2016年10月21日

アボリジナル・アート?


002.JPG


 先週、ルーカスが、学校のキャンプに行きました。

 帰ってから、持って行ったものを出して、片づけていたら
バッグの底から、黒いものがコロコロコロ。。。

 みると、何やらペイントした、黒いつるつるの石。

母 「ルーカス、何これ?」

ル 「ああ、これ、キャンプの時やったの。

    でも、あんまり好きじゃない」

母 「これは何を描いたの?」

 聞くと、キャンプで、アボリジニーのアートの時間に
石にペイントをしたんだそう。

 石は、直径6cmくらいの小さいもの。 

 で、ルーカスが選んだシンボルには意味があって、

 黄色い点々で囲っているのが、左からお父さん、お母さん
リリアン、ルーカスの4人家族。

 上の赤い2つの〇みたいなのは、1つの所から、もう1つの所に行く様子で、旅行(travel)の意味なんだそう。

 うちでは時々家族で旅行するから、ルーカスはこの
シンボルを選んで、石に描いたんだって。

 いや

 なかなか良いと思うけど?

 ルーカスは、自分の作品に満足しないことがよくあるん
ですよね。

 自分が描きたかったものと、できあがったものの落差が
あるみたいで。

 たぶん、お手本の絵は、もっときれいだったんだね?

 「お母さん好きだったらあげる」と、言うから戸棚に
飾って置くよ。
 
 今は好きじゃなくても、大きくなったら、愛着がわくかも
知れないし。。。

 子供たちは、時々学校のアートの時間に、アボリジニーの
絵を習って、描いたりするんですよ。

 今回、キャンプに行った場所も、もともとアボリジニーが
住んでいた場所で、いろいろ習ったようです。

 私も、アボリジナル・アート習ってみたいです。。。

posted by ヒカリ at 16:33| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

メダル17個


009.JPG


 昨日リリアンが、今までにもらったメダルを数えたら
全部で17個ありました。

 小学校3年生から、学校のチェスクラブに入って、
何度もトーナメントに行ったので

 1番多かったのが、チェスのメダル。

 チェスクラブは、比較的男子が多いんだけど、女子も
少し混じってます。

 でも3年生から6年生まで続けた女子は、リリアンだけ。

 途中で、他の習い事とかスポーツでできなくなったり。

 でも5年生から入ったり、一時やめて6年生からまた
始めた子もいるから、6年生女子は他にもいます。

 この間、ブリスベンで、QLD州のチェストーナメントが
あり、リリアンのチームが準優勝し、

 メダルをもらいました。

 4人1組で、リリアンは3人男子のチーム。

 レベル別に上からA、B、Cと部門別に対戦します。

 これは、低学年の子が高学年と対戦しないように
するため。

 リリアンは、6年生なのでA部門。

 やっぱりメダルは何個もらっても、嬉しいですね。

 日本だと、学校でもらうのはほとんど賞状だけど

 オーストラリアでは、学校イベントなどで、頑張った
生徒は、メダルとかトロフィーとかリボンをもらいます。

 賞状ももらうけど、紙は白じゃなくて、黄色や
オレンジ、シルバーなど、色紙が多いかも。

 リリアンは、いろいろ習い事をしたけど、スイミングと
チェスだけは長く続けてます。

 長くやっていると、それだけメダルもたくさんもらえ
るから、

 頑張って続けて良かったと思ってくれると、良いん
だけどね。。。 


 そんなわけで、オーストラリアは春になり

 今週末から、また学校は2週間の春休みです〜。


 何しよう・・・??? Σ(゚Д゚|||)

posted by ヒカリ at 17:36| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

6年生キャンプ

 この前、リリアンが6年生キャンプに行きました。

 月曜日の朝、8時に学校を出発して、帰ったのは、
金曜日の3時。

 小学生にしては、けっこう長いキャンプでした。

 キャンプと言っても、テントじゃなくて、泊まるのは
宿泊学習のような、ビーチスクールという施設。

 そう言えばリリアン、親から離れて、4泊5日過ごすの
って、初めてだったんだけど

 今までのキャンプの中で、1番楽しかったんだそう。

 ルーカスは、リリアンがいなくて喜んでました。

 口では「嬉しい嬉しい」と言っていたけど、もしかしたら
ちょぴりさびしかったかも?

 キャンプで行ったのは、ゴールドコースト。

 朝は6時起床で、ビーチや山を歩いたそう。

 4人グループごとにカヌーをこいで、海の入り江の
奥まで行き、帰りは歩いて戻って来るとか

 森の中の高い木の所を、ロープコースと言って、吊り橋の
ような丸木やロープの上を、ロープにつかまって歩いたり
ワイヤーにつかまって滑ったり、

 かなりアドベンチャーな内容盛りだくさんだったみたい。

 こっちは真冬だけど、ビーチでも泳いだそうです。

 本当は、ボディーボードで波に乗るはずが、波が強くて
中止に。

 冬でも、温かい日は昼間20℃以上になるし、陽ざしも
強いから、泳げなくもない・・・?

 でも

 やっぱ寒かったらしい。ガクガク((((;゚Д゚))))サムー

 オーストラリアでは、学校によって違うけど

 小学校高学年から高校生まで、キャンプで海や山など
に行き、

 普段できないような、アドベンチャー体験をする
ことが多いです。

 うちの子供は公立校なんだけど、キャンプ費用は
300ドル(3万くらい)。

 ビーチスクールの宿泊施設には、専属のシェフもいて
食事も美味しかったそうです。
 
 お金はかかったけど、4泊5日、親から離れて、貴重な
体験ができたんじゃないでしょうかね〜?
 
 d(`・∀・)bグッジョブ♪

posted by ヒカリ at 19:14| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

今年の運動会、終了

 昨日、子供たちの運動会がありました。

 オーストラリアでは、スポーツ・デイと言うんだけど、
日本の運動会とは大違い。

 どちらかと言えば、日本の中学校の陸上記録会みたいな。

 まず、平日にやるから、家族、親戚総出は無理。

 で、ゆる〜く当たりさわりなく、適当に行われます。

 4年生以上の高学年は、200m徒競走、800m走、100m
リレー、砲丸投げ、ボールゲーム(球技)、高跳び、
幅跳び、円盤投げ(Discus)。

 徒競走とボールゲームは全員だけど、他のは、クラスで
上手な選ばれた子だけ。

 全種目に出る子もいれば、あんまり出ない子もいて、
うちの子供たちは3〜4種目。

 私は去年、仕事で行けなかったんだけど、そういう親も
少なからずいます。

 たいていの親は来るけど、平日なので、だいたい来るのは
お母さん。

 私はちょっと後から行ったんだけど、ルーカスの
姿が見えません。

 リリアンが走っていたので、それを見ていたら学校から、
私の携帯に電話が。。。

 「ルーカスは朝から具合が悪く、微熱が出て、今
保健室で寝ているから迎えに来てください」と!?

 ( ゚ ω ゚ ) ! !

 どおりで、姿が見えないはず・・・!

 保健室に行くと、ルーカスは、寒いと言ってベッドに
横になっていました。

 まだリリアンの出番があるので、ルーカスを連れて
リリアンの競技を一緒に応援。

 ルーカスは、学校に着いてすぐ、何だか熱っぽくて、
とても走れそうになくて、保健室へ行ったらしい。

 「泣きたくないのに、涙が出た」と言ってました。

 かわいそうに。。。・(*´Д`)=з

 そんなこともあるさ。

006.JPG


 左側の水色の人が、リレー中のリリアン。

 リリアンが青組で、ルーカスは赤組。

 走っている時は、何番かわからなかったんだけど、
後で聞くとリリアンのチームが1番だったらしい。

 母はすっかり気が散って、競技に集中できず。

 
007.JPG


 最後に、全員参加のボールゲームで終了。

 あんまり写真を撮っている人もいなくて、かなり
遠慮がちに撮りました。(´∀`*)

 リリアンは今年小学校最後だから、来年の運動会は
ルーカス1人を見に来ます。

 ルーカス、来年は頑張るべし〜。ρ(′▽`o)ノ゙ ファイトォ〜♪

posted by ヒカリ at 19:03| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

宙返りの練習し過ぎ

 今年もリリアンは、マラソンで地区大会へ
行きました。

 でも

 今回は、大会数日前に、背中を痛めて不調に。(*´Д`)

 最近、リリアンは、仲良しの友達とトランポリンで
宙返りの練習をしていて、やり過ぎて

 背中が痛くなりました。

 歩くだけでも痛いと言うので、医者に診てもらうと
ひねっただけだから、数日で良くなると言われました。

 ちょっとの動きでも痛いと言うので、マラソン大会は
出られないかと思ったんだけど、

 当日になると、本人はけっこうやる気。

 痛み止めを飲んで少しずつ良くなっていたけど、
まだ背中がちょっと痛い状態で行きました。

 地区大会は、早い人ばっかりなので、上位は狙え
ないけど、不調でも行くと言うのはえらい!

 けっこうオーストラリアの子供は、マラソン大会に、
何かと理由をつけて、来ない子がいたりします。

 私は行けなかったんだけど、結果は30人中13位。

 地区大会は、早い人ばっかりなので、頑張りました〜。

 仲良しの友達は、3番だったので、さらに上の大会へ。

 そして、

 リリアンは背中が良くなって来たら、また宙返りの
練習を再開。(・´д`・)

 スポーツ万能の、仲良しの子が上手なんですよ。

 その他、側転とか、ブリッジとか、逆立ちとか
新体操でやるような技とか練習中。

 けっこう腕の力を使うし、あんまりみんなができない
ようなのばかり。

 スポーツ万能の友達がいなければ、できなかった
から、良かったんだけど

 やり過ぎに注意。。。

 昨日も今日も、友達と宙返りの練習中〜。

 
posted by ヒカリ at 23:17| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

最後のマラソン大会


 昨日は、子供たちの学校の、マラソン大会でした。

 こっちではクロスカントリー。

 オーストラリアでは、スポーツの競技は学年別
じゃなくて、年齢別に行われます。

 たとえば、12歳男子、12歳女子。

 これは今年12歳になる子だけで、同じ学年でも、
遅生まれの子は、下の学年の11歳と走ります。

 去年リリアンは、11歳女子で1番でした。

 去年は5年生だったので、遅生まれの6年生の子も
混ざっていたけど、今年は6年生だけ。

 ルーカスは今年9歳で、遅生まれの4年生なので、
早生まれの3年生と走ります。

 また今年も私は仕事で、子供の走る姿を見に行けず、
残念。

 また写真なし。。。

 リリアンは、朝「今日行きたくない、休みたい」と。

 去年1番だと、緊張して、ちょっとプレッシャーに
なるみたい。

 それに去年はいなかったけど、今年は去年の途中から
転校して来た友達が、とても速いんだそう。

 ルーカスは、今朝になって急に靴ずれみたいになって
足が痛いと言い、あまり万全じゃない様子。

 学校に行く前は、2人ともグズグズしていたけど、
何とか子供たちを送り出しました。

 結果は・・・

 リリアン、2番。

 ルーカス、10番。

 やっぱり、去年転校して来たリリアンの友達が
1番だったそうです。

 その子、水泳も早いので、リリアンは水泳も
1番になれないと言ってました。

 でもリリアンいわく、

「2番でも良かった。4年生で3番、5年生で1番、
これで1番、2番、3番取れた!」

 そぉか〜。

 じゃ 、オッケー☆⌒c(´∀`)ノ

 でもルーカスは、去年6番から落ちて、あからさまに
がっかりしてました。

 頑張ったというのが大事だから、それで
良いのだよ。

 やっぱり、いつもリリアンの方が良いのは
嫌みたい。

 まぁ、良いじゃないの。ヾ(´▽`*)ゝ

 また来年!

 リリアンは、上位に入ったので、来月地区大会へ
行きます。

 そして、毎年この学校では、マラソン大会を最後に
1学期が終了。

 今日から、イースターホリデーです。(○´∇`)0

posted by ヒカリ at 03:59| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

虫歯なし記録更新中

 子供たちの小学校では、2年に1度歯科検診が
あります。

 こっちでは日本のように、健康診断とか発育測定とか
全然ないんだけど

 歯科検診は、学校にデンタル・バンという歯科医療器具が
全部揃った大型車が学校に来て、生徒は1人1人予約します。

 で、親も同伴し、無料で歯科検診が受けられます。

 今朝は、うちの子供たちの予約の日でした。

 去年ルーカスは、初めて虫歯になって、歯医者で治療。

 でもその後、時々詰めた所が痛いと言っていたんですよ。

 今日診てもらうと、やっぱり同じ所が悪くなっているので、
抜いた方が良いと言われました。

 虫歯の歯は乳歯なので、抜いたら虫歯はなくなります!

 幸い、虫歯の下に大人の歯があるので、生えて来るまで
そう長くはかからなそう。

 そういうわけで、来週またこのデンタル・バンで、ルーカスの
治療の予約をしました。

 で、次はリリアン。

 レントゲン写真と検査の結果、虫歯なし!


 w(゚o゚)w!ワァオ!!


 リリアン、甘いものに目がないんですよ。

 チョコレートとか、アイスクリーム、ケーキ、
甘いクリームとか砂糖のかたまりとか大好き。

 たまに油断していたら、台所に置きっぱなしの砂糖を
なめていたりするし。

 虫歯がないのが不思議・・・!

 デンタル・バンの検診の後、生徒1人ずつに、歯科検査用の
小さな丸い鏡と歯ブラシ、歯磨き粉、デンタルフロスを
もらいました。

 確か、前回はなかったような?

 歯医者に行くと、だいたいデンタルフロスをするように
言われるんだけど、

 これ、効果があるみたいですね。

 子供たちは1個ずつもらったので、今後は
デンタルフロスもさせようかと。
 
 オーストラリアは、歯の治療費が莫大なので

 子供たちよ、ずっと虫歯にならないでね〜。

posted by ヒカリ at 10:31| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

ご褒美は1等賞


 今日は、リリアンの水泳大会でした。

 ルーカスの時は3月で、私は仕事で行けなかったけど、
今回は仕事が休みだったので、見に行くことに。

 でも朝、ルーカスは

「ルーカスの時見に来なかったから、リリアンの時も
行かなくて良い」と言ってました。(´▽`*;)

 子供たちは、3年スイミングをやっているので、泳げる
けど、すごく上手と言うわけじゃないから、

 水泳大会では、なかなか1番になれません。

 去年まで、リリアンは25mの競技しか出なかったけど
今年は初の50mデビュー。

 種目は、クロールと平泳ぎ。

 私はちょっと遅く行って、クロールが見れなかったので、
後で「どうだった?」と聞くと、「最後だった」と。

「みんな早い人ばっかり」 (´・ω・`)ショボーン

 そう、50mクロールに出る子は、みんな上手な子。

 25mだと、遅い子も混じっているけど、高学年の50mの
子は早い子ぞろい。

 気を取り直して、次は平泳ぎ50m。

 
018.JPG


 これは6人中、4番でした。

 1番の子とかなり差があったけど、ビリじゃなくて
本人は喜んでました。(*´ー`)

 やっぱり2回ビリは、きついですね。

 で、最後はバタフライ25m。

 バタフライは、毎回選手が少ないんだけど
何と、今年は11歳女子はリリアン1人。

 1人だから、12歳女子と5人一緒に泳いだんだけど、
11歳は1人だから、どんなに遅くても1番!

 1番は、今までの水泳大会で初めてです。

 ヾ(≧∇≦)oキャー-♪

 今まで、水泳を続けていて良かったね。。。

 頑張ったご褒美の1番でした〜。 

posted by ヒカリ at 23:33| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

欠席が多過ぎる?


 先月あたりに、小学校から手紙が来ました。

 学校から手紙もらうようなこと、あったかな〜?

 なになに?

 「 ご両親へ、

 お子さんの出席状況について、お知らせです。

 2学期の、生徒の平均出席率は、85%でしたが、リリアンは84.6%でした。

 病気でどうしても休む必要がある時があるのは、わかりますが
欠席が多いと、学業に大きく影響します。

 平均出席率よりも低い生徒には、両親にお知らせするよう
要請があるので、お伝えします。云々・・・

 校長先生より 」

 はぁ、そうなの?

 オーストラリアでは、2学期は秋から冬になるため、風邪が
流行り、休む子が急増。

 うちの子供たちも、毎年必ず風邪をうつされて来るので、
今年も、2人とも1週間ずつ休みました。

 でも、リリアンは他にもちょこちょこ休んだみたい。

 あまり記憶にないんだけど

 言われてみれば、休んだような気がします。

 でも、子供が学校に通って以来、こんな手紙は初めて。

 初めて、平均を下回ったらしい。

 日本では、学校で、皆勤賞なんてあるけど、こっちでは
そういうのないです。

 やっぱりその点、日本人って、勤勉なんですね。

 私のいとこの子、日本で6年間欠席なしで、皆勤賞もらったって
言っていたんですよ。

 オージーはわりとよく学校を休むので、6年間休まない子なんて
絶対いないような?

 そんなわけで、リリアンは、休み過ぎらしい。

 でも、ずる休みじゃないので、しょうがないし。
 
 で、今日も、リリアンは風邪で欠席。

 キャンプの後、風邪をひいたみたい。

 2学期は欠席が多かったけど、今の3学期は今日が
初めての欠席。

 1日だし、良いか〜?

 平均を下回らないいようにしないと。。。
 
posted by ヒカリ at 00:56| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

5年生キャンプ


 子供たちの小学校では、3年生から毎年キャンプが
あります。

 5年生のリリアンは、今年は2泊3日のキャンプで

 昨日キャンプから帰って来ました。

 場所は、ブリスベンから南へ数十キロの環境教育センター。

 そこでは専門の職員がいて、キャンプのプログラムを
指導したり、引率してくれます。

1日目 

 到着後、海鳥の話を聞いた後、ボートで海へ行き、
海鳥の生態観察。

 マングローブ(熱帯の河口、海辺に生じる、森林生の樹木)の
森を探検し、鳥や動物、自然環境を学び

 夕方、森へ行って、野生動物を捕まえる罠を仕掛け、夕食後、
仕掛けた罠にかかった動物を見に行きます。

 リリアンたちの仕掛けた罠に、ポッサム(ふくろねずみ)がいて
みんなで観察した後、放してあげたそう。

2日目

 ボートで1時間くらいの島へ行き、アボリジニーについての
お話を聞いた後、ビーチ&島の探索、火を起こしたり、魚釣り。

 カニなど海の生き物をを捕まえ、トロール網で魚獲り、
海の生態系などを学ぶ。

3日目

 網とバケツを持って、センターの大きな池で、水中の生物を
捕まえる。

 電子顕微鏡で、微生物の観察。

 ヘビやカメ、トカゲなどの爬虫類について学ぶ。

 生徒はもれなく、カーペット・パイソンという、ニシキヘビを
手に持って、触れ合い体験〜。

 もちろん、無毒。

 リリアンも両手に持ったけど、やっぱり「気持ち悪い」と。

 あれ、私も過去に体験したけど

 ヘビって、体全体が筋肉みたいな感じで、不気味にミシッと
締め付けるように、手に絡むんです。

 忘れられない感触、思い出したらゾワ〜ッとします。

 で、センターは、お昼ごはんを食べて終了。

 リリアンは、晩ごはんの時には、「疲れた〜、眠い〜」と
目が半分くらい閉じてました。(○´▽`)

 本当は、カメラも持って行って良かったのに、持って
行かなかったリリアン。

 「見つからなかった」

 じつは、ルーカスに勝手に使われないように隠して、
自分でどこに置いたか忘れたらしい。

 写真はないけど

 楽しいキャンプになったとさ〜。 ハーイ☆⌒c(´∀`)ノ

posted by ヒカリ at 23:44| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

久しぶりのチェストーナメント


011.JPG


 今日は、ブリスベン地区、チェストーナメントが
ありました。

 今年から、ルーカスもチェスクラブ・メンバー。(´▽`)b

 平日なので、行きたい子みんなは行けなくて

 行くのは、学校の選抜チーム。

 幸い2人とも選ばれたので、車で会場校まで連れて
行きました。 

 今日、リリアンは、ずっと不調。

 本人いわく

「強い人ばっかり当たる〜」 o(>ω< )oイヤ

 7ゲーム中、2勝5敗。

 (゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ダダイジョウブ・・・?

 そんな日もあるさ。

015.JPG


 一方、ルーカスは5勝2敗。

 頑張った人にもらえる、リボンをもらいました。

 そしてルーカスチームは、低学年の部で3番。

 1人ずつメダルも。

024.JPG


 最後に、みんなで記念写真。

 チェスクラブ顧問の先生も。

 私は普段、全然トーナメントに行けないんだけど、
今日は連れて行けて良かったです〜。

  
posted by ヒカリ at 18:55| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

手をあげるのが好き


 オーストラリアの小学校は、授業中、手をあげる子が
たくさんいます。

 先生が「わかる人〜?」と聞くと、必ず

 「はーい」「はーい」「はーい」とたくさん手があがります。

 で・・・

 先生が「はい、○○」と当てると

 「I don't know」 とか。

 オーストラリアでは、こういう子がすごく多いので、

 先生も、わかってます。

 ε=ε=ε=(#`・д・)/ コラァー!!

 なぁ〜んて、言いません。

 で、また「はい、わかる人〜?」

 1番多いのが

 「忘れました(I forgot)」

 これ、日本の小1くらいだとありますよね?

 私が小1の時、けっこうあったの覚えてます。

 オーストラリアでは、1年生と言わず、

 全学年であります。

 こっちでは、1年生くらいだと、全然質問していないことを、
話し出すとか、珍しくありません。

 うちの子供たちに聞くと、「わかる時だけ手をあげる」と
言っているけど、実際は、どうなんでしょう?(○´▽`;)

 リリアンは、わかる時だけ手をあげるタイプだけど

 ルーカスは、なきにしもあらず・・・?

 でも

 先生も、どの子がわかって手をあげているというのは
知っているので

 一応わからない子も当てて、わかる子に当てます。

 先日、リリアンが言っていたんだけど

 先生が、授業中質問をして、手をあげた子に当てると

 「背中を掻いていただけ」とか。

 または

 「ちょっと手を伸ばしていただけ」とか。

 これ、けっこう笑えます。

 あと、時々あるのが

 「他の人に言われてしまった」とか。

 わかっていても手をあげないのも困るけど、

 わからない子が手をあげ過ぎな、オーストラリア。

 でも

 わかる人だけ!じゃなく

 わからない子も、手をあげて授業に参加するのが
オーストラリアの良い所かもしれませんね〜。
  
posted by ヒカリ at 02:33| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

走り続けたマラソン大会


 昨日、ルーカスのマラソン大会がありました。

 本当は、前の学期にあったんだけど、高学年が途中まで
走った頃に雨が降り出し、低学年は延期に。

 その後、行事が続いたり、天気がおもわしくなかったりで
もう、低学年は中止になったのだろうと思っていた頃

 低学年マラソン大会のお知らせが。。。

 でも母は、またまた仕事で、見に行けず。

 朝ルーカスに、

「途中、歩かないで、走り続けるんだよ」と言って出かけました。

 オージーの子は、ちょっと疲れたら歩くんだけど

 ルーカスも、例にもれず、途中で歩く人。

 でも先月、何度かルーカスと走る練習をした時、
歩かないで走り続けるように言いました。

 どうしてすぐ歩くんだろうと思っていたんだけど、
一緒に走って、それが判明。

 ルーカスは最初、ガーっと走ったかと思ったら、
「は〜疲れた」とか言って歩くんですよ。

 で、私が一定の速さで走っていたら、「お腹痛いから待って〜」と
何とか追いつき、また体力が回復した頃

 再び、ガーっと走りだすんです。

 そしてまた疲れて歩く→またガーッと走る→歩く
 
 結果、体力を無駄に消耗。

 一緒に走って見ないとわからないですね〜。

 で、そういうのやめて、最初からできるだけトップで
走って、疲れても走り続けるようにアドバイス。

 私は早い人だったんだけど、最初から1番で、最後まで1番と
いうこともありました。

 1番になる子は、そういう子が多いです。

 もしルーカスが早く走りたいなら、走り続けるように
何度も言いました。

 リリアンが去年と今年早かったので、自分も早くなりたいと
思って、自分から練習していたから。

 で、本番。

 最初はずっと3番で走っていたんだそう。

 途中、登り坂があって、苦しくて歩こうかなと思った時
校長先生が、コース誘導のために立っていて

 私の「走り続けるんだよ」と言う言葉を思い出し、頑張って
走り続けました。

 さすがに、校長先生の目の前で歩くのは、気が引ける?

 校長先生、ナイス!(・∀・)b

 その後、2年生の時の担任の先生が、コースに立っていて、

「Go Lucas! You can do it!」と言ってくれ、
その言葉に励まされて、走り続けました。

 でも後半2人に追い越され、ゴール近くで仲良しの友達の
お父さんが、友達に声援を送ったら、

 その友達がラストスパートでルーカスを追い越し、
ルーカスは6番に。

 本人的には、途中まで3番だったから6番は
がっかりだったみたい。

 でも、今回は初めて、苦しくても歩かなかったらしい。

 しかも去年は、何番だったかわからないくらいの順位だったので
今年はすごい躍進です。

 でもルーカスの話を聞いて、走っていて苦しい時に
誰かが声援を送ると、力が出るんだなと思いました。

 来年はリリアンは小学校最後の年だし、私も応援に行って
子供に、力強い声援を送ってあげようと思います。

posted by ヒカリ at 14:35| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

地区大会は良い経験


 先日、マラソン大会の地区大会がありました。

 先月学校で行われた、マラソン大会で、上位7位までに
入った人は、近隣の4校の地区大会に出場します。

 行きたくなければ、行かなくてもOK。

 中には、行かない子もいます。

 地区大会は、10歳以上の高学年。

 場所が遠いので、出場する生徒は、学校からバスで行きます。

 こっちの学校では、スポーツイベントの競技は、学年別では
なく、生まれた年度別。

 同じ学年でも、生まれた年が違うと、一緒に走らないのです。

 リリアンの2004年女子は、遅生まれ5年生と、早生まれ
6年生が走ります。

 この日、ちょうど仕事が休みだったので、私は応援に
行ったのですが。。。

 競技場は、家から60kmも離れたゴルフ場で、応援に
行くのも大変。

 親用のバスはないので、もちろん親は各自、現地へ。

 競技場となるゴルフコース、これがまた広くて、

 全体的になだらかな丘で、ぐるっと1周3km。

 真ん中に池あり、あちこちに木陰あり。

 学校でも3kmだったんだけど、わりと平地なので、
同じ3kmでもちょっと違います。

 いよいよ、走りだしました。

 炎天下だったのと、慣れない丘コースだったのとで、
どの年の子も、トップと最後の差が歴然。

 前回、学校では1番だったリリアンだけど、途中見ると、
また歩いてるじゃないですか〜。

 やっぱり上り坂は、みんな苦しそう。

 けっこう、こっちの子すぐ歩きます。

 同じ学校の子の中では1番だったけど、結果は8番。

 さすが地区大会のレベル。

 1番の子と、リリアンとの差は1kmくらいあったかも?

 
002.JPG


 4校から、各5人前後出場して、20人くらいで走ってたけど
リリアンの周りに走っている人、後ろに1人だけ。

 トップグループはちょっと固まっていたけど、後はもう
それぞれすごい差ができていましたね。

 でも、前回同じ学校で1番だった男子、5年生と6年生は
地区大会でも1番。

 すごい実力ですね。

 地区大会で1番の子のお母さんに聞くと、やっぱり
家で走る練習していると言ってました。

 しかも、1番の子は歩きません。

 でも、リリアン、顔を真っ赤にして完走したし
よく頑張りました〜。

posted by ヒカリ at 11:23| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

母は仕事、子供は自己ベスト


 私は去年から、仕事を2つするようになり

 子供の学校イベントには、殆ど行けなくなってしまいました。 

 で、先日も

 ルーカスの水泳大会と、リリアンのマラソン大会にも
行けなかったのですが

 子供たちは、母がいなくても自己ベスト。

 ルーカスは、去年水泳大会で、選手に選ばれなかったけど

 今年は、背泳ぎと平泳ぎで選手に。

 そして、両方とも2番でした。

 これは本人にとって、すご〜く大きな成果。

 昨日はリリアンのマラソン大会で、

 なんと、まさかの1番・・・!


  ゴシゴシ(-_\) (;゚ ロ゚ ) ナン! デス!! トー!!!


 去年は、3番だったんですよ。

 今年もそれくらいかなと思ったら。。。

 思い出したんだけど、5年前、リリアンは初めての
マラソン大会で、さんざんの結果でした。

過去記事 クロスカントリーの練習

 オーストラリアでは、クロスカントリーと言います。

 こういう時期を経ての1番なので、感慨深いかも。

 そんなわけで

 母は、前のように、子供の頑張る姿を写真に撮れなく
なってしまったのですが

 その代わり、子供たちは栄誉のリボンをもらいます。

001.JPG


 リボンの上には、学校名がプリントされています。 

 スポーツイベントで、3番以内に入った子は、もらった
リボンを服に付けます。

 青が1番、赤が2番、緑が3番。

 子供にとってリボンをもらうのは、すごく栄誉のこと。

 母は応援に行けないけど

 子供たち、これからも自己ベスト出してね〜。(人´∀`*)
 
posted by ヒカリ at 14:19| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

3年生の算数の宿題

001.JPG


 子供たちは、月曜日から木曜日まで、学校の宿題があります。
 
 A4のプリント1枚、表が英語、裏が算数で

 ルーカスは月から木曜日分を、金曜日に提出。

 曜日が書いてあるけど、全部1日でやってもよし、

 毎日、曜日通りやってもよし。

 
 オーストラリアの算数は、とても簡単。

 たとえば月曜日の問題は

1. time? (宿題をやった時間)

3. 800-300=

4. 4×4=

5. $4.00-$2.00=

8. 14÷7=

9. 1,3,5,7,_______

11. 8+5=

12. 80+20=

17. 7×11=

18. 99÷11=

20. _____minutes = 1 hour


 この他、簡単な文章問題とか、この図形の名前は?とか。

 英語では、五角形はpentagon(ペンタゴン)
六角形はhexagon(ヘキサゴン)、八角形はoctagon
(オクタゴン)と言うように、三角形から十角形まで
名前が違います。

 そういうのも、混乱しやすいのでよく宿題の問題に
出て来ます。

 また日本では算数として習わないようなことも、
算数で習います。

 たとえば、1年は何週?とか、1年は何日?、うるう年は
何日?、1月は何日?、6,7,8月は何の季節?とか。

 fortnightは何週間?、decadeは何年?
centuryは何年?、millenniumは何年?とか。

 3年生でT,U,V,W,Xなどのローマ数字も出て来るので
全部正解するには、けっこう幅広い知識が必要。

 おもしろいのが、1年生でもできるものと、3、4年生
じゃないとできない問題が混ざっていること。

 どんな子でも、全部できないということがないけれど
全部正解するのも難しい。

 子供たちは、いつもちょこちょこ間違っています。

 リリアンもそうだったんだけど、ルーカスも3-4年生が
クラスに半分ずつの合同クラス。

 先生はちょっと面倒です。

 でも、オーストラリアは担任の先生以外に、授業によって
ティーチャーエイド(teacher aid)という、先生の助手が
付きます。

 あとちょっとサポートが必要な生徒は、授業によって
特別の先生が付いたり。

 クラスは1クラス25人くらいで、多くても30人以下なので
日本と比べたら、やりやすいかも。

 そんなわけで、ルーカス昨日は、月〜木曜日の算数の
宿題をしました。
 
 最後に見直すと、かなり間違っていました〜。(*´ω`) ハィ

 私はオーストラリアで算数を習っていないので、わからない時は
算数用の辞書で調べます。

 子供の宿題をみてあげるのは、けっこう勉強になるんですよね。
(´▽`*;)

posted by ヒカリ at 12:23| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

やっぱり、逃れられない!


 新学期が始まって、3週目。

 子供たちは、新しい先生とクラスの友達にも慣れて来て

 それなりに楽しく通っているんだけど
 
 もう早、例の手紙が・・・! ・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!


「クラスの生徒に、シラミが見つかったと報告がありました。

 家庭で、生徒の頭にシラミがいないか、調べて下さい。」

 先週はリリアンのクラス。

 今週はルーカスのクラス。

 小学校にいる間は、シラミから逃れられない?

 手紙の下半分は切り取り線で、生徒の名前とクラスを書き
当てはまる項目にティック。

□ シラミはいませんでした。
 
□ シラミが見つかりました。トリートメントを始めました。

□ シラミが見つかりました。トリートメントは始めていません。

□ 学校のシラミサポートボランティアに、連絡したいです。 

 保護者氏名、電話番号、署名


 今年から、下の2項目が増えました。

 しかも、今年からシラミサポートボランティア?

 なんか、頼もしいような。。。

 確かに、私のような、ほとんどシラミのない国から来た親は、
シラミトリートメントに関して、めっぽう無知で

 本格的にかゆくなるまで、気付かなかったりします。

 今では、ちょっとかゆいと、「はっ!」とシラミを疑うほど。

 なので、シラミボランティア、良いかも。

 で、今日ルーカスのシラミトリートメントをしたけど、

 なんと、

 見つかりませんでした! (゚ω゚ノ)ノ ワオォ
 
 子供たちよ

 今年は、もらってこないでね〜。(人´∀`*)

posted by ヒカリ at 01:40| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

やっと新学期〜


 長かった夏休みが終わって、今週から学校が始まりました。

 子供たちの学校では、毎年クラス替えがあります。

 リリアンは去年、世界で1番嫌いな先生がいました。

 私から見ると、普通の先生なんですが。。。(´∀`;)

 担任の先生の代理で来ていた、男の先生なんけど

 その大嫌い先生は、今年の5年生の担任というのが
わかっていたので、リリアンはドキドキでした!

 そしたら

 良いなと思っていた女の先生になり、ひと安心。(´∇`*)ホッ

 しかも、意地悪な子ともクラスが別れて、バンザーイ。

  ヽ(▽`)ワーイ ワーイ♪ヽ( ´▽)ノ

 一方、ルーカスは

 去年の先生が大好きだったので、先生が変わって
がっかりモード。

 別に、悪い先生というわけじゃないんだけど。

 去年の担任の先生は、6年生までずっと習いたかったらしい。

 残念でした。。。

 リリアンは、今年から授業で、ドイツ語を習います。

 オーストラリアでは、習う外国語は学校によって違うので

 フランス語、日本語、中国語、インドネシア語など、いろいろ。

 この学校では、5〜6年生でドイツ語の授業が週2回あり、

 ドイツ人の先生が教えてくれるそう。

 リリアンは、ドイツ語を1番楽しみにしています。

 ルーカスは、入学以来ずっと良い先生に当たっていたので

 今年はちょっと微妙だけど

 1年間、楽しく過ごしておくれ〜。
 
posted by ヒカリ at 01:15| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

今年最後まで、しらみトリートメント


 先週の木曜日、ルーカスが

 「お母さん、ごめんね。頭かゆい」と言いました。

 過去記事 いつまで続くしらみトリートメント

 これ

 うすうす、わかっていたんですよ。

 前から時々、頭をかいていたルーカス。

 私が「しらみなんじゃない???」と聞いたら

 「いや、ちょっとかいただけ」とか言って、何事もないそぶり。

 怪しいので、「かゆかったらすぐ言ってね」と念を押して
いたけど、彼は「かゆくない」と主張。
 
 で、ついに認めました。

 しょうがないので、早速トリートメント。

 そしたら・・・!


 Σ( ̄ロ ̄lll) 


 いるわ、いるわ。。。

 小さいのが、次々出て来るんですよ!

 これ

 私が「しらみなんじゃない?」って聞いた時に
トリートメントしていたら、こんなに増えなかったはず。

 「な、な、なんで早く言わないの〜〜!?」

 (゚□゚;)アワワ (;゚□゚)アワワ

 1番ひどい時よりはましだけど

 もう、おびただしい数がいるじゃないですか〜。

 前回のトリートメントが11月。
 
 1カ月で、これ?

 たぶん、彼も何となく気付いていたはず。

 でも、プライド?

 すぐ言わないんですよね。(´Д`;)

 とにかく、トリートメントして、一件落着。

 と、思ったら・・・!

 翌日

 しらみ頭でかぶっていた帽子を取り変えず、また学校に
かぶって行ったので

 学校から帰ったら、「頭かゆい〜」

 いつもは、私が「帽子を変えなさい」と言うんだけど

 私が忘れたので、もちろんルーカスも忘れました。

 翌日は、私が仕事だったので、旦那さんがルーカスの
しらみトリートメント担当。

 来週もまたやらなくては。。。

 そして、今度は帽子も変えないと!


posted by ヒカリ at 15:17| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

クリスマスカードは11月から


005.JPG


 この時期になると、子供たちは、学校でクリスマスカードを
交換します。

 今頃?! Σ(・Д・;)エエエ-ッ!


 そうなんです。

 こっちは学校が終わるのが早いので、休みに入る前に、
クリスマスカードを渡しちゃいます。

 オーストラリア人は、クリスマス時期、新年まで留守という
人が珍しくありません。

 なので

 もう子供たちは、クリスマスカードのやり取り。。。

 まだちょっと、気分出ませんね〜?

 低学年は、カードに初めから印刷されている

「Merry Christmas」とかそういうのだけで、手書きの
メッセージなしの人がほとんど。

 でも3〜4年生になると、みんな手書きのメッセージを書くように。

 で、昨日リリアンが

「今日、Bからカードもらった〜」と。

 なんか、嬉しそう。。。

 Bとは、以前仲良しMをめぐって、意地悪されたクラスメイト。

 
 To Lillian

Merry Christmas and a Happy New Year.

I hope you have a lovely holiday.

From B  


 こ、これは本心?

 それとも、仮面・・・!?

 まぁ、いいじゃないですか。 (´▽`)。oO (ワラットクカ…)

 リリアンも、早速Bにカードを書いて持って行ったし。

 もと仲良しMもカードをくれました。

 やっぱり友達からカードをもらうって、嬉しいですよね。

 本当に大嫌いだったら、カードは書かないだろうし

 たぶんBは、リリアンのこと嫌いじゃないんだと思います。

 ルーカスの仲良しは

To Lucas

I am wishing you a

very very Merry Christmas



 普段、学校では直接友達に言わないことも、カードだと
自分のメッセージを伝えられるので

 クリスマスカードって、良いな〜と思いました。(◎´∀`)b

posted by ヒカリ at 11:10| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

初めての1番

010.JPG


 今日は、高学年の水泳大会でした。

 低学年の水泳大会は全員参加だけど、高学年は、
選ばれた子だけ。

 水泳の授業は全員だけど、大会の時は、クラスの半分
くらいは、教室に残って授業です。

 そういうのは、フェアじゃないと思ったんだけど

 高学年になると、得意な子は得意だけど、そうじゃない子は
やりたくないので、その方が良いと聞きました。

 中には、水着になりたくない子もいるだろうし。

 確かに、泳ぐのが苦手だったら、水泳大会は嫌でしょうね。

 学校によっては、水泳大会は全員参加です。

 それはさておき

 リリアンは今回、クロール、平泳ぎ、背泳ぎの3種目。

 去年は、ギリギリ選ばれたという感じだったので

 クロール、平泳ぎ、背泳ぎいずれも、ビリじゃなかった〜!
というレベルでした。

 唯一、バタフライだけ、2人中2番で地区大会へ出場。

 今回は、もうちょっと上達し

 クロール3番、背泳ぎ2番。

 そして、な、なんと

 平泳ぎで1番に!

 w( ;゚ ロ゚ )w オォォーーー!!


 スイミング、習わせた甲斐がありました〜。

 去年、何度もスイミングに行きたくないとか、やめたいとか
言っていたんですよ。

 でも転機は、やっぱり去年の水泳大会。

 初めて選ばれて、地区大会まで行っちゃったので、
自信がついたようです。

 今は、「スイミングずっと続ける!」と。

 何でも、できると楽しいですよね。

 今年の水泳大会で、またやる気が出たようで
良かったです。 (*´ω`) ハィ


posted by ヒカリ at 01:33| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

クラスの友達関係、その後


 先週、リリアンが学校から帰ると元気がなかったので、

「学校どうだった?」と聞くと

「嫌なことあった」と、言いました。

「Mがリリアンに、『I hate you(大っ嫌い)』と言った」と。

 (」゜ロ゜)」ナント!

 ちょっと前まで1番の仲良しに?

 リリアンが、鉛筆で黒くなった自分の手をMに見せると

「I hate you」と言われたんだそう。

母 「それ、ショックじゃない?」

リ 「うん。ねーねー、これ見て〜」


 本人、全然ショックっぽくないんだけど。。。

 他に友達がいるから、心配なし?

 でも

 後から、「もうMとは話さないし、遊ばない!」と言っていました。

 仲の良い友達にも、そう宣言したんだそう。

 他の友達も、リリアンとMが、急に話さなくなったので
不思議に思ったよう。

 「もしMが遊びに来たら、何か言い訳を考えて、遊ばない!」
と、固く心に決めたリリアン。


 そしたら

 昨日の午後、ひょっこり、Mが遊びに来ました。

 リリアンは外で遊んでいて、どんな言い訳して
断るのかと思ったら

 庭で、楽しく遊んでいるじゃないですか〜。 ┐(´ - `)┌

 何だか、安心したような、残念のような・・・?

 本当は、2人とも遊びたかったんですね。

 たぶん、BがMとリリアンが遊ぶと嫌がるので、クラスでは
喋らないけど、本当は遊びたいんだと思います。

 こういうのは、放っておきます〜。

posted by ヒカリ at 11:03| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

クラスの友達関係


 リリアンは、ちょっと前まで、クラスに1番の仲良しMがいました。

 でも最近、友達Bが仲良しMと仲良くなり、リリアンはBに
意地悪されるそう。

 先週、リリアンがMに話しかけようとすると、Bが横から来て、
手を引っかかれたんだとか。

 そういう子、いるんですね〜? (゜□゜*)エェー

 リリアンが先生にそのことを言うと、その後は、なかったらしい。

 でも、

 どうしてMとBが仲良くなったか、わかる気がします。

 Mとリリアンは家も近く、弟同士も同じクラスで姉、弟揃って
仲良し。

 Mは、7月に引っ越してきて以来、ずっとリリアンと仲良し
だったけど

 リリアンは、先月チェス・トーナメントや風邪で、何日か学校を
休んだんですよ。

 そしたら、Mは学校で、他の子と一緒に遊ぶじゃないですか。

 Mはかわいい子だし、たぶん他の子もMと仲良くなりたかった
と思うんです。

 でも、Mはいつもリリアンと一緒だったから、他の子は仲良く
なれなかったかも?

 それにBは、前の学期に、仲良しJが転校してしまったんです。
 
 Jがいなくなった後しばらく、Bはきっと仲良しがいなくて
さびしかったはず。

 で、運よく(?)先月リリアンが、何日か学校を休んだので、
その間、BがMと仲良くなったのもわかります。

 
 思えば、前はリリアンとMがあんまり仲良しだったから、
他の子が仲良くなるチャンスがなかったんじゃないかな〜?

 リリアンがBに手を引っかかれた翌日、たまたま私とリリアンが、
帰りに校門でBに会うと、Bは私たちを見てにっこり。

 もともとかわいい子で、友達の手を引っかくようには見えません。

母 「あれ?B、こっちを見てにっこり笑ったんでしょ?」

リ 「うん。大人がいる時は、ラブリーガールの仮面を
かぶっている」

 女の子って、怖い・・・? (・∀・;)


 そんなこんなで、リリアンは先週から、友達Eと仲良しに。

 ちょっと1人になったリリアンは、Eに遊ぼうと言われるように
なったみたいです。

 先週はEが電話をくれて、週末に初めてリリアンはEの家に
遊びに行って、Eも遊びに来ました。

 Bは、Mに自分だけの友達でいてほしいので、しばらく
リリアンは、Mと距離を置くことにしたようです。

 でも家が近いので、放課後はMと遊ぶみたい。 

 Bのお陰で、リリアンも、別の友達ができて良かったです〜。

posted by ヒカリ at 14:04| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

みんな嬉しい学校のキャンプ


 子供たちの学校では、3年生からキャンプが始まります。

 キャンプと言っても、テントのキャンプとは限りません。

 3年生の時は、学校の体育館で1泊。

 これは、キャンプの練習みたいなもの。

 4年生では、国立公園の野外体験センターのような所に1泊。

 日本でいう、宿泊学習?

 5年生では3泊、6年生では5泊と、場所も遠く、期間も長く
なります。

 で、リリアンは今日、1泊のキャンプへ行きました。

 川でカヌーを漕いだり、夜は土蛍(ツチボタル:Glow Worms)
の洞窟を探索。

 土蛍は、南半球だけに生息すると言われ、オーストラリアで
世界遺産に指定されています。

 日本の蛍と違って、飛ばずに岩などにくっついて、
神秘的な青々とした光を放つんだそう。

 日本からも、ここの洞窟に来る、世界遺産土ボタルツアーと
いうのがあります。

 私も見たことがないので、見てみたいな〜。。。

 一方、ルーカスは、大喜び。

 「やった〜!リリアンいない!」ヽ( ´¬`)ノ ワ〜イ

 今日だけ、リリアンなしでゆっくりできそうだね。(人´∀`).☆

 
posted by ヒカリ at 02:19| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

世界一嫌いな先生、さようなら


 リリアンの担任の先生は、3学期いっぱい不在で、

 10週間、代わりの先生が来ていました。

 オーストラリアでは(州によって?)、勤続年数が長い先生は、
長期の有給休暇が取れます。

 子供たちの小学校は、年配の先生は毎年何人か、長期休暇で
いなくなり、その間代わりの先生が来ます。

 1年に4回(春、夏、秋、冬休み)の休みに加え

 勤続年数が長いと、さらに長期の有給休暇。

 日本人的にはそういう制度、ちょっと不思議。

 ちなみに、オーストラリアの先生は、女の先生が多いです。

 校長先生は、やっぱり男の先生が多いけど

 担任や教頭先生は、女の先生がほとんど。

 うちの子供たちも、今までの担任は全部女の先生。

 でも、体育と図書館の先生は男の先生なので、担任以外に、
男の先生に習う機会はあります。

 時々、校長先生も授業に来るし。

 で、今回、リリアンの担任の代わりに来た先生は、男の先生
でした。

 初めての、男の担任。。。

 リリアンは、もともとの担任の女の先生が好きだったので、
新しい先生は、どうも好きになれなかったよう。

 3学期が始まって以来、ずっと先生が嫌い嫌いと言って
いましたが、やっと今日で3学期も終了。

 リリアンは、去年の担任も嫌いだったんです。

 2年生の時の担任→大好き、3年生の担任→大嫌い、
4年生の担任→大好き。

 でも3学期の担任→大嫌い。

 去年の担任は、「世界で1番嫌い」と言っていたので

「去年の先生と、今の先生どっちが嫌い?」と聞くと

「今の先生」と。

 つまり

 世界で1番嫌いな先生の座に。。。

 でも話を聞くと、全然ひどい先生じゃないんです。

 むしろ褒められているのに。

 陽気過ぎるから、嫌なんだとか。(´□`川)ゝガーン

 クラスのうるさい男子を、ビシッと注意しなかったりするのが
嫌みたいで

 でもうるさい男子の母に聞くと、子供は先生が嫌いだけど、
女の先生より厳しくて良いと言っていました。

 で、その先生、昨日は、算数を頑張ったご褒美に、クラスの
みんなにミニパンケーキをくれたんだそう。

 それが、とてもおいしかったみたいで

 生徒に好評だったようです。

 そして、今日で3学期が終了。

 明日から、オーストラリアは春休み〜♪

 来学期から、またリリアンの大好きな先生が帰って来ます。

 世界で1番嫌いな先生よ

 また会う日まで、さよ〜なら〜。(*´∇`)ノ~~☆バィバィ

posted by ヒカリ at 23:29| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

オーストラリアのトップ1%

 
 前の学期に、リリアンはオーストラリア全国のスペル・
コンテストを受けました。

 これは希望者のみで

 しかも希望者は、お金を払って受けます。

 科目は算数、科学、英語、英単語スペルなど。

 1科目10ドルくらいで、科目によってちょっと変わります。

 学校からコンテストの詳細をもらった時、どうせやらないと
思ってすっかり放置。

 ある日、プリント類を整理していたら、コンテストの
申し込み用紙を発見しました。

 見ると、もうすぐ締め切り。

 ゴミにする直前に、念のため

母 「リリアン、コンテストやらないよね?」

リ 「やる!」

母 「やる〜〜!?」 (; ゚ ロ゚)ナン デス トー!! 

リ 「スペルだけ」

母 「やらなくても良いんじゃないの〜?」

リ 「スペル得意だから、やるの」


 というわけで、やることに。


 で、先日、全校朝会で、コンテストの結果をもらいました。

 結果のデータと一緒に、メッセージも。

「 リリアンへ

 2014年度、全国スペルコンテストに参加してくれてありがとう。

 得点は45点中、38点。

 これはオーストラリアの4年生の、トップ1%です。」

 
 え〜〜?

 それと、優秀賞の賞状。

 オーストラリアの賞状は、味気ない薄っぺらなA4の紙。

 だけど

 表彰してくれた教頭先生も、びっくりしたよう。

 みんな、びっくりしますよね。 

 あの時、申し込み用紙を捨てなくて良かったわ。。。

 10ドル(11ドルだったかな?)払った甲斐がありました〜。
 L(´▽`L )ふぁ〜ぃ


posted by ヒカリ at 21:51| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

チェス・トーナメント

 
 リリアンは、学校のチェスクラブに入っています。

 この学校は、チェスに力を入れていて、よくトーナメントで
遠征します。

 3年生以上は、科目に、チェスの授業があるくらい。

 チェスクラブの人は、週に2回、授業とクラブでチェスの練習を
することになります。

 先日、ブリスベン地区のチェス・トーナメントがあり、リリアンも
選ばれて行って来ました。

 この学校からは、選ばれた7チームが出場。

 チェスクラブは男の子が多いけど、リリアンは学校代表の
女の子チーム。

 チームは、4人1組で出場できます。

 4年生は、仲の良い女の子が4人いて、トーナメントは
たいていこの4人組で出場します。

 出場者の親は、会場校まで、車で子供たちを連れて行く
ので

 いつもは誰かにお願いしている私も、今回は子供たちを
連れて行って来ました。

 体育館には、テーブルにズラーっとチェスが並んでいます。

 始まるまでの時間に、リリアンは友達とチェスの練習。

009.JPG


 いよいよ、本番開始。

 9時半くらいから、1時半くらいまで、8ゲームします。

 ゲームはレベル別で、高い方からA、B、Cレベル。

 リリアンのチームはBレベル。
 
 レベルごとに対戦するので、高学年とも対戦します。

oR6mZTIXAyG7BhC1409373802_1409374249.png


 で、いよいよ表彰式。

 リリアンは4勝2敗、2引き分けとかそんな感じ。

 でもチーム全体では、高得点だったようで

 なんと、

 リリアンのチームが、優勝。 w( ゜o ゜)w ワォ

 驚きました〜。

 本人たちもびっくり。

 レベルごとに、優勝チームにメダルをもらいます。
 
 これでますます、チェス大好き、トーナメント大好きに。

 毎月トーナメントがあるのですが

 全部行くと言っています〜。(・´ω`・)

posted by ヒカリ at 17:36| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

毎週、学校で国歌斉唱

 
 日本では、当たり前の校歌。
 
 オーストラリアというか、欧米では一般的じゃないようです。

 もちろん、学校によりますが。

 子供たちの学校は、毎週水曜日に全校朝会があり

 朝会の時は、みんな起立して、まず国歌斉唱〜♪

 音楽の先生の伴奏に合わせて、先生たちも一緒に。

 子供たちは1番は歌えるけど、2番になると、途端に
わからなくなります。

 時間の関係で、2番を歌うことはないので。

 朝会で国歌を歌った後、みんな座って校長先生のお話とか
頑張った生徒の表彰。

 前に行っていた学校も、毎週1回の朝会で、国歌斉唱を
していました。

 ちなみに国歌は、the national anthemと言います。
 
 子供たちはけっこう、オーストラリア国歌が好きで

 1人が歌い出すと、必ずもう1人も歌い出します。(*´∀`)

 毎週歌うから、もうおなじみの歌。

 逆に、日本の学校は、学校ごとに校歌があって、すごいです。

 校歌を歌うと、母校を慕う気持ちが深まりますよね。

 オーストラリアはそういうのがない代わりに、母国を慕う
気持ちが深まるかも?

 先日、うちの子供たちは、2人で国歌を歌っていました。

 2番がわからなくて、リリアンは学校の生徒手帳に
載っている歌詞を見て、歌っていました。
  
 校歌だと、学校を卒業するともう歌わないけど

 国歌だと、人生長く歌えそうですね〜。(*´▽`*)

posted by ヒカリ at 11:17| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

4年生の英語の宿題2


 子供たちの学校は、冬休みが終わって、今週から学校が
始まりました。(*´∀`*)

 公立校の冬休みは2週間だけど、私立に行っている友達は
3週間の休み。

 私は、2週間くらいがちょうど良いです。

 そして2人とも、宿題も始まりました。

 オーストラリアでは算数は簡単過ぎのレベルだけど、英語は
少しずつ難しくなります。

 今週のリリアンの英語の宿題を見てみると

 最初に、スペルテスト用の単語が25コ。

 たとえば

 ・opposite ・approach ・apparently ・appearance
 ・appreciateなど。

 特にすごく難しいわけじゃないけど、やっぱりちょっと
練習しないと間違えそうなものばかり。

 2は、homophoneと言う、同音異句語の問題。

a) paw  __________

b) peace ___________

c) passed __________

d) right ___________


 リリアンの答えは、a) poor b)piece c)past d)write

3、次の単語の意味を書きなさい。

・appreciate

・embarrass

4、文の最後が韻を踏むように、6行の詩を書きなさい。

 リリアンの詩は

 1−2行目  said, dead

 3−4行目  cried, died

 5−6行目  fight, night

 という感じで、韻を踏んでいました。

 幸い、リリアンは全部自分でやってくれるので、私は
手伝わなくてOK。(○´▽`)

 でもルーカスはちょこちょこ聞いてくるので、たいてい
家族の誰かが手伝います。

 リリアンは勉強に関しては面倒見がよく、助かります。

 これからもずっと、弟を手伝ってくれるかな〜? ♪ヽ( ´▽)ノ

posted by ヒカリ at 11:36| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

走っている途中で・・・


 昨日は、子供たちの学校のスポーツデーでした。

 先日、ルーカスが「練習中に、走っていたら靴が脱げた」
と言ったので、朝出かける前に

 靴が脱げないように、紐をしっかり結ぶようにと言いました。

 そしたらルーカス、いつも履くひも靴ではなく、小さめの
マジックテープのスニーカーを履いて行ったんですよ。

 いつも履くスニーカーは、ちょっとつま先が余っているから。

 徒競争が始まり、ルーカスが走り始めました。

 ところが走りだして間もなく、なんか走りにくそう。

「あ、靴脱げる!」と思った瞬間、靴がポロッ。

 そのまま片方靴なしでゴール。

 
010.JPG


 7人中5番目くらいでした。

 ゴール近くで見ていたら、ルーカスは靴が脱げて遅かったのが
ショックの様子。

 靴が脱げないように、古い靴を履いたら、マジックテープが
古くて、その靴もゆるかった。。。

 母的には、

「どうして当日、急に靴を変える?」 (*゜θ゜)ノ ナシテ??

 でも後で聞くと、彼なりに考えたことらしい。

 リリアンは、小さめの古い靴の方が早く走れると言って
いたから、自分も古い靴と思ったみたい。

 そうやって、経験から学んでおくれ〜。

 その後、ボールゲームがあって、最後がリレー。

 リレーでまた靴が脱げるのは、目に見えている。。。

 徒競争は、自分が遅くてもそれですむけど

 リレーは、ルーカスのせいでチームが遅くなるかも。。。

 次のリレーまでちょっと時間があったので、間に合うか
わからないけど

 母、ルーカスのいつものひも靴を取りに、家まで猛ダッシュ。

 車をとばして、すごく走って走って、またグラウンドに
戻ると、間に合った!

 ルーカスに、いつものひも靴を履き変えさせ、ひもを
きつく結んで、準備完了。

 ちょうど、リレーが始まる直前でした。

 そして、リレーがスタート。

 ルーカスの靴は脱げずに、次の人へバトンタッチ。

 チームは2番でゴール。

 靴を取りに帰った甲斐があったかな?

 でも

 そのせいで、リリアンのリレーを見逃がしました。

 リリアンのチームも2番でゴールしたそうなので、

 めでたし、めでたしでした。。。 (*´Д`*)
posted by ヒカリ at 21:26| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

1ヶ月のジョギングの成果が・・・


 今週は、子供たちの学校のスポーツ・デーがあります。

 日本の運動会と比べると、規模が小さいけれど

 高学年は、中学校の陸上記録会のように、種目がいろいろ。

 徒競争、リレー、200m走、800m走、高跳び、幅跳び、
砲丸投げなど。

 でも低学年は、徒競争、リレー、ボールゲームのみ。

 なので、高学年は2日に分けて行われます。

 今月に入ってから、学校の体育の時間に、各学年ごとに
スポーツ・デーに向けた練習をしていたよう。

 4年生は200m走があり、これはちょっと体力が必要。

 最初に全速力でとばしちゃうと、後が苦しくなるし、
そこらへんが微妙。

 で、子供たち。

 先月から、近くに住む台湾青年と友達になり、毎日夕方
一緒に走るようになりました。

 この青年は、ワーキングホリデーで働いているんだけど、

 近くに台湾人友達がたくさんいて、子供たちはいつの間にか、
台湾の若者たちにかわいがってもらうように。

 台湾人の若者の家を行き来したりしながら、子供たちは
かれこれ1ヶ月前から、ゆる〜くジョギングに励む日々。

 練習でも、「去年より早くなった!」「今日は○番だった!」
と嬉しそうに言っていたのです・・・

 が!

 スポーツ・デー前日、リリアンは熱を出し

 当日は、欠席。 (゚□゚;)ガーン

 でも本人、基本的に学校を休むのが大好きなので、

 全然、がっかりには見えないんだけど。。。(*´д`)??

 でも

 親としては、元気に走っている姿を見たかったかも。

 今週の金曜日に、全校生徒のスポーツ・デーがあるので

 たぶん、それには出られそう。

 はたして、ルーカスの1ヶ月のジョギングの成果は・・・?


posted by ヒカリ at 23:00| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

今日のお弁当

 
004.JPG


 子供たちのお弁当箱。

 右がリリアン、左がルーカスの。

 オーストラリアの学校は、ランチタイムが2回あります。

 この学校は、11時と、13時。(だったかな?)

 なので、全部1度に食べるわけじゃなく、2回に分けて食べます。

 基本的に、最初のランチでメインのお昼ごはん。(早い〜)

 で、2回目のランチは、スナック。

 たまにお腹がすいていたりすると、最初のランチで全部
食べてしまう、ということもあるよう。


 今日は、ルーカスだけ、自分でサンドイッチを作りました。

 2人とも、好みが違うので、ちょっと中身が違います。

 けっこう面倒。。。(o´д`o)=3

 ルーカスはクロワッサンが好きなので

 今朝は自分で、中にレタス、キュウリ、ゆで卵スライス、
ハムなどを入れて持って行きました。

 ちゃんとゆで卵スライサーで卵を切って、きゅうりもナイフで
薄く切って。

 ちょっと感心。(*´∀`)

 ハムは私が切り、ルーカスがパンにはさみました。

 最近ルーカスは、毎日バナナを1本持って行きます。

 前は嫌がったのに。

 あとスイカと、小さなスナック。

 一方リリアンは、クロワッサンは好きじゃないので、

 ここ2年ほど、持って行きません。

 ずっと前は、好きだったのに。。。

 その代わり、白いご飯とか昨日の残りが好き。

 今日は、昨日の昼ごはんの残りの、サラダ風焼きそばが
あったので、それを。

 大きめのお弁当箱にそれと、おばあちゃんの手作りジャムの
サンドイッチ。

 あと別々にスイカと、なし。(冷やすためのアイスパックも)

 お弁当箱がちょっと小さくて、横にしないと入りません〜。

 こう見ると、ルーカスのお弁当、足りなかったような?

 でも大きいバナナ1本って、けっこうボリュームあるし。

 オーストラリア産のバナナ、大きくておいしいです。

 でもたまに

「お弁当、全然足りなかった〜!」と言われたりします。

 「お腹すいた〜!」と帰って来るかも。。。

 自分で、良いと言って持って行ったから、やむをえませんな。
ヾ(´▽`*)

posted by ヒカリ at 11:46| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

自分達でお弁当


 今朝、子供たちが自分でお弁当を作って行きました。ヽ( ´¬`)ノ

 オーストラリアの学校は、基本お弁当です。

 学校に、タックショップという売店があり、お弁当を買うことも可。

 オーストラリアのお弁当は、日本と比べると軽食。

 なので、お母さんは、そんなに早起きして頑張らなくても
OK(?)。

 果物は、りんご1個とか、バナナ1本そのままお弁当箱に。

 でもうちは、りんごは皮をむいて、切って持たせますが。。。

 小さいヨーグルトとか、パックのジュースなども入れるので

 お弁当箱は、いろいろ入るバッグのような感じ。

 リリアンは、日本風に、白いご飯を持って行くのが好き。

 白いご飯のお弁当は、今年から。

 持って行くお弁当の中身は、回りの友達に影響されます。

 海苔を食べているのを見ると、からかう子もいるし。

 でも、リリアンのオージーの友達の中に、白いご飯を持って
来ている子が、2〜3人いるんだそう。

 アジア系の子じゃなくて、オージーの子がご飯を持って行く
のは珍しいかも?

 おかげでリリアンも、安心して、白いご飯を持って行きます。

 でもルーカスの周りには、そういう子はいないので、
白いご飯弁当は、抵抗があるよう。

 リリアンは、巻きずしを持って行くのが好きだけど、

 ルーカスは、

「クラスの女の子に、ちょうだいと言われるから嫌」と。

 「1個くらいあげなさい」と言って、持たせますが。(*^U^)

 でもルーカス、誰にもあげないそう。

 そんなわけで、今朝、ルーカスは自分で作ったサンドイッチ、

 リリアンは、白いご飯のお弁当を持って行きました。

 ちょっと、果物を切ったりするのを手伝いましたが

 たまに、こうやって自分達で作ってくれると助かります〜。
 

posted by ヒカリ at 11:56| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

クロスカントリー3番

 
 先日、子供たちの学校の、クロスカントリーがありました。

 日本で言う、マラソン大会。

 うちの子供たち、長距離はあんまり早くなく。。。

 いつも練習で2番だったとか言うけど、本番になると、
せいぜい真ん中くらいというパターン。

 去年は、1学期の終わりに日本に帰ったので、クロスカントリーを欠席しました。(オーストラリアではこういうのOK)

 で、今年。

 クロスカントリーが近付いた3日前くらいから、子供たちは朝、
自主トレ。

 感心だけど

 3日前くらいって、遅くない・・・!? (・∀・;)

 私が数日前に「走る練習した方が良いんじゃない?」と言ったら、本当に2人して朝5時半に起床。 

 実際はもっと前から言っていたけど、いざ始めたのが直前。。。

 4年生の走る距離は1kmで、学校の周りを2周。

 私が応援に行った時、ちょうど走り出した時でした。

 最初リリアンは、先頭グループにいたけど、校庭を回った所で
見ると、すでにリリアン、歩いているじゃないですか〜!

 他の子たちも一緒に歩いていたけど

 もう歩く?


 ┐(|i′Д`)┌ ダメダコリャ!!


 そんなことだから、これはもう期待しないで見守ることに。
 
 学校の周りを2周して、

 あ、来ました!

002.JPG


 校庭には、女子より先に走り始めて、まだゴールしていない
男子とか、前の学年の遅い人も入り混じっています。

 見ている親は、子供の順位がわかりにくい状態。

 リリアンは前後に、全然人がいない状態でゴールイン。
 
 いったい、何番なんだろう?

 と、思ったら、3番のリボンを受け取りました。

 本人もビックリの、3番!

 「すごいんでしょう!」と、興奮して駆けよる母。

 「え〜!信じられない」とリリアン。

 しかも最初歩いて!

 後で聞くと、みんな歩いていたので、チャンスと思って
そこで何人もぬかしたんだそう。

 いや驚きました。

 早朝自主トレの効果?

 ルーカスは、例年通り真ん中くらい。

 リリアンも2年生の時は真ん中くらいだったから、ルーカスも
これからですね。

 これでリリアンは、すっかり自信がついて、次の学期にある
スポーツデーに向けて、また早朝トレーニングをするんだそう。
(o´▽`)

 自分からやるというのが良いですね。

 また今朝も、2人して5時半起きで、家の周りを走って
いました〜。

posted by ヒカリ at 22:59| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

初めて歩いて学校へ

 
 昨日、うちの子供たち、初めて歩いて学校へ行きました!

 ・・・当たり前・・・?

 だけど

 オーストラリアでは、学校が歩いて行けない距離にあることが
珍しくありません。

 通学は、徒歩か、スクールバス、親の車がほとんど。

 その他、自転車とキックボード(こっちではスクーター)もOK。


 

 ↑こんなの。

 うちは学校まで2.7キロ。

 歩いて行けないことはないけど、今まではバスか車でした。

 リリアンは何度か、キックボードで行ったこともありました。

 私が自転車で付き添って。

 でも最近、友達が歩いて通学しているのを見て、
「歩きたい!」と。

 で、昨日、ついに初めて徒歩通学〜!

 2人とも、汗びっしょりで、8時半頃学校に着いたんだそう。

 朝だけど、天気が良い日は気温も高いので、歩くと
暑いんですよね〜。

 時間的には、30分くらいかな?

 始業のベルは8:45なので、余裕だったようです。

 昨日は、スイミングがあって、早く帰らないといけなかったから、帰りは車。

 でも、今日は急がなくても良いので、帰りも歩くらしい。
  o(^∇^)oワーイ♪

 朝、2人そろって、また徒歩で出発!

 送り迎えがないと、なんて楽なんでしょう。。。

 いつまで続くかわからないけど。(´ω`*)

 子供たちよ

 毎日歩いて、たくましく育ってくれたまえよ〜! ♪d(´▽`)b♪

posted by ヒカリ at 10:25| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

4年生の英語の宿題


 子供たちの学校では、毎週宿題があります。

 でも、毎日提出じゃなくて、月曜日に宿題をもらって、
金曜日に提出。

 金曜日まで、自由にやってOK。

 1年生の時からだいたい、英語と算数のプリント問題です。

 形式は先生によって違うけど、3〜4年生ではA4のプリントの
表と裏、それぞれ算数と英語。

 英語は毎週、英単語が20くらい。

 生徒によって、少なかったり多かったりします。

 リリアンは毎週25コ。

 1年生から7年生まで、金曜日に英単語のテストがあるので、
スペルの練習もします。

 日本の学校の、漢字テストみたい。

 低学年の英語は簡単だけど、4年生くらいになると、私も
難しくなります!(・ω・`;)

 たとえば、今週のリリアンの英語の宿題。。。


1. Unjumble the words

a) rspngi ___________________

b) bidger ___________________

c) tiyrosh ___________________

d) lionlim ___________________


 これ、わかりますか?

 答えは、25個のスペルテスト単語の中にあるので、
そんなに難しくはないけど。

 答え

a) spring
b) bridge
c) history
d) million

 たまに、リリアンは私に聞いて来ます。

 前回も1個わからなくて、私が教えてあげ、今回も、
c)が空欄になっています。。。

 あと

3. Wright 5 rhyming words for the following list words:

spring         busy         kick
_______      ________      ________
_______      ________     ________
_______      ________     ________
_______      ________     ________
_______     ________     ________


 これは、韻を踏んでいる単語を書きだす問題です。

 springだと、ring, thing, singとか。

 Busyは、dizzy,fizzy、kickは、sick,lickなど。

 
 その他、難しい言葉の意味や、その言葉を使って文を作るとか、
homophone(同音異義語)、article(冠詞)など、小学校の
英語の文法も勉強になります。
 
 会話の時は必要ないけれども。。。知識として。

 これからも英語は、子供と一緒に学んでゆきます〜。(・´∀`・) 

posted by ヒカリ at 12:25| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

良い先生


 オーストラリアの小学校は、女の先生が多いです。

 英語では先生の名前にミスか、ミセスか、ミスターを付けます。

 日本で言う、○○先生。

 間違っても、「Teacher!」とは言いません。(*´∀`)

 でも女の先生はちょっと面倒。

 だいたいは若いとミス、30代以上だとミセスだけど、数人は
年配でもミス。

 結婚していない女の先生にしたら、煩わしそうです。

 リリアンの担任の先生は、私はミセスかと思い込んで
いたんだけど、ミスでした。 


 ルーカスの先生は、若い女の先生で、おしゃれ。

 全然先生っぽくないです。

 長い髪で、いつもセレブ風ワンピースとか着ています。

 大きいネックレスして、外の行事とかでは、つばの広い
上品な帽子。

 高級ブティックの店員にいそう。。。

 この学校では、体育の専門の先生がいるので、担任の先生は
体育をしません。

 なのでワンピースでもOK。

 オーストラリアの先生は、基本ジャージを着ません。

 ジーンズあり、Tシャツあり、セレブ風ワンピースあり、
マニキュア、アクセサリーも可。

 それで、ルーカスのセレブ風先生はどんな先生かな?
と思ったら、

 若いのに一生懸命な感じ。(たぶん20代前半?)

 新学期初日は、クラスの生徒1人1人に、小さなプレゼントバッグをくれました。

 袋の中には、鉛筆1本、かわいい消しゴム、手作りのしおり、
☆型のシール少し。

 同封の手紙には

 ようこそ!2G(2学年、先生のイニシャルの略)へ!
 
 みんなに会えてとっても嬉しいです。

 今日は、この1年を始めるために、小さなプレゼントを
用意しました。


 鉛筆は、これからやって行く勉強を表しています。

 ちょっと最初は大変に見えるけど、楽しいこともたくさん
待っています。


 消しゴムは、クラスでは間違っても良い、と言うのを
思い出すため。

 どんなに間違えても、みんなで一緒に学んで行きます。
 

 しおりは、このクラスには、みんな1人1人の居場所がある
ことを表しています。
 
 もしちょっと取り残された気がしても、みんなで助け合って
居場所を見つけます。


 そして星のシールは、先生の目には、みんなは星に見えて
いることを表しています。

 頑張って、難しいことにトライして、自分の道を進んでね!

 
 しかも、この文章はポエム調で、全部韻を踏んでいます。

 わかりやすい、リズム感のある詩。

 
 生徒のこと一生懸命考えて準備したって感じで、感心して
しまいました〜。

 学級だよりは、イラストや模様でちょっと凝っているし、
なんか若いのにえらい!

 ルーカスいわく、授業もおもしろいんだそう。

 ちなみにオーストラリアの学校では、時々先生から生徒に
プレゼントがあったりします。

 年度の終わりに、担任の先生から生徒1人1人に、絵本や、
お菓子、文房具などをもらったり。

 ルーカスの新しいクラス、これから楽しみになりました。
(*´▽`*)

posted by ヒカリ at 21:19| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

ついに!新学期

 
 今日から、新学期が始まりました。(・∀・)b

 新しい学年、教室、先生、クラスメイト。。。

 長い休みの後なので、学校に行きたくない子もいますが

 幸いうちの子供たちは、この日を楽しみしていました。

 朝は張り切って、6時起き。

 2人とも準備万端で、楽でした。

 学校に行くと、まずクラス探し。

 毎年教室前に、生徒の名前が張り出されるので、各自で
名前を探します。

 名前があった教室に入り、適当に着席。

 リリアンもルーカスも、運よく仲良し数人と同じクラス。

 先生にしても、自分の生徒が、学校で友達と楽しく過ごすのは
嬉しいことなので
 
 前のクラスの仲良しと、同じクラスにしてくれることも多いです。
 
 でも絶対ではありません。

 去年の新学期、リリアンはクラスに、仲良しの友達がいなくて
しばらく1人だったよう。

 最終的には、新しい友達がたくさんできて良かったけど。

 やっぱり最初1人ぼっちって、淋しいんですよね。

 リリアンの担任の先生は、前から、
「あの先生のクラスが良いな〜」と言っていた先生でした。

 
 家に帰ってから、ルーカスに
「今日学校で、何が1番楽しかった?」と聞くと、

「全部楽しかったから、1つは選べない」と。

 「1つくらい教えて」と言っても、「全部楽しかった」ばかり。

 「先生はどう?」と聞くと、

 「すごく良い先生!」

 これがずっと続いてくれると良いですね。。。

 そんなわけで、出だしは好調の新学期でした〜。(o´▽`)

posted by ヒカリ at 22:39| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

学校が終わって夏休み

002.JPG


 子供たちの学校は、昨日が今年度最後の日。

 先週と今週は行事が多く、忙しい日々でした。

 今年の1月、ルーカスが1年生になったと思ったら、
もう昨日で終わり。。。

 なんかもう、信じられない。 (゜Д゜;)

 と思ったら、

 子供たちも、信じられないんだそう。(´▽`*)

 毎年この時期には、学校でクリスマスの歌の発表会が
あります。

 この学校では、1日目が低学年、2日目が高学年の発表会。

 夜7時から8時半くらいまでなので、みんな疲れるけど

 年度末の一大イベントなので、みんな頑張ります。

 普段は制服だけど、この日はみんなクリスマスTシャツ。

 なければ着なくても良いけど、だいたいみんな着用。

 この日だけは、ブーツやサンダルなどの靴、ズボンや
スカートも自由です。

 オーストラリアでは、クリスマスTシャツが人気。

 手軽に買えるし、みんなクリスマスグッズが大好き。

 私は持っていませんが。。。( ´∀`;)

 学校の先生も、12月に入るとふつうにクリスマス柄の
Tシャツを着ていたり。

 今年はルーカスの発表会は、2クラス合同で、クリスマスTシャツとサンタの帽子で歌いました。

 サンタの帽子は、近くの店で2ドルくらい。

 Tシャツは、1000円以下でたくさん売っています。

 この発表会が終わると、年度が終わってほっとするやら、
焦るやら。

 そんなわけで、今日から夏休みです〜! ヾ(≧▽≦)ノ

posted by ヒカリ at 01:40| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

水泳大会で初競技

019.JPG


 昨日は学校の水泳大会でした。

 今学期の水泳授業は、高学年だけ。

 来学期は、低学年の水泳授業になります。

 リリアンは3-4年生混合クラスなので、今学期に水泳授業。

 低学年の水泳大会は、全員参加だったけど、高学年は、
選ばれた生徒だけなんです。

 選ばれなかった生徒は、学校で授業。。。

 行く生徒も残る生徒も、半々くらいかな〜?

 ちょっとフェアじゃない気がします。(´・ω・`)

 親も応援に行くけど、どおりで、親の数も少ないと思いました。


 リリアンは去年、競技に選ばれない生徒でした。

 でも今年は、選ばれました!

 しかもクロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライの4種目。(25m)

 人によって、1種目だけとかまちまちです。

 体育の先生が、授業の中で競技に出る子を選ぶのですが、
泳げると判断されたよう。

 でも本人は、初めての競技出場に、消極的。

 数日前から、

「行きたくないな〜。最後になるの、わかっているから」と。


 で、いよいよ本番。

 最初はクロールから。

 選手は8人、4年生に混じって泳ぎます。

 とにかく、頑張って泳ぎました!


 結果・・・

 3番!? ワァ(・∀・)オ。


 なにごとも、やってみるまでわかりません〜。
 
 「信じられない!人生で初めて、水泳で3番!」

 リリアンはよく「人生で初めて〜」って言います。(´▽`*;)

 その勢いに乗って、背泳ぎ、平泳ぎに挑みました。

 結果はまずまず。

「ビリじゃなかった」と、喜んでいました。

 競技はすべて、生まれ年ごとに泳ぎます。

 で、たまたまバタフライの2004年生まれは、2人だったよう。

 それで、リリアンは2番。

 「やった〜!2番!」

 ふつうは8人ずつだから、2番になるのは名誉なんです。

 1番と2番は、表彰されるから。
 
 そんなわけで、初めて選ばれた水泳大会の競技、本人は
大満足。

 スイミングは2年以上習っていますが、何度か「やめたい」と
言ったことがあったんです。

「やめないで続けて良かったね」と言うと

「一生続ける!」と。 (←極端すぎ)


 そんなわけで

 よく頑張った水泳大会でした〜。 d(・∀・*)♪゚グッジョブ


posted by ヒカリ at 11:10| オーストラリアの小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする