみんな懐中電灯持参で
エコガイドについて、観察します。
 
 それだと友達と一緒で、ワイワイ楽しそうだけど、写真は
撮れないし、家族と来るのと、また違いますよね。

 でも、私もそのキャンプ行きたい。(≧∀≦)

 久しぶりに森林浴をしたので、清々しかったです。

 若い時は、断然、山より海!と思っていたんだけど、
年を重ねるごとに、山の良さがわかって来ました〜。
 
 +.゚(*´∀`)b゚+.゚イイネェ

20160731_115455.jpg


 
posted by ヒカリ at 12:32| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

冬休み中のチェストーナメント

 今、子供たちは冬休み中。

 こっちでは、年に4回春、夏、秋、冬に休みがあるから
日本の友達に、「また休み?」と驚かれます。

 今回は、特に旅行などもせず、家でダラダラ(?)過ごしているんだけど(´▽`*)

 この前の日曜日は、チェストーナメントに行きました。

 休み中なので、行きたい人は、勝手に行きます。

 子供たちが行きたいと言うので、家族揃って出かけ
ました。

017.JPG


 時間は、昼から始まって、3時頃まで。

 2人ずつペアでやるゲームで、だいたいみんな
きょうだいで参加してました。

 その間、親は暇なので、海沿いをドライブ。

006.JPG


 ブリスベンのちょっと北の海へ。

 冬でも、昼は20度以上なので温かいです。

 
009.JPG


 こっちの人は、釣りとかクルーズ用に、お金持ちは
ボートを持っている人がたくさんいます。

 
014.JPG


 レジャー用のボートがたくさんつないである港。

 天気が良くて、ドライブ日和でした。

 で、子供たちのチェスに戻ると、間もなく表彰式。

 上手な子が多かったのか、12ゲーム中、7ゲーム
勝ったんだそう。

 子供たちは、あまりパッとせず。

 残念ながら、メダルもトロフィーもなし。

 名前を呼ばれたと思ったら、もらったのは
参加賞のチョコレートバー1個ずつ。

 参加費は、1人12ドルだったんだけど

 24ドル払って、家族総出で往復2時間かけて
チョコレートバー2個もらって、帰りました〜。

 (o´∀`ノノ "☆パチパチパチ

posted by ヒカリ at 14:36| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

キャンピングカー・ショーへ

 オーストラリアでは、キャンピングカーや、キャンプ
トレーラーで、旅行をする人が多いんですよ。

 この国はとにかく広いので、キャンプしながら
オーストラリア1周とか、けっこうポピュラー。

 日本ではあんまり見ないけど、キャンピングカーとか
キャンプトレーラーが多いです。

 たとえばエアーズロックとか、もちろん飛行機でも
行けるけど、それだと途中の町が見れません。

 運転が好きな人なら、RVの車でキャンプトレーラーを
牽引して、途中の町を見物しながら長期旅行をするのが
夢だったりします。

 で、そういう人たちのために、キャンピングカーとか
キャンプトレーラーの展示会イベントというのが時々あって

 うちの旦那さんが行きたいと言うので、今日行って
来ました。

015.JPG


 これ、キャンプ・トレーラーの中。

 豪華なホテルみたいに、何でも揃ってます。

 シャワー、トイレ、洗面所、簡易キッチン、オーブン
クィーンサイズベッド・2段ベッド、ダイニングテーブル、
テレビ、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、各種収納スペース...
 
013.JPG


 これもかなりゴージャス。

 奥の片側がトイレ、片側がシャワー。

 手前側にダイニングテーブルとソファー、
ダブルベッド、ETC...

 でもこういうのを持てるのは、定年した裕福な夫婦
が多いですね。

 なので、2人用のゆったり広々タイプも多いです。

 新車の豪華なキャンプトレーラーだと、700万〜
800万くらい。

 子供たちは、これ欲しいとかあれが良い、これが良いと
いろんなこと言ってました。

012.JPG

 
 リリアンが座っているのはダブルベッド。

 左側にトイレ・シャワーがあって、その向かいに
2段ベッド。

 すぐ手前がキッチン、冷蔵庫、レンジ。

011.JPG


 ルーカスの座っているのがダブルベッド。

 マットレスの下は、収納スペースになってます。

 トレーラーの真ん中部分は、キッチンとダイニング
テーブルで、反対側にもう1つダブルベッド。

 でも子供たちは、ダブルベッドで一緒に寝たくないん
だって。。。(*´ω`) フーン

 ルーカスは、すごい豪華なトレーラーを見て、

「これ、お母さんに買ってあげたい!」と。

 おぉ〜! +(人・∀・*)+。アリガトー♪ 

 でもそれ

 将来、覚えてる・・・?
 
 わけないか。。。((´∀`*))

posted by ヒカリ at 20:25| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

遊園地の乗り物大好き

011.JPG


 週末に、隣町のお祭りがありました。

 オーストラリアは、テーマパークとか動物園とか
そういうもの全般の入場料が、とても高いので

 じつは子供たちは、遊園地系は全然行ったことが
ないんです。(*´ω`) ハィ

 こっちでは、お祭りになると、遊園地の乗り物が
たくさん。

 最初に乗ったのが、バンパーカー。

 周りをバンパーで覆われた車で、ぐるぐる走り回ったり
他の車にぶつけ合ったりするやつ。

 2人ともこれが気に入って、最初と最後に1回ずつ
乗りました。

 入場料プラス、さらに乗り物1人1回9ドル(900円)
とかなので、全部2人分だからけっこうな額に。。。

 でも、めったに来ないし、たぶんこの先もあんまり
ないので、いろいろ乗せてあげました〜。

 全部2人一緒に乗ったけど、1こだけ2人の意見が
分かれたので

 リリアンは、お化け屋敷みたいな家に、車に乗って行く
やつに1人で行き

 ルーカスは絶叫マシーンに1人で。

 「大丈夫?」と心配する母をよそに、彼さっさと1人で
行っちゃいました〜。(゜ロ゜)ナニーッ!!

 確か、今年初めに身長測ったら、

 ちょうど140cmだったのに、身長制限の140cmを
大きく超えていて、ビックリ。

 
026.JPG


 左がルーカス、準備完了。

 あ〜〜行っちゃったよ。

024.JPG


 あんなに高いけど、横に大きくぐるぐる、縦に細かく
ぐるぐる、思いっきり振り回されているんだけど・・・

 しかも、けっこう長いし。ヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ

 私自身は、こういうの大丈夫なんだけど、ルーカスは
9歳だし、どうなの?

 ダイジョ━━<(;゚Д´ll)>━━ブッッ??!!!

 で、ルーカス、戻って来ました。

 すごい笑顔で、「おもしろかった〜!」

 あら、そう?

 いや〜、いつの間に、こんなのに耐えられるように
なったんだろう?

 それは良かった、良かった。c(´∀`)ノ

066.JPG


 最後は、花火を見てお開きになりました〜。

posted by ヒカリ at 14:01| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

私立校の試験と面接結果は?

 
 先月、リリアンは私立の女子校の奨学金の試験を
受けました。

 過去記事 私立校の入学試験 

 試験の結果が良かった生徒は、面接のお知らせが
来ることになっています。

 そしたら、先週、面接の通知が・・・!


 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


 リリアンは大喜び。

 面接は、生徒と親の両方行くんだけど、私だけだと
心もとないので、旦那さんにも来てもらいました。

 リリアンは、そういう面接らしい面接と言うのは
初めてで、

 「緊張してない」と言っていたけど、緊張気味。

 面接は、応接室のような部屋で、面接官の女の先生
1人と、リリアンと私たち両親で、和やかに行われました。

 じつは数日前、私がリリアンにちょっと面接の
練習をしたんですよ。

 リリアンは初対面の大人と話すのが苦手で、うなずく
だけというのが、よくあります。

 面接でうなずくだけとか、無言とか困るので

 「どうしてこの学校に来たいと思いましたか?」

 「1番好きな科目は何ですか?」など聞くと

 案の定、答えられず、一緒に考えました。

 リリアンの1番好きな科目は「チェス」なんだけど
この学校ではチェスの授業はないので、「チェス」と
「ドイツ語」ということにしました。

 リリアンはドイツ語が好きだし、この学校でも
日本語とドイツ語を教えているから。

 そしたら面接で、最初に来ました、その質問!

 練習しておいて良かった〜。+.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ

 嫌いな科目は練習してなかったんだけど、

 「歴史」と答えてました。

 「どうして?」と聞かれ、答えに困ってましたが。

 でも、この面接は落とされることはないみたいで

 試験の結果が良ければ、決まるらしい。

 「試験はよくできていました。おめでとうございます。
リリアンに、奨学金を出すことが決まりました。」と言われ

 めでたし、めでたし。

 私にとっては、オーストラリアの私立校の奨学金制度や
オンラインでの申し込み、試験、面接などみんな初めてで

 親的にも、いろいろ忙しかった。。。

 でも申し込みが2月末で、結果が4月末なので
トントンと進んでくれて良かったかも。

 入学した後も、初めてのことばかりだけど、
とりあえず、来年行く学校が決まり、一安心です。

 ミ(ノ´∀`)ノ♪ドキドキ
 
posted by ヒカリ at 01:54| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

私立校の入学試験


 久しぶりの更新です。(○´∀`)ノ゙

 まったくなんの理由もないけれど

 なんとなく更新できず。。。

 と、いうことないですか?(;*´ω`)ゞ ァィャー

 そんなこんなで

 昨日、リリアンの来年の、私立校奨学金生の入学試験が
ありました。

 私は仕事で行けなかったので、旦那さんにお願い。

 保護者には、事前に手紙とEメールで、試験日の
お知らせが届きました。

 朝はけっこう早くて、試験を受ける生徒は、8:20前に
教室に着席。

 持ち物は、黒か青のボールペン2本。

 鉛筆じゃないんですね?( ゚ ω ゚ )

 透明のドリンクボトル(水以外入れないように?)、あと
ハンカチとティッシュ。

 ハンカチ、ティッシュって、オーストラリアでは
あまり聞きません。

 日本では普通だけど、こっちの公立小学校では
教室にティッシュの箱が置いてあるし、

 トイレには、ペーパータオルがあることが
ほとんど。

 あと、「モーニングティーが用意されます」と。

 オーストラリアでは、学校によって違うけど

 ランチタイムの他、10時半頃にモーニングティーが
あったり、午後にセカンド・ブレイクというスナックタイムがあります。

 で、この学校では、試験を受ける生徒に、試験の合間に
モーニングティーという、おやつの時間が設けられてました。

 後で何が出たのか聞くと、ケーキとビスケット、果物の
盛り合わせだったそう。

 けっこう豪華・・・!

 で、終了時間はだいたい12:30。

 テスト内容もあらかじめ大まかに知らされていて、
教科は英語と算数。

 算数は、普通の今まで習った算数と文章問題。

 英語は、読解問題と、書きのテスト。

 算数と英語は45分くらいで、書きのテストは25分。

 家に帰ってから、リリアンにどうだった?と聞くと、

 算数は、普段学校の宿題に出るような問題で、文章問題は
ちょっと難しかったそう。

  英語は、文章を読んで後の問いに答えるテストと、
与えられたキーワードを使ってお話を作るもの。

 キーワードは「春」と、「毎年のお祭り」

 リリアンはもともと物語を書くのが好きなので、
時間いっぱいまで書いたらしい。
 
 そんな感じで、ひとまずテストは終了。

 あとは、結果を待ち、合格者の面接です。

 試験を受けた生徒は、6年生から11年生まで
全部で20人くらいだったと言ってました。

 各学年、数人選ばれるみたい。

 その年の応募者の人数によっても、何人選ばれるかは
決まっていないそうです。

 合格したらラッキー、もし落ちたら、その時は他を
考えます〜。Ξ(*゜▽゜)ノ ウィーッス


 
posted by ヒカリ at 11:46| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

私立校の奨学金申し込み

 
 リリアンは今年6年生で、小学校は今年いっぱい。

 早いもので、このブログを始めたのが、リリアンが5歳で
PREP(就学準備学年)の時だったんですよ。

 (ルーカスなんか、当時2歳!)

 そしてリリアンが1年生に上がったと思ったら、
もう今年の12月で卒業。。。

 まさか、あの時、6年生になるまでこのブログを続ける
とは想像できませんでした。

 ここまで続けられたのもすべて、訪問して下さる方々の
お蔭。。。

 本当に、ありがとうございます。♪(人´∀`)☆+。サンキゥ゚+。

 そんなわけなので

 リリアンは、来年の進路を考える時期に来ました。

 オーストラリアでは、中学校は、中高一貫校がほとんど。

 小学校を卒業すると、だいたいみんなハイスクール。

 日本のように、小学校もハイスクールも地元の公立校と
いう人もいるけど、

 ハイスクールは私立、という人も多いです。

 たまたま近くの公立校が、評判の良い学校なら良いけど、
そうじゃない場合は、評判の良い私立に行くことになります。

 で、うちも、近くの公立校の評判があまり良くないため
私立校を考えていて

 リリアンが行きたいのは、評判が良い代わりに、
1番学費も高い私立の女子校。

 1年で100万くらいかかります。

 (゚Д゚ノ)ノ ヒイィィィ!!エライコッチャ

 で、今回挑戦するのが、奨学金制度。

 私立校は、学校によって、奨学金制度があり、その
女子校もあるんです。

 じゃぁ、挑戦しましょう、そうしましょう

 ということで、昨日、オンラインで申し込みました〜。

 学問分野と、スポーツ分野、両方申し込み、
いろいろなセールスポイントを書き、

 生徒本人の抱負も、自分の言葉で書きます。

 申込金は90ドル。(9000円くらい)

 来月は学校開放があるので、学校の見学に行き
中旬には試験が。。。Σ(゜ロ゜;)!!

 でも日本と違って、塾に行ったり試験勉強をする
必要はなく、単にその子の持つ学力を測られます。

 で、選ばれたら、面接、5月頃に合否の通知。

 さて、どうなるでしょう〜?

 もし奨学金を取っても、全額免除じゃないので、
どっち道お金はかかるんだけど

 リリアンの行きたい学校に行けると良いね。。。
(゜ω゜)ゥンゥン

 
posted by ヒカリ at 14:10| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

雨でもプールパーティー

004.JPG


 今日、ルーカスの友達の誕生日パーティーでした。

 先日はリリアンが、男の子の誕生日パーティーに呼ばれ
 
 今回は、ルーカスが女の子に呼ばれました。

 テーブルと椅子と飾りは、ピンクと赤。

 右端の赤い服のルーカス、周りと調和してました。 (o´▽`)

 呼んでくれた子「仲良いの?」と聞くと、

 「いや、あんまり」と。

 でも、招待状に「プールパーティー」と書いてあったので、

 ルーカスは、もちろん行きました。

 呼ばれた子は、クラスの女の子がほとんどで、同じクラスの
男の子はルーカスだけ。

 でも他のクラスの男の子と、小さい男の子が少し。

 この日は、ちょっと霧雨だったけど、オーストラリアでは
雨でも泳ぐので

 みんな来たらすぐ、プールへ!

 カメラを忘れ、プール写真は撮れなかったけど。。。

 大きいプールで、15人くらい余裕です。

 乗って遊べる大きなサメとか、魚とか水鉄砲とか、プールの
おもちゃがたくさんあって、楽しそうでした。

 後で迎えに行くと、みんなでケーキを食べる所で。

001.JPG


 誕生日の子と一部はまだ水着。

 誕生日の子は、親と祖父母と一緒に住んでいて、風船などの
飾りをしてくれたのは、なんとおじいちゃんなんだそう。

 若い感じのおじいちゃんで、赤いポロシャツを着てました。
 
 帰りに、ルーカスは自分から、友達のお母さんに

「Thank you for having me(呼んでくれてありがとう)」と
言うので、ビックリ。

 まぁ、普通のことなんだけど、この普通のことが
リリアンは最近くらいまで、なかなかできなかったのです。

母 「自分でちゃんとありがとう言って、えらいね〜」

ル 「だって、招待してくれて、ご馳走してくれたのに、
   ありがとうも言わないなんて失礼でしょ」


 おおぉぉぉぉ〜?


 意外とわかっている? Σ(゚Д゚ノ)ノ


 帰り、ルーカスにパーティーはどうだったかと聞くと

「うん、楽しかった!」と言ってました。


 そんなこんなで

 今日から、子供たちは夏休み。

 これから、毎日子供たちと過ごします〜。(・´ω`・)アゥ…


posted by ヒカリ at 21:38| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

 バード・オブ・パラダイス

001.JPG


 こっちの7月は、1年の中で最も寒い時期。

 朝晩はかなり冷えますが、花は1年中咲きます。

 この花もそう。

 バード・オブ・パラダイス(Bird of Paradise)。

 日本名は、極楽鳥花(ゴクラクチョウカ)。

 極楽鳥の鶏冠に似た、カラフルな花を咲かせます。

 
002.JPG


 日本では、私は花屋さんとか、生け花で見かけましたが、

 こっちでは、わりとあちこちに咲いてます。

 原産は、南アフリカ。

 去年は、冬に咲かなかったけど、今年は寒い時期を
乗りきって咲き続けて、感心。

 8月中旬になると、ちょっと春っぽくなるので

 花の季節が待ち遠しいです。。。
 
posted by ヒカリ at 09:20| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

田舎道

012.JPG


 オーストラリアの田舎の農道を、車で走ると

 道の真ん中を、牛がぞろぞろ。

 農道なので、やむをえません。

 車が来ると、みんないそいそと、よけてくれるんだけど

 1頭だけ

 「わし、動かないもんね」

014.JPG


 車の方が、「通してくれてありがとう」です。

 あと

 うちの周りではよく、アヒルが道路を渡ります。

 道路に、アヒルの家族というのは、珍しくないんだけど

 昨日は、ホロホロチョウ(Guineafowl)の家族たち。
 
015.JPG


 ここは全然、農道じゃないのに、車が近付くまで
逃げません。

 こっちが、よけるのを待って徐行。

 田舎の道路は、動物優先です。。。 (○´∀`○)ノ

posted by ヒカリ at 15:56| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

VS嵐好き


 オーストラリアでは、自国のテレビ番組が少なく

 外国のテレビ番組がいろいろあります。

 各国のニュース番組をはじめ、NHKニュースや、
「料理の鉄人」など、日本の番組もちょっとやってます。

 今は、平日の夕方に、毎日「VS 嵐」が放映中。

 タイトルは「Vs Arashi」

 その時間は、子供たちが外で遊んでいたり、習い事が
あったりするので、毎日は見れないんだけど

 たまに旦那さんが見ていたら、子供たちも一緒に
見てます。

 別に、嵐ファンじゃないんですが。(b´U`)


 「料理の鉄人」は英語吹き替えなんだけど、「VS 嵐」は
日本語で英語字幕。

 日本語で見れるのは良いですね。

 州によって、放送日や時間が違うようです。

 日本では、数年前に放映されたものみたいです。

 うちでは、普段子供たちと私が話す時は、日本語だけど

 会話で「さぁ〜、次に参りましょう!」なんて
言わないじゃないですか。

 子供は、「参ります」とか、わからないと思うんですよ。

 でも

 こういうのを見てると、わかりそう。

 子供たちの日本語力UPに良いかも・・・?

 というわけで

 普段は、あまりテレビを見せないんだけど

 「VS 嵐」は、見ても良いことにしてます〜。(○´▽`)ノ

続きを読む
posted by ヒカリ at 14:01| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

免許更新時のふしぎ


 先日、オーストラリアの車の免許証の期限が切れるので

 更新手続きをしました。

 期限が切れる4週間前に手紙が来て、同封の書類に
必要事項を記入し、署名。

 それを、近くの警察署へ持って行くと、顔写真を撮ってくれ
お金を払って手続きができます。

 私の免許証は、まだICチップが入っていない古いものなので
今回申請すると、新しいタイプのものに変わります。

 そしたら次回から、オンラインで更新ができるらしい。

 更新書類を記入していたら

 オーストラリアらしいと言うか、

 意味不明な項目が。。。

 身長は良いとして、目の色、髪の色、肌の色。

 これ、運転と関係ある?


 肌の色。。。 (゜ロ゜;)


 日本人の肌は、何と?

 旦那に聞くと、一瞬考えてから

「アジア人(Asian)と書けば良い」と。

 アジアと言っても、広いんですけどね〜。(*´д`)?? ウーン

 もちろん、アジア人で問題なし。

 「運転時に、眼鏡をかける必要があるか?」という質問は
わかるけど、目の色、髪の色は何のため?

 目の色はあるけど、視力については、書く項目なし。

 「オーストラリア以外の免許を持っているか」
という質問で、深く考えず「No」と記入したら

 後から、旦那に「日本の持っているんじゃない?」と言われ

「あ、忘れていた!」と、横線で消し「Yes」と修正。

 免許取得日、有効期限日を間違えて記入し、これまた
横線で消して、その横に修正。

 正式書類なのに、修正だらけ。。。

 その他、てんかんの症状があるか、糖尿病はあるか。

 てんかんはわかるけど、糖尿病?

 糖尿病じゃないから、良いけど。

 そんな感じで、警察署で提出しましたが、たぶん
あんまり見ていない。

 有効期限は、1年、2年、3年、4年、5年と選べます。

 それによって値段も変わり、1年だと1万円以下。

 2年だと、1万円くらい、3年だと1万2000円くらい。

 通常、オーストラリアでは、カードで支払える場所が
ほとんどなのだけれど、その警察署では現金のみ。

 で、持ち合わせの1万2000円を払い、手続き終了。 

 2週間以内に、新しい免許が郵送されるそうです。

 10分くらいで終わりましたが

 田舎だから、こんなんなんでしょうかね?

 あとは、新しい免許を待つばかり〜。 (*≧▽≦)

posted by ヒカリ at 23:49| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

冬に突入

002.JPG


 6月に入り、オーストラリアは冬になりました

 が、今のところ、まだ暖かいです。

 うちの庭に咲いている、ポインセチアも、元気。

 これはディープピンク。

 ポインセチアと言えば、クリスマスの花ですね。

 原産はメキシコ。

 アメリカのメキシコ大使、ポインセットさんが発見、紹介
したのが由来だそう。

 この花の、鉢植えを買った時のラベルには、
Princettia(プリンセチア)と書いてます。

 プリンセチアと検索しても、この花が出て来ます。

 あと「ポインセア」でも出て来ます。

 うちの旦那さんは、ポインセアと呼びます。

 名前、どれか1つに統一してほしいかも?

 うちのハイビスカスも満開です。

003.JPG


 これ、意外と寒さに強く、1年中咲いてくれます。

004.JPG


 あと、このティボチーナも1年中。

 庭の花は、冬でも元気です〜。(○´∀`○)



続きを読む
posted by ヒカリ at 14:38| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

日本人シェフはすごい


 先日、ブリスベン市街にある、日本食レストランに行って
きました。

 と言っても、家族は行かず

 私だけ、仕事のミーティングの後の食事会。

 居酒屋のようなレストランだったのですが、予約席ばかり。

 ここは日本人はもちろん、オージーにも人気。

 私たちも予約しましたが、平日の夜でも、予約しないと
入れなそう。

 お寿司を頼んだら、こんなのが出て来ました。

 
008.JPG


 上にアボカドが乗っている、一風変わった太巻きなんだけど

 上に、赤カブのねずみが・・・!

 皿の両端に、にんじんと、ガリの花飾り。

 日本人シェフは、芸が細かいですね!

 それにしても、ねずみ、驚きました〜。

 細くなったかぶの下が、ねずみのしっぽ。

 もちろん、ねずみは食べませんが。。。

 リリアンはねずみ好きなので、もしここにいたら
「ねずみ持って帰る!」と言いそう。

 肝心のお寿司も、とってもおいしかったです。
 
posted by ヒカリ at 20:24| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

子供はトカゲ好き


001.JPG


 オーストラリアには、トカゲが多いです。

 たいてい、どこの家の周りにもいます。

 私は小さい時、身近にトカゲがいなかったので、トカゲは苦手。

 オーストラリアに住み始めた頃、玄関のドアを開けていたら
10cmくらいのトカゲが部屋にいたことがあり、怖かった!

   ギャ━Σヾ(゚Д゚)ノ━!!!!

 今は、大きいのだと気持ち悪いけど、小さいのなら
驚かなくなりました。

 トカゲは虫を食べてくれるし、人には無害。

 オーストラリアは虫が多いので、虫を食べてくれるのは
助かります。

 間違ってしっぽを踏むと、しっぽが切れて逃げます。

 今日、リリアンが、外で小さなトカゲを発見。

 これはカナヘビ?

 子供は、全然放っておかないです。

 「かわいい〜」とか言って。。。

 かわいい!?

 なるほど

 たしかに小さいし。。。

 トカゲ類は、「かわいい」とは無縁と思っていたけど

 これは、ちょっとだけかわいいと思えました。

 でも

 触れません〜。(×ω×)
 
posted by ヒカリ at 01:06| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

育ってきたショウガ


026.JPG


 生姜は、熱帯アジア原産なので、気候的にオーストラリアは
適しています。

 友達が、店で買って来た生姜を植えたら、よく育っておいしいと
言っていたので、うちでも植えることに。

 去年の12月頃植えた生姜が、伸びて来ました。

 写真の右手前がパセリで、真ん中の葉っぱみたいのが生姜。

 先日、私が「生姜大きくなって来た〜♪」と喜んでいると

 そばにいた子供たちが

「え?何?」と聞くので、

「これが生姜だよ〜」と教えると

「しょうが!?雑草だと思って、この前抜こうと思った」と・・・!

 (゜ロ゜)ギョェ

 危なかった!

 ずっと前

 大事に育てていた三つ葉が、ルーカスに引っこ抜かれたので
 
 子供には、ちゃんと何を植えたか言わないと、悲惨なことに!

 前に、ちょっと試しに掘って見たら、良い感じで

 料理に入れたら、やわらかくておいしかったです。

 子供たちにもよく教えて、大切に育てます〜!

posted by ヒカリ at 11:24| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

知らなかったオーストラリア・デー

 オーストラリアでは、1月26日は国民の祝日。

 毎年、この日はオーストラリア・デー(Australia Day)
なんだけど

 どうしてオーストラリア・デー?

 今まで考えたこともなかったんだけど、昨日リリアンが
教えてくれたんですよ。

 子供は、学校の歴史の授業で習います。

 1788年、イギリスから植民を目的に、第1船団(約1500名、
囚人約760名)が11隻の船でシドニーに到着。

 イギリスからの囚人達を乗せた船が次々に到着し、最後の
11隻目が到着したのが、1月26日でした。

 それで、この日をオーストラリア・デー。

 アボリジニー側からすると、襲来記念日?

 1780年代のイギリスは、産業革命の失業者などが都会に
集まって犯罪者が激増。

 パン1個盗んだとかの微罪でも、収監する制度だったために
国内の監獄は満員となり、囚人が溢れます。

 イギリス政府にとって、流刑地の確保が重要課題でした。

 6隻の船でオーストラリアに送られた囚人のうち、ほとんどは
男性で、150人ほどは女性、子供から大人までいました。

 ちょっとの食糧を盗んだだけの人から殺人犯まで、さまざま。

 また囚人の監視役としてイギリスの軍団、役人、将校、船の
乗組員やその家族などもたくさんいました。

 その後、第2船団、第3船団と次々に到着し、イギリスは
囚人たちを使って、オーストラリア開拓を進めます。

 と、いう感じで、オーストラリアの歴史は続くのですが

 詳しく知れば知るほど、興味深いことばかり。

 リリアンのノートには、第1船団すべての船の名前、
イギリス出航日、現地到着日、乗組員数、囚人男性人数、
女性人数のリストの他

 船に積んで来た物資リストなど、いろいろな資料も
貼ってありました。

 送られたのは人だけではなく、牛、馬、羊、山羊、うさぎ、
鶏、アヒル、七面鳥、その他たくさんの動物たちも。

 農業器具はもちろん、建設の道具類や機械類、テント、寝具、
植えるための木、種、機織り機、鍋などの調理器具など多岐に
わたります。

 11隻中、3隻の船は、食糧船で、保存のきく食糧約2年分。

 途中、新鮮な野菜類などの食糧確保のため、アフリカや
ブラジルなどに停泊し、出航から8カ月もかかりました。
 
 長い船の生活で、40数名ほど、病死した人もいたようです。

 オーストラリア・デー、今は楽しい国民の祝日ですが、
 
 大変な時代を経て、今の平和な日々があるのですね。

 うちでは、オーストラリアのことは、子供の方が詳しいです。 
(´▽`*;)

posted by ヒカリ at 00:03| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

いつまで続く?しらみトリートメント


002.JPG


 オーストラリアでは、子供はよくHead lice(頭しらみ)を

もらって来ます。Σ(゚∀゚*)


 幼稚園や学校から、「子供の頭のしらみを調べて下さい」という

手紙をもらったり。


 リリアンは3年生まで、しらみをもらわなかったので、

うちの子は大丈夫、と安心しておりました。


 ところが、というか、


 やっぱり。



 ガ━━(。□。;)━━━━━━━━ン!!!



 ルーカスが1年生の時、初めてしらみを発見。


 2人とも調べると、リリアンも。


 そうなると、スーパーや薬局で売っている、

しらみトリートメントで撃退。


 でも、トリートメントは1回で終わらなくて


 1週間後、2週間後、3週間後にもしないといけません。


 厄介なことに、1週間後に、また卵が産まれて増えたりします。


 トリートメントは1箱、2000円前後で、

お買い得パックだと、大きくて3000円くらい。


 でもそれ2人分、2週間、3週間やるとあっという間に消費。

 
 特に、髪の長い人。。。


 なので、1回しらみになると、非常に、面倒。


 しかも


 今年になって、ルーカスは3か月おきくらいに、しらみを

もらって来るんです!


 今年、何回トリートメントしただろう?


 でも、しらみになるたびに、私は仲の良い友達の母に

「しらみになった〜」と言うのですが


 たいがい、友達の所もしらみ。


 学年が違っても、学校が違ってもしらみになります。

 
 引っ越す前の学校でも、友達の子がしらみをもらってました。


 先日、別の学校の友達の家に行くと、そこでも、最近

しらみになったと言ってました! 


 でも大人は聞かないので、子供特有なのかな?


 今週も、またルーカスのトリートメント。

 
 これが、今年最後のトリートメントになるでしょうか〜?

 

 
 
posted by ヒカリ at 08:48| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

フランジパニ、ついに開花

010.JPG


 先日、フランジパニが咲きました。

 オーストラリアでは、英名のフランジパニ(Frangipani)と
呼ばれます。

 学名はプルメリア(Plumeria)。

 これ、オーストラリアには多くて、良い香りがします。

 私が大好きな花で、2年くらい前に、近所の方が分けて
くれました。

 3コの植木鉢に1本ずつ、3本もらい、私は大喜び。

 大切に育てていた矢先・・・

 なんと!

 ある日、3本とも、上の頭が切られたような状態で発見。

 ルーカスがノコギリで、葉っぱが付いて育っていた上の
部分を切って、茎だけにしちゃいました。

 フランジパニに何の恨みが・・・?

 本人は、ちょっとした出来心?だったみたいだけど

 もう、ショック。

 で、その後、フランジパニさんたち、すっかり元気がなくなり
 
 葉っぱもつけなくなりました。

 3本あったうちの1本は、無残にも枯れました。

 残りの2本は、毎日水をあげて大事に育てたら、

 1年後くらいに、ようやく葉っぱをつけてくれました。

 ちょっと大きくなったので、土に植えたら

 しっかりと成長しました。

 ところが

 先日、ルーカスがふざけて、フランジパニの茎を、
ガンガン揺すっているではありませんか〜。

 ヤメテー! o(*≧д≦)oプルプル

 「ルーーカーース!」  コリャー!!!ヽ(#`Д´)ノ ケシカラン!!

 ルーカスは、素早く逃亡。

 幸い木は、無事だったよう。

 それにしてもルーカス、ムキャー!! ヾ(`Д´*)ノ


 そんなこんなで、何度もどうなることかと思ったのですが

 先日ついに!

 ルーカスのひどい仕打ちにも負けず、初めて開花〜。

 2年がかりで咲きました〜。

 つぼみがたくさんあるので、まだまだ咲きそう。。。


 ところで

 うちの向かいの牧場の池に、アヒル家族がお住まいで

 そこのアヒルさんたちは、よくお散歩に出かけます。

007.JPG


 今日、うちの前庭に、アヒル家族がいたので、写真を
撮ろうと思ったら

 さささささ〜と逃げて行きました。

 この春、4羽のひなが生まれたようです。(o´∀`o)

 
posted by ヒカリ at 15:46| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

お気に入りの公園


004.JPG


 先日、ブリスベン市街の公園に行って来ました。

 子供たちは、泳ぐの大好きなので、この公園がお気に入り。

 ブリスベン日本領事館で、日本の小学校の教科書を
もらいに行った帰り。

 毎年前期と後期、2回教科書をもらいます。

 買い物したり、いろいろ用事をすませて

 着いたのが3時過ぎ。

 平日だったので、あんまり混んでいませんでした。

 週末はもっとたくさん。

 今オーストラリアは春休みだけど、もう夏みたい。

 オージーは夕方まで泳ぎます。

 帰りは4時過ぎ。

 やっぱり、水から出ると寒い! ((((;゚Д゚))))サムー

 寒いけど・・・

 なぜか、アイスクリームを食べて帰りました〜。( ・∀・)

013.JPG

posted by ヒカリ at 23:07| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

マンガのロリポップ


XMttRZN1V1VBBt81409614366_1409614464.png


 先日、リリアンの友達の誕生日パーティーで、
あの、マンガのロリポップをもらいました。

 よくマンガに出てくるような。。。

 あれ、子供の憧れなんですよね。(´▽`*)

 うち、そういうの買わないし。

 ロリポップのパッケージを見て、

「人工着色料、人工香味料だって〜」とリリアン。

 なるほど、いかにも。

 なめるのにも時間がかかります。

 外に出て遊びながら食べているんだけど、全然小さく
なりません。

 30分くらいなめたかな?

 やっぱり、大き過ぎると飽きるみたい。

母 「水でゆすいで、ビニール袋に入れて、また明日食べれば?」

リ 「うん」 

 で、ジップのビニールに入れて、明日用。

 ロリポップは、小さいのが食べやすく、体にも良いと思います〜。

 
posted by ヒカリ at 09:08| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

アイス・スケートはやっぱり冬


 
022.JPG


 先日、3回目のスケートに行ってきました。

 1回目は、真夏で

 2回目は、秋。

 そして今回は、冬。

 日本で行ったのも合わせると、これで4回目。

 子供たちは、かなり上達しました。

 ここは1年中アイス・スケートができるけど、氷の状態は、
やっぱり冬がベスト。

 真夏に行った時は、連日35℃だったので、最初から氷が
解け気味で、転んだら最後。

 ズボンも手袋もべっちゃり。。。

 そして、替え用の手袋やズボンを持って行かなかったので、
その後はずっと、べっちゃり。

 秋に行った時も、濡れた手袋でがまんして滑りました。

 なので今回は、替え用の手袋とズボンを持参!

 でも今回は

 子供たち、1度も転びませんでした。(*´ω`) ハィ

 氷も解けていなかったので、転んでも大丈夫そう。

 でも

 ルーカスは毎回、スケート靴が合わなくて痛くなり

 つまらなそう。。。

023.JPG


 スケートは楽しいけど、足が痛くてあまり楽しめないんだとか。

 「だから、自分のスケート靴がほしい!」

 う〜ん、わかるけど。。。

 もう少し大きくなってからね。

 2人とも、氷に慣れて来ました〜。


posted by ヒカリ at 11:04| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

謎の日本人あらわる?


 先日、子供たちが家の前で、友達と遊んだ後、家に帰って
言いました。

リ 「お母さん、家の前を走っていた人が、ルーカスに、
  『日本人ですか?』って聞いたよ。」

母 「え〜?本当?」

リ 「ルーカスが何も答えなかったら、
  『Are you Japanese?』って聞いたの。

   ルーカスが『うん』と言ったら、『大丈夫だよ』と言って、
   また走って行った」

母 「日本人だった?」

リ 「わかんない。おじさん」

ル 「いや、おばさん」

リ 「おじさんだった!」

ル 「おばさんだった!」

 ふつう、会ってしゃべったら、男か女かって、わかりますよね?

 う〜ん、たぶん男の人。。。

 ルーカスの証言が、怪しい。

母 「じゃ〜、今度またその人が通ったら、教えて」

リ 「うん」


 で、翌日。

 夕方、リリアンが、大急ぎで呼びに来ました。

「お母さん!あの人、走ってるよ!早く、早く!」

 行ってみると、若い青年風。

 子供の言うことって、全然あてになりません。。。

 「あ、こんにちは〜! 日本人ですか?」と聞くと

 「台湾です」と。

 しゃべると、日本語がとっても上手。

 言葉だけ聞くと、日本人みたい。

 でも、顔は中国系?

 今、ワーキングホリデーで、ここの近くで働いているらしい。

 そう言えば、時々台湾人っぽい若者たち見るかも。

 彼は、自分で日本語を勉強したそうで、日本にも、旅行で
行ったことがあるんだそう。

 台湾人は、わりと親日なんですよね。
 
 おかしかったのが、子供の友達。  

 日本人と台湾人が、すっかり打ち解けて、おしゃべりしていたら、
友達の目が、台湾青年に釘づけ。(´▽`*;)

 たぶん、台湾人は初めてなのかな?

 見知らぬアジア人が、友達の母と、急に異国語で話したら、
びっくりしますよね。

 後で子供が言うには、友達は

「うわ〜、変な人〜」と言っていたんだとか。

 でも、この台湾青年、毎日のように家の前を走っているので
子供たちともすぐ仲良くなりました。(o´∀`o)

 先日は、子供たちも一緒に、近所を一周。

 昨日、手料理を作って来てくれ、ちょっと家で遊びました。

 
jL6hJ0lUrWXrKcw1400214046_1400214112.png
(メガネは台湾青年の)

posted by ヒカリ at 15:50| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

誕生日はアイス・スケート2


016.JPG


 先日、ルーカスの7歳の誕生日でした。
 
 この日は、前から約束していた、アイス・スケートへ!
 
 場所は、リリアンの誕生日にも行ったアイスワールド

 子供たちは、3回目のスケートです。

 前回ルーカスは、子供用ペンギンをレンタル。


 過去記事 誕生日はアイス・スケート


 でも今回は上達して、1人で滑れるようになりました。

 転んだのは、1回だけ。

 でも1度転ぶと、毛糸の手袋がべっちゃりに。

 予備の手袋を持って行くのを、忘れました!

 で、その後、ルーカスは手袋なしで。

036.JPG


 でも手袋なしだと手が冷たくなるので、ポケットに手を
入れながら。。。

 なんか、つまらなそう・・・?

 「楽しんでる?」と聞くと、ルーカスは「うん」。

 で、黙々と滑っていました。

 この日は、動物のコスチュームを着ている人が多かったです。

 パンダとか、コアラとかいろいろ。

033.JPG


 前回は、年末だったんだけど、今回は日曜日で、とても
混んでいました。

 でも季節は秋になったので、真夏の時期に比べると、
氷の状態は良かったです。

 冬になると、もっと良くなりそう。。。

 家に帰って、ルーカスに「どうだった?」と聞くと、

「すごく楽しかった。毎週行きたい!」 w(゜o゜)w


 見た目、つまらなそうだったけど、本人は転ばないように、
真剣に滑っていたようです。

 よかった。。。

 毎週は無理だけど

 今度は冬に行きたいと思います〜。((・´∀`・))

posted by ヒカリ at 13:12| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

アジア人はみんな中国人


 先日リリアンが、

「クラスメイトのRに、『ニーハオ』と言われる」と言いました。

 でも意地悪じゃなくて、フレンドリーの「ニーハオ」。

 Rはけっこう、仲の良い男の子らしい。
 
母  「Rはリリアンのこと、中国人と思っているんじゃない?」

リ  「Jにも言っていた」

母  「あ、そうか。リリアンとJは見た目がアジア人だから、
    きっと、アジア人はみんな中国人と思っているんだよ」

 Jは、フィリピンとオージーのハーフの男の子。

 彼は、髪も黒く、見た目アジア人。

 翌日、リリアンはRにどうして「ニーハオ」と言うのか聞くと。。。

R 「Because you are Chinese.」

リ 「I'm not Chinese I'm Japanese.」
   (日本人と思っているんだ〜?)

 それを聞いてRは、「Oh・・・」と言い、また「ニーハオ」と言って
行ってしまったそう。

 おもしろい。(*´∀`)

 でも、わかります。

 身近にアジア人がいないと、アジア人はみんな同じに
見えるんですよね。

 日本でも、欧米人はみんなアメリカ人と思っている小学生、
多いかもしれません。 

 あと似たような例では、格闘技はみんな空手だと思っている人。

 子供たちの習っている格闘技は、空手じゃないけど、
なぜか「karate」と呼ぶ人が多いです。

 私が日本人友達と学校にいると、クラスの子供たちに、
顔がそっくりと言われます。

 そういう時は、姉妹だと言っておきます。

 そうすると確実に信じます。

 なのですぐ、冗談だよ〜と言います。

 日本人的には、全然違う顔なんですけどね。

 でも、じつは私達も同じ。(´ω`*)

 子供のクラスに、金髪の似たような髪型の男の子が
2人以上いると、わからなくなります。

 女の子もそう。

 同じような髪の色で、同じような背格好だと、
「あれ?誰だっけ?」となります。

 大人でもこれだから、子供は。。。

 アジア人はみんな中国人でも、やむをえませんね〜。(´▽`*;)

 
posted by ヒカリ at 22:23| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

トカゲはかわいい?

009.JPG

 
 オーストラリアの家の庭でよく見るものの1つが、トカゲ。

 トカゲは、足のないタイプ、足のあるタイプ、小さいの、
大きいのなど、いろいろいます。

 うちの周りは、新しい地域なので、トカゲは少ないけど、
一般にあちこちに生息。

 学校にも、30センチくらいのトカゲがいるんだとか。

 でも普通、トカゲは放っておけば無害なので、みんな放って
おきます。

 最近は、うちの庭にも、小さいトカゲが出没。

 うちの子供たちは、全然放っておきません。

 すぐ捕まえ

「かわいい〜」と。

 昨日も捕まえて、しばらく一緒に遊んでいたけど、後で

「あのトカゲ、どうしたの?」と聞くと、リリアンが

「放してあげた」と言いました。 (*´o`)ホッ

 えらい・・・!

 前だったらすぐ「ペットにしたい!」と言っていたのに。


 そうそう。

 逃がしてあげるのが1番ということがわかったらしい。

 このトカゲ、とってもおとなしく、時々ちょっと顔を動かすくらい。

 人になついているのか、不明。(´∀`;)

 もしかしたら。。。遊んでもらって嬉しいかも???
 
 1匹なら良いけど。。。

 もう、増えないでほしいな〜。。。(´Д`;)

010.JPG


posted by ヒカリ at 09:47| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

みんな雨が好き

003.JPG


 昨夜、やっと雨が降りました。

 雨の後は、花が生き生きします。

 写真は、ボトルブラシ(Bottlebrush)の花。

 ボトルブラシみたいな形なので、そのまま名前に。

 この花は、野鳥が食べに来ます。

 
 クィーンズランド州の人は、みんな雨が好き。

 だって

 全然降らないから・・・! Σ(゜ロ゜;)!!

 雨は、まさに恵みの雨。

 ワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪

 と言う感じです。

 でも、日本のように、朝からずっと雨というのは稀。

 数時間降れば良い方です。

 たまに、やっと降ったと思ったら霧雨で、

「え?これだけ?」(゚Д゚||;) とか。

 ひどい時は、数分でやみます。

 なのでみんな、基本的に傘を持ち歩きません。

 傘は、たまに本降りの時のみ使用。

 傘の出番、少ないです。
 
 その気になったら、傘がなくても生きて行けそう。
 

 雨が降ると、蒸し暑くなります。

 でも普段は、ただひたすら暑くて、乾燥。

 晴れの日が多いので、プールも、外にあることが多いです。

 今日、ルーカスは学校でプールの授業。

 ふだんはすごく雨が降ってほしいけど、今日の昼だけは
晴れてほしいな〜。

 雨が降ると、プールは中止に。

 でも、今日は大丈夫そう。。。

 クィーンズランド州に住んで、私も雨が好きになりました〜。

posted by ヒカリ at 11:18| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

夏休み5週目

008.JPG


 夏休みも終盤に突入。

 6週間の長い休みも、来週いっぱいです。 ヽ(・∀・)ノ ワーイ♪

 でも休み中は、らくと言えば、らく。

 学校が始まると、お弁当作り、学校の送り迎え、習い事が
いっきに始まるので。

 オーストラリアでは、ふつう休み中は、習い事も全部休みに
なります。

 なので、習い事が多い家は、出費も少なくなります。

 2人一緒に習っていると、6週間分の支払いって、けっこう
大きい。。。!

 習い事の送り迎えに、親も解放されるので、じつは嬉しいです。


 でも

 かと言って、毎日ずっと家にいるわけにもいかないので

 先日、まだ行ったことのない、プールへ行きました。

005.JPG


 ↑、どこにでも、ブギーボードを持って行く人。

 こっちのプールは、1.5mとか、けっこう深いので、子供は
こういうのがあると便利。

 もちろん浅い場所もあるけど、深い所に行きたい人はこれ。


 オーストラリアの新学期は、ノートや文房具類を大量に
購入しないといけません。

 昨日、2人分のノート、文房具類を買って来て、全部に
1コ1コ名前つけを始めました。

 鉛筆、色鉛筆、クレヨン1本1本、これが2人だと、
時間がかかります。

 リリアン1人の時は、学校が始まるギリギリ前にやったけど

 今は2人分なので、早め早めに。

 新しい文房具って、嬉しいんですよね。

 毎年新しい文房具が揃うと、子供は学校が楽しみになります。(´▽`*)

 

 
posted by ヒカリ at 10:56| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

新年

 
 新年、明けまして、おめでとうございます〜。 o(゚▽゚)o

 
 え・・・?


 もう3日!? (゜ロ゜)


 のんびりしていたら、もう3日でした。。。

 別に、忙しいわけじゃないんです。

 真夏の新年特有の、スローライフ。


 1月1日、ついに、クリスマスツリーをしまいました。

 オーストラリアでは、12月いっぱいはクリスマスツリーを
飾っていることが多いです。

 でもうちでは1月1日になると、いそいそと片付けます。

 やっぱりクリスマスツリーは、12月じゃないと。

 クリスマスツリーは大きいので、旦那さんの仕事。

 私はいつも、なにか家事をしています。

 家族全員家にいると、休めません〜。


 そこでおもいきって、

 今日から4日間、家族で海へ行ってきます!

 更新できるか不明だけど

 できれば更新します〜。

posted by ヒカリ at 00:04| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

誕生日はアイス・スケート

 今日はリリアンの9歳の誕生日。

 前から行きたがっていた、アイスワールドへ行って来ました。

 ここはブリスベンで、1年中アイス・スケートができる、
スケートリンク。

 日本でスケートをして以来、すっかりスケート好きになった
子供たち。

 今度は真夏のブリスベンで、アイス・スケート!

 リンク場の温度は、10℃前後に保たれているので、30℃の
外から入って来ると、ブルブルブルっと寒くなります。

 みんな冬のジャンパー、手袋などを持参。

 滑り始めは、やっぱりちょっと寒いです。

 でも滑っているうちに暑くなるので、オージーとか半袖半ズボンの人もたくさん。

 やっぱり気分は夏。。。.(´∀`*)

 リリアンはしばらく練習すると、1人で滑れるように。

 でもルーカスはまだなので、ペンギンをレンタル。

044.JPG


 これがなかなか良くて、幼児や低学年の子は、これだと
1人で滑れます。o(^∇^)o ワーイ♪

 これ最初はたくさんあったのに、途中で見たら全部
なくなっていました。

 私はもともと北国の人だから、スケートはできるけど。。。

 1度ルーカスが転びそうになって、私に思いっきりつかまったら、一緒に大転倒〜。

 ドッシ〜〜〜ン! ヽ(+∇+)ノ

 痛くなかったけど。。。

 転んだのは、小学生の時以来。。。

 何十年ぶりに、派手に転びました。

 なんか懐かしいような・・・? (´▽`*;)

 幸いルーカスも無事。

 でも、手袋とズボンがべっしょり。。。

 途中でディスコ系のライトに切り替わり、ミラーボールや
カラフルなライトが点灯。

008.JPG


 赤いジャンパーの人がリリアン。

 スケート2回目にして、スイスイ滑っていました。

 やっぱり連日暑いから、スケート場は家族連れで大賑わい。

 またルーカスの誕生日にも、来る予定です。。。(o´∀`o)

posted by ヒカリ at 15:54| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

まだクリスマス


 オーストラリアでは、新年まではクリスマスモード。

 日本のように、伝統的な正しいお正月、というのがないので、
クリスマス過ぎても新年までは、クリスマスツリーを出しています。

 そうしないと、新年用の飾りがないから。(・∀・)

 クリスマスは、国中のメイン・イベント。

 25日は店もたいてい、どこも閉まります。

 ちょっと日本の元旦のよう。

 そして日本のお正月同様、家族で過ごすことが多いです。


 うちの25日も、毎年親戚が集って、クリスマスランチ。

 オーストラリアでは、ホームパーティーは大人数になることが
多いので、各自食べ物を持参。

 うちの親戚は、毎年みんな2〜3品作って持ち寄ります。

 私は巻きずしとポテトサラダとか。

 巻きずしは人気なので、毎年ですが、ここ数年は
日本風ポテトサラダも好評。

 やっぱり、日本のマヨネーズで作るポテトサラダは、美味しい♪

 日本のマヨネーズに慣れていると、オージーマヨネーズは
いまいち。

 あと新鮮な海老も、ドーンと出ます。

 飲み物は、クーラーボックスに氷と一緒に大量に入れて、
セルフサービス。

 義理母は毎年、巨大なハム(直径70cmくらい、重さ7kgくらい)
と、フルーツサラダ。

 このハムは、1ヶ月くらい持ちます。

 義理姉はフルーツケーキ、グリーンサラダ、
オージーポテトサラダ。

 いとこはローストチキン、パン、ドリンクといった感じ。

019.JPG
       (なぜか、写真が拡大できません)

 明確な時間設定はしないで、適当に昼前に集合。

 着いた人から、適当にお菓子やおつまみを食べてご歓談。

 全員集まった所で始まります。

 大人数の時は外でやることが多いけど、今年のクリスマスは
(毎年だけど)暑いので、エアコンのきいた家の中で。

027.JPG


 こっちのパーティーは、たいていビュッフェ式。

 最後はケーキやフルーツ、アイスクリームのデザートで
締めくくります。

 最後に余ったごちそうは、食べ物を持ってきた容器などに
入れて、お持ち帰り。

 2日くらいは、あまり料理をしなくてすみます。

 みんな、けっこうお菓子をつまんで食べているので、
デザートになるともうお腹いっぱい。

 「晩ごはんは、食べなくていいね」「うん、食べなくていい」
という感じです。(´▽`)

 そんなわけで、新年まで、まだまだクリスマスモードです〜。


 
posted by ヒカリ at 14:20| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

プチ・フェアリーライト

003.JPG


 オーストラリアでは、12月に入るとクリスマスツリーを
飾る家が多いです。

 うちでも昨日、クリスマスツリーを飾りました。

 今年は玄関前に、クリスマスライトも。

 こっちではフェアリー・ライト(Fairy lights:妖精ライト)とも
言います。

 オーストラリアは真夏なので、家の前庭にクリスマスライトを
点灯する家が多いんです。

 そうすれば、夜になると、クリスマス・ムード。

 たいていの街では、毎年クリスマス・ライト・コンテストがあり、
優勝者には賞金が出ます。

 この街では、賞金250ドル(2万5000円くらい)。

 先日ルーカスが、この250ドルに目がくらんで

「うちも、コンテストに参加したい!」と。

 参加はしないけど、じゃ、ちょっとだけ、ということで

 ちょっとだけ付けました。(*´∀`)

 うちが付けている時、お隣さんも、ちょっとだけ付けていました。

 でも、このちょっとだけが綺麗だったりします。

 あちこちの家でライトを付けているので、急にクリスマス気分に
なりました〜。♪ 。.゚ヽ('∀'o)>o ゚ シャンシャンシャン♪

 
posted by ヒカリ at 12:20| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

オーストラリア人はマスクをしない


 日本では、風邪をひいたらマスク。

 ひくまえに、予防ですることもありますよね。

 でも

 オーストラリア(というか、欧米では)、マスクをしません。 
 
 欧米では、マスクというのはむしろ、医療器具に近いもの。

 なので、マスクをして外出というのは、ちょっと抵抗があるん
です。

 子供たちの学校でも、だ〜れもマスクなんかしません。

 それで、どうしてだろう?と思い

 そのフシギに迫りました〜。(o´∀`o)
 

 日本では毎日マスクをする人の割合が、非常に多いそう。

 なぜかというと。

 これには、いろいろな要因があるようで。

1、まず人口密度が高い。

 1km2当たり6,017人いると言われる東京都。

 東京の大都会は世界的に見て、とても人口密度の高い街です。

 で、満員電車に長時間乗ることも多いので、こういう場所では、
マスクが大活躍になると思われます。

2、マスコミの影響

 日本ではインフルエンザや花粉症の流行る時期になると、テレビや新聞などで、頻繁にニュースになります。

 オーストラリアでも、学校などでインフルエンザは流行るけど、
ニュースで何度も取り上げられることはありありません。

 花粉症もあるようですが、話題になることは稀。

 これは欧米諸国も同じみたいです。

 日本では、インフルエンザや花粉症を、必要以上にニュースに
している傾向があります。

3、衛生、健康管理、他人への迷惑に厳しい社会

 日本では、抗菌グッズが多く売られています。

 また日本では手洗い、うがいは常識だけど、欧米では滅多に
うがいをしません。

 手洗いのみ。

 つまり日本人は、衛生、健康維持に対する意識が高いのです。

 さらに、集団主義社会のため、他人に迷惑をかける人に
厳しいよう。

 もちろん、オーストラリアでも、公共の場でゴホゴホ、くしゃみ、
鼻水は嫌われるけど。

 日本よりはゆるいのかも?

 また満員電車など公共の交通機関より、車通勤が多いのも
事実。

 そして、もともと日本には、マスクをする人が少数派ながら
いて、マスクに対する抵抗が少ないんだそう。
 

 じつはうちには、マスクが大量にあります。(・∀・)

 以前、実家からマスク1箱が送られて来ました。

 「風邪をひいたら使いなさい」と。 w(゜ロ゜)w

 しょうがないから、たまに使ってあげています。

 さすがに、マスクで外出はしないけど・・・!

 咳がひどい時のみ、子供たちも家で使用。

 しかも、香り&絵付きの子供用マスクもあります。(゜д゜)

 風邪の時のマスクは、それなりに効果があるので、
良いですよね。

 でも、あんまり使わないから。。。

 1箱分のマスクで、一生持つかも? ヾ(´▽`*;)ゝ
 
posted by ヒカリ at 10:39| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

馬もTrick or Treat

001.JPG


 今年も子供たちは、ハロウィンを楽しみにしていました。

 オーストラリアでも、毎年イベントとして盛り上がるように。。。

 こっちでは伝統的なイベントじゃないので、子供たちの仮装と
お菓子をもらうのがメイン。

 うちの近所では、一応、夕方5時半〜6時半に回ることになって
います。

 ハロウィンのトリック・オア・トリートに参加する家は、玄関の
ライトと飾り付けが目印。

 飾りがなくても、ライトが付いていれば、子供たちは回って
来ます。

 小さい子供や小学生の場合は、大人が付き添います。

 今回は、友達のお父さんが、車いすで付き添い。

 近所を一通り回ると、日もとっぷり暮れて真っ暗。

 子供たちが家に帰って一息ついていると、今度は高校生が
回って来ます。


 で、なんと!


 今回は、女の子が馬に乗って登場!

 あんまり見事なので、写真を撮らせてもらいました〜。

 この辺では、乗馬する人が多いんですよ。

 「さぁさ、子供たち、写真に入って、入って!はい、チーズ」

009.JPG


 この子、お菓子をもらって、さっそうと馬を走らせて行きました。

 今年も楽しい、ハロウィンの夜でした〜♪ (о´▽`о)

posted by ヒカリ at 22:48| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

子供たちの庭

009.JPG


 今日、おじいちゃんとおばあちゃんが、日本へ帰って行きました。(o´ω`o)

 オーストラリアは、今の時期が暑過ぎず(十分暑いけど・・・!)
快適な季節。

 これが12月とか真夏になると、冬から来る場合、気温差が
激し過ぎるかも?

 今の時期は、花がどんどん咲きます。

 うちの庭の花も次々と咲き出しました。

 写真は、子供たちが植えたひまわり、とうもろこし、
シルバービート(和名:フダンソウ。ホウレンソウの仲間)。

 このシルバービート、日本では見かけませんが。。。

 オーストラリアでは、ホウレンソウと並んでよく見ます。

 季節に関係なく育つので「不断草」。

 本当に、採っても採ってもあるんです。

 毎日味噌汁とか、いろんなものに入れられるので、重宝。

 でも、子供には不人気。

 うちの子供たちも好きじゃないけど、自分の庭で採れるので、
仕方なく食べています。

 先週から学校も始まり、またみんな、もとの生活に戻ります〜。(´∀`)ノ

 
posted by ヒカリ at 12:13| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

おじいちゃんから柔道伝授?

053.JPG


 オーストラリアでも、格闘技は人気。

 英語ではMartial arts(マーシャル・アーツ)。

 中国語の武術を英訳して、martial(武)、arts(術)。 

 オージーの友達にも、空手や柔道、合気道などを習っている子がいます。

 じつはうちの子供たちも、格闘技をやっています。(・∀・)

 先生はオージーで、モダン・ミックスド・マーシャルアーツ。

 簡単に言うと、空手や柔道などを混ぜた護身術。

 たまたま小学校の体育館でやっていて、子供たちが習いたいと
言ったので始めました。

 毎週金曜日、連れて行くのはお父さん。

 先日、格闘技教室から帰って来ると、ルーカスが

「おじいちゃんに、柔道を教えてほしい!」と言いだしました。

 そう、おじいちゃん。

 若い時は柔道日本一ではないけれど、

 それなりに、鍛えていたらしい。(´▽`*;)

 で、お願いしたら、やってくれることに。。。
 

054.JPG


 まずは、基本の構えから。

 子供たちも真剣。

 おじいちゃん、将来まさか孫に柔道を教えるとは、思って
いなかったようです。
 
 若い時にいろいろ身につけておくと、将来、思わぬ所で役に
立つこともあるんですね〜。(o´▽`)

posted by ヒカリ at 09:49| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

海とつながっている公園

006.JPG


 今、オーストラリアは春休みですが。。。

 ずっと暑いです。

 特にクィーンズランド州は、あっという間に夏になるので、

 まるでもう夏休み。

 そこでやって来たのが、海とつながっている公園。

 向こう側が海で、こっち側は海水のような浅いプール。

 このプールは、海と隔てられています。

 この辺の海にはクラゲが多いので、海だとちょっと危ないみたい。

 プールの底は砂なので、海っぽいです。(´▽`)

 海水だと、水が冷たいけど。

 これだとぬるいので、長時間泳げます。

 滑り台をすべっているのは、ルーカス。

008.JPG


 おじいちゃんとおばあちゃんも一緒に、隣接の公園で
ピクニック。

 子供たちはたっぷり泳いで帰りました。 

 春休みいっぱい、天気が続きそうです。(o´∀`o)
 
posted by ヒカリ at 22:14| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

驚きのリバークルーズ

001.JPG


 今日は久しぶりに、ブリスベンシティへ!

 市内を蛇行しながら流れる、ブリスベンリバーのクルーズは、
人気の観光コース。

 
 昼はランチクルーズ、夜は夜景を眺めながらのディナークルーズとか、いろんなクルージングが楽しめます。

 またシティーキャットと呼ばれるフェリーは、観光はもちろん、
市民の通勤・通学の交通手段でもあるんです。


 私が最後にブリスベン・リバークルーズをしたのが、
なんと15年前!

 当時は、思いっきり観光客。

 いつか子供たちにもリバークルーズ、と思っていたけど。

 今日は、ついにクルーズ・デビュー!


 もちろん、豪華なビュッフェランチ付き。。。

 ではなくて、

 これがなんと、まさかの無料フェリー。(・∀・*)

 フェリードライバーに、「チケットはここで買える?」と聞くと


「This is a free boat!」


 いまどき、無料でリバークルーズ? (;゚ ロ゚ ) ナン デス トー!


 そうなんです。

 シティーホッパーという、小型の2階建てフェリーは、
2012年7月から開始された無料フェリーサービス。


 し、知りませんでした。(;゚Д゚)
  

007.JPG



 無料フェリーで、すっかり気を良くして、大観覧車にも乗りました。

 
044.JPG


 でも。。。


 観覧車は、高かったです!(値段も眺望も)

 ルーカスは観覧車も初めて。

 観覧車にはもうしばらく乗らないけど。

 無料フェリークルーズは、また来よう・・・! 

 
posted by ヒカリ at 23:06| オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

お泊り誕生日パーティーの効果

 先週、リリアンの友達の、お泊り誕生日パーティーが
ありましたが。

 過去記事 お泊り誕生日パーティー


 そういうの、初めての親としては、

「誕生日だからって、小学生の女の子が7人も集まって、週末に
お泊りパーティーって、どうなの?」 ???( ゚Д゚)???


 という感じの、良いんだか悪いんだかパーティー。( ・∀・)


 ところがその後。


 なかなか、良い経験だったことがわかりました。

 普通のパーティーだと、2〜3時間で、わ〜っと騒いで解散。

 でもお泊りだと。。。

 帰る時間を気にせず、ゆっくりずっとおしゃべりできます。

 要するに、オージー女子会。

 みんなパジャマで、思いっきりくつろいで、

「もう今夜は何でも話しましょう!」というノリ。


 特に、恥ずかしがり屋の人! (☆`△´)ゞビシッ!

 (リリアンとか)

 こういう人は、学校であんまりみんなと、打ち解けて話す機会がないんです。

 よく、修学旅行とかで、ふだん話したことがない友達と、急速に
仲良くなるのと似ています。

 寝食をともにすると、友達との距離がぐっと縮まるんですよね。


 で、リリアン。

 パーティー以来、そのグループと、とっても仲良しに。

 以前は一緒にお弁当を食べていなかったけど、一緒に
食べるようになって、クラスでも仲良くなったみたい。


 こういうこともあるんですね〜。(◎´∀`)


 そう言えば、別の友達のお母さんから、聞いたことがあります。

 恥ずかしがり屋の子は、学校以外で、クラスの友達と、
できるだけ遊ばせた方が良い、と。

 遊ぶ回数が増えると、もっと自分を出せるようになるし、
仲良くなればなるほど、学校生活も楽しくなるから。
 

 そんなわけで、お泊りパーティー。

 これからも、年に1回くらいなら良いかも・・・!? (o´▽`o)

posted by ヒカリ at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする