2016年08月18日

エサおくれ


IMG_0003.JPG


 うちに来る野鳥のレインボー・ロリキート、夕方
エサが遅いと、窓にやって来ます。

 この間も来ました。

 窓辺に来るのは、特に慣れている2羽くらい。

 たまに2羽で窓辺にいます。

 他のは、ちょっと様子見に窓辺に来るけど、離れた
フェンスの上で、ギャーギャーおしゃべりして待機。

 この時は、ちょっと早めで、他の鳥はまだあんまり
来ていません。

 1番慣れているのは、ロリーと言います。

 ロリキートのロリー。

ロリー 「ねぇねぇ、エサ〜」

私   「うん、あげるからちょっとお待ち。」

ロリー 「さっきから待ってるんだけど」

私   「うんうん、わかってる。」

ロリー 「はやくしてくれないかな〜?」

私   「もうちょっとだけ待ってて。」

ロリー 「しょうがないな、もうちょっとだけ」

 そうして、やっとお食事タイム。

 ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

posted by ヒカリ at 23:51| オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

お久しぶりの鳥


 最近、鳥のえさの種類を変えました。

 うちに来る鳥は、ロリキートがほとんどなんだけど、
先日、野鳥用という鳥の種を買ってみました。

 ロリキートは、野鳥用の種だと半分くらい残すんです。

 で、無駄に芝生に落ちて、そこからいろいろな芽が
出て来るのが面倒で。

 野鳥用の種は、かれこれ5年くらいぶり。

 そしたら、案の定?

 ちょこちょこ別の鳥が来るようになりました。

 この間はcokatoo(カカトゥー)が来て、

 昨日はLittle Corella。

 日本語名は、アカビタイムジオウムと言うらしい。

006.JPG


 ペットとしても飼われるようで、値段は10万〜15万円くらい。

 ロリキートが餌を食べ終わって、半分くらい種を残した後
別の鳥たちが来ます。

 この鳥、2羽なら良いんだけど、たくさん来ると、
他の鳥を追い払って、威張り散らすんです。

 2羽くらいだとかわいいんだけど。

 でも、どの鳥も、鳥同士で戦ったりするから
鳥の世界も、いろいろあるんですよね。

posted by ヒカリ at 16:30| オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

すごい催促


001.JPG


 これ、何でしょう?

 こたえは

 うちに来る野鳥の、レインボーロリキート。

 逆光なので、黒いけど。

 夕方、私が家にいて、なかなか餌をあげないと

 ふいに、窓の網戸に、「ガンッ!」と飛んで来ます。

 「餌おくれ〜!」

 これをやるのは、すごくなついている2羽だけ。

 他の鳥たちは、外のフェンスの上に、ズラ〜ッととまって待機。

 でもこれ、私がいる時だけで

 いない時は、たまに旦那さんが餌をあげるけど

 誰もくれないと、諦めて帰ります。

 私が家で、忙しくてなかなか餌をあげられないと、

 こんなふうに窓に飛んで来て、

 別の部屋に移動したら、別の部屋の窓にも飛んできます。

「わっ、追いかけられてる!」

 という感じ。

 そしてついに!

 今日、私の腕にとまってくれました!

 肘を曲げて、「おいで!」と言うとピョンと腕に。

 でも写真はありません。。。

 次回、子供に頼みます。

 今日は、餌をあげるのが遅くなったので少なめ。

 たくさんいると、

 どれがなついている鳥なんだか、さっぱりわかりません〜。

016.JPG


posted by ヒカリ at 00:38| オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

いつの間にか・・・


 つい先日、リリアンが

「リリアンのハト、見に来て!」

 と言うんです。

 ハトは毎日来ていて、全然珍しくないのに、なぜ?

 そしたら、前庭に連れて行かれて、「この木!」と。


 
004.JPG


 うちの前庭に、小さな木があります。

 2本の若い木なんだけど

 枝と葉っぱが伸びて、1本の木見たいになっています。

 私がせっせと水をあげるので、1年中ピンクの小さな花を
咲かせてくれます。

 木の中をのぞき込むと、ハトが・・・!

001.JPG


 知らない間に、巣!

 よくホースやスプリンクラーで、木と花に水をやって
いるんだけど、全然気づかず。。。
 
 いつからあったのか不明。
  
 お母さんらしきハトが、いつも巣に座っています。

 でも

 ここ、じつは危険な場所。(゚□゚;)アセアセ

 ルーカスが、サッカーボールを蹴ったりするんです。

 昨日、ルーカスの蹴ったボールがハトに命中しそうになり

 ハトはびっくりして飛びたち、

 ボールが、ハトの巣の上に乗っちゃいました。

(もちろん、わざとじゃありません)

 枝を動かすと、ボールは落ちて取れたんだけど

 巣はちょっと高くて、巣の中が無事なのかは見えません。

 しばらくルーカスは、ここら辺で、ボールを蹴るの禁止。

 ハト、ごめんね!

 全然リリアンのハトじゃないんだけど

 巣とハト、大丈夫かな〜?

posted by ヒカリ at 00:39| オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

友達(の鳥)とのひととき

003.JPG


 今朝も、友達の鳥が来ました。

 名前はパリとトチ。(子供が命名)

 週末や学校が休みの時など、子供がいる時は、窓のそばに
来ます。

 平日は、あまり私がかまってあげないのを、ちゃんとご存知。

 うちに来るロリキートは、だいたいみんなカップルで来ます。

 たまに親子3羽で来る時も。

 でもふつうみんなカップルで、ラブラブ。黒ハート

 2羽でず〜っと、チュッチュとつつき合い

 人が近付くと、やめ 

 ピッピッピと、あいさつし

 パンを食べ

 移動すると、ついて来ます。

006.JPG


 本当に餌が欲しい時は、ピー!ピー!と催促するけど

 鳴かないで、ただそこにいる時も。

 そういう時は、私が庭で雑用をしている時、一緒に過ごします。

 話かけると、クチュ、クチュ、クチュと鳥語で答えます。

 日本語、教えようかな〜?(・´ω`・)

posted by ヒカリ at 14:17| オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

友達のロリキート

008.JPG


 うちでは、来る野鳥は多いんだけど、

 人のそばに来る鳥は、ごく一部。

 この2羽は、1番慣れています。

 リリアンがパンをあげているのが、パリ。

 ルーカスのは、トチ。

 でも夕方大勢でいる時に、この2羽を見分けるのは無理。

 全部そっくりだから。。。

 いや、よ〜く見ると、みんな微妙に違います。

 赤みが濃かったり、黄色が鮮やかだったり、背中や足の色が
特徴的だったり。

 ふだん朝は餌をあげないんだけど、今朝はこの2羽が
洗濯物干しにとまって、「餌ちょうだい」の合図。

 餌が欲しい時は、窓のすぐそばに来てピーピーと鳴きます。

 もうこの2羽は友達的。

 朝はくれないのわかっているけど、気まぐれに来て
さりげなく待っています。

 そうすると、人はついあげてしまうんです。(´▽`*;)

 人の心をわかっている・・・!

 で

 パン、あげました。 

 餌の後、すぐ飛んでいく時もあるし、ゆっくり休んでいく時も
あります。

 この日は、食べた後、2羽はここでお昼寝。

 本当は、お昼寝中も写真を撮りたかったけど、

 近づくと起きるので、そっとしときました。

 このレインボー・ロリキートの日本名は、ゴシキセイガイインコ。

 ペットとしても人気で、言葉も覚えます。

 なので、人になつくんですよ。

 野鳥なので、言葉を教えるのは無理だけど

 あわよくば、心は通じ合える? (゜Д゜)

 ロリキートの寿命は、15年から、長いもので30年とのこと。
 
 そんなに長いんですね〜!?

 では

 末長く、良いお友達でいましょうね。。。(o´∀`o)

posted by ヒカリ at 21:46| オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

うちに来る鳥さん

024.JPG


1年以上、鳥の様子をUPしていませんでしたが。。。

 今でも毎日来ています。(´▽`)

 たくさんいるのが、レインボーロリキート。
(和名:五色青海インコ(ゴシキセイガイインコ:オウム科)

 以前は朝夕2回、餌をあげていたけど、今は夕方1回。

 うちの庭の周りに、ロリキートが食べる花の木をいろいろ植えた
ので、好きな時に食べに来ています。

 白くて、黄色いトサカのあるのが、コカトゥー(Cockatoo 和名:キバタン)。

 1番右端にいるのが、リトル・コレーラ。(Little Corella 和名:赤額無地オウム(アカビタイムジオウム)。

 ロリキートは常連で、コカトゥーとリトル・コレーラは時々。

 しばらく雨が降ると、たくさん来ます。

 それにしても。

 これだけ集まると、うるさいんです。。。。 (;′Д`)ノ

 リトル・コレーラは常連じゃないのに、常連のロリキートを
追い払って餌を食べます。

 コカトゥーはリトル・コレーラより大きいのに、追い払われて
しまいます。。。 (゚□゚;)

 でもリトル・コレーラ、鳥には威張っているけど、人が近付くとすぐ逃げます。

 今年の初め、セキセイインコが来たんですよ!

 オーストラリアには野生のインコもいるから、もしかして野生?と思って、近所の人に話すと「どこかのペットが逃げたのだろう」と
言われました。(o´д`o)= ナンテコッタ

 旦那も「ほらね、言ったでしょ」と。

 野生のインコだったら、大興奮だったんですけどね。。。

 そんなわけで、夕方になると、いつも賑やかです〜。(*´∀`*)

posted by ヒカリ at 09:20| Comment(8) | TrackBack(0) | オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

なついて来たロリキート

042.JPG

 最近威張り散らすロリキートカップルがいて、他の鳥たちと餌を
シェアしません。

 彼らはここを自分の家と思っているらしく(?)、他の鳥が来ると
つっついて追い払うんです。

 で、自分たちだけで餌を食べるので、餌の皿を私たちの所へ
持って来ました。

 そうすると、威張り屋カップルが、他の鳥をつっついても、
私たちが「仲良く食べなさ〜い!」ヽ(`Д´)と厳しく注意するので、他の鳥たちも食べることができます。

  
 今では鳥たちがなついて来ましたよ〜。

 まだ体を撫で撫でしようとすると、ぴょこぴょこ逃げますが、
しっぽくらいなら気にしないみたいで、しっぽは撫でさせてくれます。o(´∀`)o

 「わ〜い、しっぽ触った〜♪」

 と私や子供たちがわいわいしっぽを触っても、餌を食べるのに
忙しい鳥たち。

 ルーカスは追いかけたらダメと言っても追いかけるので、鳥たちは油断ならない子供たちに警戒していました。

 今でも時々「わ〜〜〜!」と言って追いかけて驚かすのに、
こんなに慣れています。

 それくらいの脅しは、もう効かない・・・?

 
posted by ヒカリ at 08:57| Comment(4) | TrackBack(0) | オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

野生のクジャク

009.JPG

 昨日友達の家に遊びに行くと、庭に野生のクジャクが来て
いました〜〜。(。・Д・。)

 オーストラリアでは、場所によって、こういうことたま〜に
あります。

 以前、北のクィーンズランドへ行った時も、友達の家の庭に
クジャクが来ていました。。。

 この友達の家では、クジャクが来たのは初めてで、みんな
ビックリ。

 近所の人もビックリ。

 私たちはたまたま遊びに行く約束をしていた日で、
ラッキーでした!

 怖がるといけないので、子供たちはあまり近づかないように
10メートルくらいの距離で遊びました。

 でも・・・!

 友達の家には、犬と猫が・・・。

 最初犬と猫は1匹ずつ、5メートルくらいの距離に行って、じ〜っと珍客を観察。

 このクジャク、午前中はずっとこの家に滞在しましたが。。。


 犬は午後になると、クジャクを追いかけてしまい。

 慌てたクジャクは、バサバサ〜〜〜!

 と大きく羽を広げて、隣りの庭へ避難。
 
 逃げる様子も、何だか優雅で感動的でしたよ〜。(o'∀'o)ノ

 隣りの家の人も、驚くやら嬉しいやら。

 うちにもクジャク来ないかな〜? 

 
 
posted by ヒカリ at 11:27| Comment(8) | TrackBack(0) | オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

野鳥たちの朝ごはん

IMG_1816.JPG

 うちでは毎朝、野鳥がこんな感じで朝ごはんを待っています。

 白い鳥はオウムの一種で、カカトゥー(またコカトゥー:Sulpher-crested Cockatoo)。

 これは今年1月の洪水以来、うちに通って来るようになりました。

 大きさは、カラスより一回り大きいくらい。

 多い時は10羽〜15羽来ますが、近づいても逃げないのは
3〜4羽。

 他のは、近づくとバサバサバサ〜〜〜!と飛んで行きます〜。((´∀`*))

 
 緑色のはロリキート。

 これもオウムの一種。

 頭が青くて、カラフルなのがレインボーロリキート(Rainbow Lorikeet)。

 全体に緑色なのが、スケーリーロリキート(Scaly-brested Lorikeet)。

IMG_1821.JPG

 カカトゥーは大きいので、ロリキートを追い払います。。。

 なのでロリキートは下の段に移動。

 仲良く食べる時もありますが、お互いケンカしながら
ピーピーギャーギャー、かなりうるさいです!


 地味に鳥の写真を撮るのは難しいんですよ。

 鳥は全然じっとしていてくれないから〜。

 みんなちょこちょこ跳び回っているし、入れ替わり立ち替わり別な鳥が来て、こっちがうっかりパッと動くと、みんな一斉にバサバサバサ〜〜〜と飛び立ちます。┐(´〜`)┌

 あ、でもすぐ戻って来ます。

 最近は手でパンをあげられますが、今日はカメラを持っているので、ちょっと怖いらしい。。。

 こっちが急いでいたら無理だけど、ゆったりとした気持ちで座っていると、近くに来て撫でることもできます。

 徐々にペット化。。。!? (・∀・)

 今はデジカメの音を怖がるので、撫でられません〜。

 
 でもあんまり野鳥は甘やかさないようにしないとね。

 本来は自分で餌を見つけられるので。。。

 オーストラリアは今冬なので、夏よりは餌が少ないんです。

 休みの朝とか、子供の朝ごはんそっちのけで餌をあげていると、子供が文句を言います〜。(;´∀`)
posted by ヒカリ at 14:44| Comment(12) | TrackBack(0) | オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

ロリキートの観察

060.JPG

 今週は雨が続いているんですが、雨の日は、うちに野鳥が大勢やって来ます〜。(゚∀゚)

 特にロリキート!
 
 写真はレインボー・ロリキート(rainbow lorikeet/日本名:ゴシキセイガイインコ)と
スケーリー・ブレスティド・ロリキート(scaly breasted lorikeet/日本名:コセイガイインコ)。

 最初は嬉しくて毎回数えていたんですが、もう多過ぎて
数えません。(´ー`)

 
 野鳥は群れで来るとみんな同じに見えますが、よ〜く観察していると時々発見があります。

 今の家に引越す前は、1本足のすずめがよく通って来ていました。

 野鳥にも障害を持った鳥がいるんですよ。

 1本足なので、1羽だけ群れに交じってヨタヨタ歩くんですよね。

 だからすぐわかって、子供たちは「1本足のはなこちゃん」という名前を付けていました。(笑)

「あ、はなこちゃん来てる!」とか。(´∀`*)


 で、今来ているレインボー・ロリキートの中には、片目の鳥が1羽います。

 その名も「片目のメーちゃん」。

 こんなに大勢で来たらもうわからないけど、少ない時はわかります。

 餌をあげに近づいたら、慣れているので逃げないで「ピッピッ」と鳴きながら餌を待っています。

 みんなこんなふうに特徴があると、見分けやすいんですけどね。。。


 今日の朝、羽がむしられてボロボロになった、カカトゥー(sulphur-crested cockatoo)が来ました。

 カカトゥーは本来白くてきれいな鳥なので、醜い姿に思わず
ギョっとしてしまいました。

 白い羽も薄汚れて、頭の黄色いトサカがなくなっているんです・・・!

 何かの動物に噛みつかれて食べられそうになって、もがいてやっと逃げたと言うような姿。。。

 よく見ると、くちばしまで変形して曲がっているんです。 

 野鳥というのは、ペットと違っていろいろな危険や事故もあるんですね〜。


 一瞬追い払おうかなと思ったのですが、良く考えたらかわいそうですよね。

 見分けはつかないけど、もしかしたらいつも来ているカカトゥーの1羽なのかも知れないし。。。

 特徴的なので、わかりやすくて良いんですが。。。


 それは良いとして、ロリキート。

 雨の日は餌が少ないらしく、みんなお腹が空いていて、うちに
どっと押しかけます。

 時々ケンカしながら食べているので、子供たちが時々注意しに
行きます。(*´∀`*)

 「ケンカしない!仲良く!」


 え・・・?(・∀・)


 自分もいつもケンカしているじゃな〜い?


 「人のふり見て・・・」じゃなくて「鳥のふり見てわがふりなおせ」
ですね。
posted by ヒカリ at 16:42| Comment(4) | TrackBack(0) | オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

カカトゥーに餌づけ

032.JPG

 1月の洪水後に、カカトゥー(Sulphur-Crested Cockatoo)が来るようになりました。ヽ(´ー`)ノ

 これはオウムの一種で、カラスよりもひと回りくらい大きくて
かわいいです。

 頭の黄色いトサカは、舞い降りて来る時に逆立っていて、私は
個人的にトサカの立っているカカトゥーが好きなのですが、ふだんトサカはこんなふうに後ろにたたみこまれます。

 ちょうど洪水後、連日の雨で、食べ物があんまりなかったみたいなんです。

 そしたら〜

 洪水明けのある日、この写真には写っていないですが、30羽くらい来ちゃって・・・!

 隣りの屋根にズラ〜、うちのフェンスにズラ〜、うちの屋根にズラ〜、あっちにもこっちにもカカトゥー、カカトゥー、カカトゥー・・・・!

 でもやっぱり野鳥なので、人には慣れていないんですよ。

 なので、私と子供たちが
「うわ〜〜(汗)すごいことになってる〜〜〜〜〜!あせあせ(飛び散る汗)」と外に出て見ると、大群は一斉にバタバタバタッと飛び立ちました。(笑)

 でも1〜2羽は、時々以前から下見に来ていたので、けっこう近づいても逃げないで、餌をむしゃむしゃむしゃむしゃむしゃむしゃ。

 そうすると他の鳥たちも

「お?何だ、何だ?大丈夫みたいだぞ・・・・。じゃ〜食べようかな〜・・・」とまた戻って来て、むしゃむしゃむしゃむしゃむしゃむしゃ。(写真)

 よっぽどお腹が空いていたんですね。(笑)

 毎日来られたらどうしよう・・・たらーっ(汗)と、けっこう心配しましたが、やっぱり洪水が落ち着くと、もうこんなに来ることはなくなりました。

 鳥にとっても、一大事だったんですね〜。

 でも3羽のカカトゥーだけは、以来毎日通って来ます♪(^-^)

 いつもはレインボーロリキートがわがもの顔で餌を食べているんですが、この時ばかりは影が薄かったです。(笑)


 レインボーロリキートは、よ〜〜〜く観察していると、レインボーカラーの模様が、1羽、1羽微妙に違うのを発見。

 だから何となく、よく来るカップルは模様で識別できるのですが、このカカトゥーは、全然見わけがつかないんです!

 みんな白だから。。。

 でも毎日1番最初に来るのが、カカちゃん、後から来るのがカーちゃん、カコちゃん、と子供たちが名づけました。

 カカトゥーはオウムなので、子供たちは「hello」と言葉を教え始めました。(笑)

posted by ヒカリ at 15:44| Comment(4) | TrackBack(0) | オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

レインボーロリキートに餌づけ

045.JPG

 ここクイーンズランドでは、去年から雨ばっかり。

 でもお陰さまで、連日うちの庭は野鳥で賑わっています。(^▽^)

 ここ最近は、いろんな鳥が雨の中びょ濡れで15羽くらい
来るんですが、雨であんまり良い写真が撮れません〜。

 これは最初に来たグループで、子供たちにすぐに
慣れてくれました。(^-^)v

050.JPG

 最初に来たカップルに、ロリー&ポリー、レイン&ボーと
名付けたんですが。。。

 今やもうすごい数が増えて、もうどれがロリーだか何だかわかりません・・・!(笑)

 最近来始めた鳥は、近づくとすぐバタバタと飛び立つので、近づいても逃げないのがロリー&ポリーかな?と何となく想像。

 2カップルくらいだとかわいいですが、15羽くらいになると、
もう〜すごくうるさいんですよ〜。

 お腹がすくと、餌がなくてもこの木のフェンスにズラ〜っととまって餌を待っている鳥たち。。。

 自分の子供の世話だけでも忙しいのに、今は鳥の世話でさらに忙しくなりました。(笑)

posted by ヒカリ at 21:57| Comment(13) | TrackBack(0) | オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

ロリキートと新年

022.JPG

 みなさま、あけましておめでとうございます♪

 今年もどうぞよろしくお願いいたします〜。 <(_ _)>

 
 さてさて、去年のクリスマスに来てくれた鳥さん、
レインボーロリキート。(Rainbow Lorikeet)

 翌日から仲間が次々と乱入(?)し、あれよあれよという間に
増えました!

 去年のクリスマス前は、オーストラリアのあちこちで雨が多かったんですよ。

 そうすると鳥さんたちは、あまり食べ物が見つからないんですね。

 お腹を空かせたロリキートがえさを探しまわっていると、ある民家の庭に、えさがあるではありませんか。

 そうなるとさすがのロリキートも、うちに来ないわけには行きません。(笑)

 私たちの家にどっと押し寄せたというわけでした。(´∀`*)


 こうして今年は、ロリキートとの新年♪

 でもず〜っとえさあげるのは良くないので、天気が回復したら
自分で餌を食べてもらいます。(あ、少しはあげます(笑)
 
 でも雨の日は、オアシスとして開放しますよ〜♪


 ちょっと前に読んだ本に、

 「チャンスは準備された所を好む」〜パスツール〜と、ありました。

 そういえば、うちはロリキートがいつ来ても良いように、準備して
あったんです。(^-^)v

 そして雨がず〜と続いた時に、チャンスが・・・!


 これは何にでも応用できますね。

 何かを得たいと思ったら、準備する。

 チャンスは誰にでも来ます。

 チャンスを生かすためには、日頃から準備すること。

 2011年、何かをしたいと思ったら、準備をする。

 でも準備ばかりでもいけません。

 準備して行動する!

 旅行がしたいと思ったら、行く所を決め、準備します。

 そして調べて行動。

 何もしなければ、チャンスが来ても生かせません。

 
 新年の抱負を掲げたら、早速準備して行動・・・!

 2011年、みなさまが健康で、すばらしい年を過ごされます
ように・・・☆
 
posted by ヒカリ at 10:48| Comment(5) | TrackBack(0) | オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

ペットの野鳥

076.JPG

 これは私のペットの野鳥。

 ブッチャーバード(Bucherbird)のブブちゃんです。

 野鳥なので、鳥かごで飼っているわけじゃ〜ないんです。
+.(・∀・)゚+.

 でもうちでえさをあげていて、毎朝と夕方に通ってくれる鳥。

 子供たちもそれぞれ自分のペットの野鳥がいて、みんな名前を
つけて、来たらそれぞれ喜んで見ています。(笑)

 でもこのブブちゃんは、特別。

 私がどこかに出かけていて帰って来ると
(いつもじゃないんですが)、ピュー〜とどこからか飛んで来て、
近くの軒先に止まるんです。

 私が「あーブブちゃん!元気〜?」と聞くと、じっとこちらを
見つめてそこに佇むこと数十秒。

 私との会話が済むと、またパタパタっと飛び立って行く。。。

 先月までは、ただ私がえさをあげては食べに来る鳥を眺めて喜んでいたのですが。

 今月になってブブちゃんは、何と、歌を歌ってくれるように
なりました....!

 初めて歌ったのは、ルーカスが外で遊んでいた時。

 
 ブブちゃんが来たので、ルーカスは

「ブブちゃん、歌を歌って」と言いました。

 すると。。。

「ピー・・・ポワーン・・・ポピー・・・♪♪♪」

 歌った・・・!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 ブッチャーバードの歌はちょっとかわいくて、小さな子供が
フルートの練習をしているよう。
 

 以後、お昼過ぎや夕方、毎日ブランコの上で、歌ってくれるようになりました。v(・∀・。)

 しかも、天気の良い午後は、ひなたぼっこをしながら昼寝を
しているんです。

 人の家の庭で。(笑)

 ひょっとして、うちを我が家のように感じている!?

 えさをあげるだけで、ただ来てくれるだけで喜んでいたのに、
まさか歌を歌ってくれるなんて・・・!

 野鳥なんだけど、ペットみたい。

 本当にペットにしてしまうと、鳥の自由を奪いますね。

 実は私、鳥かごにペットのきれいな鳥が欲しいんです。

 いつでも見れるし、手に乗せたりして一緒に遊べるし、すぐ
そばで歌も聞けるし。。。

 でも、野鳥を見ていると、やっぱり鳥は自由に空を飛ぶべき、と
思うんです。

 でも、野鳥がペットになってくれたら、鳥の自由もある、来てくれる、エサを食べてくれる、水も飲んでくれる、お話もできる、歌も
聞ける。。。
 

 あとはうちの若木に、巣を作ってくれたら言うことないですね〜。
v(o´∀`o)v

posted by ヒカリ at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

ロリキートにパン

011.JPG

 オーストラリアには野鳥がたくさん。
 
 これはロリキートの一種、スケーリーロリキート
(Scaly Lorikeet)。

 日本名はコセイガイインコです。

 これがうちの近く(と言っても車で10分)の公園に行くといつもいっぱいいて、鳥好き、ロリキート好きにはたまりません。
ヾ(*´∀`*)ノ

 ここに行く時、私はいつもパンを持って行きます。

 ロリキートがいつもお腹が空いているとは限らないけれど、かなりの確率で食べに来ます。

 1羽が来ると、バタバタとたくさん集まって来ますが、ある程度食べると長居はせずまたバタバタと行ってしまいます。

 でも人には慣れていて、子供たちがパンをあげると手から食べてくれました♪
 
016.JPG
posted by ヒカリ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

ロリキート

101.JPG

 今日、友達とみんなでピクニックに行きました。
 
 家の近くにある湖の公園なのですが、ここはロリキート(Lorikieet:オーストラリアのインコの一種)がたくさん。

 なぜならロリキートが好きなボトルブラシの木が多いから。

 2週間前、子供のプレイグループで来た時は、まだボトルブラシの木の花が咲いてなくて、ピクニックをやっている私たちの所に、ロリキートがたくさん集まって来て、おこぼれのお菓子やパンくずを食べに来たのですね。

 もしかしたら今日も!と思ったら。

 今オーストラリアは春なので、次々と花が咲き始め、ボトルブラシの木の花も満開。

 ロリキートは満開の花をたくさん食べたのか、今日は静か。

 仕方なく他の鳥にパンくずをあげていると、ロリキートカップルが来ました。

 湖があるので、お腹を空かせたカモメもやって来て、ふしぎな組み合わせ。(笑)

 ここにいる鳥は人に慣れていて、私たちの近くに来るんです♪

 嬉しくて鳥にパンをあげて鳥の写真を撮っていて、気がついたら私たちのピクニックの写真がありませんでした!(笑)

posted by ヒカリ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

初めてエサを食べてくれた鳥

008.JPG

 新しい家に引っ越して来て以来、時々いろいろな鳥が、庭のフェンスにとまって休んで行くのですが、餌を入れたトレーには気がつかないようす。

 場所が悪いのかなと、わかりやすいようにあちこち変えてみたけれど、やっぱり餌には気がつかず、休憩すると飛び立って行ってしまう。。。

 ところが先日ルーカスがトレーに入っている餌の種を、そこらじゅうにばらまきました。

 もちろんいたずら...。

 すると.....!

 今朝初めて、ばらまいた餌にマグパイ(magpie)が来て
食べていたんです!

 最初は窓から子供たちと
「あ!マグパイが餌を食べている!わ〜いわ〜い」と大興奮。

 餌のトレーに肉を置くようにすると。。。

 毎日来るようになりました〜!d(*´▽`*)b
  

 餌付けはまだ始まったばかり。

 焦らず、興奮し過ぎず、ゆっくりと。+.゚(*´∀`)

posted by ヒカリ at 16:22| Comment(2) | TrackBack(0) | オーストラリアの野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする