2013年09月08日

お泊り誕生日パーティー


 昨日は、リリアンの友達の、お泊り誕生日パーティーでした。

 招待状を見ると、

 夕方4時半から、翌朝の10時半まで・・・!(・∀・)


 リリアンは友達の家に泊りに行ったことはあったけど、
お泊りパーティーは初めて。

 昨日の夕方、友達の家に行くと、6人の女の子たちが枕を
持って集合。

 オーストラリア人は、どこかに泊りに行く時に、自分の枕を
持って行く人が多いんです。

 キャンプとか小旅行とか。

 持って行かない人もいますが。


 うち、枕を忘れました!


 日本人って、枕を持って行く習慣がないじゃないですか〜?

 友達が枕を抱えているのを見て 

「あ〜!枕、忘れて来た〜」と言うと、

「枕は100個くらいあるから良いよ!」と、友達のお母さん。


 (´▽`*)


 で、昨夜はリリアン、お菓子をたくさん食べて、夕食はあまり
食べれなかったらしい。
 
 家では、こんなことできません・・・!

 夜はずっと、オールナイト・トーク?

 朝方ちょっと寝ていたと、友達のお母さんから聞きました。

 私は小学生で、こんなパーティーしたことないから
わからないけれど。。。


 オージーは普通に、こういうパーティーありなんでしょうか?


 全部で7人の女の子たち。

 昨夜は、特別のガールズ・パーティーだったよう。

 オーストラリアでは、誕生会の後、お楽しみの、
パーティーバッグをもらいます。 

 中身は・・・?
 
 
005.JPG


 風船、シール、デコレイトしたメガネ、チョコレート、アメ、
スティッカータトゥ、ペン、鉛筆、メモ帳etc・・・

 親もパーティー好きじゃないと、できませんね〜。
 
 結局あんまり寝てなかったから、枕はいらなかったね?

 今夜は早く寝かせないと!

 
posted by ヒカリ at 13:41| Comment(4) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

アシックスは高級品?

 
 日本でおなじみの靴メーカー、アシックス。

 本社が神戸にある、日本のブランドです。

 アシックスのスニーカーは、オーストラリアでも人気。

 スポーツ用品店や靴屋さんに行くと、ナイキと並んでアシックスもズラリと並んでいます。

 (ちなみにナイキは、アシックスをもとに創業。)

 が・・・!

 高いんです。Σ(゚д゚lll)

 こっちで買ったリリアンのアシックスのスニーカーは、80ドル。

 こんな感じの。↓ 



 こっちの人の感覚で、8000円くらい?

 限定モデルとかじゃないのに!

 日本だったら、2900円くらいかな?

 でも、学校の友達も、けっこうアシックスの靴の子がいます。

 そこで仲の良い、アシックスの靴の友達のお母さんに聞くと。。。

 「アシックスの靴、高いよね〜。じつはこの靴は90ドルだったの」


 w(゜o゜)w ナント!


 聞くと、その子はちょっと足に問題があって、医者にアシックスの靴を勧められたんだそう。

 本当はそんなに高い靴を買うつもりはなかったけど、子供に1番合う靴を選んだ結果、アシックスになったと。

 いやでも高すぎ。。。
 
 でも、うちもそう。

 ずっと安い靴を履いていたけど、すぐダメになるし、思い切って
ちゃんとした靴を、と思ったらアシックスだった。。。

 この靴を買ってすぐ、リリアンは親しくしている近所のおじさんに

「この靴、80ドルだったの」と自慢。。。(*´Д`)

「What??? $80 for kids shoes? Are you crazy?」

 彼も値段を聞いて、ビックリ。

 しかも見た目、フツー。

 でもこのリリアンの靴、半年くらい履いていますが、まだほとんど傷んでいません。

 それ日本では珍しくないけど、こっちの安い靴だと
そうはいきません。

 リリアンと同じ日に、ルーカスも安いスニーカーを買いましたが、3か月でサヨウナラ〜。(*≧∇)ノ~バァァイ

 男の子と女の子では、靴の傷み方が違うんだけど。。。

 履く人にも、若干問題が。

 それにしても、3か月しか持たない靴って?

 うちでは日本に行った時に、子供たち2人用に、セールで980円の靴を買って来ました。

 今ルーカスが履いていますが、オーストラリアの安い靴よりは
良いみたい。

 まだ穴が空いていません。(・∀・)b

 複数のお母さんと靴について話しましたが、安物の男の子の
スニーカーは長持ちしないというのが定説です。

 そして良いスニーカーは、基本的に高いので、スポーツ店の
セール時に買うとお得なんだそう。

 なるほど〜。

 でもうち。。。

 セールの時に行けるかな〜?

 また今度日本に行った時に、安い靴を買って来ないとっ。

 日本を離れると、日本製品の良さを実感します。(*´ー`)


ASICS FAMILY CLUB  アシックスファミリークラブ


posted by ヒカリ at 09:23| Comment(4) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

冬のハイビスカス

001.JPG


 オーストラリアは冬ですが、うちのハイビスカスは1年中
咲いています。

 今日は雨なので、ハイビスカスもちょっと閉じていました。

005.JPG

 
 今日はスポーツデーという、日本で言う運動会があったんだけど、雨で中止。

 天気予報も雨で、朝目が覚めると、やっぱり雨。

 子供たちは楽しみにしていたので、がっかりです。

 でも。

 親は楽だったりして。。。(´▽`*;)

 運動会と言っても、日本と違って、ゆる〜い感じの運動会。

 一応プログラムはあるけど、わりとダラダラ進みます。(・∀・)
 
 いやもしかしたら。。。

 日本の流れるような進行に慣れていて、そう見える?

 でも子供たちにしては、毎年恒例の大イベント!

 運動会と言うより、陸上記録会みたいな感じかも。

 種目は、徒競争、200m走、800m走、リレー、高跳び、幅跳び、砲丸投げ、ボールゲームなど。

 学年によって、種目も変わります。

 もちろん平日なので、お父さんが来れないことが多いです。

 朝8時半から2時頃まで、親はずっと校庭で見ているので、
見ている親はけっこう疲れます。

 生徒は普段通りお弁当を持って行き、食べる時はクラスごと。

 なので、親は家族用に、お弁当を持って行く必要はありません。

 食べたい人は、適当に食べてねと言う感じ。

 1ヶ月くらい前から、生徒たちはそれぞれ種目別の練習をして
来たのですが。。。 

 あいにくの雨で、学校では今日、DVD鑑賞となったようです。

 そして、明日から冬休み〜。(≧ω≦。)

 こっちの学校はお弁当があるので、朝のお弁当作りがないのは大助かり。

 でも子供たちは、なぜか休みになると早起きに。。。

 明日から2週間、毎日子供と一緒に過ごします〜。(´Д`;)ガーン
 
posted by ヒカリ at 21:50| Comment(4) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

鉛筆削り



 オーストラリアでは、全然見かけない子供の手動鉛筆削り。

 もちろん、電動も。

 日本人友達が日本で買って来たと聞いて、うちも買って
来ました!

 文房具屋さんには、こういう小さいのはたくさんあります。



 子供たちが行っている学校は、各自、鉛筆、消しゴム、小さい
鉛筆削りなどの文房具は学校に置いておきます。

 日本のように、鉛筆を毎日持ち帰りしないので、家で削って行くということがないのです。

 学校で鉛筆の芯が短くなったら、自分の鉛筆削りで削って使う。

 家でも、鉛筆を削るのは小さいの。

 でも、小さいのは、すぐ削りにくくなるんです。(安いから)

 うちは、色鉛筆の使用量が多いので、私がカッターで削って
あげていました。

 すると子供もそのうちカッターで削るようになり、いつもカッターを出しっぱなしとか、削りかすがゴミ箱の周りに散らかしっぱなし。

 で、日本に行った時、手動の鉛筆削りを購入したんです。

 ルーカスのはCarsの。



 でも買ってから、キャラクターものじゃなくて、ずっと使える
シンプルなものにすれば良かったと思いました。

 買った時は、子供が選んで、つい安易に決めてしまったんですよね。(*´Д`)

 手動鉛筆削り、良いものだと長く使えるようです。

 でも

 うちはキャラクターにしてしまったので、どうかな〜?

 今のところ、子供たちは大喜びで使用中。

 うちにある鉛筆と色鉛筆、全部とんがっています。(・∀・)

 削りかすが散らかることもないし、カッターの歯が出たまま、
放置されることもなくなりました。

 あとは、大事に使ってね。。。(´▽`*)


シュガーバニーズ 手動シャープナー(カラフル)


posted by ヒカリ at 12:33| Comment(8) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

友達の家は山の上

010.JPG


 昨日、リリアンのクラスメイトの誕生日パーティーがありました。

 ルーカスも友達なので、一緒に行きましたが。。。

 遠かった〜!

 オーストラリアでは、一般に学区がありません。

 なので、近くの学校が好きじゃなかったら、別の学校へ行っても
OK。

 この友達は、家の近くの学校に行かず、けっこう離れた隣り町の学校に親が送り迎えしています。

 で、友達の家、丘の上、と聞いていたんですが。

 カーナビ(GPS)をセットして行ったけど、行けども行けども、
牧場、牧場、牧場、牧場。。。

 「え〜?友達は、毎日こんな所から来ているの???」
 ( ゚ ω ゚ ) ! !

 街灯もない山道を何度もカーブしながら登って行くと、やっと
目的地へ!

 そしたら、すごい眺め! *゚・:。ワァ(・∀・)オ。・:゚*

 丘じゃなくて、日本人の感覚だと、あれは山。

 よくこんな所に、家を建てたね〜〜〜!という感じの、超見晴らしの良い山の上。

 で、こういう所に住んでいる人はどういう人かと言うと・・・?

 昔からここら辺に広〜い土地を持っていて、家族、親戚がみんな近くに住んでいるようです。

 なので、しょっちゅう親戚が行き来して賑やか。

 所有地が半端なく広いです。

 着いてすぐ、まずは、プールへ直行。

023.JPG


 このプールの向こうが、180度の超パノラマ田園風景です。

019.JPG


 テニスコートでは、テニスのほか、サッカーをしたり、水風船合戦(ウォーターバルーン・ファイティング)。

 2つのチームに分かれて、小さな水風船をぶつけ合います。

 みんな水着なので、大丈夫。

 坂になった芝生の上に、ビニールシートを敷いて、ホースの
水を流して滑る、ウォータースライドとかいろんな遊びがあって、
おもしろかったです。

 帰り道はずっと下り坂。

 飛行機が着陸する時みたいに、耳が変になります。

 ふだんは、なかなか遊びに来れないので、誕生日に招待されて
良かった。。。

 帰りは迷いそうになったけど、自力で帰れました〜。(´▽`*;)


 
posted by ヒカリ at 10:30| Comment(6) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

バレンタインデー・コーナー

003.JPG


 今日はオーストラリアもバレンタインデー。

 日本と同じく、あちこちの店で、バレンタイン・コーナーが設けられ、チョコレートが売られています。

 欧米では、女性から男性という決まりはありません。

 こっちはチョコレートの他に、バレンタイン・カードや、花束、1輪のバラなども贈ります。

 わざわざ花屋さんへ行くのは大変なので、こういうスーパーの
1輪ずつのバラ売りや花束は人気。

 日本だと、男性が花束なんか買うのは、恥ずかしいですよね?

 こっちだと普通に男性が、買物のついでに花を買って行きます。

 しかも夕方なんかに行くと、花は売り切れるので、早めに!

 男性は女性に、花を贈る人が多いんです。

 文化の違い・・・?

 うちの旦那さんも、花派。

 嬉しいけど、個人的には、チョコの方が良かったりして。。。
((´∀`*))

 チョコレート、花束、カードが、1:1:1くらいの割合で置いて
あります。

004.JPG


 去年、私は旦那さんにチョコを買って、バレンタインデーの朝に、
「Happy Valentine's Day!」と言って渡したんです。

 そしたら

 ルーカスが泣きそうな顔でやって来て

ル  「お母さん!お父さんだけにチョコレートあげて、どうして
    ルーカスにくれないの?」ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

母  「え?ルーカスも欲しかった?ごめ〜ん!
    買うの忘れちゃった〜!」ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎ

ル  「お父さんばっかりチョコレートあげて。ルーカスも欲しい!」

母  「あ、今日買って来るから、 学校から帰ったらあげる」
    (・∀・;)

 もちろんリリアンも欲しいというので、子供用に2個買って
あげたのでした。。。

 で、今日の朝。

 旦那さんと子供用にチョコレートを買いに行くと、前から子供用に狙っていた、かわいいチョコレートがないんです!

 急がなくても良いだろうと思って、ギリギリまで買わなかったら、売り切れに。。。(´口`*)

 残っているのは、ありきたりのチョコたち。

 やむをえません。

 子供たちは、ありきたりのハート型に決定。

 と言っても、子供たちは何でも喜びます。

 旦那さん用には、花束型の箱に入ったチョコ。

 そんなわけで、バレンタインデー、うちでは家族でチョコを
食べます。゜+・(о´▽`о)゜+・
posted by ヒカリ at 09:53| Comment(8) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

ペットのカンガルー

138.JPG


 友達の家には、いろんなペットがいます。

 犬、猫はもちろん。

 インコ、ギニーピッグ(モルモット)、山羊、羊、豚、アルパカ、
ポッサムなど。

 そして、カンガルーも!

 先日遊びに行った時は、子供が多く、みんなカンガルーに
大興奮。

 一緒に遊びたくて追いかけ回したので、カンガルーはピョンピョンと逃走。

 そんなに早いわけじゃないんだけど、けっこう逃げ足は速く。。。

 結局、全然つかまりませんでした。(o´Å`)

 で、昨日遊びに行くと。

 子供は2人だけだったので、カンガルーは警戒しつつも、
逃げませんでした。 ♪d(´▽`)b♪

141.JPG


 しばし、ふれ合いを楽しむお2人さん。

 敷地が広いので、このカンガルーは犬や猫と同じように、家の
周りで放し飼い。

 他の2匹の犬と一緒に、庭を駆け回ったりしています。

 しかもペットなので、なついています。

 カンガルー、やっぱりとってもかわいかったです。(@^−^)
posted by ヒカリ at 10:37| Comment(6) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

まだまだ夏休み

IMG_1318.JPG


 昨日はサンシャイン・コーストの海へ行って来ました。

 オーストラリアのクィーンズランドでは、連日猛暑です。

 日本は厳冬、こっちはsizzling hot(うだるように暑い)。。。

 もうずっと雨が降らず、水不足です。
 

 そこで。。。

 水を求めて、いざ海へ!

 連日暑いので、海水もぬるくて、気持ち良かったです。(*´∀`*)

 でも日照り続きのせいか(?)、水の色はいまいち。

IMG_1360.JPG


 オーストラリアの海では、海水浴のほか、サーフィン、セイリング、ジェットスキー、カヌーなどいろんなことをします。

 これはウィンドサーフィン。
 

 こっちは日射しが強いので、日中のビーチは比較的静か。

 で、3時過ぎとか、ちょっと日が傾く頃、ビーチは大賑わい。

 ビーチを散歩するカップル、ジョギングする人、波と戯れる子供、マリンスポーツを楽しむ人でいっぱいになります。

 この日、ビーチを後にしたのは4時半。 
 

IMG_1375.JPG


 でも、まだまだ人がたくさん。

 夕方くらいが涼しくて、気持ちが良かったりします。

 そんなわけで、夕方までたっぷり遊んで帰りました〜。
 
 
posted by ヒカリ at 09:02| Comment(5) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

貴重なプレゼント?

022.JPG


 上の写真、何だと思いますか?

 何かと言うと、

 子供たちから親への、クリスマスプレゼント。(・∀・)

 クリスマスのかなり前から、クリスマスツリーの下に、こまごまと
したプレゼントが置いてありました。

 そして25日の朝、渡されて開けてみると、小石や貝、手作りの物が次々と。。。(笑)

 左の白い小石はリリアンから私へ。

 その隣の緑の石は、大きめの四角い石に色を塗った、ペーパーウェイト(重し)。

 リリアンからお父さんへ。

 これは1番上手かも。 

 緑の石の下にある2つの石は、ルーカスのパワーストーン。

 「困った時は、この石に助けてもらいなさい」と言われました?

 洗っていないので、細かい砂付き!

 パワーストーンの下は、ダンボールの厚紙で作った、バッジ。
(リリアン作)

 バッジには「Best Daddy」。(´▽`)

 そのBest Daddyは、今日バッジを服に付けて、買い物に行っていました〜。

 で、その下は裏に「Daddy」と書かれたしおり。(リリアン作)

 丈夫なため、ダンボールの厚紙で作ったと思われます。

 が、本に挟むにはちょっと。。。

 けっこう笑えます。

 あと、リリアンから私に、ビーチで拾った貝と、黄色いハート。(笑)

 ハートは、リリアンの手縫いのマスコットです。

 私へのプレゼントとは知らず、私が前に手伝いました。(´∀`;)

 1番右は、カラーボードと書いてあって、カラフルに色が塗って
あります。

 リリアンから両親に1個ずつ。

 これは大小あって、私のは大き過ぎるので、ここでは小さいの
だけに。。。

 残りの小石は、ルーカスから両親へ。 

 その他手紙やカードや絵など、たくさん。

 この年の子供って、自分のお金で勝手に買い物もできないから、親にプレゼントしようと思ったら、どうしても手作りがメイン。

 しかも物によっては、上手に作りたくてもできなかったりするし。

 大人が見たら、(゜д゜)・・・?と思うものでも、子供は喜ばせたいと思っています。

 この年だけの、子供のユニークなアイディアで作ったプレゼントだから、大事に取って置きましょう。

 で、大きくなって子供に見せたら、何て言うかな〜?(´∇`*o)
posted by ヒカリ at 11:44| Comment(4) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

夜になるとクリスマスモード

029.JPG


 オーストラリアでは、真夏にクリスマスを迎えます。

 南半球のクリスマスって・・・?(・∀・)
 
 じつは上の写真、うちの近所の民家です。

 クリスマスとは無縁のような、夏のオーストラリア。

 でも夜になると、あちこちでクリスマスらしくます。(´▽`)

 このへんは田舎なので、広い家はとことん土地が広いんです。

 で、庭いっぱいに、クリスマスライトを点灯。

 まるで何かのイベントみたいですが、普通の家です。

020.JPG


 広い庭いっぱいに、たくさんのライトが点滅して、ちょっぴり
幻想的。。。

 夕食後に、子供たちと見に行くと、子供は大興奮。o(^∇^)o

 こういうライトの飾りは、オーストラリアでは毎年恒例です。

 だいたいどこの町でも、毎年クリスマスライトコンテストがあって、参加者は、思いっきり家や庭の周りをライトで飾ります。

 もちろん飾らない家も多いです。

 が、凝る家は、凝っています。

 
015.JPG


 これも近所の家。

 写真では見にくいけど、トナカイやサンタクロース、プレゼントなどクリスマスのモチーフが飾られています。

 やっぱりクリスチャンの国なので、クリスマスは年に1度の
大イベント。

 教会などでも、盛大にクリスマスライトの飾りを点灯します。

 まさにライトマジック。

 こうして夜になると、オーストラリアでも、クリスマス気分が
味わえるのでした〜♪
posted by ヒカリ at 12:18| Comment(4) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

ハッピー・ハロウィン

019.JPG


 うちの近所で去年から定着した、トリック・オァ・トリート。

 子供たちが、近所の家を回ってお菓子をもらいに行きますが、
基本的に玄関のライトが点いている家のみ。

 参加したくない人は、ライトを消していてくれると、子供たちはドアをノックしないことになっています。

 (が、けっこうノックしています(汗)

 オーストラリアでは、小学生、特に低学年は、大きい子供か大人が同伴するのが普通。

 リリアンは近所のクラスメイトと、ルーカスと3人で行くことに
しました。

 友達の親に確認すると、子供は行きたがっているけど、親は一緒に行けないと言われ、全然予定していなかった私が同伴することに。。。

 ちょっと早めに、まだ明るい夕方6時に出発!

 玄関に飾り付けをしている家もちらほら。

 やっぱりオーストラリアはハロウィンの本場じゃないので、外の
飾り付けは少数派。

 明るいうちに、飾り付けの家で、まずは記念写真。

 この家のドア、けっこう恐ろしげでした。(*^∀^)

 暗かったら、もっと不気味。

 これ、最初に撮って良かったです!

 近所と言ってもけっこう歩くので、最後の方は親がぐったり。

 去年よりもお菓子を用意してくれる家が増えて、回るのが大変
でした!

 去年は、まだ明るいうちに帰って来て、

「あれ・・・?もう終わったの?早〜!」(@゜o゜)σ

 だったんです。

 ところが今年は、バケツ一杯に山のようにお菓子をもらい、
終わった時はとっぷり日も暮れて、真っ暗。

 リリアンの手作りちょうちんが、とっても役に立ちました。

 うちに来た子供たちにあげるお菓子は、20個用意しておいたんですが。。。

 私たちが家に帰ってからも、次々と来て、お菓子は全部
売り切れ。

 出かけている間は、家に誰もいなかったので、もしいたらお菓子は全然足りませんでした。

 家に着いたら子供たちは、もらったお菓子の仕分けに大忙し。

 リリアンは「楽しかったね〜」と私に。

 いや、親は・・・歩き疲れました。(*- -)

 でも良い運動になった・・・?

 そんなこんなで、疲れたけど、ハッピー・ハロウィンでした〜。 
  

posted by ヒカリ at 21:04| Comment(10) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

バービーケーキ

016.JPG

 オーストラリアでは、子供の誕生日ケーキは、とっても凝って
います。

 日本だと、誕生日ケーキはだいたい丸ですよね?

 こっちでは招待する人数が多いので、大きな長方形が多いです。

 日本の定番の苺ショートケーキは珍しく、誕生日では見たことがありません。

 女の子だと、こんなバービーケーキもたまに見ます。

 ケーキは買う人もいるし、お母さんの手作りのこともありますが、このケーキはお母さんの友達が作ってくれたんだとか。

 オーストラリアでは、旦那さんや親せき、友達がケーキを作って
くれることも多いです。

 以前、ケーキ作りが趣味のお隣りさんが作ってくれたと言って、すごく見事なデコレーションケーキを見たことがあります。

 そんなお隣りさんがいたら、ラッキーですよね〜。( ゚∀゚ )

 
017.JPG


 探してみると、バービーケーキの作り方がありました。

 こんな感じで作るんですね〜。(・∀・)

 バービー♪バースデーケーキ

 他にも「バービーケーキ、作り方」と検索したら、いろいろ
出て来ます。

 こういうキャラクターケーキは、オーストラリアだけじゃなく、欧米では人気のようです。

 日本のお母さんは、子供のためにキャラ弁を作るけど、こっちのお母さんはキャラケーキ。(o´▽`o)

 子供はキャラクターが好きですよね〜。

 あ、でも。

 うちの子供は特に好きじゃないので。。。

 お気に入りのキャラクターケーキを作ってと言われないので、
助かります〜。((´∀`*))

posted by ヒカリ at 12:48| Comment(8) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

回転寿司へ

006.JPG


 冬休み中に、回転寿司へ行きました。(*´v`*)

 じつは

 子供たちは、初めて。。。

 オーストラリアでは、大きなショッピングセンターなどへ行くと、
あちこちに持ち帰り用のお寿司屋さんがあって、お手軽に太巻きや細巻きなどが買えます。

 のり巻きは、スシロール(sushi roll)と言って、オージーにも
人気。

 店は日本風ですが、経営者は韓国人だったり、日本人じゃない
ことも多いです。

 うちでも時々、持ち帰りのり巻きを買ったりするのですが、
回転寿司は行く機会がなく。。。

 ちなみにオーストラリアでは、回転寿司のことをSushi Bar
(スシ バー)とかSushi train(スシ トレイン)と言います。

 なるほど、バーカウンターだし、汽車みたいに、くるくる回って
いますよね。(・∀・)

 というわけで、初めての回転寿司。

 中へ入ると。。。

 「いらっしゃいませ〜」と日本語で迎えられました。

 子供たち、びっくりして「日本人?」

 と思ったら、店員はみんな韓国人。

 オーストラリアでは、こういうこと多いです。

 もちろん、注文も英語。(o´▽`)

020.JPG


 メニューはふつうの寿司のほか、太巻き、細巻き、ご飯、味噌汁、枝豆、鶏のから揚げ、デザートなど。

 オーストラリアでも、回転寿司はチェーン店が多いです。

 味はふつうかな〜?

 外国で、ちょっと日本食を食べたいな〜と思った時に便利。 

 いろいろな店に行ったら、もう少し美味しい店がわかるかも。

 皿がくるくる回ってくるので、子供たちは喜んでいました。

 「また行きたい!」そうです。(*´∀`)
posted by ヒカリ at 06:47| Comment(2) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

ディスコ・パーティー

006.JPG


 先日リリアンは、友達の誕生日パーティーに招待されました。

 誕生会は昼にやるのが普通ですが、今回は夜。(*゚Д゚*)ェ…

 その名も、ディスコ・パーティー。

 招待状には、

「ダンスの格好とダンスシューズで。6pm-8pm」と。。。

 リリアンは全然ダンス・キャラじゃないので。。。

 カジュアルにジーンズで行きましたが。

 招待された子はみんな、とってもおしゃれ。

 子供たちの小学校では、年に2回ほど「ディスコ・ナイト」という
催しがあります。

 1人5ドル(500円くらい)で、金曜日の夕方6時から8時まで、
学校の体育館で子供向けディスコ。

 学校の寄付金集めの1つなんですが。。。

 これがとても人気で、希望者だけですが、8割の生徒は行くんです。

 小学生ですよ〜。

 もしかしたら

 日本の盆踊りに近い・・・?

 盆踊りも、みんな行きますよね?(o゚∀`o)

 そんなわけで、こっちの子供はダンス好き。

 パーティーは、ダンスで大いに盛り上がっていました。

007.JPG


 部屋も、スポットライトやミラーボールが回っていて、本格的な
演出でしたよ。

 写真はフラッシュで、明るいですが。。。

 招待されたのは、ほとんど女の子。

 でも兄弟も来たりするので、男の子も少しいました。

 夜なので、親も来て他の親と一緒に、食べたり飲んだりくつろいでいます。

 音楽は普通の、ディスコ系ダンスミュージック。

 オーストラリアの誕生日パーティーは、凝る人は本当に凝って
います。

 うちでは絶対やらないようなパーティーに招待されると、
おもしろいですね〜。(o・∀・o)
 
posted by ヒカリ at 13:18| Comment(6) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

警察から電話が。。。

 夕方、ごはんの支度をしていたら、電話が。。。

 ルーカスが出て、

「・・・・。ウフフ。ワハハハハハ。ガチャ」と受話器を切りました。

「誰?」と聞くと、「知らない」

 またしばらくするとかかって来て、リリアンが出て、その後、
ルーカスに代わると、何を血迷ったか大声で

 「わ〜、ギャーギャー!」と受話器に絶叫。

 「何しているの!」と急いで受話器を取り上げ、電話に出ると。

 「警察です。緊急事態がありましたか?」と厳しい声。

 「え・・・???」ぁゎゎ・゚・(;´゚д゚)ゞ・゚・ぁゎゎ・・

 電話の声は、続けます。

おまわりさん 「ここの緊急の警察の番号に、子供から電話が
         ありました。
         確認のために2回電話をしましたが、子供の
         笑い声とふざけ声で切れましたが、緊急ですか?」

   母   「あ、いいえ。全然、緊急事態じゃありません。
        子供が警察に電話したなんて、全然知らなくて。
        はい。いや、本当にあの、その、申し訳ないです。」

おまわりさん 「この電話は緊急用です。悪ふざけで電話
         されちゃ、困るんだよ。はい親の名前は?」

   母   「かくかくしかじか」

おまわりさん 「スペルは?」

   母   「かくかくしかじか」

おまわりさん  「ジョークにも程がある。緊急の時だけにして
         下さい」ヽ(♯`Д´)ノ

   母   「はい。わかりました。本当にすみません。」

おまわりさん 「ありがとう。バイ」

   母   「あ、ありがとう。バイ」



 ルーカス、やってくれました。。。


 毎日たいてい何か悪さをするんですが、今日は隠れて
警察に電話。

 しかも、受話器に向かって絶叫はないですよね。。。<(ll゚◇゚ll)>

 男の子を伸ばす母親は、ここが違う!という本に、

「男の子の場合は女の子よりも好奇心が強い生き物ですから、取り立てて深い理由などなくても、好奇心に突き動かされて、”ちょっとしたこと”をやってしまい、それが結果的に悪いことだった、ということはよくあることなのです」

 と書いてありましたが、ルーカスはこの典型。・・・(・∀・i)

 女の子は「これをやったらマズイ」ということが感覚的にわかるんです。

 でも男の子は「ちょっとやってみようか」という衝動を抑えることが難しい。

 こうやっておもしろいことを見つけているんだけど、親にしたら、
勘弁して〜!

 でも中高校生や大人になって、いたずら電話をするよりは
まし・・・?
 
 けっこう小学生では、警察へのいたずら電話は時々あるよう。

 親の名前を記録されたんだから。。。

 もう警察には電話しないでね〜、ルーカス〜。


男の子を伸ばす母親は、ここが違う!
posted by ヒカリ at 22:02| Comment(6) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

学校にコアラ


 先日、子供たちを学校に迎えに行くと、ルーカスが

「お母さん、学校にコアラいるんだよ。」と。  Σ(Д゚;/)/…エエ!?
 

 ルーカスに手を引っ張っぱられて、校庭にある大きなユーカリの木の下に行くと。。。


 いたんです!


 野生のコアラ!

010.JPG


 実はコアラは夜行性。


 なので昼間は寝ています。


 オーストラリアにはユーカリの木がたくさんありますが、600種を超えるユーカリのうち、コアラが食べるのはその中の数十種。


 この学校にもたくさんユーカリの木があるんですが、どうやら
学校のユーカリは、コアラが食べる種類だったようです。
v(o´∀`o)v

 
 先日たまたまルーカスの担任の先生が、学校でコアラを
見つけて、子供たちに教えてくれたそう。


 別の日に行くと、木と一体化していました〜。(*´∀`)b゚


 いつまでここにいるかわからないけど、ずっといてほしいな〜。
 
 
018.JPG
posted by ヒカリ at 10:25| Comment(8) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

鉄道博物館へ

eoBLW1gi3SoVzWr.png

 先週、日本から来ていた両親と子供と一緒に、鉄道博物館へ
行きました。

 平日だったので、とっても静か。。。

 ここはもともと車両工場だった所を、再生したもの。

 車両工場だけに、敷地が広いんです。

 一部は、現在も稼働中。


 工場は、レンガ作りの大きな建物が並びます。

 館内には、実際過去に使用されていた汽車がたくさん保存されていて、乗れるものも豊富。

 現代のものから昔のものまで、いろんな汽車に乗れて、子供たちは楽しんでいました。
 

 特にシュミレーターが気に入ったよう。

 019.JPG

 古い汽車や新しい電車のシュミレーターがあります。
 

 それにしても、大きな博物館でびっくり。

 全部回るのにかなり時間がかかりました。

 が

 子供はタフ。 

 全部回って、大人は疲れているのに、子供はキッズエリアの遊び場でずっと遊び回っていました〜。

 子供って何でこんなに疲れ知らずなんでしょう?

 この博物館、みんな初めてでしたが、良い記念になりました〜。

021.JPG
posted by ヒカリ at 12:51| Comment(8) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

7歳の誕生日

 188.JPG

 12月30日は、リリアンの7歳の誕生日。

 オーストラリアでは、クリスマスから新年にかけて、日本と同じように親戚が集まったり、パーティーが多い時期。

 なので来れる子供も少ないんですが。。。

 でも今年は、初めて11人の子供が集まりました!

 こっちでは子供の誕生日に、家族で来ることも多いんです。

 うちの親戚や友達の親も合わせると、ざっと30人。

 今回は、湖のある公園でパーティーをしました。

 公園だと自由に遊具で遊べるし、誕生日のゲームをする時に好きなように走り回れるので、子供は喜びます。


193.JPG

 ケーキは、お父さんが作ったねずみケーキ。(・∀・)

 本当はカラフルに飾りつける予定でしたが、時間がなく
シンプルに。。。

 子供たちには好評でした♪

 リリアンの誕生日が終わると、我が家はほっと一息。

 後はゆっくり新年まで休憩します〜。ヾ(*´∀`*)ノ

 
 今年もブログを通して、たくさんの方々と交流でき、とても楽しかったです。

 毎日訪問して下さった方、ブログを応援して下さった方、コメントやメッセージを残して下さった方、時々見に来て下さった方、本当にありがとうございました。

 訪問して下さった1人1人に支えられて、今年もブログを続けることができたことに感謝しています。

 どうかみなさん、楽しく良いお年をお迎え下さいね。

 来年もまた、ブログでお会いできますように。。。

 
posted by ヒカリ at 07:21| Comment(11) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

クリスマスはプールで

 オーストラリアでは、クリスマス・イブよりも、25日のクリスマス・デーの方がメイン。

 うちでは、毎年オージーの親せきが集ってクリスマス・ランチを食べます。

 今年は、子供たちのいとこの家。

 オーストラリアでは、プールがある家も多いです。

 この家にも。

011.JPG

 今は夏ですが、やっぱり外のプールは、天候によって水が冷たいです。

 冷たくても泳ぐのは子供だけ。((´∀`*))

 「水着を持っておいで」と言われたので、張り切って持って
行きました。

 (こっちは日差しが強いので、ふつう子供はスイムシャツを着て
泳ぎます)

 でもこっちのプールは、だいたい深いんです。

 プールの片側だけちょっと浅いですが、後は深いので、小さい子供は全然足が届きません。

 ルーカスは危ないので、浮き輪。

 これドラえもんの浮き輪なんですが。。。

 6年前に、オーストラリアの小さな日曜マーケットで見つけた
掘り出し物!(しかも$1)

 オーストラリアの小さなマーケットで、どうしてドラえもん・・・!?

 しかも丈夫で長持ち。

 ルーカスのいのち綱。(´∀`*)

 リリアンはいとこの背中で運んでもらったり。

006.JPG 

 あとは跳び込んだり、追いかけっこをしたり。

 大人は食事とお喋りに忙しく

 子供はプールで遊ぶのに忙しい。。。

 オーストラリアのクリスマスは、南半球ならでは。

 帰りは、たくさんクリスマスプレゼントをもらって帰って
来ました〜。
posted by ヒカリ at 20:50| Comment(10) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

歯の妖精 2



 オーストラリアや欧米では、子供の乳歯が抜けると、夜子供が寝ている間に歯の妖精(Tooth fairy)が来て、抜けた歯と交換にコインを置いて行ってくれます。

詳しくは、過去記事「歯の妖精」
 http://goworld.seesaa.net/article/214299608.html?1321666735

小学校低学年くらいの子供は、歯の妖精を信じて疑わないのですが、実際コインを置いてくれるのは、子供の親。( ´∀`)

オーストラリアでは、歯の妖精は、寝ている子供の枕の下に、ゴールド・コイン(1ドルか2ドル)を置いて行ってくれることになっています。

 でも子供の話を聞くと、必ずしもゴールド・コインではないみたいです。

 リリアンの友達は、朝起きたら、50セントコインが4枚だったとか。(50セント2枚で1ドル)

 歯の妖精、その夜はゴールド・コインの持ち合わせが
なかった・・・!?

 その友達は、「あれ?」と思ったかもしれませんね。

 まぁとにかく、2ドルは2ドル。

 歯の妖精は、ゴールド・コインを常に確保して置かないとね。

 それから、これもリリアンの友達の話。

 友達のお姉ちゃんは、虫歯の歯を置いておいたので、翌朝見ると、5セント(5円くらい)だったんだそう。(゚Д゚;)

 虫歯の歯だと、歯の妖精はゴールド・コインをくれない・・・?

 その話を聞いて、うちでも子供たちに言い聞かせます。

 「虫歯にならないように、しっかり歯磨きしようね〜!

 虫歯の歯を置いておいたら、ゴールド・コインもらえないよ〜!」

 これは良いですね!

 5セント(5セントじゃなくても良いですが)とゴールド・コインでは
大違い。

 子供にしたら、1ドル2ドルは大金です。
 
 
 昨夜、リリアンは3本目の歯が抜けました。

 2本目までは2ドルコインをもらったのですが、友達の話を聞くと、みんな1ドルの時もあるし2ドルの時もあるんだそう。

 なので「今度は1ドルかな〜?2ドルかな〜?」と言っていましたが、今朝リリアンは1ドルを見つけました。

 いつも同じより、毎回どっちかわからない方がおもしろいかも?

 リリアンは、もう2本グラグラしていると言っているけど、まだまだ先になりそうです〜。


乳歯ケース【高級桐天然木使用】


高級 乳歯ケース (湿気を防ぐ桐材で末永く守る)
posted by ヒカリ at 09:56| Comment(2) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

ハロウィンのTrick or treat!

 オーストラリアでは、本来全然ハロウィンの習慣はないんです。

 が。

 年々イベント化して来て、今年は何と、うちの子供たちまでやると?

 ハロウィンは賛否両論あって、

「オーストラリアの文化じゃないんだから、子供たちがお菓子をもらいに近所を歩きまわるのはおかしい」(`ω´)

 と言う人もいれば、

 「おやんなさい、おやんなさい」と言うやさしい人々もいます。


 親としては、ハロウィン反対派の家に行ったら迷惑だな〜と思っていたら。。。

 先日、こんな手紙がポストに入っていたんです。


「この地域で、ハロウィンをお祝いしたい子供たちがいます。

 10月31日の夕方6時〜7時まで、子供たちがトリックを(歩き回ったり)するので、参加したい人は、玄関のライトを点けていて下さい。

 参加したくない人は、玄関のライトを消していて下さい。

 ご協力ありがとう。

 P.S 子供はみんな、参加大歓迎」


 誰だかわかりませんが、すばらしい・・・!(゚∀゚)


 これなら、玄関のライトが付いている家だけ行けば良いので、誰にも迷惑がかかりません♪

 というわけで、この地域の子供たちは、安心してtrick or treat!

 リリアンは先週あたりから、学校の友達と約束をしていました。

 子供たちだけでは危ないので、友達のお父さんも、一緒に行ってくれることに。

 だいたい近所の子供たちは、小さいグループで回ります。

 ついでにルーカスも。

002.JPG

 リリアンは魔女の黒いケープがすっかり後ろに。

 おもちゃのほうきを持っていますが、この写真だとまるっきり
普通の人。。。

 (黒い服がなかったんです。汗)

 真ん中の恐ろしげな子供がルーカス。((´∀`))

 夕方6時に出発し、ちょうど暗くなる前に帰宅。

 みんな、たくさんお菓子をもらって、大喜びでした〜。
posted by ヒカリ at 21:16| Comment(10) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

オーストラリアのハロウィンパーティー

005.JPG

 今日、ルーカスの幼稚園の友達の誕生日パーティーがありました。

 オーストラリアの子供のパーティーは、コスチュームパーティーが人気です。

 男の子は海賊パーティー、女の子は妖精パーティーなど。

 この日は、ハロウィンが近いので、もちろん
ハロウィンパーティー。(゚∀゚)

 ハロウィンは直接オーストラリアには関係ないけれど、オーストラリアでもやっぱり人気です。

 毎年あちこちの店で、たくさんのハロウィングッズが
売られています〜。

 ハロウィンが近付くと、たくさん並んでいたはずのコスチュームが売り切れだったり。。。

 
 あとオーストラリアの誕生パーティーは、時々こんなbouncy castle(バウンシー・キャッスル)が。

 これはレンタルできるんだけど、遊園地などで時々見かけますよね?

 空気を入れて膨らます、大型のジャンプ用遊具です。


 この中は3m四方くらいあって、正面の真ん中に、小さな出入り口があります。

 これ子供たち、ず〜っと飽きずに遊んでいるんですよ。

 もちろん、みんな汗びっしょり。

010.JPG

 上は、誕生日ケーキのまわりに集まって来た子供たち。

 1番右の黒い人がルーカス。

 ドラキュラのマントとお化けのお面を付けて行きましたが、付けたのはこの時だけ。

 マントもマスクも暑過ぎ・・・!

 みんなもけっこう脱いでいました〜。( ´∀`)

 女の子はいろいろな魔女で、かわいかったです。
 (よく見えませんが・・・)
 
 この後ルーカスはケーキを食べながら

「疲れた〜。跳び過ぎてお腹痛い」と言うので

「少し休みなさい」と言うと、「うん」と。

 で、食べ終わると

「もう治った」と言って走って行きました〜。
posted by ヒカリ at 20:30| Comment(4) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

パンプキンパッチ


 
 パンプキンパッチ :: pumpkin patchは、オーストラリアの子供服ブランド。

 (かぼちゃ畑ではありません(´∀`)

 オーストラリアでは人気です。

 あまりオーストラリアの子供服ブランドを知らないお母さんでも、パンプキンパッチ くらいは知っているはず。


 このブランド、アメリカやイギリス、ニュージーランドにもあるので、てっきりアメリカか、イギリスのブランドかと思っていたんですが、設立はオーストラリアなんです。

<公式サイト>
 http://www.pumpkinpatch.com.au/

 うちの子供も、けっこうパンプキンパッチ が多いです。

 値段は、普通の子供服と比べるとちょっと高め。

 なので私は普通の値段の時には買いません。

 買うのは、もちろんセールの時・・・!(・∀・)

 シーズンが終わる頃、いつも安くなります〜。

 しかもシーズンごとに、たくさんデザインを出すので、シーズンごとにセールが。

 なので行くと、だいたいセールコーナーがあります。

 セール品は、かなりお手頃。

 しかも品質が良いので、長く着られます。

 買う時は、大きめを買うのがポイント!


 子供服を買う時の注意点は、買い過ぎないこと。

 どんなに良い服を買っても、いつかは着られなくなります。

 できれば、良い服を安い時に買いたいですね〜。(*´∀`*)

 
Pumpkin Patch,パンプキンパッチ,水玉模様,花柄レインコート

Pumpkin Patch,パンプキンパッチ,限定品!!COOLレッドレトロカーデザイン長袖シャツ
posted by ヒカリ at 06:12| Comment(11) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

トカゲを発見

IMG_1949.JPG

 週末、泊りがけで、旦那のお母さんの家に行って来ました。

 ここは友達の家なんですが、庭にトカゲが。。。

 もちろん野生。

 オーストラリアではトカゲが多いです。

 なので、慣れると見ても「あ、トカゲ」と驚かなくなります〜。

 でも慣れないうちは、「キャ〜〜!」(゚◇゚ノ)ノ

 となるかもしれません。。。

 古い家だと、小さいトカゲは庭のあちこちに住んでいます。

 でもこれくらい大きいのはあまり見かけないけど、
いる所にはいます。

 この友達の家は古い家。

 時々庭に、ヘビも・・・!

 そればかりじゃ〜ないんです。

 何とコアラも!

 あ、

 でも

 本当にたま〜〜〜〜〜にですよ。((´∀`*))


 オーストラリアでは、田舎に行くほどヘビやトカゲは
珍しくありません。

 もちろん市街や住宅地ではいません。

 うちは幸い住宅地で、新しい家なので、ヘビもトカゲも(コアラも)いません〜。

 でも先日車を運転していたら、家の近くで、カンガルー親子が
道路を横切って行きました。

 あっという間のことで、写真は撮れず。。。

 まぁ〜、オーストラリアではよくあること。
 

 それで子供たち、小さいトカゲはけっこう見ているけど、
このくらいのは動物園でしか見たことがありません。

 「ほら、トカゲだよ〜」と言うとおっかなビックリ。

 でもこのトカゲは無害。

 4〜5人で近づいても逃げません。

 「はい、笑って〜」

 「きゃ〜こわい〜」 煤i゚Д゚)
posted by ヒカリ at 23:03| Comment(6) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

歯の妖精

 先日、初めてリリアンの歯が抜けました。

 去年から、「グラグラしてる〜!」と言っていたけど、動かしてみてもよくわからず。┐(´д`)┌

 グラグラしていると言いだして、かれこれ1年くらい?

 でも数ヶ月前から、「ほら、動いてる、動いてる!」と頻繁に言うようになり、やっと真実味を帯びて来て。。。

 リリアンは、何かのふたが硬くて開かない時は、いつも歯を使って開けるんです。

 ある朝、いつもの癖で歯でふたを開けようとしたら、

 その拍子に歯がポロッ!(・∀・)

 「あ!痛〜〜〜い!」と、思わず涙もポロッ!


 そして歯がコロコロコロ〜っと転がって紛失・・・!

 私が「あ、歯どこに行った〜?」とそこら辺を探し回って、
無事発見。

 
 こうして1年(?)もかかって、ようやく記念すべき1本目の歯が抜けたのでした。

 長かった。


 日本では歯が抜けると、屋根に歯を投げますよね?

 確か、下の歯だったら屋根に投げ、上の歯だったら縁の下だったような?

 ちょっと記憶が曖昧です〜。

 中国では、隣の家の屋根に投げるんだそう。

 この習慣、中国から来たんでしょうか?

 
 オーストラリアや欧米社会では、子供の乳歯が抜けると、Tooth fairy(歯の妖精)が来ることになっています。

 抜けた歯をティッシュなどに包んで、枕の下に入れて寝ます。

 すると夜中に歯の妖精が来て、コイン(こっちでは1ドルか2ドルのゴールドコイン)と交換してくれるんです。

 学校の友達も、歯が抜けた翌日に「歯の妖精が来て、ゴールドコインを置いて行ってくれた!」なんて言っているので、リリアンも楽しみにしていたよう。

 で、リリアンも、初めて抜けた歯をティッシュに包んで、枕の下に入れて寝ました!

 そして夜中に母の歯の妖精が来て、ゴールドコインを置いて行き、翌朝リリアンは大喜び。

 会った友達や知り合いみんなに、抜けてなくなった所を見せてあげていました〜。((´∀`))


 歯の妖精、屋根に投げるよりは、夢があって良いかも?

乳歯ケース【高級桐天然木使用】

 
posted by ヒカリ at 12:20| Comment(12) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

誕生会でトラクター運転

005.JPG

 先日、リリアンの友達のお誕生会に呼ばれました。

 (リリアンは左手前の頭) ((´∀`))


 誕生日の子は学校の友達。

 男の子の誕生会なので、招待された友達は男の子ばっかり。

 でも

 オーストラリアの誕生パーティーは大規模なので、

 招待された子供だけ来るわけじゃないんです。。。(。・Д・。) 
 

 もちろん招待された子供だけでも良いけど、兄弟、家族もOK!

 やっぱり庭が広いと、40人くらい余裕です。

 日曜日ということもあって、子供の親、きょうだい多数でした。
(´▽`ノ)ノ

 たぶん、住宅街なら親は子供だけ置いて、終わる頃に迎えに来るのかもしれないけれど、何と、この友達の家はすごいカントリーの奥地にあるんです。

 途中から砂利道になるし、砂埃巻き上げてガタゴトガタゴト、
川を越え(あ、もちろん橋はかかっています)、カーブの上り坂、下り坂。

 一応招待状には行き方が書いてあったので、8〜9キロくらいの距離は予想できたんだけど、いや〜迷いました〜。

 迷いながらもやっと着いたので、また後で迎えに来るのは大変だから、私も親子参加。(*´Д`*)

 (また迷いたくないし〜) 

 オーストラリアの家は、庭にいろんな遊具があります。

 特に、こういうカントリーの奥地に住んでいると、公園にあんまり連れていけないです。。。

 この家には、滑り台、5〜6人用大型トランポリン、シーソー、
ブランコ、大きなカビーハウス(cubby house:木のプレイハウス)、そしてペダル式トラクター。

007.JPG

 やっとリリアンも順番が来て、運転しました。

 ルーカスは連れて行かなかったんだけど、男の子ならみんな
乗りたいでしょうね。

 普通のおもちゃ屋さんには売っていなくて、農業用トラクター屋さんで買ったんだそう。

 値段は聞かなかったけど、「安くないよ〜」と言っていました。

 おばあちゃんが買ってくれたそうです。

 良いおばあちゃんですね〜。

 この家、敷地がすごく広いので、このトラクターで芝生の庭をずっと運転するのも楽しそうだな〜と思いました。
posted by ヒカリ at 20:46| Comment(6) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

風邪の季節

 今オーストラリアは秋。

 いよいよ来月から冬に突入〜。

 というわけで、毎年この時期、オーストラリアでは風邪が流行ります。


 やっぱり子供が幼稚園や学校に行くようになると、あちこちから風邪をもらって来るので、家族そろって風邪ひき。


 昨夜と今日の朝、リリアンが38度の熱を出し、今日は学校を休みました。

 ところがリリアンは、朝は具合が悪くても、10時頃になると治るという不思議な
特徴が・・・!

 で、いつものように朝はぐったり38度、しばらく寝て10時頃になるとムクっと起きだして、
熱を計ると平熱。

 でもとりあえずドクターに行き、診てもらいました。


 ところが午後から、元気だったルーカスが寒い、寒いとガタガタ震え出したので、
熱を計ると38度。

 薬を飲ませて寝かせましたが、リリアンはいつのまにかすっかり完治。(・∀・)


「リリアン、ルーカスに風邪を移した〜!だからルーカス、リリアン嫌いなの!」ヽ(`Д´)ノ

 捨て台詞を残して、ベッドへ行ったルーカス。

 いつもはリリアンに、「I love you so much!」なんか言うんですけどね〜。。。

 でもよく寝たので、夜には熱も下がりました。


 ドクターはリリアンは学校へ行っても大丈夫と言っていたけど、まだ咳も鼻水も出るし、
微妙・・・? 

 家族で風邪をひくと親も子もつらいし。

 良くなればなったでうるさくなるし。

 どっちにしても、いつも大変です〜。(*´д`*)

posted by ヒカリ at 22:14| Comment(10) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

絵の具でお絵かき

028.JPG

 オーストラリアでは、幼稚園や保育園から絵の具を使って絵を
描きます。

 子供はうちでも描きたいと言うけれど、部屋が汚れるので
いつもはNO。 

 今日もルーカスが「ペイントした〜い」

 前から何度か言っていたので。。。

 今日は久しぶりにOKにしました♪

 小さい子供がいると、絵の具は面倒ですよね〜。(*´Д`*)


 だからうちでは絵の具は外!

 ビニールのテーブルクロスをかけて。

 パレットは大きいのと小さいのがあるんだけど、同じものでないとケンカに。。。

 なので、ちょうど2個あったプラスチックのフタで。(´∀`*)

 
 絵の具のお絵かきは、幼稚園と学校でやってくれるけど、
絵画教室じゃないので、先生は「こう描きなさい」とかあれこれ指導はしません。

 勝手に絵の具で描くだけ。

 小さい子供はこれで十分なのでしょう。

 
 以前リリアンは、草も木も同じ緑でベターっと(あるいはぐちゃぐちゃ)塗っていました。

 今までは何も言わなかったんですが・・・。
 
 今日はちょっとアドバイス。


@草は横に塗っても良いけど、縦に短く草みたいに描くと、もっと草らしい。

A木の葉は、緑色の絵の具を、ちょんちょんとたくさん置いていくと、葉っぱみたいになってきれい、と。


 その後見ていたら、ちょっと上手になりました〜。( ´∀`)b

 たまには、家でも絵の具で描かせてあげるのも良いですね。
posted by ヒカリ at 15:16| Comment(6) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

イースター・バニーチョコレート

007.JPG

 今日はイースター・サンデー。

 イースターとは、キリスト教の復活祭で、オーストラリアでは祝日です。

 金曜日から火曜日までこちらでは5連休。

 復活祭は、教会へ行っている人じゃないとなじみがないですよね。

 こちらではイースター・ホリデーとも言って、学校は秋休みになります。

 今日イースター・サンデーは、店も会社も学校も、全部休み。

 
 で、何をするのかと言えば・・・



 イースターエッグを食べます。(。・Д・。)



 ウィキペディアによると、卵とうさぎは古来より豊饒のシンボル。

 英語圏では、イースターバニー(うさぎ)が、イースターの卵を隠すという伝承があります。

 復活祭の朝に子供たちは、隠された卵を探すのですが、最近は本物のゆで卵よりもチョコレートが一般的。

 うちでも朝、旦那が家のあちこちに卵型のチョコレートを置いておき、子供たちが捜して5個ずつもらいました。

 そして大きなイースター・バニーチョコレートも・・・!


 日本人が見ると、ビックリするくらい大きいですが、こっちではむしろ定番。(笑)

 子供たちにも、卵よりも大きなイースター・バニーチョコレートの方が人気。

 食べた後は、しっかり歯磨きです。。。(*´ェ`*)

posted by ヒカリ at 13:13| Comment(4) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震のお見舞い

 3月11日の大地震、オーストラリアでも連日テレビや新聞で大きく報道されています。

 この日被災された方はもちろん、直接被害に遭わなかった方も、すべての人にとって大きな衝撃だったと思います。

 この震災で被害を受けた方々、遺族の方々には、心からお見舞い申し上げます。

 まだまだ行方不明者が大勢いますが、1人でも多くの方が無事救助されることを願ってやみません。


 幸いうちの実家は震度3で、被害はありませんでした。

 でも私の仙台のいとこの家はめちゃくちゃになったそうですが、いとこと家族は無事だったそうです。

 オーストラリアからスカイプでイタリアのいとこと連絡を取り、イタリアから仙台のいとこと連絡を取り、私に無事の知らせが来ました。

 災害になると電話回線が混乱するので、インターネットやスカイプは便利です。

 時々途切れましたけど。。。( ゚Д゚ )

 
 世界のあちこちで地震が起きていますが、やっぱり地震に慣れていない地域は、被害が大きいそうです。

 オーストラリアは地震がないと言われているので、こっちの人は地震に関する予備知識もないし、家の耐震設備も聞いたことがありません。

 絶対地震が来ないという保証はないので、もしオーストラリアに地震が来たら大惨事になると思います。

 日本は地震が多いので、ある程度の地震対策やマニュアルがありますよね。

 しかも何度も地震を経験しているので、経験的にいろいろ地震に備えることができます。

 そして技術的にも、いろいろな設備や機械を開発できる国。

 国民も敗戦後、0から立ち上がって先進国と言われるまでに成長した力強い人たち。

 今回の大地震で、大きな打撃を受けましたが、これでダメになる国ではないと思います。


 犠牲になった方たちや助かった方たちを調査すると、大地震が来た時、どうすれば助かるか、どうすれば危ないか、今後に生かせることがたくさんあるかもしれません。

 どういう建物が壊れなかったか、どういう設備が必要か、地震経験者からも、重要な知恵や教訓もたくさん出て来ると思います。

 大地震の被害の裏には、より良い将来を作るヒントがたくさんあります。

 大きな災害というのは、それに関わった人たちが多くを学び、そこで得たものを世界とシェアして行くためにあるのかもしれませんね。

 逆に今回の大地震がなければ気がつかなかったことが、すごく多いかも知れません。

 そういう意味で、この大震災をきっかけに、私たちの子供や孫の世代につながる良いものがたくさん生まれて行って欲しいなと思います。


 遠い外国からも、多くの人たちが日本で起きた大震災に胸を痛め、負傷者の無事を祈っています。

 人々の温かい優しさで、世界がもっと強く結ばれると良いですね。 

 一刻も早く、日本のみなさんが元の生活にもどれますように!

 
 最後に、震災で命を落とされたすべての方のご冥福をお祈りいたします。。。




<転写記事を載せます。>

コピーして、知り合いにできるだけお伝え下さい。

少しでも多くの被災者が助かりますように。。。

↓  ↓  ↓


被災地に電話をかけないで!

110番や119番などの重要な

緊急電話が通じません

【人命に関わります!】


安否の確認は
災害伝言板ダイヤル171
ツイッター
ネット
Skypeを使いましょう



以下に詳細があります。




地震情報が随時更新されている↓

http://www.facebook.com/note.php?saved&¬e_id=186871848015251





携帯電話で見ることのできる地震・津波情報

http://www3.nhk.or.jp/ktokusetsu/jishin0311/




【危険勧告の対策】
震災の時に建物に赤い紙が貼られていたら
それは「全壊」の判定を受けた建物です。
倒壊の危険性が高いですので近寄らないようにして下さい。




【避難の際に確実にもっていたいもの 】
□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰等)
□携帯電話と非常用充電器
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(倒壊に巻き込まれた際に最小限の労力で居場所を伝えられ生存率が格段に上がる
□母子手帳(乳幼児の子がいる場合)


【赤ちゃんがいる方】
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、

クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。






【体の不調が起きたときの対策】
地震酔いに苦しんでいる方が多いと思います。
目をつむり10秒程度深呼吸を繰り返してください。
口内が乾いている方は辛くとも水等を含んでください。
今後余震などが続く可能性が高いので
対処法を知っていると楽になると思います。




【簡易トイレの作り方】
便器の中にビニール袋を二重に入れ口の部分の一部を
管などに括りビニール袋の中に新聞紙を入れ
消毒液を入れるかスプレーしてください。
必要に応じてビニール袋を替えてくださいね。




【NTT公式情報】
公衆電話は災害時には優先的につながります。
災害時には被災地の公衆電話は無料で使ます。
ただし国際電話は使えません。





【無料公衆電話のかけ方】
◆緑色のアナログ公衆電話
 緊急ボタンを押すか10円玉を入れれば通話できます。
 通話が終わると10円玉は戻ります。
◆デジタル公衆電話
 テレホンカードや10円玉を使わず、
 受話器を取るだけで通話できるようになります。




【安否を伝えるなどの緊急連絡方法】
■災害用伝言ダイヤルと伝言板  
      ※利用エリアに制限あり
 ・利用方法は「171」をかけるとガイダンスが流れる。
 ・そのあと「1」をかけ電話番号を入れる
 ・一つの伝言あたり30秒の録音ができる。
 ・その音声の伝言は48時間保存されます。




■それを外から聞きたいときは
 ・「171」をかけたあとに「2」をかける
 ・被災地の方の電話番号を入れれば音声の再生が可能になります。
 ・つながらないと思ったら「171」をかければガイダンスが流れるので
  使用法を忘れてしまっても大丈夫。






通信各社の災害用伝言板は以下の通り。


▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
→http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html
 メッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県
 PCからメッセージを確認する場合はhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi



▼KDDIの災害用伝言板サービス
 EZWEBトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へ
 安否情報の確認はhttp://dengon.ezweb.ne.jp/



▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
→http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
 Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス
 安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/



▼NTT東日本
→http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html
 災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」



▼ウィルコムの災害用伝言板
→http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html
 ウィルコム端末からのアクセスはhttp://dengon.clubh.ne.jp/
 他社携帯やPCからのアクセスはhttp://dengon.willcom-inc.com/



▼イー・モバイルの災害用伝言板
→http://emobile.jp/service/option1.html#saigai
 アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板

 →災害用伝言板トップページ
 安否確認はhttp://dengon.emnet.ne.jp/





☆災害に乗じて女性を狙った性犯罪増加
公共のトイレなどは大変危険です
絶対女性一人にならないように声を掛け合って

☆ストッキングは脱ぐ
火傷時に広範囲に被害が及びます


☆ヒールは折る
避難する際の身は自分で守り怪我のないようにしましょう


☆警察と偽る詐欺電話・訪問 空き巣・強盗などに注意命が一番大事です
もし遭遇したら大声出して逃げてください
連携を取って単独行動を避けましょう


☆飲料が欲しい方はサントリーの自販機が無料開放しています

☆無料開放まとめ
お茶ノ水→【明大リバティタワー】
新宿→【高島屋タイムズスクエア】
池袋→【立教大学11、14号館】
浜松駅→【浜松市中区田町万年橋パークビル7Fマチノバ】
品川→【品川プリンスホテル】 飲み物、毛布など用意
江東区→【区内の全小学校、亀戸中学校、深川スポーツセンター】
渋谷区笹塚→【笹塚ボウル RT @sasazukabowl 】トイレ・インターネット・電話・コーヒー


☆避難場所一覧(23区)
【http://cgi.mobile.metro.tokyo.jp/aps/tosei/bousai/hinan.html 】


☆首都圏の災害時帰宅困難者支援
トイレや水道水の提供・避難情報・道路状況の提供

各コンビニエンスストア
吉野家
カレーハウスCoCo壱番屋
シェーキーズ
モスバーガー
ロイヤルホスト
シズラー
デニーズ
山田うどん



☆東京都内の避難所マップ
電車が止まって帰れない方 要チェック
(東京総務局) http://ow.ly/4chLi


☆建物に閉じ込められてる方
スマートフォンを持ってる方はGPSをオンにしてください!
携帯でGPS機能が付いてる方も!
助かる確率が上がります。希望を持って!!


☆避難所でのエコノミークラス症候群周知もう一度

「足や足の指をこまめに動かす」
「1時間に1回かかとの上下運動(20〜30回程度)」
「伸び・ストレッチ」
「トイレを控えようと水を飲むことを我慢せず十分水分補給」
「酒は飲まない」
「車中泊は注意」
「ベルトをきつく締めない」
「足を上げて寝る」



地震が起こったら、必ず窓を開けてください。

そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。

まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。

停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
火災の原因になります。

足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。



posted by ヒカリ at 12:56| Comment(10) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

マトリョーシカ人気

 ロシアの民芸品マトリョーシカ 人形、見たことありますよね?

 体のまん中をパカっと開けると、中から同じ形の一回り小さな人形が次々と出て来る、木製民芸品。

 このマトリョーシカ、日本でも人気があるんですね〜。

 オーストラリアでもよく見るんです。

 リリアンの誕生日にも、仲良しの友達が、プレゼントにピンクのマトリョーシカパジャマをくれました。

 友達も赤で同じのを持っているんだそう。

 時々店に、ズラ〜っとマトリョーシカグッズを売っているのを見たことがあったけど、人気があるなんて知りませんでしたよ。(。・Д・。)

 オーストラリアでは、流行りはあまりないから。

 マトリョーシカ 、調べると、家庭円満、子孫繁栄、家内安全など、幸せを運ぶ人形なんだそう。 

 入れ子の1番小さい人形に願いを込めると、願い事がかなうとか。。。

 ロシア庶民の娘を形どっていて、飾りものとしてもかわいいのですが、うちにもあります。

 リリアンが1歳の時に、私の実家に飾ってあったのですが、リリアンがひどく気に入ったので母が買ってくれました。 

 あれは小さい子供はみんな好きですね。((´∀`*))

 でも力の加減を知らないので、よくひびが入ったり壊れるし、バラバラにして失くしやすかったり・・・!

 しかも1番小さい人形は、飲み込みやすいので注意!

 なので、小さい子供には、あんまりふさわしくないです。(´д`)

 遊んだ後は、手の届かない所に・・・!

 
 オーストラリアにTelstraという電話会社があるのですが、今日Telstraの広告にも、マトリョーシカ が使われているのを発見。

 それを見て、やっぱり人気なんだ〜と思いました。
  
  
巾着(大・中・小)3点セット 体操服袋、お弁当袋、コップ袋  見つけた!幸せ運ぶマトリョーシカ

スモック 【見つけた!幸せ運ぶマトリョーシカ】





☆いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


posted by ヒカリ at 16:36| Comment(6) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

ごほうびシールとごほうびスタンプ

 子供はシールやスタンプが好きですよね。

 オーストラリアでは、小さい子供は特に好き。

 幼稚園や保育園はもちろん、小学校低学年でも、学校ではよくできた子供にはシールやスタンプを毎日のようにくれます。

 (実際は、普通のことを、普通にしただけでもらえる。。。(・∀・)

 その他、習い事、ヘアドレッサー、大型店、医者、歯医者さんなどでも、良い子にしているとシールやスタンプをくれます。

 (実際はみんなもらえる。。。( ゚ω゚;)

 こういうごほうびシール ごほうびスタンプは、子供のやる気をアップさせるのに良いみたいです。

 スタンプと言えば、小学生の夏休みラジオ体操!

 毎朝早起きして行きましたが、あの小さな豆粒スタンプでさえ、毎回達成感が
あったような・・・。

 子供はちょっとのことで、やる気になるものなんですね〜。(。・Д・。)

 子供のトイレトレーニングも、カレンダーにごほうびシールを貼ると効果が上がりやすいです。

 うちでは、トイレでうんちができたとか、トイレでおしっこができたとか、おもらしが続いた時、おねしょが続いた時なども、できた時にシールを貼ってあげるとうまく行きました。

 ふつうのシールでも良いですが、子供の喜ぶシールにするとやる気も倍増・・・!

 リリアンは保育園の時もPREP(小学校準備学年)の時も、毎日スタンプかシールをもらって来たし、ルーカスも、毎回幼稚園で手にスタンプをもらって来るんです。

 (注:オーストラリアではよく手の甲にスタンプを押してもらいます) 
 
 そして毎回「ルーカス、今日もスタンプもらった〜!」と嬉しそうに言うんですね。

 
 今日の朝、ルーカスは朝ごはんの時、途中から「食べない!」が始まってしまいました。

 これ、彼の得意分野で、よくやるんです。(汗)

 自分に注意を引きたいのか、よくわかりませんが。


 で、ふとルーカスがスタンプ好きなのを思い出して、
「ちゃんと食べたら、スタンプ押してあげる♪」と言ったんです。

 私が台所を片付けていると、ルーカスがあっと言う間に食べ終わった皿を持って来たんですね〜。

 「スタンプ〜♪スタンプ〜♪」と言いながら。

 (。・Д・。)エッ

 その速さにビックリ・・・!

 効果ありました〜。

 
 そう言えば学校の先生も、宿題チェックをする時、できた子にはせんせいスタンプを押しますよね。

 子供は、自分のノートにスタンプを押してもらうと嬉しいもの。

 家でお手伝いとか、苦手なことは、シールやスタンプを使うと効果的です。

 あ、でも小学生までかな。(・∀・)

【ドラえもん】 ステップアップシール (がんばったね)

となりのトトロ せんせいスタンプ

 
☆いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

 

 
 
posted by ヒカリ at 15:13| Comment(2) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

オーストラリアの星の観察

 オーストラリアは南半球なので、日本の代表的な北の星座、北斗七星、カシオペア座は見えません。
 
 オリオン座やサソリ座は見えますが、逆さまに見えます。

 星座と言うのは北半球を中心に作られているんですね。

 逆に日本からは見えない南半球の星座、南十字星(座)(Southen Cross)やケンタウルス座、カメレオン座が見られます。

 南十字星は聞いたことがある方も多いですよね?

 でも南十字の近くに、ニセ十字というのがあって、間違いやすいので注意。

 目印は、南十字の左にある、ケンタウルス座の2つの1等星。

 十字の左に明るい星が2つあると、それが南十字星。

 日本でもずっと南に行くと見られます。

 鹿児島県の与論島以南、沖縄などで見られるそう。(^-^)b
 
 また日本では天の川は夏に見えますが、オーストラリアでは年中通してよく見えます。


 去年アマゾンで星座を見つけよう (科学の本)という本を買いました。

 ところが実際本屋さんで手にとって選んだわけじゃなくて、おもしろそうだな〜と思って注文したので、届いてビックリ。

 小学校中級から大人までとあるだけに、字が多くて難しそう・・・。(汗)

 早過ぎたかな〜と思ったのですが、リリアンは5歳の後半から急に興味を持ちだして、「読んで」と言うようになりました。

 長い本なので、毎日数ページずつ読みましたが、読み終わると「また読んで」と何度も読むようになり、今ではすっかりお気に入り。

 最初は少し難しいくらいがちょうど良い、ということを実感した本でした。

 逆に少し難しい方が、長く読めますよね。

 これは6歳くらいから小学生におすすめです。

 私は中学校の、科学の授業で星座を習いましたが、難しくて苦手でした。

 でも小さい時から親子で星座に親しんでいると、学校で習う時にすでに予習しているので、おもしろいと思います。

 星座は教科書で習うと、難しいですよね?

 でも星座って、見て楽しむものだと思うんです。

 教科書で勉強して、テストをして終わり、じゃ〜ありません。


 星座が全くわからない子供でも、この本を見ると、いろんな星座がわかります。

 最初は線でつないだ星座の形を覚えます。

 次に線でつながないで、同じ形を見つけます。

 そうすると、子供ってゲーム感覚ですぐ星座を見つけられるものなんですね。


 たとえばオリオン座。

 縦長の平行四辺形のまん中に、小さい星が3つ並んでいます。

 あの小さい3つの星は、オリオンという狩人のベルトなんですね。

 ただ星座を探すだけじゃなく、星座の詳しい形もわかるので星空を見た時にも楽しさが違います。

「あ、オリオンのベルト見えた! たて(楯)も見える!」とか(笑)

 こっちでは北斗七星は見えないのに、本で覚えて「北斗七星見える!」とか。(笑)

 子供だから、無邪気に楽しめるのかも。
 
 ルーカスはまだ、何がオリオンか南十字か、あまりわかっていませんが、リリアンがいない時に、星座盤を見て

「あ〜これ車座だ」とか、勝手に作っています。(笑)

 星座ってわかると、すごく楽しいですよ〜。(^0^)/

 

 
 星座の世界って、神秘的で、不思議がいっぱい。

 うちでは子供が赤ちゃんの時から、星を見ています。

 夜寝る前にぐずると星を見に行きました。

 星を見せて、星座を指さしてあげると、自分も「あ、あ」と指さして喜んでいました。 

 寒い夜でも、星座がわかると外に出て見るのが楽しくなります。

 
 星空を見るためには、星座盤(早見表)も必要。
 
 南半球の星座盤は、日本で買った方が安いんですね。

 私はどこで買えば良いかわからなくて、偶然Australian Geographicという店で見つけて買いましたが、25ドルくらいもしました。www.australiangeographic.com.au

 アマゾンなら1000円くらいなのに。。。

 星は季節や時間によって位置が変わるので、星座盤はあった方が便利。 
 
 子供はどんどん星を覚えます♪

星座を見つけよう (科学の本)

 
スターディスク(南半球用星座早見)


☆いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

posted by ヒカリ at 11:12| Comment(4) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

洪水被害〜!!

 いや〜もう、大洪水でした〜!

 と言っても、うちじゃないんですが、クィーンズランド州のあちこちで記録的な大洪水・・・!

 私の家の近辺は、幸い丘になっていて、洪水にはならなかったのですが、同じ町の低い地域、近隣の町が大洪水で、道路は至る所で通行止め、道路は壊れる、停電、断水、電話回線混乱。

 1日目:1日中、大雨、カミナリ、イナズマ。
幸い前日に買い物をしたので、食べ物は十分あり。

 2日目:午後から水が出るようになり、とりあえず料理、洗いもの可。

 3日目:夜11時、ついに電気復旧。

 4日目:午後、電話回線復旧、今ブログ更新中。

 という4日間でした。


 3日間電気なしだったので、ひさしぶりに夜はロウソクで。(笑)

 もちろん懐中電灯も。

 ロウソクもたまには良いものなんですが、不便なので3日で十分です。 

 3日目の夜にいきなり電気がパッとついた時は、

 「うぁ〜、まぶしい〜!」と感動。。。

 冷蔵庫の食べ物は、何とか2日は持ちましたが、夏なので3日目はけっこう捨てましたね。

 でも洪水で家だけでなく、すべてを失った人が多い中、うちは冷蔵庫の食べ物の半分を失うだけで済んだのは幸いだったと思います。

 それにしても電気が使えないと、街というのは完全にマヒしてしまうんですね。

 だって店に行ってもレジが使えないし、街灯はもちろん信号も止まるし。

 料理は小さなコンロで作れましたが、お湯が使えなかったので、みんな水のシャワー浴びました。(笑)
 
 冷たかったですw!! 

 今でもたくさんの人が、町の小学校や避難所などで過ごしています。

 隣町はもっと被害が大きく、COLESというスーパーマーケットが屋根まで全部浸水。

 今ブリスベンをはじめ、クィーンズランドのあちこちで復旧作業が続いています。

 私もこの町で、できることがあれば力になりたいと思います。

 

 停電中、応援して下さったみなさん、コメントを残して下さったみなさん、遅くなって申し訳ありません。

 ご訪問ありがとうございました。<(_ _)>

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

posted by ヒカリ at 14:45| Comment(12) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

お誕生会

038.JPG

 今日はリリアンの6歳の誕生日でした。プレゼント

 毎年誕生会が終わって、1年が終わります。(笑)

 日本では年末に誕生会って聞かないけど、こっちはあり。

 でもやっぱりクリスマス休暇中に旅行する人も多いので、来れない人も多いです。。。

 リリアンのクラスメイトを12人呼びましたが、来れたのは7人。

 半分来れればラッキー。

 こっちは兄弟もついて来たりするので、リリアン、ルーカスを入れると子供たち合計11人。

 プラスお母さんたち。

 日本だと、子供のお誕生会にお母さんはあまり参加しないですよね?

 もちろんもう少し大きくなったら、もうお母さんは来ないですが、子供が小さいうちは子供の誕生会に家族総出で来ることも少なくありません!

 去年の誕生会は友達3家族、プラス、身内親戚。

 肝心の子供は少なかったりするのですが(笑)、こっちはとにかく大規模になりがち。

 希望としては少人数でこじんまりとやりたいのですが、今年も総勢18人。

 まぁこんなもんでしょう。

 親戚の多い人が、子供の誕生日に親戚をみんな呼んだりすると、親戚友人50〜60人、なんてことも。

 そういう友達が2人います。

 こういうホームパーティーは、オーストラリアの文化かもしれません。

 
 さて話は戻って、リリアンの誕生日。

 去年は旦那が大きなチョコレートケーキを作りましたが、今年は注文。

 楽でした〜♪(笑)

 マイ・リトル・ポニーというキャラクターのデコレーションケーキです。

 ケーキの前は、みんなで外遊びをしていたので、友達は帽子をかぶっています。(笑)

 今日はすごく暑い日でした。

 外のテーブルでおやつを食べていましたが、やっぱり外はハエが多いので、
ケーキは中で・・・!

 この後ハーピーバースデーの歌♪ \(^0^)/


 <おわりに>

 今年はこのブログを通して、多くの方と交流することができて、とっても楽しかったです。

 毎日応援して下さった方、ちょこちょこ訪問して下さった方、温かいコメント&メッセージを残して下さった方、初めて読んで下さった方、ここまで読んで頂いたみなさま本当にありがとうございました。<(_ _)>

 来年もまたブログを通して、多くの方との出会いを楽しみにしています。

 どうかみなさん、良い年越しと新年をお迎えくださいね!

 

☆いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

posted by ヒカリ at 17:26| Comment(4) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

オーストラリアのクリスマス

007.JPG

 オーストラリアのクリスマスは、日本とちょっと違います。

 まず季節・・・!

 こっちは真夏のクリスマスクリスマス

 それからオーストラリアではクリスマスイヴよりも、翌日25日のクリスマスデイの方が
メイン。

 クリスマスイヴは、みんなクリスマス前の最後の買い出しに大忙し。

 24日はお店は開いていますが、25日は祝日なのでお店はお休み。

 だからイヴは買い物ラッシュなのですw

 ヨーロッパでは、日本と同じくクリスマスイヴの方がが盛大みたいです。

 オーストラリアでも、もちろんクリスチャンにとってイヴは特別。

 そして子供たちにとっても特別!

 1番の関心ごとは、やっぱりサンタクロース。

 こっちの子供たちは寝る前にサンタクロース用に、ビスケットとミルク(ドリンク)をクリスマスツリーのそばに置いて寝たりします。

 プレゼントを持って来たサンタクロースは、そのビスケットとミルクを飲んで行く(と信じらている)。。。

 で、たいていは子供が寝てから、お父さんが食べるんですけどね。(笑)

 ビスケットを食べて、ミルクを飲んだサンタクロースは、プレゼントをクリスマスツリーの下に置いて行きます。
 (今年は忙しくて、ビスケットとドリンク置きませんでした〜。(^_^;)

 オーストラリアではお正月という伝統行事はないので、クリスマスが1年の一大イベント。

 クリスマスから新年にかけて、多くの会社や店も休みになるので、新年はクリスマスの延長みたいな感じで、新年までクリスマスツリーを残しておく人も少なくありません。

 クリスマスの飾りもかなり凝っていて、家の庭いっぱいにクリスマスの飾りライトを張りめぐらす家も多いです。

 夜になると、あちこちの家の庭にクリスマスライトが光っていてきれい。

 25日のクリスマスデイは、日本でいうお正月みたいなもので親戚・家族が集まって、クリスマスのごちそうを食べます。

 その後身内でプレゼント交換。

 子供たちはサンタクロースからと、両親、おじいちゃんおばあちゃん、親戚からプレゼントをもらいます。

 日本のように、お正月のお年玉がないので、こっちの子供はクリスマスにプレゼントの山になることが多いです。

 クリスマスプレゼントも良いけど、親にしたらやっぱりお年玉の方が嬉しいかも。

 お金の方が、貯金したり必要な時に必要なものを買えるので、助かりますね。

 ついでに子供は、お金の使い方を学ぶ機会になるかもしれません。
 
 それからプレゼントをもらうのは、子供だけではありません。(^0^)

 夫婦でもプレゼントをあげるし、親戚からもらうことも多いです。

 もらうということはあげるということなので、1年で1番支出がかさむ時期。

 そして今日、私がずっと待っていたものがついに来たんです!

 これ!!
  ↓
033.JPG

 レインボーロリキート(RAINBOW LORIKEET)♪

 日本名:ゴシキセイガイインコ

 うちで野鳥にえさをあげているんですが、いつも来る鳥家族にパンをあげていたら、突然
ピピッと鳴いて食べに降りて来たんです!

 レインボーロリキートに来てほしくて始めた野鳥の餌づけ。

 やっとクリスマスデイに、実現〜〜!

 しばらく感動。。。。。(*_*)

 来年はこのカップルが家族で来てくれるかも・・・?

 
☆いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



 
posted by ヒカリ at 15:52| Comment(4) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

グリーンフロッグ

023.JPG 

 オーストラリアにはカエルがたくさん。

 うちの周りにもたくさん。

 うちのすぐ向かいに池があるので、どうやらそこから来るみたいです。

 夜になるとカエルの合唱。(笑)

 よく来るのが、ひきがえると雨がえる。

 今日の夜、窓からオリオン座がちらっと見えたので、子供と寝る前に庭に出て星を見ようと思ったら。。。

 ひきがえる2匹と、雨がえる(グリーンフロッグ)1匹が庭でお食事中。

 家の電気がついているので、電気の明かりに虫がたくさん集まるんですね。

 それで夜になると、カエルが虫を食べに来るみたいです。

 喜んだのは子供たち。

 ひきがえるはすぐ姿を消しましたが、雨がえるは子供たちが捕まえました。

 子供たちは「カエル、笑っているよ〜」
と言うので見ると、確かに笑っているみたい。(笑)

 しばしカエルと戯れた後、
「じゃカエルは放して、星を見よう!」と空を見たら、すっかりと雲がかって、オリオン座どころか何も見えなくなっていました〜。

011.JPG

 ☆いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

posted by ヒカリ at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

父親の愛情

 お父さんの愛情って、何となくイメージしにくいですが、もちろんお父さんだって愛情はありますよね。

 オーストラリアのお父さんの愛情は、わかりやすくて良いですよ。(^-^)

 たとえば朝、保育園や小学校に子供を送りに行って別れ際に

「Have a good day! ○○(名前、またはdarling、mate)」と送り出します。

 娘の場合はハグして、ほっぺにチュっとして、立ち去るパターン。

 息子の場合は、軽くハグまたは肩とか背中をポンポンとたたいて、立ち去るパターン。
 
 子供がもう少し大きくなったらまた違うのだろうけど、小さい子供の時は
だいたいこんな感じ。

 迎えに来た時も、娘なら

「Hi,darling チュッ」とか。

 もちろん全員じゃないです。

 うちの旦那も仕事に行く前は、必ず子供に1人ずつ抱っこしてビッグハグ。

 ルーカスには必ず

「Be good for mummy ok?」

ルーカス「Yes,daddy♪」

 返事は良いんです〜。

 (て言うか、人に好かれる術を心得ていて、褒められることが多いんです。)

 オーストラリアでは、子供が小さい時は、お父さんも娘、息子関係なくチュッとしますね。


 また男の子は体力があり余っていたりするので、お父さんが相手をしてくれるのが1番。

 お母さんは、体力的な遊びはふだんなかなかしてあげられないので、お父さんがやってくれると男の子だけでなく女の子も大喜び。

 最近雨の後、うちの旦那が外で庭作りをしていた時に、子供の泥遊びを許してくれ、2人とも手足泥んこになって遊びました。

 こういうのは、絶対私1人ではさせません....!

 お父さんはこの辺りが寛大なので、子供にとっても良いですね。

 泥んこになった後、外のホースの水で、泥だらけの手足とズボン、シャツ、長靴を流してくれ、その後私が子供たちをお風呂場まで運びました。

 あと壊れたおもちゃを直すとか、絵本を読むとか、一緒にガーデニングをするとか、お父さんの得意分野で子供の面倒を見てくれると助かりますよね。

 うちはたまに(月に1~2回)、旦那が夕食を作ります。

 子供は苦手なものや、食べ慣れないものがあって、必ずしも喜んでいないのですが(笑)、
お父さんの料理もおいしいです。

 オージーのお父さんの得意料理は、ロースト系。

 だから毎日作られるとキツイんです。。。

 彼のお母さんの作る料理が肉料理ばかりなので、仕方ありませんね。

 (彼女のお母さんも、肉料理ばかりだったのでしょう。)


 愛情って、みんなもともと1人1人にあるもの。

 しかも愛情は、少しずつ育っていきます。

 でも何もしなければ育ちません。

 意識すればするほど、愛情は大きくなります。

 愛情とは、こういうもの、なんて決まりもありませんね。

 一緒に住んでいても住んでいなくても、近くにいてもいなくても、ほんのちょっとでも、自分が今できることを子供にしてあげる、これも愛情だと思います。 

 
☆いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

posted by ヒカリ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

この先コアラ出没

005.JPG

 オーストラリアでよく見る標識の1つに、動物のマークの下に「NEXT ○○km」
と書かれたものがあります。

 これはこの先○○kmにわたってこの動物がよく出没するので
注意、の意味。

 中でもよく見るのが、カンガルーのマーク。

 ウォンバットやラクダもあるそうですが、私はまだ見たことが
ありません〜。

 うちの近くの国道には、コアラマークが....!

 もちろんコアラの標識があっても、ふだんは全然見ることは
ありません。(´д`)

 たぶん北海道に住んでいる人みんなが、いつもキタキツネを
見ているわけではないのと同じで。

 カンガルーに比べると、コアラマークは少ないので、
私はこの標識が好きなんです♪

 コアラたち、この近くに住んでいるんだな、と嬉しくなるから。

 カントリーの方へ行くと、ほのぼの牛と羊マークもあります。

 ケアンズ辺りへ行くと、川や海の近辺に、ワニマークと
「No swimming」の標識も。

 その他いろいろありますが、オーストラリアではあちこちで、
ワイルドライフを見ることができますよ〜♪

posted by ヒカリ at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

プレイグループ (play group)

 オーストラリアでは地域ごとに、0歳から小学校入学前の子供を対象にした、プレイグループというサークルがあります。

 これは週に1度、教会やコミュニティーホールなどを借りて行われ、参加費用は1回2ドルくらいから。

 場所によって、モーニングティー(おやつ)がつく所、各自おやつ持参の所、クラフトなどのアクティビティータイムがある所、おもちゃなどの備品が豊富な所、屋内・屋外両方使える所などさまざま。

 また仲良しのお母さんたちが毎週誰かの自宅に集まって、場所を持ち回りでやる内輪のプレイグループもあります。

 私は今まであちこちで、いろいろなプレイグループに参加しましたが、小さい子供がいるお母さんには絶対おすすめ。

 特に子供が小さい場合、お母さんに必要なのは情報!

 次に話し相手!

 そして子供にとって必要なのが、同じ年頃の子供たちと遊ぶ環境!

 プレイグループはその3つを満たしてくれます。(^0^)

 結果として、自然に友達の輪が広がる、広がる。。。

 まさに好循環・・・!

 オーストラリアではプレイグループや習い事に来るのは、お母さんだけとは限りません。

 時々おばあちゃんやお父さんの姿も。

 日本だと、子供とお母さんたちの中にお父さんが入って行くのは、ちょっと勇気がいるかもしれませんね。

 でもオージーは、平気な人は平気みたいで、しっかりお母さんたちの輪に入っちゃっています。(笑)

 オージー父さん強し。。。

 でもうちのオージー父さんは、入って行かないですね。(笑)

 私は昨日、初めて隣町にある日本人プレイグループに参加して来ました!

 これは毎週誰かの自宅でやっている、内輪プレイグループでしたが、日本人が多くて
びっくり!

 私は日本人のいない環境が長かったので、ちょっと感動。。。

 子供が生まれる前は、日本人のいない環境でも大丈夫でしたが、やっぱり子供が生まれると、日本人友達の必要性を実感。
 
 子供が大きくなるにつれ、欠かすことができないのが情報交換。

 日本人のお母さんが10人いれば、10人がそれぞれ情報を持っています。

 子育てはもちろん、店情報、現地学校情報、日本人学校情報、バイリンガル教育、住宅、語学、日本への帰省、家族、日本情報など、まさに役立ち情報の宝庫!

 そして子供たちにとっても、やっぱり貴重な時間。

 同じ年代の、日本語/英語を話す友達がたくさんいるのだから、オージー友達にはない楽しさがありますね。

 仲の良い日本人友達が誘ってくれたのですが、やっと日本人プレイグループ・デビューができてとってもラッキーでした。

 誘ってくれた友達、そして歓迎してくれたプレイグループに感謝です!


☆いつも応援ありがとうございます☆
 
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



アルク
お子様の英語のことなら、アルクにおまかせ
posted by ヒカリ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリアいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。